2007.01.29

OneNote 2007 に期待

週末,Windows Vista / 2007 Office system 新世代プレミアムフェスタに行ってきました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0129/ms.htm

見たかったのは,新しいOSであるWindows Vista,じゃなくて,OneNoteというソフトです(このソフトの知名度はどのくらいなんだろう?)。大ざっぱにいうと,いろんな情報をまとめて保存できるソフトです。

http://office.microsoft.com/ja-jp/onenote/FX100487701041.aspx


パソコンを使い始めた頃から,メモや大事な連絡先やネット上で見つけた情報など,様々な情報を一ヶ所にまとめて保存し,自由に検索したいという願望が強くありました。そしてDOSの頃からいろんな道具を使ってきました。

年月日をファイル名にしたテキストファイル + grepに始まり,MIFESのマクロを使ったものとか,知子の情報とか,wikiをローカルにインストールして使ったりもしてみました。しかし,どれも今ひとつしっくり来ません。

最も馴染んだのは知子の情報で,かなり長く使いました。今でも特定の分野の情報については現役で使っています。しかし,知子は基本的にテキストデータを対象にしたソフトなので,webサイトの画面をそのまま保存する,なんてことは苦手です。紙copiで補ったりしましたが,やはり今ひとつです。

そんな中,現在メインで使っているのが,OneNote 2003です。このソフトでは,テキストデータはもちろん,画像データも扱うことができるので,いろんな情報を放り込むことができます。手書きメモなどの紙データは,スキャナで読んで貼り付けておくことができます。貼り付けた横にいくつかtag(キーワード)を書いて,検索できるようにしています。

それなりに便利なのですが,私にとって今ひとつだと感じる点もあります。最も大きいのが,ハイパーリンクを設定することができない点です。外部のwebサイトにはリンクを張ることができるのですが,OneNote内の特定のページへのリンクを張ることができません。これはかなり大きな欠点で,特にwikiを使ったことがある人は致命的だと感じるでしょう。

もうひとつの大きな欠点は,描画機能が貧弱なことです。OneNoteはタブレット入力に対応していて,手書きで文字や図形を自由に入力することができます。にもかかわらず,描画機能は用意されていません。四角形や円を入力するというような簡単な機能さえ持っていないのです(不思議です)。どうしてもブロック図などを書きたいときには,マウスを使ってフリーハンドで歪な四角形を書くしかありませんでした。


そんなOneNoteなのですが,今回のバージョンアップで大きく変わりました。ハイパーリンクは自由に張れるようになり,描画機能もつきました。私にとって大きな欠点だった2つが解決されました。

他に,表を作る機能がついたり,複数のPCで自動的にデータを同期することができるようになったりなど,大きくパワーアップしているようです。

ということで,かなり期待しています。

|

« 1000万アクセスを超えました。 | トップページ | 広告のディザー広告 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/13705780

この記事へのトラックバック一覧です: OneNote 2007 に期待: