2004.08.29

着メロ・着うた vs マナーモード

「着うた」大手レコード会社の独占で単価下がらず

独禁法的にどうなのかはおいておいて,
私は着メロや着うたが嫌いだ。
ケータイの着信音が嫌いなのだ。

当然自分のケータイは,外出する時は必ずマナーモードに設定している。
私のケータイの着信音を外で聞いた人は1人もいない。


ところでこのマナーモード,着信に気付かないことも多い。
私はだいたいお尻のポケットに入れているのだが,
お尻の肉が厚いのか,振動に気付かないことが多々あるのだ。
何度も電話をかけてくださったみなさま,すみません。

昔は,マナーモードをより便利に使うための道具をよく見かけた。
例えばこれ。着信すると,腕時計が振動して知らせるものだ。
他にもいろいろあったが,最近はあまり見かけない。


マナーモードでは基本的に音は鳴らない。
マナーモードは着メロや着うたの天敵だ。

一方,着メロや着うたは,
コピー防止,課金システムなどといった点で,
コンテンツビジネスの成功例としてよく取り上げられる。

こんな状況で,
より便利なマナーモードを開発し,
広めていくことは難しいのかもしれない。

しかし,社会という観点から考えると,
マナーモードについて,もっと研究・開発が行われても良いと思う。
もっと便利なマナーモードがあるはずだ。

着メロの同時発音数や着うたの高音質を競うだけでなく,
世の中のために,ぜひともマナーモードにもっと力を注いでほしい。

|

« ケータイで絵日記 | トップページ | 台風といえば »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/1303394

この記事へのトラックバック一覧です: 着メロ・着うた vs マナーモード: