2005.10.29

Web2.0

梅田望夫氏のこのエントリーに激しく共感した。

激しく動く米ネット世界、でも日本は・・・・

昼頃このエントリーを読んだのだが,
触発されたのか(あるいは強迫観念からか),
その後関連するテキストを読み漁ってしまい,
気がついたら夕方になっていた。そして仕事は終わらない...

私はネット業界のニュースを見るたびに,
興奮したり,(無意味に)焦ったりしているのだが,
仲間とその話で盛り上がることはほとんど無い。

IT系よりも知財系の人と話すことが多いという事実を鑑みても,
こんなに関心を持たなくてよいものだろうかと心配になる。
この最先端の動き,知財系の人もシンクロする必要があるはずだ。

心配するだけでは明るい未来は訪れないので,
知財系のイベントで話すときや,
知財系の雑誌などにコラムを書くときには,
ちょっと今更感はあるが,
「RSS」とか「SNS」とか「folksonomy」等の言葉を入れるようにしている
(反応はあまりないけれど)。

そういえばこのブログもそうだ。
一応知財系ブログのつもりなのだけれど,おそらく,
「知財」という言葉よりも「Google」の方が頻繁に出てきていると思う。

ということでみなさん,しっかりアンテナを張りましょう。

|

« ブロードバンド依存症 | トップページ | すごいプレゼン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/6728230

この記事へのトラックバック一覧です: Web2.0: