« AdWords広告。「パテントサロン」で検索すると... | トップページ | 御木本幸吉生誕150年展 »

2008.06.09

ネットとリアルを併用した知財系コミュニティ

先週,知財系オフ会に連続して参加しました。

まずは水曜日。私が定期的に開催している会で,知財系の人が比較的多く集まる飲み会です。参加者は10数名でした。数年ぶりに参加された方がいたり,普段はあまり会えない首都圏の方が出張のついでに来られたり(1人は米国在住),ブログやtwitterでは知っているけれどリアルでは初対面という方が来られたりして,とても盛り上がりました。

次は金曜日。知財系SNS ipippi内に作られている趣味系(食べ物関係)のコミュニティのオフ会が開催されたので,それに参加しました。参加者は約10名。話も面白かったですが,食べ物系のコミュニティということで,食事もおいしかったです。

そして最後は土曜日。これもipippi内のコミュニティのオフ会です。弁理士試験合格者のコミュニティで,登録メンバーは100名あまり。現在ipippiの中で最も大きなコミュニティです。

オフ会の参加者は約80名でした。私は弁理士試験合格者ではないのでこのコミュニティのメンバーではないのですが,ipippiの管理人ということで,ゲストとして呼んでいただきました。

盛り上がった一次会のあと,50名強が参加した二次会にも出席。ここでも多くの方と話をしました。そして二次会終了後,約10名でカラオケへ。帰りは始発でした。カラオケでオールなんてかなり久々です。そもそもカラオケに行ったのさえ5~6年ぶり。私はパテントサロンの社歌(2曲ある)を歌いました。


これらのオフ会を通して,あらためて,コミュニティはネットとリアルの併用がポイントであると痛感しました。

ブログやtwitterで知って,会ってみたいと思った人といよいよリアルで会うというときには,いつもウキウキします。そして会話が始まると,すぐにいきなり盛り上がります。相手のプロフィールや考え方などをある程度知っているからです。

そして面白いのはこのあとで,リアル終了後,ネットでブログやtwitterの発言を読むたびに,リアルで会ったその人のことがイメージできるので,リアルで会う前よりも,よりしっかり内容が伝わってきます。

これは,ネットで最初に知った人に限らず,リアルの場で初めて知り合った人の場合も同じです。リアルで出会い話したことがある人が書いたものは,内容をより実感することができます。

今回も,土曜日のオフ会について書かれたブログをいくつか読んだのですが,相手をイメージして読むことができてとても面白いです。そして,再びリアルで会うことがとても楽しみになります。

ネットとリアルの併用がコミュニティのポイントなのです。


ということで,このネットとリアルを併用した知財系コミュニティをもっと増やしていくことを目的に,パテントサロンでは,知財系オフ会を開催しています。

これまで,東京,大阪,福岡で開催してきました。次は名古屋を予定しています。詳細は後日お知らせします。

みなさん,名古屋でお会いしましょう。

【追記】
オフ会でお話しさせていただいたみなさん,ありがとうございます。またお会いしましょう。あまり話ができなかったみなさん,またの機会を楽しみにしています。オフ会を企画・運営していただいた幹事の方々,よい機会をありがとうございます。とても感謝しています。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/41482907

この記事へのトラックバック一覧です: ネットとリアルを併用した知財系コミュニティ: