2004.10.04

大は小を兼ねられるか?

諸事情があってテレビを買うことになった。

本来私はかなり強力なブラウン管派なのだが,
今回は設置スペースの都合上,
液晶やプラズマ式の薄型を買う必要がある。
せっかくなので,ある程度大画面のものを買うことにした。

余談だが,私の知る範囲では,
普通のテレビ放送を無理矢理ワイド画面で見ている人が多い。
あれって違和感はないのだろうか?
人の顔は横長につぶれ,地球は楕円に映る。
そんな変形した画像をずっと見ているのだ。
私には耐えられません。

で,大画面である。
ショップに行って実際に見てみるとさすがに迫力がある。
これで映画を見ると楽しめそうだ。

しかしちょっと考えた。
映画が大画面で見られるのはよいが,
当然,ニュース番組も大画面になってしまう。

これってどうなんだろう?
アナウンサーが大きく映る。ちょっとうっとうしい様な気がする。
毎日昼になると,大きなタモリや大きなみのもんたが映るわけだ。
これはうっとうしいかもしれない。いや,うっとうしい。

こう考えると,ひょっとしたら,テレビは,
小さい画面の方が良いと感じるときがあるのかもしれない。
何が何でも大きい方がいいというわけではなさそうだ。

このあたりをスマートに解決したテレビはあるのだろうか?
いろいろ調べてみよう。

|

« ★祝★ ABC Re-OPEN! | トップページ | 商標とコンテンツビジネスが好きなあなたに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/1587492

この記事へのトラックバック一覧です: 大は小を兼ねられるか?: