2005.03.25

年度末とSTAR TREK

アマゾンから届いたDVDを観た。

宇宙大作戦 GALAXY BOX

悩んで買った割にはなかなか観ることができなかったのだが,
先日2話ほど観た。

この作品は,
1話完結のドラマからなるシリーズもので,
だいたいドラマの最初にトラブルが起こり,
最後に解決する,というパターンである。

最初に起こったトラブルはどんどんふくらんでいき,
主人公たちは,毎回絶望的な状態になる。

この絶望の度合いがすごい。
いつもギリギリまで解決しないのだ。

1話はだいたい50分くらいなのだが,
40分をすぎてもまだまだトラブルが増えている。
解決の兆しが見えないどころか,どんどん悪化している。

45分を過ぎる頃には,観ているこっちが心配になる。
残り時間が気になるのだ。
あと5分しかない。ちゃんと解決するのだろうか?

残り2分になっても解決しない。焦る。

しかし最後の1分で解決。ハッピーエンドとなる。

この作品を見ると少し気持ちが楽になる。
仕事のデッドラインをいくつか抱え,
焦ったり重い気持ちになっている自分から少し解放されるのだ。

まだ大丈夫。何とかなる。

年度末などにはぴったりの作品だ。
おすすめです。

っていうか,
そんなの観る時間があったらさっさと仕事してください>自分
 

|

« 特許通が閉鎖 | トップページ | すっ,透けてる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/3433989

この記事へのトラックバック一覧です: 年度末とSTAR TREK: