« ゴスペルライブ@汐留 | トップページ | ライブドアの株主総会に出席 »

2005.12.24

通夜,告別式に参列

松村貞夫氏が亡くなられた。65歳だった。

松村氏は,株式会社リコーで知的財産部部長,副理事を務められたほか,日本知的財産協会役員,発明協会など知財関連団体の委員など,社外的にも積極的に活動されていた。最近では講演活動も多く,また大学で教鞭を執られるなど,教育活動にも熱心であった。※参考

私はリコーの知財部に約9年間在籍していたが,松村氏と直接上司部下の関係になったことはなく,また一緒に仕事をしたことも数回しかない。しかしわたし的には,片思い的かもしれないが,かわいがってもらったという思いがある。

私は9年間リコーに在籍した後,1999年に,特許事務所や企業知財部のITコンサル・サポート業をスタートするために,リコーを退職,独立した。その際,お世話になった方々に退職・独立の挨拶をメールやはがきで送った。多くの方から励みの言葉をいただき,とてもありがたかった。

そのとき松村氏からも,「今度,知財協の人に紹介してあげるから」という返信をいただいた。私はありがたいと思いながらも,松村さんは忙しい方だし,まぁそのうちに紹介していただけるかもしれない,くらいに考えていた。しかし松村氏はすぐに自ら日程を調整し,会合をセッティングしてくれた。それだけではなく,忙しい中,そのころ新富町にあった知財協に私を連れて行ってくれ,直接紹介してくれたのだ。

直接の部下でもなく,仕事を一緒にしたわけでもなく,しかも会社を退職していくヤツに対して,これだけ気にかけてくれたのだ。このことは一生忘れない。

いつか恩返しがしたいとずっと思っていた。最近になって,松村氏が講師をされるセミナーについて,パテントサロンのセミナー・イベント情報コーナーで紹介することが何度かあった。ほんの小さな小さなことではあるが,少しでも力になれたような気がして嬉しかった。感動しながらページを編集した。

それほど関係が深くない私でさえこれだけ気にかけてもらったのである。松村氏に感謝している人が非常に多いのは当然だ。通夜では参列者が会場に入りきれず,ロビーにもあふれ,階段にまで行列が続いていた。

告別式での親族の方の話によると,松村氏は教師になることが学生の頃からの夢で,最近大学で教えるようになったことをとても喜んでいたそうだ。残念だ。

松村さん,本当にありがとうございます。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/7805815

この記事へのトラックバック一覧です: 通夜,告別式に参列:

コメント

コメントを書く