« 知財系オフ会@東京 2016 春 を開催しました & 募金集計結果のお知らせ | トップページ | 2002年秋,定例の知財系飲み会はこうして始まった。 »

2016.05.08

冨田勲氏と「俺のピンクノイズ」

冨田勲氏が亡くなりました。
ご冥福をお祈りいたします。

冨田氏の音楽を最初に意識したのは70年代後半,小学生の頃です。アルバム「月の光」の中の「アラベスク第1番」でした(アラベスク第1番 冨田勲 - YouTube)。当時私はよくラジオを聞いていたのですが,番組のテーマ曲かなにかにこの曲が使われていて,何度も耳にしました。私は以前から電子音に非常に興味を持っていたので,この電子音による音楽に強く惹かれました。そして冨田勲氏を知り,レコードを買ったりエアチェックして聴きまくりました。

ちなみに,当時はまだレコード店に電子音楽に関する分類がないことがありました。分類がない店では,シンセサイザーを使った音楽は,「効果音」コーナーに置かれたりしていました。冨田氏のレコードの横に,花火や風雨,木魚などの音が録音されたレコードがあったり,運動会用のファンファーレのレコードが並んでいたのを覚えています。

冨田氏の音楽をきっかけに,他の電子音楽を聴いたり,自分でも音を出したくなって高校の合格祝にシンセサイザー(KORG MS-20)を買ってもらったり,ラジカセ2台を使って多重録音を始めたり,DTMをやってみたり,電子音に浸りたくてクラブに行ったり,大人になってモジュラーシンセに手を出したり…。冨田氏の音楽に出会っていなかったら,これらはなかったかもしれません。

冨田氏のアルバムで最もよく聴いたのは「惑星」です(惑星 冨田勲 - YouTube)。原曲はホルスト。冨田氏の「惑星」は,宇宙船で火星→金星→水星…,と惑星間を旅する様な構成になっていて,最初の打ち上げ時(「火星」の前半)をはじめ,ロケットのエンジン音のような音が何度も出てきます。中学生のころ,このエンジン音にはまってしまいました。

「ゴーーー」というノイズ音なのですが,「うなり」があるのです。この「うなり」がいいんです。「うなり」にやられてしまい,何度も繰り返しその部分を聴いていました。

数年後,シンセサイザーを手に入れると,すぐにこの「うなり」の再現を試みるのですが,なかなかできません。ピンクノイズやホワイトノイズをVCFに入力して周波数やレゾナンスを操作したり,他にもいろいろやってみたのですが,再現することはできませんでした。

そしてそれから30年以上経った2015年5月。私は東京六本木で開催されたモジュラーシンセのイベント「Tokyo Festival of Modular」に参加しました。このイベントでは,冨田勲インタビューコーナー(聞き手:國崎晋氏(サンレコ編集長)+宇川直宏氏(DOMMUNE))があったので楽しみにしていました。

インタビューは数十分程度だったのですが,なんと,このインタビューの中で,冨田氏は,私がずっと気になっている「うなり」について話してくれました。しかも,なんと,なんと,実際にPCを操作しながら「うなり」の作り方を教えてくれたのです。プロジェクターで映された画面にはピンクノイズの波形が表示され,スピーカーからはノイズ音が流れ,冨田先生が実演しながら解説してくださいました。

私はもう感激しまくって大変でした。興奮してそのあとのイベントの見学に支障が出るくらいでした。冨田先生なら話すネタは多すぎて困るくらいあるはずなのに,よりによってなんで私のこれなの? これってもしかして私のため? 私だけ別料金? どっきりカメラかなにか?

ともかくその日,30年来の疑問がついに解明されたのです。

そして私はイベントから帰宅すると,すぐに冨田先生が教えてくださった「うねり」の作り方を試してみました。再現できました。泣きました。

作った「うねり」はこちらです。音が徐々に上がっていき,0:08 あたりで反転して下がっていきます。これが「うねり」です。「惑星」にはこの「うねり」が何度も出てきます。

冨田氏のインタビューのときに,聞き手の宇川氏(DOMMUNE)が「俺のピンクノイズを聴け!」を連呼されていたのが印象に残ったので,「Oreno pink noise」としてアップしました。

ちなみに DOMMUNE には,このインタビュー以外にも冨田先生の話を聞くことができる機会を何度も作っていただき,とてもとても感謝しています。毎回とても楽しく聞かせていただきました。勉強させていただきました。本当にありがとうございます。

冨田先生については,他にもたくさん思い出があります。先生と直接話したことはないのですが,今すぐに整理がつかないくらい,私の中にいろんなものがたくさん詰まっています。こうやってブログを書いている途中にも,いろんなことが浮かんできます。

冨田先生,本当にありがとうございます。
 

■関連ツイート

■関連ニュース
「新日本紀行」テーマ、こだわりの象徴 冨田勲さん死去
巨匠逝く、冨田勲さんのあゆみ シンセサイザーの先駆け
冨田勲さん死去、84歳 シンセサイザー音楽をいち早く導入
世界的シンセサイザー奏者・冨田勲氏が逝去 大河ドラマや手塚アニメ、近年では初音ミクも
山田洋次監督「多くの作品で冨田さんの音楽にどれだけ助けてもらったか…」
作曲家、シンセサイザー奏者の冨田勲さん死去 アニメ音楽や初音ミクとの共演でも話題に
冨田勲さん死去に追悼続々、矢野顕子「なんということでしょう」
シンセサイザーの冨田勲さん死去
シンセサイザー奏者、冨田勲さんが死去 電子音楽作曲家の先駆け
ジャンル問わぬ影響力=直前まで新作に意欲-冨田さん
歌手・弘田三枝子、冨田さん悼む
作曲家の冨田勲さん死去 シンセサイザー音楽の第一人者
冨田勲さん84歳=シンセサイザー第一人者、作曲家
冨田勲さん死去 シンセサイザー音楽の第一人者
シンセサイザー奏者、冨田勲さんが死去 84歳 電子音楽の先駆け「新日本紀行」「ジャングル大帝」
冨田勲さん:慢性心不全で死去 作曲家・世界的シンセサイザー奏者
作曲家の冨田勲さん死去
冨田勲さん長男、父の最期明かす「倒れる一時間前まで打ち合わせ」
世界的シンセサイザー奏者の冨田勲さん死去、84歳
作曲家の冨田勲さん死去 電子音楽の先駆け
作曲家の冨田勲さん 死去、シンセサイザー音楽の第一人者
【訃報】冨田勲氏が死去 「ジャングル大帝」など作曲、シンセサイザーアーティスト
作曲家の冨田勲さん死去
世界的シンセサイザー奏者の冨田勲氏が死去、84歳
「世界のトミタ」シンセサイザーの冨田勲氏死去
作曲家・冨田勲さん死去 84歳 大河ドラマ第1作『花の生涯』音楽を担当
シンセサイザー奏者の冨田勲さん死去…84歳、慢性心不全で
世界的シンセサイザーアーティスト・冨田勲さん死去 84歳
作曲家の冨田勲さん死去=電子音楽の第一人者-84歳
冨田勲さん慢性心不全で死去 84歳で
冨田勲氏死去 長男・勝氏がコメント「倒れる1時間前まで打ち合わせを」
作曲家・シンセサイザー奏者の冨田勲氏が死去 84歳、初音ミクと共作も
冨田勲が心不全のため逝去
作曲家・冨田勲氏が死去 シンセサイザーで新時代切り拓く、「ジャングル大帝」などアニメ音楽も
作曲家・編曲家の冨田勲さん亡くなる 84歳
冨田勲さんが死去 シンセサイザー奏者の先駆け
冨田勲、逝去
冨田さんの訃報に惜しむ声…山田監督、矢野ら
冨田さん長男「父は意識が戻るつもりでいる」
【訃報】世界的作曲家・冨田勲さん逝く

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/63601347

この記事へのトラックバック一覧です: 冨田勲氏と「俺のピンクノイズ」: