2005.06.06

千手観音が2人

金曜の夜,Synchronized DNAのライブに行った。
場所は六本木STB139

ドラム2人のデュオという珍しいバンドで,
確かに開演前のステージには,
ドラムセットが2セットおいてあるだけだ。
他の楽器は見あたらない。

食事してビールを何杯か飲んだところで開演。
すっ,すごい!
迫力はすごいし,手数もすごい。そしてユニゾンがすごい。
なんなんだこれは!
演奏というか曲芸というか,この人たちヘンだ。
すごすぎる。


ドラム2人だけの演奏なのだが,
聞こえてくる音は打楽器だけではない。
ピアノやブラスの音も鳴っている。

ドラムセットには,普通の太鼓の他に,
ドラムパッドという一種のセンサーがいくつかセットされていて,
それをたたくことによって,
ドラムパッドに接続されているシンセサイザー等が鳴っているのだ。
音色などの切り替えも,このドラムパッドをたたいて行っている。

ドラムパートをたたきながら,
同時にメロディーやコードパートもたたいている。
オリジナル曲の他,
ジョンレノンのイマジンや,ムソルグスキーの展覧会の絵等が
ドラムだけで演奏された。


とにかくすごいテクニックだった。
とても手足4本×2人とは思えない演奏だった。
この夜のライブ,秋にDVDがでるらしいので,
コマ送りして手の本数を確認しよう。

|

« 特許公報をFolksonomyする | トップページ | やっと日本でも。iTMS。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千手観音が2人: