« 知財系SNS ipippi の現状について | トップページ | タネが公開されている手品の価値 »

2007.05.01

KSR事件 米国最高裁判決

4月30日,非自明性(103条)で話題になっていた,KSR事件の最高裁判決が出されました。

日本のメジャーなニュースサイトではまだ取り上げられていないようですが(同日に判決が出されたマイクロソフト事件は多数取り上げられている),知財系のブログでは,早速関連する記事が投稿され始めています。目についた記事を紹介します。


■最高裁判決に関する記事(順不同)

KSR事件 米国最高裁判決 ~103条 非自明性~
http://kikuma.cocolog-nifty.com/kikublog/2007/05/post_93b3.html
号外!!米国最高裁判所からKSR事件の判決出る。
http://blogs.yahoo.co.jp/patentblog/46752825.html
KSR最高裁判決
http://akibapat.exblog.jp/5300706
米国最高裁判決
http://yetotsu.jugem.jp/?eid=12
KSR v. Teleflex 米国最高裁の判決
http://sspo.jugem.jp/?eid=314


※参考 過去の関連記事(順不同)

特許制度改革に一石を投じるKSR事件の米連邦最高裁判決(上)
http://chizai.nikkeibp.co.jp/chizai/gov/nara_yoshida20061027.html
http://chizai.nikkeibp.co.jp/chizai/gov/nara_yoshida20061102.html
CAFCが確立した自明性判断基準の見直しを迫る最高裁上告請求事件
http://www.ngb.co.jp/news/2005/051008.html
非自明性の判断における教示-示唆-動機テスト
http://knpt.com/contents/cafc/2005.03/2005.03.htm
米最高裁、特許の「自明性」を審理へ
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20331507,00.htm
米最高裁、特許付与に関する現行の法的基準を痛烈に批判
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20333207,00.htm
特許承認基準の変更を巡り最高裁で論争──マイクロソフトら5社は申立書を提出
http://www.computerworld.jp/topics/ma/53490.html
進歩性に関するKSR 事件、連邦最高裁で口頭審理
~米各メディアは保護に値しない特許を生む現行基準に最高裁も批判的と報道~
http://www.jetro.go.jp/biz/world/n_america/us/ip/news/pdf/061130.pdf
米国特許の非自明性(103条)判断基準
http://kikuma.cocolog-nifty.com/kikublog/2007/04/post_df00_1.html 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/14915614

この記事へのトラックバック一覧です: KSR事件 米国最高裁判決: