« 知財系オフ会@東京 2012年秋 に関するお知らせ | トップページ | 知財系オフ会@東京 2013年春【参加者募集の予告】 »

2013.02.20

ニセモノがいっぱい。憎むべきニセモノ展2013を堪能。

東京渋谷で開催されている,偽ブランド品撲滅プロジェクト「憎むべきニセモノ展2013」に行ってきました。開催期間は2013年2月19日(火)~2月25日(月)。

偽ブランド品撲滅プロジェクト「憎むべきニセモノ展2013」開催
http://www.ragtag.jp/shop/news/news20130208.html

ブランドの模倣品を約150点展示する「偽ブランド品撲滅プロジェクト 憎むべきニセモノ展2013」渋谷にて開催決定
http://www.value-press.com/pressrelease/105531

会場にはニセモノがたくさん展示されていて,それらに直接触ってしっかり見ることができます。ニセモノと正規品が並べて展示されているコーナーもあり,そこでは両者をじっくり見比べることができます。

偽ブランド品のニュースはよく見ますが,偽ブランド品をこれだけたくさん一度に見られる機会はあまりないと思います(企業の模倣品対策担当者等を除く)。しかも直接手にとってしっかり見ることができる機会はとても貴重です。国際空港などには偽ブランド品の持ち込みを防ぐために偽ブランド品を展示して紹介しているコーナーがありますが,偽ブランド品はガラスケースの中に入っていて直接触ることはできません。この展示会のように,手にとって間近で直接見たり,正規品と模倣品の両方を直接触って手触りの違いを実感できる機会はあまりないと思います(本当に違う!)。

正規品はどっち? コーナーでは,真偽鑑定にチャレンジすることができます。同じ(に見える)商品が2つずつ並んでいて,ひとつが正規品,もうひとつが模倣品です。どちらが正規品かを見極めます。

本当に貴重な体験ができました。スタッフの人たちも丁寧にいろいろ教えてくれて,とても勉強になりました。

主催しているのは,長年ブランド品の買い取りをしているショップです。展示されているものは,ショップが過去に誤って買い取ってしまった模倣品です。模倣品が持ち込まれるまさにその現場の人たちによる展示会は,とてもリアリティがあり,また模倣品について多くの人に知ってもらいたいという気持ちが伝わってきます。

展示会は2月25日(月)までです。老眼あるいは老眼気味な方は,老眼鏡や拡大鏡を持って行った方が,より堪能できると思います(実証済み)。

展示会で撮った写真はこちら。写真はすべて許可を取って撮影,掲載しています。

憎むべきニセモノ展2013 - a set on Flickr (写真)
http://www.flickr.com/photos/cytech/sets/72157632806737398/detail/

憎むべきニセモノ展2013
 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/56802005

この記事へのトラックバック一覧です: ニセモノがいっぱい。憎むべきニセモノ展2013を堪能。: