2005.03.14

CRT派

私はCRT派である。
液晶より断然ブラウン管が好きだ。
特にトリニトロン管がいい。

机の上には2台のCRTモニタがで~んと載っている。
もちろん2台ともトリニトロン管だ。

しかし,CRT派の未来は厳しい。

PC向けCRT、2007年に“日本の絶滅危惧種”に

確かに液晶の省スペース性は大きな魅力だ。
デメリットだった表示品質やコストもかなり改善してきている。
メーカー,技術者の努力の賜物だ。すばらしい。

ところで,
大きくて重いCRTから薄くて軽い液晶へシフトする,という選択の他に,
大きくて重いCRTを薄く軽くする,というアプローチもあると思うのだが,
どうなのだろうか? あまり耳にしない。

この状況,CRT派としては悲しい。
無くなる前に何台か買いだめしておくか?
でも保管場所がない。
う~ん,ここでも大きさが問題か。
 

|

« Googleカスタマイズ | トップページ | 日記&ブログ術 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/3296120

この記事へのトラックバック一覧です: CRT派: