2005.09.08

オープンソースの知財管理

オープンソース関連で気になったコラムがこれ。

Linuxの商標登録が必要になった理由
※関連ニュース
  L・トーバルズの出番--豪でLinuxの商標権争いが勃発
  豪州の非営利組織、トーバルズ氏に助けを求める
  L・トーバルズ:「Linuxの商標ライセンス料は1セントももらっていない」
  FSF顧問弁護士「Linux商標の取締は必要」
  新たなIP問題? Linuxの商標騒動

オープンソースだからといって,
知財管理の必要がないというわけではないのだ。
社会に流通する以上,いろんな権利が絡んでくるわけで,
うまく運営していくためには権利の管理が必要だ。
そしてそのためには,管理能力を持った人やお金が必要となる。

そして,もっとシビアな状況になっているのがこちら。

pukiwiki.org存亡の危機

pukiwikiについては前にも書いた
pukiwikiにはお世話になっているので,
よい解決方法はないかと考えてはいるのだが...

オープンソースの知財管理。
オープンソースの広がりにともない,
これからますます重要になるだろう。

|

« 韓国版クリエイティブ・コモンズ? | トップページ | 選挙とネットと一次情報 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/5837763

この記事へのトラックバック一覧です: オープンソースの知財管理: