2004.06.30

ちょっと気になる報道のされ方

29日,シャープの元社員が訴訟を起こした。

シャープ元社員、液晶発明の対価5億円求め提訴
発明対価提訴:液晶画面めぐりシャープ元研究員

このニュース,報道のされ方がちょっと気になっている。

まず,ニュースがサイトに掲載された時刻。
上の2つのニュース,いずれも午前3時頃に掲載されている。
この提訴に関するニュースを,当日(29日)見ることはできなかった。

今までの報道のされ方から見ると,これはちょっと変わっている。
提訴に関するニュースは,通常その日の夜,
遅くとも深夜頃までには掲載されることが多い。
特に今回は,注目度が非常に高いニュースだから,
もっと早く掲載されても良さそうなところだ。

もうひとつ気になるのが,
この提訴のニュース,上の2つ,つまり読売と毎日のサイトにしか
掲載されていないという点だ。
かなり時間が経過した30日午前11時になっても,
他のニュースサイトでこの提訴に関する記事を見つけることがでない。

職務発明に関する訴訟のニュースは,
社会的に非常に関心が高いため,今までは,多くのメディアが取り扱っていた。
しかも今回は初出のニュースで,かつシャープで液晶という,
非常に注目度が高いもの。
それにしてはニュースの数が少なすぎる。

ということで,今回の報道のされ方,ちょっと気になる。
しばらくするともっとニュースが出てくるとは思うが...

|

« 期日前投票 | トップページ | 走る地下鉄から見る動く広告 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/872102

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと気になる報道のされ方: