2004.06.21

ピッチのちから

カーライル・グループ及び京セラによるDDIポケット買収でKDDIと合意

ということだそうですが,PHSでちょっとひとこと。

PHSって,結局あまり広まりませんでしたが,すごくいいんです。

まず,音がいい。ケータイ電話とは比較にならない。
通話中,聞き返すことも聞き返されることも少ない。
ひょっとしたら,固定電話よりも音がいいかも,と感じることさえあります。

そして機能的に便利なのが,ワイヤレス電話の子機として使えること。
オフィスや自宅に戻ると,
外で使っていたPHSは,勝手に固定電話の子機になっています。
そのまま,電話帳を使って電話をかけると,PHSではなく固定電話から発信します。
もちろん固定電話にかかってきた電話をうけることもできます。

これだと,電話帳は共有できるし,オフィスで一度かけた後,
外出先からリダイヤルでまたかけることができる。
発信履歴も共有で残るし,PHSでうけた着信履歴もオフィスで使える。
本当に便利です。

欠点は,走っている車では使いにくい点(もちろん助手席などで)。ときどき切れます。
それくらいしか思い当たりません。

で,その唯一と言っていい欠点を補ってくれる便利な装置が「ドッチーモ」です。
PHSとケータイ電話が合体した装置です。

IT用語辞典 e-Words : ドッチーモ 【Doccimo】

この装置は無敵です。
室内 or 室外,電波の入り具合によって,自動的に,
ワイヤレス電話の子機,PHS,ケータイ,を切り替えてくれます。
すごく便利で,私はずっと使い続けていました。

しかしこの装置にも大きな欠点が。
販売しているNTTドコモが,あまり熱心ではないのです。
この業界にして,もう数年間も新モデルが出ていません。
これが現在の最新機種です。
最近では手に入れるのも難しい状態です。値段も高い。

せっかくすばらしい装置なのにとても残念です。

ドッチーモ,PHSの復活・飛躍は,叶わぬ望みなのでしょうか...

|

« gif特許 権利期間満了 | トップページ | 朝からヘリコプター »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39036/811969

この記事へのトラックバック一覧です: ピッチのちから: