2005.11.21

知的財産Q&Aのニーズ

以前書いた生協の白石さん,有名になって本にもなってサイン会を開いたりもしたらしいですが,CMにも登場していますね。期間限定でネットでも観られるようなので,興味がある人はぜひ。

SMN、“生協の白石さん”がガンダムの質問に回答するCM映像を限定配信

「生協の白石さん」はQ&Aなわけですが,パテントサロン編集部にも質問のメールがときどき来ます。知財制度に関する質問とかこんな資料どこにあるか知りませんかとかこんな人材どこかにいませんかとか...。むかしは編集部では全てのメールについて回答していました。ときにはかなり時間をかけて調べて回答したりもしました。しかし,こうやって送った回答に対して,返事が来ることはあまりありません。「回答届きました」という返事すらないことが多い。8~9割は返事が来ませんね。これは精神的に非常に落ち込みます。怒りとかではなく,落ち込んでしまうのです。かなり参ってしまいます。

ということで現在では,いただいた質問メールに対してあまり回答を書いていません。これは大変失礼なことです。以前返事が来なかった人に対して回答しないならともかく,初めて質問メールを出す人にとっては関係のないことですから。こちらも回答しないことに対してかなりかなり心が痛い。それでも回答する気力が出ないくらい,回答への返事が来ないことに対して落ち込んでしまっているのです。

それはともかく,Q&Aに関してはニーズがありそうですね。ネット上でははてなOKWaveの活動が盛んです。質問したい人がいるのはよいとして,回答したい人も結構いるようですね。人には知っていることを教えたいという欲がある,というのをどこかで読んだことがあります。

知的財産に関するQ&Aコーナーが実現できると面白いかもしれません。Q&Aができるコミュニティーでも良いのですが。

|

« ハウルの動く城 | トップページ | Web 2.0 と知財担当者 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/7247751

この記事へのトラックバック一覧です: 知的財産Q&Aのニーズ:

コメント

コメントを書く