« もうすぐキリ番 | トップページ | 知財系SNSスタート。モニター募集のお知らせ »

2006.02.20

ペア明細書書き

この週末,仕事がたまっていたのだけれど,ちょっと現実逃避して久しぶりに青山ブックセンターへ。買った本は3冊。

ウェブ進化論
「へんな会社」のつくり方
雑草魂 石川光久 アニメビジネスを変えた男

ちょっと疲れ気味だったので,最初に読んだのは「へんな会社」のつくり方(失礼!? >著者どの)。

書かれてあるのは,最初から最後まで,「常識にとらわれない」,「情報をオープンにする」が大切だということ。あとは「行動力」か。多くは著者のブログですでに読んでいた内容なのだけれど,改めてまとめて読むと,これらが全ての根底にあって,全くぶれていないことがよく分かる。

また,立って行う会議,フリーアドレスなオフィス,ペアプログラミング,開発合宿,オフィス交換,業務進行管理システム「あしか」など,具体的な内容も書かれてあるので,参考になる点も多い。

「ペア明細書書き」は今まできいたことがないが,可能だろうか? ペアプログラミングと同じような効果が出る可能性がありそうだ。どなたかぜひやってみてください(神経がすり減りそうですが)。

あと,ウェブ進化論は必読です。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/8751748

この記事へのトラックバック一覧です: ペア明細書書き:

» ウェブ進化論 トラックバック オタク生活を晒すブログ
yahooで「ウェブ進化論」を検索してみると最初の方にごそっと本がいっぱいでてきますねぇ。 何かと思えば 「ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる」 作者: 梅田望夫 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2006/02/07 メディア: 新書 出版社/著者からの内容紹介 インタ..... [続きを読む]

受信: 2006.03.11 07:14

» ウェブ進化論 トラックバック オタク生活を晒すブログ
yahooで「ウェブ進化論」を検索してみると最初の方にごそっと本がいっぱいでてきますねぇ。 何かと思えば 「ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる」 作者: 梅田望夫 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2006/02/07 メディア: 新書 出版社/著者からの内容紹介 インタ..... [続きを読む]

受信: 2006.03.11 07:14

» ウェブ進化論 トラックバック オタク生活を晒すブログ
yahooで「ウェブ進化論」を検索してみると最初の方にごそっと本がいっぱいでてきますねぇ。 何かと思えば 「ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる」 作者: 梅田望夫 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2006/02/07 メディア: 新書 出版社/著者からの内容紹介 インタ..... [続きを読む]

受信: 2006.03.12 16:41

コメント

はじめまして。いつも拝読させて頂いております。

ペアプログラミング、ならぬ、ペアドラフティングなら普段から実践しております。とはいっても重要案件だけですが。
従前はOJTなどの名目で、後輩を育てるために契約のドラフティングを共同で行うような場合がありましたが、最近ではアイデアだしを迅速にするために、重要案件を協働で行う場合が多いです。
他所ではどうなのか知りませんが・・・

確かにこうした手法は、「情報をオープンにする」というのがネックになってくるように感じます。

ところで、管理人さんは「WEB進化論」の読後の感想はいかがでしたでしょうか。
なかなか、知財系や法律系の方はあまり興味ないようで、感想を拝読するチャンスがないので・・・
法律系の私としては、梅田さんなどの考え方を法律系や知財系の人間がどう捉えるか非常に興味があるもので。

散文失礼いたしました。

投稿: borjia | 2006.02.23 10:54

> borjiaさん

コメントありがとうございます。

ペアドラフティングですか。
ペア○○は,いろんな作業で使えそうですね。
能力や性格がばれてしまってシビアになる場合もありそうですが。

「WEB進化論」ですが,私は以前から梅田氏のファンで,
何度か話を聞きにセミナーに行ったりもしました。
この本についても,共感する部分が多いですね。

この本をブログで紹介したのは,
知財業界の人も,もっとこのあたりに関心を持った方が
良いのではと感じているからです。

タイトルは「WEB進化論」ですが,
書かれてあるのはWEBにとどまらず社会的変化だと思います。
ITやネットは自分が担当している技術分野ではないから関係ない,
という性格のものではないと考えています。

投稿: 管理人 | 2006.02.23 12:00

この記事へのコメントは終了しました。