« 2017年11月 | トップページ

2017年12月の1件の記事

2017.12.01

知財系 Advent Calendar と 情報の流動

この記事は,知財系 Advent Calendar 2017 のための記事です。

Advent Calendar とは,「本来、12月1日から24日までクリスマスを待つまでに1日に1つ、穴が空けられるようになっているカレンダーです。WebでのAdvent Calendarは、その風習に習い、12月1日から25日まで1日に1つ、みんなで記事を投稿していくというイベントです」(Adventar より)。

この 知財系 Advent Calendar 2017 は,12月1日に急に思い立ち,立ち上げました。本来 Advent Calendar は,たとえは11月中に告知してあらかじめ記事を書く人を募ってカレンダーに登録してもらい,12月1日以降,その日を担当する人が記事を公開するというものだと思います。そういう意味ではスタートが遅れてちょっと変則的ですが,来年まで待てなかったので強引に始めることにしました。来年はたぶんもっと早く準備します。

記事を投稿したい人は,まず希望の日にちを選んで登録してください。日にちの確保です。そしてその日が来たら,書いたブログ記事のURLを登録してください。登録するブログ記事の内容は,知財に関するものであれば何でもOKです。軽い話題でも重い話題でもOKです。気軽にご参加ください。みんなで楽しみましょう。


ということで,12月1日の記事を投稿します。


パテントサロンを運営している弊社には,目的,ポリシー,座右の銘があります。

弊社の目的
知的財産に関する情報を流動させることにより,知的財産の活用を促し,もつて産業・文化の発達・発展を通じて,幸福な社会の実現に寄与する。

弊社のポリシー,座右の銘
継続は力なり
人に迷惑をかけなければ何をやっても良い
自分が(自社が)できることをやる
北風と太陽の太陽でいく
淡々粛々
好きなことをやって,誰かが喜んだとき,掠り(かすり)をいただく


弊社のすべての活動は「弊社の目的」を達成するためのものです。パテントサロンの運営,メールマガジンの配信,Twitter や Facebook ヘの投稿,知財系マストドンインスタンスの運営(現在修復のため休止中),知財系オフ会の開催,知財系ライトニングトークの開催,特許・情報フェアへの出展などは,すべて,知的財産に関する情報を流動させるために行っている活動です。

過去には,知財系掲示板を作ったり(何度か荒らされた末閉鎖した),セカンドライフ(覚えてる?)上に土地を買ってコミュニティのためのスペースを作ったり(不動産屋が夜逃げして土地がなくなってしまい終了した),Lingr を使ってチャットミーティングを行ったり,リアルでは弊社のオフィスでオープンハウスを開いたりもしました。これらもすべて知財に関する情報を流動させるための活動です。

情報の流動は大切です。たとえば,どんなに役に立つセミナーがあっても,そのセミナーの存在を知らなければそのセミナーに参加することはできません。また,セミナー主催者にとっても ,セミナーの存在を知らないことにより受講することができない人がいることは不幸なことです。セミナーの存在を知ることによりセミナーに参加することができれば,セミナー受講者もセミナー主催者もハッピーです。そしてセミナー情報を伝えることができたパテントサロンもハッピーです。弊社ではこれをハッピートライアングルと呼んでいます。情報の流動が多くの人をハッピーにするのです。

弊社では,上述したように,情報を流動させるために様々な手段を試みてきましたが,流動はそれほど簡単ではありません。情報をウェブサイトに載せれば終わりというものではありません。サイトに載せてもツイートしてもなかなか伝わらないこともよくあります。何度もサイトに載せ,何度もメルマガに掲載し,何度もツイートしても,「あっ,今日 J-PlatPat がメンテナンスで使えない! 知らなかった。ヤバイ」というツイートを見かけます。このような不幸をなくすためには何をするべきか? 情報流動のための試行錯誤はまだまだ続きます。弊社は,これからも積極的に貪欲に様々な手段を試行し,可能性を探っていきます。

ということで,その一環として,知財系 Advent Calendar 2017 をやってみることにしました。みなさん気軽にご参加ください。みんなで情報を紹介し合い,流動させ,みんなでハッピーになりましょう!

| | トラックバック (0)