« パテントサロン的情報伝達手段を考える | トップページ | 1500万アクセスの御礼と軌跡 »

2009.02.18

USPTO(米国特許商標庁)観光

昨年11月に知財系オフ会@ワシントン D.C.を開催しました諸事情があってDCへの滞在は1日とちょっとという短い時間だったのですが,どうしてもUSPTOには行きたかったので,オフ会の前に行ってきました。

私は1996年に,トレイニーとして数ヶ月間,オブロン事務所に駐在しました。当時USPTOはクリスタルシティにあり,オブロン事務所はその隣にありました。近いこともあって,USPTOには何度か行ったことがあります。

その後,2006年にUSPTOは現在のアレキサンドリアに移転しました。移転後のUSPTOには行ったことがありません。ずっと行ってみたいと思っていました。


USPTOサイトを見ると地図が載っています。これらを参考に行ってきました。
Visiting the USPTO - Map - Alexandria Headquarters
Building Detail - USPTO Alexandria Headquarters

地図を見ると,最寄りのKing Street駅からは微妙に複雑な道順のように見えたのですが,実際は簡単で,駅を出て右を向き,線路沿いに1~2分歩くと,すぐにUSPTOのビル群が見えてきました。

そのまま進んでいき,中央にあるガラス張りのアトリウムに向かいました。ここは誰でも自由に入ることができそうです。アトリウムの中には立派なクリスマスツリーがありました。そして右側にはミュージアムがあります。

ミュージアムに入ろうとしたのですが,ちょうど昼休み中でした。どうしようかなと思っていたところ,地下にカフェを発見。こちらも昼休みにすることにしました。

カフェに向かう途中,オフィスエリアへの入り口がありました。セキュリティが厳しそうです。いかにも写真を撮ったらまずそうな雰囲気だったので警備員にたずねてみると,「この位置からこの方向と,この位置からこの方向ならば撮ることができる。それ以外はダメだ」としっかり説明されました。

警備員の鋭い視線を感じながら指定された位置に立って指定された方向を向いて写真を撮った後,昼食をすませて再びミュージアムへ向かいました。ミュージアムでは著名な発明や商標,デザインが展示されていました。

ミュージアムの中にはショップもありました。各種USPTOグッズや書籍など,たくさんの商品が置いてありました。楽しかったです。

今回,時間の都合で他の場所に行くことができなくなったので,社員や知人へのおみやげはここですませました。買ったおみやげで評判がよかったのが,書類をとめるクリップです。黄色で電球の形をしています。これは本当によくできているなぁと思いました。

自分へのおみやげも買いました。「USPTO」の文字が入ったマフラーです。その日,DCは小雪が舞うほど寒く,風もとても強かったので,即決で購入。そのまま首に巻いてビルを出ました。

これらの商品はサイトでも販売されています。
United States Patent and Trademark Office Museum Store

アトリウムを出て駅に向かう途中に,オブロン事務所と書かれたビルがありました。USPTO移転後もUSPTOの隣です。ポリシー明確すぎ。聞いて知ってはいたけれど,やっぱりすごいです。

そして,King Street駅からメトロに乗り,知財系オフ会の会場に向かいました。念願のUSPTO観光ができました。

※一連の写真はこちら。
 USPTO(米国特許庁)観光 - a set on Flickr

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/44102858

この記事へのトラックバック一覧です: USPTO(米国特許商標庁)観光: