2008.08.05

Googleストリートビュー 特許の旅

Googleストリートビューの日本語版がスタートしました。

日本の主要都市が360度見渡せる、Google マップ「ストリートビュー」機能
http://japan.internet.com/busnews/20080805/1.html

これだけ街中を撮影していると,いろんなものが写ったりするわけで,それに対するコメントも出されています。

「ストリートビュー」のプライバシー問題、グーグルが方針説明
不適切な画像はユーザーからの報告で対処

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/08/05/20489.html


さて,せっかくなので,特許に関連する場所をいくつか見てみました。写真は,拡大・縮小やドラッグによる視野の角度変更等ができます。全画面表示にすることもできます。

特許庁
http://tinyurl.com/57764t

弁理士会館
http://tinyurl.com/6cgvst
ドラッグして建物の上の方を見ると,特徴的なデザインが確認できます。
ちなみに,正面のガラスに映っている車(プリウス)は,Googleの撮影車です。

発明会館
http://tinyurl.com/64l37h

裁判所
http://tinyurl.com/5vdxtc
拡大してみるとよく分かりますが,建物の入り口付近にいる人たちは,他の人よりもより強くぼかし処理がされているような気がします。人力でやっているのか自動でやっているのか偶然なのか私の気のせいなのか...


ということで,それなりにしっかり写っています。自宅や職場,よく行く場所くらいは確認しておいた方がよいかも知れません。まずいところが写っているかも知れません。上の記事によると,問題がある場合は,Googleに連絡すれば対処していくとのことです。

ちなみにこちらは,私がよく行く立ち食いそば屋です。幸い私は写っていませんでした(手前のトラックがちょっと怪しくて気になりますが)。
http://tinyurl.com/62dj7b
 
 

|

« 知財系オフ会@札幌 開催しました | トップページ | ダビング10に致命的な不具合見つかる!? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/42074631

この記事へのトラックバック一覧です: Googleストリートビュー 特許の旅: