2005.06.26

仕事で使う机と椅子

特許屋,特に明細書を書く人や翻訳者などは,
机に向かっている時間が長いため,
机や椅子の選択は重要だ。凝っている人も多い。

私のまわりでは,アーロンチェアコンテッサが比較的人気が高い。

私も自分に合った椅子を探そうと,
あちこち回ってかなりの数の椅子に座ってみたのだが,
今ひとつぴったりした椅子が見つからない。

ということで,今座っている椅子は暫定版。
オフィスデポで買った1万円くらいの椅子だ。
そして今も,自分に合う椅子を探し続けている。

そんなときに気になった記事がこれ。

激務のIT戦士を支援する最新デスク&チェア「Cruise&Atlas」

かなり存在感があるラウンドパネルは別として,
机と椅子のセットならうちのオフィスでも使えそうだ。

椅子は写真で見ても分からないので,
早速ショールームに行って座ってきた

この机と椅子のセット,なかなかいいかもしれない。
リラックス状態で仕事ができる。
腰だけでなく,背中部分でも体重を支えるので,
腰にも優しそうだ(私は腰痛持ち)。

机の天板は,
水平から10度くらいまでの範囲で,
無段階に角度を変更することができる。
また,12cm位の範囲で高さも変更できる。
これらの変更は工具を使って行うのではなく,
椅子の昇降機能やリクライニング機能の様に,
レバー操作で簡単に変更できる。
椅子の昇降機能用のレバーの様なものが天板の裏側に付いていて,
それを握った状態で天板に力を加えることにより,
角度や高さを簡単に変更でき,
レバーを放すとその状態で固定されるのだ。
角度調整用レバー,高さ調整用レバーの2つのレバーがあり,
それぞれ独立して調整できるようになっている。

これだと,作業によって,あるいは気分によって,
簡単に体勢を変えられる。
水平に固定して使用することも可能なので,
書類仕事でも問題なさそうだ。

ちょっと気になった点をあげると,
天板が可動式ということで,
多少安定感に欠けている感じがした。
天板にはわずかだがぐらつきがある。

また,リラックスできてしまうので,
仕事に緊張感が欠けてしまう恐れがあるのも欠点かも知れない。
これは気持ちの問題だが。

ということで,
結果として,かなり気に入ってしまった。

机や椅子は,簡単に買い換えられる値段・大きさではない。
しっかり悩もう。

|

« シュレッダーのセキュア度 | トップページ | 地球か...何もかもみな懐かしい »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/4714287

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事で使う机と椅子:

» Cruise トラックバック 株☆子育て☆本☆車など
<月曜はお勧めなおはなし>  普通のイスって長時間座っていると、かなり疲れません [続きを読む]

受信: 2006.02.17 16:01

コメント

ちは!いきなりですが・・・・・

パソコンをしながら運動とマッサージができる健康器具を想像できますか?

パソコンをすれば運動になる?

食事をしながら運動とマッサージができる健康器具を想像できますか?

食事をすれば運動になる?

コロンブスの卵です。

これで運動不足&腰痛を治しました

投稿: CoRon | 2005.12.16 15:31

大坪さんこんにちは。その後、腰痛は治りそうですか?
腰痛を完治させ、満57歳で松涛館空手道場で若手と同じ練習をこなせるまでになりました。知人、友人、家族の皆がアッケに取られています。嘘ではありません。お暇なときにでも小生のブログを覗いてください。

投稿: shima | 2006.03.18 21:27

この記事へのコメントは終了しました。