2005.12.26

ライブドアの株主総会に出席

SANY1187ライブドアの株主総会に出席しました。関連ニュースはこちら
株式投資への興味はあまり高くありません。ただ,今年の春頃,デイトレードにちょっと興味を持って,1ヶ月間ほどやってみたことがありました。それなりに面白く数万円ほどの利益も出たのですが,のめり込むほどではなく,結局やめてしまいました。

そのころ買ったライブドア株の一部を売り忘れていたようで,12月になって株主総会の案内が来ました。面白そうなので行ってみることにしました。

とにかく多くの人で混雑していたことや堀江社長が涙ぐむシーンがあったことなどについては関連ニュースを見ていただくとして,個人的には,堀江社長がしっかり自分の言葉で話していたことと,株主からの質問に丁寧に答えていたことが印象に残りました。

無配の提案に関する株主からの質問にも,しっかり回答していました。途中,「おまえがもらいすぎなんだ!」の様なヤジも多少あったのですが,そのヤジにさえ,「そんなこと無いと思いますよ。以前私の給与は……」と,ちゃんと回答していました。うやむやにしたり途中で切り上げたりすることなく,真剣に答えていました。

堀江社長に関しては,尊敬する点も多い反面,ちょっとネクタイしていけば相手も機嫌が良くなるのになど,もう少し何とかすればと思う点もあります。そもそも,私も事業をやっていますが(ケタは大きく違うけれど),M&Aで会社を大きくしていくことが会社の目的であるなんてことは,私には想像も付きません。彼はおそらく,やりたいことを事業にしているというのではなく,事業を行うこと自体がやりたいことなのでしょう(そういえば最近は,何でもいいから事業を始めて成功したいとか,会社を作って社長になることが目的ですとか,まず会社を作ってそれからやることを考える,という人が多いらしい)。この点でも私は,タイプが自分と違うという意味で共感を持てません。しかし,株主総会での筋が通った話や,株主との対話を見ている限り,かなり好感が持てました。

|

« 通夜,告別式に参列 | トップページ | 日刊知財の冬休み »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/7827468

この記事へのトラックバック一覧です: ライブドアの株主総会に出席:

コメント

コメントを書く