2004.11.11

新しい知子買った?

ある雑誌をぱらぱらめくっていたら,
こんな見出しが目についた。

ナマズを追ってアマゾンまで
これは文字通りの意味で,
動物(ペット)専門のライターの話だったのだが,
ぼーっと眺めていた私は,
最初,ネットの話だと思ってしまった。

ナマズとはNamazuで,有名な全文検索システムである。
ちょっと古いデータだが,
これくらい広く使われている(Googleに変わっているものも多い様だが)。
書籍も発売されている。

そしてアマゾンはアマゾンだ。
単語が目にとまって,ネットのことだと勘違いした様だ
(本物のナマズも本物のアマゾンも普段あまり縁がないし...)。

ところで,これらの名称,
慣れてしまっているので普通に使っているが,
冷静に考えると,ちょっとヘンな気がする。

考えてみると,ソフトウエアには一見ヘンな商品名が多い。
物体がないので自由な名称を付けやすいのだろうか?

私がよく使っている非常にマイナーなソフトで,
知子の情報というのがある。
MS-DOSバージョンから使っているのだが,未だ手放せない。
これより良い商品に出会っていない。

テキスト型データベースと呼べる様な製品で,
いろんな情報を何も考えずにどんどん放り込んでおいて,
必要なときにそれらを一気に検索できるというものだ。
限りなくシンプルで動作も速く非常に使いやすい。
がちょっと似ているかもしれない。

ただ,マイナーなためにちょっと困ることがある。
例えば,

新しいパワーポイント買った?
はいいが,
新しい知子買った?
はちょっとおかしい。

「知子をインストールした」とか,「知子に書き込んでおいた」とか,
やっぱりおかしい。これが「一太郎」なら大丈夫なのだが。

ちなみに,この「知子の情報」を出している会社テグレットは,
他にも怪しい名前の商品を出している
(「章子の書斎」とか「雅美の献立」なんてのもあった)。

サイトを見ても分かるが,ちょっと変わった会社の様だ。

|

« 一字が万事 | トップページ | 十大発明家 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/1936998

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい知子買った?:

» 知子の情報(テグレット技術開発) トラックバック 無印教師のひとりごと
Win95時代から使っている、データベースソフトです。 文書に索引キーワードを [続きを読む]

受信: 2005.02.20 20:51

» StickyBrainはMac版「知子の情報」か? トラックバック binWord/blog
だいぶ前から「知子の情報」(Amazon)の代わりになるソフトウェアを探していた。知子の情報は、不定形の文章型データベースソフト。思いつきとか、Webで見つけた... [続きを読む]

受信: 2005.04.04 20:35