2009.04.01

新幹線からインターネット

3月14日に新幹線の中でネットが使えるサービスがスタートしました。ということで,知財系オフ会@大阪へ向かう途中,早速使ってみました。とても快適で,大阪までの2時間半,みっちり仕事することができました。おすすめです。

利用の手順はこちら。

N700系でインターネット接続サービス開始!(無線LAN)
http://railway.jr-central.co.jp/wireless/

今回はとりあえずお試しということで,ホットスポットの1DAY PASSPORT(http://www.hotspot.ne.jp/service/1daypassport/)を買ってみました。500円で1日(翌日の同時刻まで)利用することができます。

この1DAY PASSPORTは,クレジットカードを使ってサイトから買うこともできるし,MobileEdyを使ってケータイで買うこともできます。契約などは不要で買ったらすぐに使えるので,急な出張でも利用できます。新幹線に乗った後,新幹線の中からケータイで買って利用することも可能です。

頻繁に利用する人は,月額サービスを利用した方がよいでしょう。うまく契約すると,月額380円程度で定額利用できるようです(たとえばこちら→ http://www.tripletgate.com/yodobashi/)。

ネットのスピードですが,私が使ったときは,下りが250~1500Kbpsくらい,上りが120~250Kbpsくらい出てました。利用者が増えるともっと遅くなると思いますが,それでも,メールのやりとりやサイトの閲覧はストレスなく利用できそうです(他の人の利用状況によりますが)。

これまでは,新幹線の中ではイーモバイル経由でアクセスしていました。スピード的には問題なかったのですが,トンネルなどではどうしても接続が切れてしまいます。サイトを更新するためにファイルをアップロードするときなどは,外の景色を見てトンネルがなさそうかどうか気にしながらアップロードしていました。

新サービスでは,トンネルで接続が切れるようなことはありません。実際切れませんでした。どこを走っているが気にすることなく,しっかり仕事に集中することができます。

また,iPhoneを利用している人は,契約にBBモバイルポイントの接続サービスが含まれているので,新たに料金を払うことなくサービスを利用することができます(一応iPhoneからの接続のみ。パソコンからのアクセスには別途契約などが必要)。これも快適で,大阪からの帰りは,ずっとiPhoneでネットラジオを聴いていました。

気をつけなければならないのは,サービスが提供されているのが,東京~新大阪ということ。新大阪が近づいてくると,「サービスは新大阪までです」というアナウンスが流れます。あと,サービスが利用できるのはN700系の車両だけです。

ということで,この新幹線のネット接続サービス,とても便利なサービスです。もっと頻繁に知財系飲み会に参加できそうです。
 

|

« 和歌山市発明館 | トップページ | お花見2009 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/44532780

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線からインターネット: