2011.01.19

知財系SNS ipippi の現状について【2011年1月版】

パテントサロンが運営している知財系SNS(ソーシャルネットワーキングサイト) ipippi(イピッピ)は,2006年1月19日に生まれました。今日は5歳の誕生日です。 Happy birthday, ipippi !


ということで,ipippiの現状についてお知らせします。

ipippiは,知財に関心がある人だけが参加することができる実名制のSNSです。招待制を採用していて,面識がある人から招待状をもらうことによって参加することができます。

現在の会員数は2003名です(2011年1月19日現在)。といってもこの全員がアクティブに活動しているわけではなく,一部の人が比較的頻繁に日記を書いたり,コミュニティ機能を使って情報交換などを行っています。

2003名の会員うち,弁理士であることを公表している人が305名います。

また,会員が作成したコミュニティが126あります。知財や弁理士試験に関するものからtwitterや子育てに関するものまで様々なコミュニティが存在します。こちらについても,全てのコミュニティで活発に意見交換が行われているというわけではなく,いくつかのコミュニティがそれなりに活発であるという状況です。


このipippiについて,使ってみたいので招待状を送ってほしいというメールをよくいただいています。関心を持っていただきありがとうございます。

ipippiは,面識がある人から招待状を受け取って参加する招待制を採用しています。私と面識がある方についてはもちろん招待状を送らせていただきますが,面識がない方に送ることはできません。ぜひ,すでに会員になっている知り合いの方から招待状をもらってください。

近くに会員がいない,というメールをよくいただきます。現在の会員数は約2000名です。決して多い数字ではありませんが,知り合いの知り合いくらいまでたどっていけば,それなりの確率で会員の方が見つかるのではないかと思います。実際,知り合いに会員がいないという連絡をいただいた方に話を聞いてみると,実はごく身近に会員がいらっしゃったということが多々あります。ぜひ周りの方に声をかけてみてください。セミナーや飲み会などで知財系の人が集まったときに声をかけると1人くらい会員がいることが多いようです。

もちろん,本当に全く知り合いに会員がいないこともあると思います。申し訳ございません。その場合は会員に出会うまでお待ちください。招待制を採用しているからこそ,この5年間,大きなトラブルもなく,それなりに心地よいコミュニティが維持できていると考えています。参加を希望されている方に参加していただけないことは私も非常に心苦しいのですが,何卒ご了承ください。

また,招待状送ったのに相手に届かないという話をよく聞いています。特許・情報フェアなどのイベントでパテントサロンのメンバーと名刺交換し,招待状をもらう約束をしたのに送られてこないという話もよくいただいております。お手数をおかけして申し訳ありません。

招待状メールは,迷惑メールフィルタに引っかかることが多いようです。まずこのあたりをあたってみてください。また,パテントサロンから送ってもらうはずの招待状が届かないという方は,大変お手数ですがご連絡ください(info@patentsalon.com)。再度送らせていただきます。


ipippiはやっと5歳になりました。これからもしっかり見守ってやりたいと思っています。よろしくお願いいたします。

※関連リンク
 知財系SNS ipippi
 http://ipippi.jp/
 知財系SNS ipippi の現状について(2007.04.17)
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2007/04/sns_ipippi_9e85.html


|

« 1月9日 坂本龍一ピアノソロライブ パブリックヴューイング@パテントサロン編集部 開催のお知らせ | トップページ | 【開催予告】知財系オフ会@東京 2011年春 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/50629881

この記事へのトラックバック一覧です: 知財系SNS ipippi の現状について【2011年1月版】: