2008.03.11

経営者的な観点を持っているか?

「NHKスペシャル 社員みんなで会社を買った ~地方発 “EBO” の挑戦~」を観ました。

NHKスペシャル 社員みんなで会社を買った ~地方発 “EBO” の挑戦~
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080310.html

EBOした後,ゼロからスタートした会社では,経営者と現場の技術者との間で,考え方に相違が生じます。

経営者は,他社にない高性能な製品を開発し,それが完成したら出荷するという方針を立てました。ブランドも実績もない企業が世の中に出ていくためには,他社とは違うものが必要だと主張します。出荷は計画からどんどん遅れていきました。

それに対して現場の技術者は,すでに普通の製品はできているのだから,それで進めていきたい。いま出荷できるものをなぜ出荷しないのか,と主張します。

こんな相違の中,技術者は国際展示会に参加します。そこには,より高性能化した他社の製品がありました。それを見た技術者は危機感を持ちます。このままでは会社はダメだと。そして自ら高性能な製品の開発にトライしていきます。

従業員に経営者的な観点が生まれていく過程が,よくあらわれていました。

経営者でなくても経営者的な観点を持つことはとても重要です。それは知財担当者にとってもいえることで,いま手がけている出願は会社の事業にとってどのような役割があるのか,会社の事業をうまく進めるためには何を対象にどんな調査が必要でどんなマップを作ればよいのか,そもそも会社の事業に対して知的財産はどのように役立つことができるのか,このあたりを意識するかしないかで,知財担当者の価値は大きく変わってきますし,知財担当者にとっても,仕事に対するおもしろさが変わってくると思います(大手企業の知財部門に9年間勤務し,その後独立して零細企業の経営者をやっている私の感想)。

番組は12日(水)深夜に再放送されるようです。興味がある方はぜひ。
http://www.nhk.or.jp/special/rerun/index.html


|

« mixi規約改定とipippiにおける著作権の扱いについて | トップページ | 悪いやつのパソコンを、金づちで壊す »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/40464882

この記事へのトラックバック一覧です: 経営者的な観点を持っているか?: