2007.10.15

Blog Action Day 2 :パテントサロンとして何ができるか?

今日は Blog Action Day 。環境に関する記事を書きます(2本目)。
環境への取り組みとして,パテントサロンとして何ができるでしょうか?


まずは,紙を減らす,節電する,あたりが最初に思いつきます。

弊社では紙はあまり使っていません。パテントサロンの編集作業に紙を使うことはありません。お客様とのやりとりはほとんどがメールです。Faxをいただくこともありますが,これもパソコンで受信しているので紙は出ません。Fax送信もパソコンから直接行うので,印刷することはありません。

社内の連絡は,メールかIMで行っています。打ち合わせは,知財系SNS ipippi上に立ち上げている専用コミュニティ(非公開)などで行うこともあります。スケジュール管理,広告の掲載期限管理などもネット上のツールで行っているので,紙は使いません。

ということで,社内に1台あるレーザプリンタ(複合機)から紙が出てくることはほとんどありません。印刷するのは請求書くらいです。

ここから紙を減らすとすると請求書ということになります。たとえば,了解をいただいたお客様については,請求書を郵送ではなくメール(PDFファイルなど)で送付させていただくという方法が考えられます。

これだけでは面白くありません。そこで,協力していただいたお客様の広告には「eco」のマークを付けるなんてのはどうでしょうか。マークが付いていない広告より少しだけ目立つかもしれません。お客様も巻き込んで環境に取り組むことができて面白そうです。


節電については,昨年の夏から,冷暖房にエアコンとサーキュレータを併用しています。ただし,これがどのくらい効果が出ているのかは分かっていません。


パテントサロン(=私)ができることは,情報を集めて整理して紹介することです。パテントサロンと同じように,「環境サロン」でも「エコサロン」でもいいのですが,環境に関するサイトを立ち上げて,情報を紹介していくことが考えられます。

しかしこれは難しいですね。

私は環境に関して詳しくありません。知財については9年間の特許実務経験があるのでパテントサロンを運営できていますが,環境についてそれと同じことを行うことはできません。じゃあ環境について勉強して...,というのは今は無理。できないことを無理してやっても人の役には立てません。


パテントサロンができる環境への取り組みについては,これからも継続して考え,実行していくつもりです。

|

« Blog Action Day 1 :知財屋として何ができるか? | トップページ | パテントサロン in セカンドライフ の現状について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/16773018

この記事へのトラックバック一覧です: Blog Action Day 2 :パテントサロンとして何ができるか?: