01. パテントサロン

2017.11.10

2017 特許・情報フェア&コンファレンス 【2日目】

パテントサロンは,2017 特許・情報フェア&コンファレンス(会期:11月8日(水)~10日(金))に出展しています。

2017 特許・情報フェア&コンファレンス 出展のお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2017/11/2017-8053.html
2017 特許・情報フェア&コンファレンス 出展準備完了!
http://cytech.way-nifty.com/blog/2017/11/2017-3399.html
2017 特許・情報フェア&コンファレンス 【初日】
http://cytech.way-nifty.com/blog/2017/11/2017-7831.html


2日目の今日もたくさんの方が立ち寄ってくださいました。ありがとうございます。

ブースに立ち寄ってくださった方とはいろんな話をします。そしてたくさんの質問もいただきます。ニュース記事はどうやって集めているのか? アクセス数は? どんな人がアクセスしているのか? 何人で運営しているのか? 収入源は? セミナー情報を載せて欲しいのだけど? 求人広告の効果は? など,いろんな質問をいただきます。

よくいただく質問 ベスト3 は…

第1位 なにか新しい展示はあるのですか?
第2位 なぜ出展しているのですか?
第3位 出口はどこですか?

フェア会場は,かなり特徴がある間取りになっています。出口やトイレを探して行ったり来たりしていると思われる方をよく見かけます。受け付け時にもらえるパンフレットに案内図が載っていますので,それを見て迷わずお越しください,お帰りください。なお,迷って困っているときにパテントサロンのブースを見かけましたら,遠慮無く声をかけてください。丁寧に道案内いたします。

ということで,最終日の明日もみなさまのお越しをお待ちしております。私は13時ころから17時までブースに立ちます。それ以外は別のものが対応いたします。

よろしくお願いいたします。


■関連ツイート







| | トラックバック (0)

2017.11.08

2017 特許・情報フェア&コンファレンス 【初日】

パテントサロンは,2017 特許・情報フェア&コンファレンス(会期:11月8日(水)~10日(金))に出展しています。

2017 特許・情報フェア&コンファレンス 出展のお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2017/11/2017-8053.html
2017 特許・情報フェア&コンファレンス 出展準備完了!
http://cytech.way-nifty.com/blog/2017/11/2017-3399.html

初日の今日,パテントサロンのブースには,たくさんの方が寄ってくださいました。ありがとうございます。

いつもパテントサロンを見てくださっている方,セミナー情報を送ってくださる方,求人広告の掲載を依頼してくださっている方,パテントサロンの求人広告を見て転職された方,年に一度毎年この会場でお会いする方,年に一度毎年パテントサロンのノベルティを受け取りに寄ってくださる方,など多くの方が来られました。ありがとうございます。

毎年初日は来場者が少ないのですが,今年は小雨だったにもかかわらず,例年よりも多かったように感じました。

明日2日目もみなさまのお越しを心よりお待ちしております。私は13時頃から18時までブースに立つ予定です。それ以外は他の者が対応いたします。

よろしくお願いいたします。


■関連ツイート








| | トラックバック (0)

2017.11.07

2017 特許・情報フェア&コンファレンス 出展準備完了!

パテントサロンは,明日11月8日から開催される 2017 特許・情報フェア&コンファレンス に出展します。

2017 特許・情報フェア&コンファレンス 出展のお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2017/11/2017-8053.html

前日の今日,出展ブースの設営を行いました。

パテントサロンでは,毎年,ブースの設営は外部の業者にお願いせず,自分たちで行い,楽しんでいます。今年も楽しんできました。

さて,明日から3日間,ブースでみなさまのお越しをお待ちしております。私は3日間とも午後ブースにいます。午前中は別の者が対応します。なお,今年は,初日,2日目の開催時間が1時間延長され,18時まで開催しています。私も18時までブースにいます。

今年もよろしくお願いいたします。
みなさまにお会いできることを楽しみにしています。


■関連ツイート









| | トラックバック (0)

2017.11.01

2017 特許・情報フェア&コンファレンス 出展のお知らせ

11月になりました。11月といえば特許・情報フェア&コンファレンス。今年は11月8日(水)~11日(金)に開催されます。この特許・情報フェアに,パテントサロンは今年も出展します。

2017 特許・情報フェア&コンファレンス
http://www.pifc.jp/


特許・情報フェアへの出展は今年で12回目です。出展の目的は,これまでと全く同じ「みなさまとのリアルコミュニケーション」です。ということで,詳細につきましては2008年のこちらの記事をご参照ください。

特許・情報フェア 本日スタート!(2008.11.05)
http://cytech.way-nifty.com/blog/2008/11/post-3352.html


ノベルティも用意しました。これもここ数年かわらず,クリアファイルとネックストラップです。ノベルティについては,これまで同様こちらからやたらと配ったりはしませんので,希望される方は声をかけてください。喜んでお渡しいたします。

ネックストラップとクリアファイル。パテントサロンのノベルティ。
http://cytech.way-nifty.com/blog/2012/10/post-ea8b.html


展示の内容も,基本的に昨年までと同じです。新しいサービスの発表などはありません。


また,今年も twitter を活用したいと考えています。会場からブースの様子などをツイートする予定です。ただ,ブースに来ていただいた方との会話に夢中になってあまりツイートできないかもしれませんが。

私のアカウントはこちらです。Follow / Remove はお気軽にどうぞ。

大坪 和久 (otsubo) on Twitter
https://twitter.com/otsubo

Facebook も活用します。アカウントはこちら。

Facebook 大坪 和久
https://www.facebook.com/otsubo

なお,これらのアカウントは,私のプライベートアカウントなので,特許・情報フェアに関係ないこともツイートしています。「宇田川町でお好み焼きなう」とか「さあ,タモリ倶楽部」なんてツイートもあります。ご了承ください。

特許・情報フェア関連のツイートには,ハッシュタグ「#特許情報フェア」を付けます。このハッシュタグ,よかったらみなさんも使ってください。みんなで情報を共有しましょう。

また,パテントサロンは Facebookページも持っています。そちらにも何か書き込むかもしれません。

Facebookページ パテントサロン
https://www.facebook.com/patentsalon/


特許・情報フェア開催期間中,私は3日間とも主に午後からブースにいる予定です。午前中は他の者が対応いたします。

今年もみなさまとお会いできることをとても楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

知財系ライトニングトーク #3 発表テーマ (暫定版)

11月10日(金)に開催する知財系オフ会@東京 2017 秋 の中で,知財系ライトニングトーク #3 を開催します。

知財系オフ会@東京 2017 秋 および 知財系ライトニングトーク #3 参加者および発表者募集
http://cytech.way-nifty.com/blog/2017/10/2017-3-1bb7.html

現在発表者を募集中です。
これまでに10名の方から応募をいただいています。

応募いただいた発表テーマの一部を紹介します(順不同。テーマは変更される場合があります)。

・歴史探訪-養殖真珠の発明者は誰?
・海外特許事務所でのワーケーション
・知財系よもやま話jp〇編
・【SKIPで旅するように働く】
  SKIPなら年に2ヶ月海外でリモートワークできるよ!
・英語で明細書を書ける人になる
・深夜アニメのDVD&Blu-rayの発売形態の変化
・ソフトウェアベンダーとしての知財への取り組みについて
・特許事務所でのインターンシップ事例
・「著作権法改革により日本を元気にする会議」について

知財系ライトニングトーク #3 の発表者は,現在も募集中です。希望する方は上記リンク先よりお申し込みください。また,すでに知財系オフ会への参加を申し込んでいる方で,やっぱりライトニングトークの発表もやりたいという人は,こちらからご連絡ください→ info@patentsalon.com。いずれも先着順で受け付けています。

知財系ライトニングトーク #3,とても楽しみです。
みんなで楽しみましょう。

| | トラックバック (0)

2017.10.19

知財系オフ会@東京 2017 秋 および 知財系ライトニングトーク #3 参加者および発表者募集

予告していました,知財系オフ会@東京 2017 秋 および 知財系ライトニングトーク #3 の参加者および発表者の募集を行います。

  ■日時:2017年11月10日(金) 18:30~21:30
  ■場所:東京 九段下近辺
  ■会費:6,000円
  ■参加資格:知財に関心がある方
  ■募集人数:60名程度
        ライトニングトーク発表者:16名程度
        ライトニングトーク聴講者:44名程度

知財系オフ会は基本的に単なる飲み会です。知財に関心がある方同士の交流が目的です。知的財産に多少でも関心がある方でしたら,どなたでも参加することができます。性別年齢職業国籍など一切問いません。気軽にご参加ください。飲み会といっても,お酒を飲まなければならないなんてことはもちろんありません。飲まない方も気軽にどうぞ。

参加を希望される方は,2017年11月2日(木)24時までに,下記参加申込フォームよりお申し込み下さい。なお,オフ会参加者,ライトニングトーク発表者とも,期日前であっても定員に達した時点で申し込みを締め切らせていただきます。ご了承ください。

複数名で参加する場合は,参加者全員分について,それぞれ参加申込フォームより入力してください。コメント欄などに参加人数,参加者氏名等を入力しても,申し込んだことにはなりません。

また,二次会の参加者もあわせて募集します。参加を希望される方は,「参加する」にチェックを入れてください。二次会についても,定員に達した時点で締め切らせていただきます。なお,二次会のみの参加申し込みは承っておりません。ご了承ください。二次会の会費は3,500円です。

お申し込みされる際に,「飲み物アンケート」にご回答ください(任意)。今回のオフ会では,飲み物は飲み放題となっております。対象の飲み物は,次の6種類のうちの4種類です。各参加者ごとにではなく,オフ会全体で4種類です。(1)焼酎,(2)ワイン,(3)日本酒,(4)ウイスキー,(5)ビール,(6)ソフトドリンク。このうち,ビールとソフトドリンクはこちらで選ばせていただきました。残りの2種類をアンケートの結果に基づいて決定します。また,ビールの銘柄についてもご回答ください(任意)。昨年までのアンケートの結果はこちら

お申し込みされた方には,お申し込みを承った旨,数日中に確認のメールを送ります。その際,開催場所に関する情報などをあわせてお知らせします。

ライトニングトーク発表を希望される方は,オフ会ヘの参加を申し込む際に,「発表者名」と「発表テーマ」を入力してください。「発表者名」は,本名のほか,ペンネーム,ハンドルネーム,アカウント名などもOKです。入力した「発表者名」と「発表テーマ」はネット上で公開されます。

発表時間は5分間。テーマは知的財産に関連するものであればOKです。ただし,求人,求職,転職,人材紹介,人材派遣等に関する発表はできません。

プロジェクタとスクリーンを用意します。PC等を持参すれば接続して使用することができます。スライドを使わない口頭のみの発表もOKです。紙資料などの配付はできません。

参加を希望される方は,以下の申込フォームからお申し込みください。申込フォームは,ライトニングトークで発表を希望する方用の【LT発表者用】と,発表を希望しない方用の【LT聴講者用】があります。

知財系オフ会@東京 2017 秋 参加申込フォーム【LT発表者用】
知財系オフ会@東京 2017 秋 参加申込フォーム【LT聴講者用】

今年も多くのみなさまのご参加を心よりお待ちしております。
よろしくお願いいたします。みんなで楽しみましょう!


知財系オフ会 FAQ (2017年10月19日版)

・知財系オフ会とはなんですか? なぜ開催するのですか?
 知財に関心がある方同士の交流を目的とするオフ会です。
 開催する理由はこちら。
 【御礼】創業13周年 ~知財系オフ会を開催する理由~
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2012/06/13-0717.html

・参加資格は?
 知的財産に多少でも関心がある方でしたら,どなたでも参加できます。
 性別年齢職業国籍など一切問いません。住んでいる場所も問いません。

・現在の仕事は知財と全く関係がありません。参加してもよいですか?
 よいです。

・知財の仕事や勉強をした経験がありません。参加してもよいですか?
 よいです。いろんな方からいろんな話を聞くことができると思います。

・知財部所属ですが知財に全く関心がありません。参加してもよいですか?
 だめです。参加することはできません。

・学生ですが参加してもよいですか?
 よいです。

・学割はありますか?
 ありません。

・知財系ライトニングトーク #3 ではいくつの発表があるのですか?
 未定です。
 16程度を予定していますが,これより少ないかもしれません。

・知財系ライトニングトークで,5分を超えて発表することはできますか?
 できません。発表時間は,5分以内厳守です。

・知財系ライトニングトークで,発表順を選ぶことはできますか?
 できません。

・知財系ライトニングトークで,2つ以上の発表を行うことはできますか?
 できません。

・知財系ライトニングトークで,自著の紹介をしてもよいですか?
 よいです。読者と著者の交流が進むかもしれません。
 ただし,過度に宣伝色を出すと逆効果になるかもしれません。

・私はお酒が飲めません。参加してもよいですか?
 よいです。お酒を飲む必要は全くありません。
 ソフトドリンクも用意しています。
 お酒を飲まない方も気軽にご参加ください。

・今までオフ会に参加したことがありません。参加してもよいですか?
 よいです。誰でも最初は初めてです。

・今まで何度もオフ会に参加しています。また参加してもよいですか?
 よいです。いつもありがとうございます。

・1人で参加しても大丈夫でしょうか? 知り合いがいないので不安です。
 大丈夫です。気軽にお越しください。
 帰るころには知り合いがたくさんいるはずです。

・領収書を発行してもらえますか?
 発行いたします。参加申込時にその旨お知らせください。

・複数名で参加します。代表して1名が申し込むことができますか?
 できません。参加者全員分について,それぞれ入力してください。

・ドレスコードは?
 特に定めていません。
 スーツでも,ジーンズとシャツでもかまいません。
 正装,かぶり物,コスプレもOKです。
 以前開催した知財系オフ会の様子はこちら。
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2011/04/post-64ee.html

・遅れて参加してもよいですか?
 よいです。急がず気をつけてお越しください。

・途中で退出してもよいですか?
 よいです。

・参加者名簿はいただけますか?
 名簿は配布しません。

・事前に参加者を知ることはできますか?
 できません。
 なお,Facebookページ上に知財系オフ会のページを用意しています。
 http://www.facebook.com/patentsalon/events
 こちらを見ると,ある程度知ることができるかもしれません。
 なお,このページはどなたでも使うことができます。
 あらかじめ参加することを表明しておくと,
 オフ会をより楽しむことができるかも知れません。
 コミュニティは,ネットとリアルの併用がポイントです。
 気軽にご利用ください。
 ※注:Facebook上から参加の申し込みをすることはできません。 

| | トラックバック (0)

2017.10.04

知財系オフ会@東京 2017 秋 および 知財系ライトニングトーク #3 参加者および発表者募集の予告

お知らせしていましたとおり,知財系オフ会@東京 2017 秋 を開催します。また,この知財系オフ会の中で,知財系ライトニングトーク #3 を開催します。

  ■日時:2017年11月10日(金) 18:30~21:30
  ■場所:東京 九段下近辺
  ■会費:6,000~7,000円程度を予定

この知財系オフ会の参加者およびライトニングトークの発表者を募集します。

■募集:2017年10月19日(木)~
  ※オフ会参加者,ライトニングトーク発表者とも先着順。
   定員に達した時点で締切。募集は正午頃スタートの予定。


秋の知財系オフ会@東京は,毎年 特許・情報フェア&コンファレンス の最終日に開催しています。今年で10回目になります(フェアへの出展は12回目)。フェア会場の近くで開催しますので,フェアを見学したついでにご参加いただくことも可能です。知的財産に多少でも関心がある方でしたら,どなたでも参加することができます。性別年齢職業国籍など一切問いません。気軽にお越しください。


知財系ライトニングトークは,これまで2回開催してきました。

知財系ライトニングトーク #1 を開催しました
知財系ライトニングトーク #2 を開催しました。

ライトニングトークとは,短い時間で行われるプレゼンです。IT系のカンファレンスなどでよく行われていて,その様子は YouTube などで見ることができます。

ライトニングトークのポイントは,様々なテーマの発表が5分間という短い時間で次々と行われていくという点です。自分が興味を持っているテーマか否かに関わりなく,ざまざま情報が強制的に入ってきます。

一般的な講演会の場合,興味があるテーマを選んで参加することが多いと思います。業務上などの理由で必要に迫られたりしなければ,興味がないテーマの講演を聴くことはあまりありません。実は聴いてみるとおもしろいテーマかも知れないのに,食わず嫌いで,そのおもしろさに気付いていない,なんてこともあります。

また,視野を広げようと,意を決して興味がないテーマの講演会に参加してみると,そんな内容を60分間も聴くのは退屈で,途中で退出したりしてしまいます。

この点,ライトニングトークの場合,様々なテーマが次々と発表されるため,興味があまりないテーマでも半ば強制的に聴くことになります。また,5分間というのがポイントで,これくらいの時間だと,興味があまりないテーマでも退屈せずにしっかり聴くことができます。内容的にも,要点だけがまとめられて発表されるため,聴きやすいことが多いです。

ライトニングトークには,食わず嫌いをなくし,強制的に試食品を食べさせることにより,新たな美味しさを伝えることができる,そんな可能性があります。あわせて,興味があるか否か以前に,いままでその存在すら全く知らなかった分野の話を聞くことができる可能性もあります。

一方,発表者にとっては,これまで自分の発表を聴きに来なかったような人に聴いてもらえるという可能性があります。

ということで,情報ジャンキーのわたしとしては,知財系であるか否かにかかわらず,ライトニングトークは大好きです。


今回開催する 知財系ライトニングトーク #3 は,発表時間 5分間,テーマは知的財産に関連するものであれば何でもかまいません。日常業務で気付いたちょっと役に立つ情報,自分が力を入れて取り組んでいること,調査ツールTIPS, 実務で経験したこんなことあんなこと,偽ブランド品摘発の現場,最近これについて研究しています,こんな判例知ってる? こんな商標出願が! など,知財に関する内容を発表することができます。

所属する会社,事務所などの宣伝,関連する商品,サービスの宣伝,自著の紹介などもOKです。ただし,過度に宣伝色を出すと逆効果になるかもしれません。なお,求人,求職,転職,人材紹介,人材派遣等に関する発表はできません。

会場には,プロジェクタとスクリーンを用意します。PCを持参すれば接続して使うことができます。また,スライド等を使わず口頭のみの発表もOKです。紙資料等の配付はできません


過去2回のライトニングトークで発表されたテーマは以下の通りです。

知財系ライトニングトーク #1 楽しみ方と注意事項
欧州に注目、フランスも熱い。特許・ブランド・模倣品対策
特許業界でのリモート・リゾートワークの取り組み
知財系交流会 関西ちざぱーの紹介
知財分野におけるリモートワーク~iPad Pro+ Mac の威力!~
決戦再び!知財vs独禁法
開業して思ったこと
学校(小中高)における知財教育
士業がハッカソンに参加者として参加する意義
ASEANの実務家とクレームについてガチトークしてきました

知財系ライトニングトーク #2 楽しみ方と注意事項
名古屋知財あるある
『楽しく学べる「知財」入門』出版秘話
お洒落な広尾で☆キラキラ☆事務開発グループ(愛称:Code Girls)作っちゃいました。
イノベーションと著作権法
「カレー弁理士」
テレビアニメの提供会社から分かること
いま求められる知財情報とは?
共同研究契約ひな型の日英比較


第3回目のライトニングトークではどんな内容が話されるでしょうか。とても楽しみです。

みなさまの応募を心よりお待ちしております。
みんなでしっかり楽しみましょう!

| | トラックバック (0)

2017.10.01

【御礼】設立記念日

今日は弊社の設立記念日です。

1999年6月1日 個人事業として創業
2000年4月10日 パテントサロン スタート
2004年10月1日 サイテックシステム有限会社 設立

事業を継続できているのはみなさまのおかげです。
いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2017.08.30

★イベント告知★ 知財系オフ会@新潟,特許・情報フェア,知財系オフ会@東京,知財系ライトニングトーク

パテントサロンでは,10月~11月に以下のイベントを予定しています。

10月20日(金)
 知財系オフ会@新潟 2017

11月8日(水)~10日(金)
 2017 特許・情報フェア&コンファレンス 出展

11月10日(金)
 知財系オフ会@東京 2017 秋
 知財系ライトニングトーク #3

※告知済み 参加者募集中
 知財系オフ会@ワシントンDC 2017 【10月6日開催・参加者募集】


知財系オフ会@新潟は,毎年10月第3金曜日に開催していて,今年で8回目です(知財系オフ会を開催する理由新潟で開催を始めた経緯)。新潟近辺に住んでいる方の他,東京や大阪などから参加される方も毎回いらっしゃいます。新潟で知財系知り合いを作ったり増やしたい方におすすめです。気軽にご参加ください。

特許・情報フェア&コンファレンス ヘの出展は,今年で12回目です。今年もみなさまのお越しをお待ちしております(出展する理由配布するノベルティ)。

特許・情報フェア&コンファレンスの最終日には,毎年,知財系オフ会@東京を開催しています。今年も開催します。そして昨年から,知財系オフ会@東京の中で知財系ライトニングトークを開催しています。今回も開催します(ライトニングトークとは開催する理由)。

知財系オフ会の参加者の募集,知財系ライトニングトークの発表者の募集については,後日,お知らせいたします。

毎年秋はイベントが続きます。今年もみんなでしっかり楽しみましょう。

| | トラックバック (0)

2017.04.16

知財系ライトニングトーク #2 を開催しました。

知財系ライトニングトーク #2 を開催しました。

知財系ライトニングトーク #2 【発表者募集の予告】
http://cytech.way-nifty.com/blog/2017/03/2-2c33.html

発表されたテーマは以下の通りです。


知財系ライトニングトーク #2 楽しみ方と注意事項
パテントサロン 大坪和久

名古屋知財あるある
番頭m-ken

『楽しく学べる「知財」入門』出版秘話
稲穂健市

お洒落な広尾で☆キラキラ☆事務開発グループ(愛称:Code Girls)作っちゃいました。
SK特許業務法人 代表社員 奥野彰彦

イノベーションと著作権法
城所岩生

「カレー弁理士」
匿名希望

テレビアニメの提供会社から分かること
加藤慎一(sh-kato)

いま求められる知財情報とは?
Kazu

共同研究契約ひな型の日英比較
大野総合法律事務所 山口裕司


今回も盛り上がりました。充実した発表内容でした。単に盛り上がるだけでなく,生々しい話や具体的な金額の話などが出ると,静まりかえってみんな真剣に聞いていました。本を出版された方の発表もあり,著者と読者の交流もありました。

この知財系ライトニングトーク,ぜひ継続的に続けていきたいと思います。


※関連ツイート












| | トラックバック (0)

2017.04.11

知財系ライトニングトーク #2 発表テーマ (暫定版)

4月15日(土)に開催する知財家オフ会@東京 2017 春 の中で,知財系ライトニングトーク #2 を開催します。

知財系オフ会@東京 2017 春 【参加者募集】 および 知財系ライトニングトーク #2 【発表者募集】
http://cytech.way-nifty.com/blog/2017/04/2017-2-51ac.html

現在発表者を募集中です。これまでに7名の方から応募をいただいています。

応募いただいた発表テーマの一部を紹介します(順不同。テーマは変更される場合があります)。


・名古屋知財あるある
・『楽しく学べる「知財」入門』出版秘話
・お洒落な広尾で☆キラキラ☆事務開発グループ(愛称:Code Girls)
 作っちゃいました。
・イノベーションと著作権法
・(仮)個人ブランディングの失敗事例
・いま求められる知財情報とは?


ライトニングトークは,IT系のイベントなどでよく開催されていて,その様子は YouTube で見ることができます。

ライトニングトークのポイントは,様々なテーマの発表が5分間という短い時間で次々と行われていくという点です。自分が興味を持っているテーマか否かに関わりなく,ざまざま情報が強制的に入ってきます。

一般的な講演会の場合,興味があるテーマを選んで参加することが多いと思います。業務上などの理由で必要に迫られたりしなければ,興味がないテーマの講演を聴くことはあまりありません。実は聴いてみるとおもしろいテーマかも知れないのに,食わず嫌いで,そのおもしろさに気付いていない,なんてこともあります。

また,視野を広げようと,意を決して興味がないテーマの講演会に参加してみると,そんな内容を60分間も聴くのは退屈で,途中で退出したりしてしまいます。

この点,ライトニングトークの場合,様々なテーマが次々と発表されるため,興味があまりないテーマでも半ば強制的に聴くことになります。また,5分間というのがポイントで,これくらいの時間だと,興味があまりないテーマでも退屈せずにしっかり聴くことができます。内容的にも,要点だけがまとめられて発表されるため,聴きやすいことが多いです。

ライトニングトークには,食わず嫌いをなくし,強制的に試食品を食べさせることにより,新たな美味しさを伝えることができる,そんな可能性があります。あわせて,興味があるか否か以前に全く知らなかったという分野の話を聞くことができる可能性もあります。

一方,発表者にとっては,これまで自分の発表を聴きに来なかったような人に聴いてもらえるという可能性があります。

ということで,情報ジャンキーのわたしとしては,知財系であるか否かにかかわらず,ライトニングトークは大好きです。

今回参加されるみなさん,発表者も聴講者も,しっかり楽しんでください。発表されるみなさん,手を上げていただき,ありがとうございます。話したいことをしっかりたっぷり話してください(ただし5分間でw)。聴講されるみなさん,ぜひ様々な情報を得ていってください。そして,将来,ぜひ自分が持っている情報を他人に発表することを少し考えてみてください。みんなで情報を流動させましょう。

知財系ライトニングトーク #2 の発表者は,現在も募集中です。希望する方は上記リンク先よりお申し込みください。また,すでに知財系オフ会への参加を申し込んでいる方で,やっぱりライトニングトークの発表もやりたいという人は,こちらからご連絡ください→ info@patentsalon.com。先着順で受け付けています。

知財系ライトニングトーク #2,とても楽しみです。
みんなで楽しみましょう。
 

| | トラックバック (0)

知財系ライトニングトーク #1 を開催しました(2016年11月)

4月15日に,知財系ライトニングトーク #2 を開催します。

知財系オフ会@東京 2017 春 【参加者募集】 および 知財系ライトニングトーク #2 【発表者募集】
http://cytech.way-nifty.com/blog/2017/04/2017-2-51ac.html

知財系ライトニングトークは,2回目の開催です。
昨年秋に第1回目を開催しました。

知財系ライトニングトーク #1 発表テーマ (正式版)
http://cytech.way-nifty.com/blog/2016/11/1-ff9f.html

この第1回目の知財系ライトニングトーク,大いに盛り上がりました。終了後には,次の開催を望む声をたくさんいただきました。次回は発表者になります,と宣言される方もいらっしゃいました。

わたし個人的には,どの発表も非常に興味深い内容で,しっかり楽しませていただきました。勉強させていただきました。

発表されたみなさん,ありがとうございます。第1回目という,どんなイベントになるか分からない状況にもかかわらず果敢にも手を上げてくださり,そしてまた素晴らしい発表をしてくださり,ありがとうございます。本当に感謝しています。将来,発表されたみなさんが,第1回目の知財系ライトニングトークで発表したことを自慢できるように,今後このイベントをしっかり継続していきたいと考えています。

さて,知財系ライトニングトーク #2 はどんなイベントになるでしょうか? とても楽しみです。みんなで楽しみましょう!

知財系オフ会@東京 2016 秋 & 知財系ライトニングトーク #1

知財系オフ会@東京 2016 秋 & 知財系ライトニングトーク #1

知財系オフ会@東京 2016 秋 & 知財系ライトニングトーク #1

知財系オフ会@東京 2016 秋 & 知財系ライトニングトーク #1

知財系オフ会@東京 2016 秋 & 知財系ライトニングトーク #1
 

| | トラックバック (0)

2017.04.10

Happy 17th birthday

パテントサロンは,
2000年4月10日に生まれました。
今日,17才になりました。
今年もケーキを買ってお祝いしました。

いつもありがとうございます。
今後とも我が愛娘をよろしくお願いいたします。

Happy 17th birthday

※関連リンク
 Happy 16th birthday
 Happy 15th birthday
 Happy 14th birthday
 Happy 13th birthday
 Happy 12th birthday
 Happy 11th birthday
 パテントサロン10周年記念 知財系オフ会@東京を開催しました
 Happy 9th birthday
 Happy 8th birthday
 Happy 7th birthday
 Happy birthdayHappy birthday 2

| | トラックバック (0)

2017.04.03

知財系オフ会@東京 2017 春 【参加者募集】 および 知財系ライトニングトーク #2 【発表者募集】

4月15日(土)に開催する 知財系オフ会@東京 2017 春 と,オフ会の中で開催する 知財系ライトニングトーク #2 について,予告していました参加者および発表者の募集を開始いたします。

知財系オフ会@東京 2017 春 【参加者募集の予告】
http://cytech.way-nifty.com/blog/2017/03/2017-80b3.html
知財系ライトニングトーク #2 【発表者募集の予告】
http://cytech.way-nifty.com/blog/2017/03/2-2c33.html


★知財系オフ会@東京 2017 春 【参加者募集】

 ■日時:2017年4月15日(土) 18時~21時
 ■場所:東京 青山・表参道近辺
 ■会費:5,000円
 ■参加資格:知的財産に関心がある人
 ■募集人数:30~40名程度

基本的に単なる飲み会です。知財に関心がある方同士の交流が目的です。知的財産に多少でも関心がある方でしたら,どなたでも参加することができます。性別年齢職業国籍など一切問いません。気軽にご参加ください。飲み会といっても,お酒を飲まなければならないなんてことはもちろんありません。飲まない方も気軽にどうぞ。

参加を希望される方は,2017年4月14日(金)24時までに,下記参加申込フォームよりお申し込み下さい。なお,期日前であっても,定員に達した時点で申し込みを締め切らせていただきます。ご了承ください。

複数名で参加する場合は,参加者全員分について,それぞれ参加申込フォームより入力してください。コメント欄などに参加人数,参加者氏名等を入力しても,申し込んだことにはなりません。

お申し込みされた方には,お申し込みを承った旨,数日中に確認のメールを送ります。その際,開催場所に関する情報などをあわせてお知らせします。


★知財系ライトニングトーク #2 【発表者募集】

発表を希望される方は,オフ会ヘの参加を申し込む際に,「発表者名」と「発表テーマ」を入力してください。「発表者名」は,本名のほか,ペンネーム,ハンドルネーム,アカウント名などもOKです。所属事務所名 + 氏名なども可能です。先着順で最多12名程度を予定しています。入力した「発表者名」と「発表テーマ」はネット上で公開されます。

発表時間は5分間。テーマは知的財産に関連するもので,会社や事務所,サービスの宣伝も可能です。求人,求職,転職,人材紹介,人材派遣等に関する発表はできません(参考:知財系ライトニングトーク #1 発表テーマ (正式版))。

プロジェクタとスクリーンを用意します。PC等を持参すれば接続して使用することができます。スライドを使わない口頭のみの発表もOKです。紙資料などの配付はできません。


知財系オフ会@東京 2017 春 参加申込フォーム 兼 知財系ライトニングトーク #2 発表申込フォーム


今年も多くのみなさまのご参加を心よりお待ちしております。
みんなで楽しみましょう!


知財系オフ会 FAQ (2017年4月3日版)

・知財系オフ会とはなんですか? なぜ開催するのですか?
 知財に関心がある方同士の交流を目的とするオフ会です。
 開催する理由はこちら。
 【御礼】創業13周年 ~知財系オフ会を開催する理由~
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2012/06/13-0717.html

・参加資格は?
 知的財産に多少でも関心がある方でしたら,どなたでも参加できます。
 性別年齢職業国籍など一切問いません。住んでいる場所も問いません。

・現在の仕事は知財と全く関係がありません。参加してもよいですか?
 よいです。

・知財の仕事や勉強をした経験がありません。参加してもよいですか?
 よいです。いろんな方からいろんな話を聞くことができると思います。

・知財部所属ですが知財に全く関心がありません。参加してもよいですか?
 だめです。参加することはできません。

・学生ですが参加してもよいですか?
 よいです。

・学割はありますか?
 ありません。

・知財系ライトニングトーク #2 ではいくつの発表があるのですか?
 未定です。
 12程度を予定していますが,これより少ないかもしれません。

・知財系ライトニングトークで,5分以上話す方法はありますか?
 ありません。発表時間は,5分以内厳守です。

・知財系ライトニングトークで,自著の紹介をしてもよいですか?
 よいです。読者と著者の交流が進むかもしれません。
 ただし,過度に宣伝色を出すと逆効果になるかもしれません。

・私はお酒が飲めません。参加してもよいですか?
 よいです。お酒を飲む必要は全くありません。
 ソフトドリンクも用意しています。
 お酒を飲まない方も気軽にご参加ください。

・今までオフ会に参加したことがありません。参加してもよいですか?
 よいです。誰でも最初は初めてです。

・今まで何度もオフ会に参加しています。また参加してもよいですか?
 よいです。いつもありがとうございます。

・1人で参加しても大丈夫でしょうか? 知り合いがいないので不安です。
 大丈夫です。気軽にお越しください。
 帰るころには知り合いがたくさんいるはずです。

・領収書を発行してもらえますか?
 発行いたします。参加申込時にその旨お知らせください。

・複数名で参加します。代表して1名が申し込むことができますか?
 できません。参加者全員分について,それぞれ入力してください。

・ドレスコードは?
 特に定めていません。
 ジーンズとシャツでもかまいません。
 正装,かぶり物,コスプレもOKです。
 以前開催した知財系オフ会の様子はこちら。
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2011/04/post-64ee.html

・遅れて参加してもよいですか?
 よいです。急がず気をつけてお越しください。

・途中で退出してもよいですか?
 よいです。

・参加者名簿はいただけますか?
 名簿は配布しません。

・事前に参加者を知ることはできますか?
 できません。
 なお,Facebookページ上に知財系オフ会のページを用意しています。
 http://www.facebook.com/patentsalon/events
 こちらを見ると,ある程度知ることができるかもしれません。
 なお,このページはどなたでも使うことができます。
 あらかじめ参加することを表明しておくと,
 オフ会をより楽しむことができるかも知れません。
 コミュニティは,ネットとリアルの併用がポイントです。
 気軽にご利用ください。
 ※注:Facebook上から参加の申し込みをすることはできません。 
 

| | トラックバック (0)

2017.03.27

知財系ライトニングトーク #2 【発表者募集の予告】

パテントサロンでは,4月15日(土)に,知財系オフ会@東京 2017 春 を開催します。

知財系オフ会@東京 2017 春 【参加者募集の予告】
http://cytech.way-nifty.com/blog/2017/03/2017-80b3.html

このオフ会の中で,知財系ライトニングトーク #2 を開催します。昨年秋に開催した知財系ライトニングトーク #1 につづき,2回目の開催です。


ライトニングトークとは,短い時間で行われるプレゼンです。IT系のカンファレンスなどでよく行われています。

今回開催する 知財系ライトニングトーク #2 は,発表時間 5分間,テーマは知的財産に関連するものであれば何でもかまいません。日常業務で気付いたちょっと役に立つ情報,自分が力を入れて取り組んでいること,調査ツールTIPS, 実務で経験したこんなことあんなこと,偽ブランド品摘発の現場,最近これについて研究しています,こんな判例知ってる? こんな商標出願が! など,知財に関する内容を発表することができます。

会場には,プロジェクタとスクリーンを用意します。PCを持参すれば接続して使うことができます。また,スライド等を使わず口頭のみの発表もOKです。紙資料等の配付はできません。


知財系ライトニングトーク #2 は,知財系オフ会@東京 2017 春 の中で開催します。タイムスケジュールは以下の通りです。

知財系オフ会@東京 2017 春 18:00 ~ 21:00
 17:40 頃 受け付け開始
 18:00 オフ会スタート
 18:00 ~ 19:00 ご歓談。この間,発表者は PC 接続のテスト
 19:00 ~ 20:30 知財系ライトニングトーク
 20:30 ~ 21:00 ご歓談
 21:00 オフ会終了


この 知財系ライトニングトーク #2 の発表者を募集します。12名程度を予定しています。先着順で受け付けます。参加者の募集は,知財系オフ会@東京 2017 春 の参加者の募集と同時に行います。

  ■発表者募集:4月3日(月)~
   ※先着順。定員に達した時点で締切。募集は正午頃スタートの予定。

応募する場合は,(1)発表のテーマ,(2)発表者の名前(ペンネーム,ハンドルネーム,アカウント名などでも可)を入力していただきます。この(1)と(2)は,ネット上で公開されます。

発表の内容は,所属する会社,事務所などの宣伝,関連する商品,サービスの宣伝もOKです。ただし,過度に宣伝色を出すと逆効果になるかもしれません。なお,求人,求職,転職,人材紹介,人材派遣等に関する発表はできません。

知財系ライトニングトークを開催する目的は,知財系オフ会を開催する理由と同じで,知財に関する情報の流動,そして情報の流動につながる人の交流です(※参考→ 【御礼】創業13周年 ~知財系オフ会を開催する理由~)。

知財系ライトニングトーク #1 では,12の発表が行われ,とても盛り上がりました。2回目となる今回は,#1 のように盛り上がるでしょうか? 現時点で決まっている発表者はいません。どんな方が応募するのか? どんなテーマがあがってくるのか? そもそも応募はあるのか? 応募がなかった場合はどうするのか? 今回もすべては未知です。

みなさまのご応募,ご参加をお待ちしております。知っている情報を紹介し,みんなで知財情報を流動させましょう。
 

| | トラックバック (0)

2016.11.18

「パテサロブックマーク」(略称「パテブ」)構想 -★祝★固定リンク J-PlatPat-

本日,独立行政法人 工業所有権情報・研修館(INPIT)のサイトに,以下の情報が掲載されました。

特許情報プラットフォーム機能追加・改善予定について
http://www.inpit.go.jp/j-platpat_info/othersinfo/h28fytbd.html

J-PlatPat における公報ページへの固定リンク機能については,私は以前から強く強く切望していました。酔っ払ったおっさんのごとく,いろんなところでいろんな人に何度も切望の思いを力説してきました(ウザいと感じたみなさま,すみません)。

なぜ強く強く切望しているかはとりあえずおいておいて,今日,上記 INPIT の記事を読んで興奮し,勢いで一気に Facebook にポストした内容を,そのままブログにも掲載します。

本当に楽しみです。


「パテサロブックマーク」(略称「パテブ」)構想

特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)(以下「プラパ」)に固定リンク機能が追加されたときのことを考えると,いろんな使い方が考えられて妄想が膨らんでもう大変なのですが,その中のひとつが,プラパ専用ブックマークシステム「パテントサロンブックマーク」(略称「パテブ」)です。

パテブは,プラパの公報ページをブックマークできるシステムです。アカウントを作ったユーザは,プラパで表示している公報のページを,ブックマークレットなどを使って,簡単にブックマークに登録できます。登録する際に,タグやメモなどをつけることができます。ユーザは自由にいくつでもブックマークを作ることができます。各ブックマークは公開or非公開を設定できます。自分が作成したブックマークの情報をダウンロードすることができます。

ソーシャル的要素を増やして,たとえば,特定の公報が登録されているブックマークの一覧を表示したり,特定の公報をブックマークしているユーザの一覧を表示したり,ブックマークや公報のアクセス数,アクセスランキングを表示したり,「いいね」機能をつけたり,他人が作ったブックマークを「お気に入り」登録したりなど,追加できる機能はいろいろあります。いろいろありますが,基本は公報のブックマーク。(1)公報をまとめること,(2)まとめたものを公開できること,が目的です。

以下ようなブックマークが作られることを想定しています。

○○技術の特許一覧,○○ 氏の発明一覧
○○ vs ○○ 訴訟関連権利(ニュースやコラム,論文等に掲載)
弊社の保有特許一覧(企業サイトなどに掲載。企業PR)
私が書いた出願明細書(弁理士などが転職時の履歴書に添付)
私が翻訳した出願明細書(翻訳者などが利用)
開放特許リスト(サイトなどに掲載して利用者を募る)
この権利売ります(サイトなどに掲載して買い手を探す)
私の発明(技術者がプロフィール等に掲載。転職時にも利用できる)

これらはいまざっと思いつく想定であり,もっと様々な利用方法が出てくるでしょう。

プラパに固定リンク機能が追加されたら,こんなパテサロブックマークを作りたいと考えています。特許情報の流動に多大な効果があると確信しています。

すっごく楽しみです。

※関連リンク
 特許情報プラットフォーム機能追加・改善予定について
 http://www.inpit.go.jp/j-platpat_info/othersinfo/h28fytbd.html
 

| | トラックバック (0)

2016.11.10

2016 特許・情報フェア&コンファレンス 【2日目】

パテントサロンは,2016 特許・情報フェア&コンファレンス(会期:11月9日(水)~11日(金))に出展しています。

2016 特許・情報フェア&コンファレンス 出展のお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2015/10/2015-9b8e.html
2016 特許・情報フェア&コンファレンス 出展準備完了!
http://cytech.way-nifty.com/blog/2016/11/2016-bc21.html
2016 特許・情報フェア&コンファレンス 【初日】
http://cytech.way-nifty.com/blog/2016/11/2016-8428.html

2日目の今日もたくさんの方が立ち寄ってくださいました。ありがとうございます。

パテントサロンのブースに立っているスタッフとも話したのですが,今年の特許情報フェア,来場者が例年よりも多いような気がします。正式な来場者数は後日公式サイトに掲載されると思いますが,私たちの感触では,多いです。

2日目は,初日に続き海外の方もたくさん寄ってくださいました。ビジネスの展開を模索されている方も多いようで,パテントサロンについて,アクセス数はどれくらいか? どんな情報を掲載しているのか? 情報はどうやって集めているのか? 何人で運営しているのか? お金はどうやって稼いでいるのか? 広告依頼主はどうやって探しているのか? 会員制なのか? メールマガジンの登録者数は? メールマガジンの配信アドレスはどうやって入手しているのか? 英語版はあるのか? 韓国語版はあるのか? 中国語版はあるのか? 海外版はやらないのか? 海外企業と提携して情報を発信する気はあるか? などなど,鋭い質問をたくさん受けました。力の入れようが伝わってきます。そしてみなさん日本語上手い。立ち寄ってくださったみなさま,ありがとうございます。

さて,明日はいよいよ最終日。明日もみなさまのお越しを心よりお待ちしております。よろしくお願いいたします。雨の中来られる場合は,十分気をつけてお越しください。

そして特許情報フェアのあとは,知財系オフ会@東京 2016 秋,および 知財系ライトニングトーク #1 を開催します。参加を申し込まれているみなさま,発表されるみなさま,よろしくお願いいたします。


■関連ツイート








 

| | トラックバック (0)

2016.11.09

知財系ライトニングトーク #1 発表テーマ (正式版)

11月11日(金)に開催する知財家オフ会@東京 2016 秋 の中で,知財系ライトニングトーク #1 を開催します。

知財系ライトニングトーク #1 を開催します & 【発表者募集の予告】
http://cytech.way-nifty.com/blog/2016/10/1-a316.html
知財系オフ会@東京 2016 秋 【参加者募集】 および 知財系ライトニングトーク #1 【発表者募集】
http://cytech.way-nifty.com/blog/2016/10/2016-1-822f.html
知財系ライトニングトーク #1 発表テーマ (暫定版)
http://cytech.way-nifty.com/blog/2016/11/1-c089.html


今回のライトニングトークの発表テーマは以下の通りです(発表順)。

知財系ライトニングトーク #1 楽しみ方と注意事項
パテントサロン 大坪和久

欧州に注目、フランスも熱い。特許・ブランド・模倣品対策
キャビネ・プラスロー(パリ) 竹下敦也

特許業界でのリモート・リゾートワークの取り組み
奥野彰彦

知財系交流会 関西ちざぱーの紹介
しもいで

知財分野におけるリモートワーク~iPad Pro+ Mac の威力!~
押谷 昌宗(オシタニ マサムネ) from SKIP

決戦再び!知財vs独禁法
いけだつよし

開業して思ったこと
安高史朗

学校(小中高)における知財教育
岩永勇二

士業がハッカソンに参加者として参加する意義
新井秀美

ASEANの実務家とクレームについてガチトークしてきました
木本大介

なお,発表テーマは変更される場合があります。


当日のタイムテーブルは以下の通りです。

知財系オフ会@東京 2016 秋 18:30 ~ 21:30
 18:00頃 受け付け開始
 18:30 オフ会スタート
 18:30 ~ 19:30 ご歓談。この間,発表者は PC 接続のテスト
 19:30 ~ 21:00 知財系ライトニングトーク
 21:00 ~ 21:30 ご歓談
 21:30 オフ会終了


初めての知財系ライトニングトーク。楽しみです。
みんなで楽しみましょう。
 

| | トラックバック (0)

2016.11.08

2016 特許・情報フェア&コンファレンス 出展準備完了!

パテントサロンは,明日11月9日から開催される 2016 特許・情報フェア&コンファレンス に,出展します。

2016 特許・情報フェア&コンファレンス 出展のお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2016/10/2016-5119.html

前日の今日,出展ブースの設営を行いました。

パテントサロンでは,毎年,ブースの設営は外部の業者などにお願いせず,自分たちで行い,楽しんでいます。今年も楽しんできました。

今年のブース設営は,初めて使う秘密兵器が大活躍でした。この秘密兵器のおかげで,いつもより早く設営を終えることができました。

さて,明日から3日間,ブースでみなさまのお越しをお待ちしております。3日間ともわたしは午後ブースにいます。午前中は別のものが対応します。

今年もよろしくお願いいたします。

■参考
  2015特許・情報フェア&コンファレンス に出展しました。
  http://cytech.way-nifty.com/blog/2015/11/2015-b5aa.html

■関連ツイート













| | トラックバック (0)

2016.11.02

知財系ライトニングトーク #1 発表テーマ (暫定版)

11月11日(金)に開催する知財家オフ会@東京 2016 秋 の中で,知財系ライトニングトーク #1 を開催します。

知財系ライトニングトーク #1 を開催します & 【発表者募集の予告】
http://cytech.way-nifty.com/blog/2016/10/1-a316.html
知財系オフ会@東京 2016 秋 【参加者募集】 および 知財系ライトニングトーク #1 【発表者募集】
http://cytech.way-nifty.com/blog/2016/10/2016-1-822f.html

現在発表者を募集中です。これまでに7名の方から応募をいただいています。

応募いただいた発表テーマの一部を紹介します(順不同。テーマは変更される場合があります)。

・特許業界でのリモート・リゾートワークの取り組み
・知財系交流会 関西ちざぱーの紹介
・決戦再び!知財vs独禁法
・開業して思ったこと
・欧州に注目、フランスも熱い。特許・ブランド・模倣品対策
・知財分野におけるリモートワーク~iPad Pro+ Mac の威力!~


ライトニングトークは,IT系のイベントなどでよく開催されていて,その様子は YouTube で見ることができます。

ライトニングトークのポイントは,様々なテーマの発表が5分間という短い時間で次々と行われていくという点です。自分が興味を持っているテーマか否かに関わりなく,ざまざま情報が強制的に入ってきます。

一般的な講演会の場合,興味があるテーマを選んで参加することが多いと思います。業務上などの理由で必要に迫られたりしなければ,興味がないテーマの講演を聴くことはあまりありません。実は聴いてみるとおもしろいテーマかも知れないのに,食わず嫌いで,そのおもしろさに気付いていない,なんてこともあります。

また,視野を広げようと,意を決して興味がないテーマの講演会に参加してみると,そんな内容を60分間も聴くのは退屈で,途中で退出したりしてしまいます。

この点,ライトニングトークの場合,様々なテーマが次々と発表されるため,興味があまりないテーマでも半ば強制的に聴くことになります。また,5分間というのがポイントで,これくらいの時間だと,興味があまりないテーマでも退屈せずにしっかり聴くことができます。内容的にも,要点だけがまとめられて発表されるため,聴きやすいことが多いです。

ライトニングトークには,食わず嫌いをなくし,強制的に試食品を食べさせることにより,新たな美味しさを伝えることができる,そんな可能性があります。あわせて,興味があるか否か以前に全く知らなかったという分野の話を聞くことができる可能性もあります。

一方,発表者にとっては,これまで自分の発表を聴きに来なかったような人に聴いてもらえるという可能性があります。

ということで,情報ジャンキーのわたしとしては,知財系であるか否かにかかわらず,ライトニングトークは大好きです。

今回,初めて知財系ライトニングトークを開催します。うまくいくかどうかはわかりませんが,たとえあまり評判がよくなくても,何らかの形で,ライトニングトークは継続して開催します。そのためにタイトルに「#1」をつけました。

今回参加されるみなさん,発表者も聴講者も,しっかり楽しんでください。発表されるみなさん,第1回目という,どうなるかわからないイベントに果敢にも手を上げていただき,ありがとうございます。話したいことをしっかりたっぷり話してください(ただし5分間でw)。聴講されるみなさん,ぜひ様々な情報を得ていってください。そして,将来,ぜひ自分が持っている情報を他人に発表することを少し考えてみてください。みんなで情報を流動させましょう。

知財系ライトニングトーク #1 の発表者は,現在も募集中です。希望する方は上記リンク先よりお申し込みください。また,すでに知財系オフ会への参加を申し込んでいる方で,やっぱりライトニングトークの発表もやりたいという人は,こちらからご連絡ください→ info@patentsalon.com。先着順で受け付けています。

初めての知財系ライトニングトーク,とても楽しみです。
みんなで楽しみましょう。

| | トラックバック (0)

2016.10.24

知財系オフ会@東京 2016 秋 【参加者募集】 および 知財系ライトニングトーク #1 【発表者募集】

11月11日(金)に開催する 知財系オフ会@東京 2016 秋 と,オフ会の中で開催する 知財系ライトニングトーク #1 について,予告していました参加者および発表者の募集を開始いたします。

知財系オフ会@東京 2016 秋 【参加者募集の予告】
http://cytech.way-nifty.com/blog/2016/10/2016-ba62.html
知財系ライトニングトーク #1 を開催します & 【発表者募集の予告】
http://cytech.way-nifty.com/blog/2016/10/1-a316.html


★知財系オフ会@東京 2016 秋 【参加者募集】

  ■日時:2016年11月11日(金) 18:30~21:30
  ■場所:東京 九段下近辺
  ■会費:6,500円
  ■参加資格:知財に関心がある方

基本的に単なる飲み会です。知財に関心がある方同士の交流が目的です。知的財産に多少でも関心がある方でしたら,どなたでも参加することができます。性別年齢職業国籍など一切問いません。気軽にご参加ください。飲み会といっても,お酒を飲まなければならないなんてことはもちろんありません。飲まない方も気軽にどうぞ。

参加を希望される方は,2016年11月3日(木)24時までに,下記参加申込フォームよりお申し込み下さい。なお,期日前であっても,定員に達した時点で申し込みを締め切らせていただきます。ご了承ください。

複数名で参加する場合は,参加者全員分について,それぞれ参加申込フォームより入力してください。コメント欄などに参加人数,参加者氏名等を入力しても,申し込んだことにはなりません。

また,二次会の参加者もあわせて募集します。参加を希望される方は,「参加する」にチェックを入れてください。二次会についても,定員に達した時点で締め切らせていただきます。なお,二次会のみの参加申し込みは承っておりません。ご了承ください。二次会の会費は3,500円です。

お申し込みされる際に,「飲み物アンケート」にご回答ください(任意)。今回のオフ会では,飲み物は飲み放題となっております。対象の飲み物は,次の6種類のうちの4種類です。各参加者ごとにではなく,オフ会全体で4種類です。(1)焼酎,(2)ワイン,(3)日本酒,(4)ウイスキー,(5)ビール,(6)ソフトドリンク。このうち,ビールとソフトドリンクはこちらで選ばせていただきました。残りの2種類をアンケートの結果に基づいて決定します。また,ビールの銘柄についてもご回答ください(任意)。昨年までのアンケートの結果はこちら

お申し込みされた方には,お申し込みを承った旨,数日中に確認のメールを送ります。その際,開催場所に関する情報などをあわせてお知らせします。

参加申込のキャンセルにつきましては,11月3日(木)24時までにキャンセルされた場合は,キャンセル料などは不要です。11月4日以降にキャンセルされた場合は,費用の一部または全部をお支払いいただく可能性があります。キャンセル料の額およびお支払い方法については,キャンセルされた方に,個別に連絡いたします。なお,キャンセルされた方への連絡は,オフ会開催日以降になります。


★知財系ライトニングトーク #1 【発表者募集】

発表を希望される方は,オフ会ヘの参加を申し込む際に,「発表者名」と「発表テーマ」を入力してください。「発表者名」は,本名のほか,ペンネーム,ハンドルネーム,アカウント名などもOKです。先着順で最多12名程度を予定しています。入力した「発表者名」と「発表テーマ」はネット上で公開されます。

発表時間は5分間。テーマは知的財産に関連するもので,会社や事務所,サービスの宣伝も可能です。求人,求職,転職,人材紹介,人材派遣等に関する発表はできません。

プロジェクタとスクリーンを用意します。PC等を持参すれば接続して使用することができます。スライドを使わない口頭のみの発表もOKです。紙資料などの配付はできません。


知財系オフ会@東京 2016 秋 参加申込フォーム 兼 知財系ライトニングトーク #1 発表申込フォーム
※二次会参加者の募集を終了しました(10/28 14:58)
※すべての募集を終了しました(11/04 0:01)


今年も多くのみなさまのご参加を心よりお待ちしております。
よろしくお願いいたします。


知財系オフ会 FAQ (2016年10月24日版)

・知財系オフ会とはなんですか? なぜ開催するのですか?
 知財に関心がある方同士の交流を目的とするオフ会です。
 開催する理由はこちら。
 【御礼】創業13周年 ~知財系オフ会を開催する理由~
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2012/06/13-0717.html

・参加資格は?
 知的財産に多少でも関心がある方でしたら,どなたでも参加できます。
 性別年齢職業国籍など一切問いません。住んでいる場所も問いません。

・現在の仕事は知財と全く関係がありません。参加してもよいですか?
 よいです。

・知財の仕事や勉強をした経験がありません。参加してもよいですか?
 よいです。いろんな方からいろんな話を聞くことができると思います。

・知財部所属ですが知財に全く関心がありません。参加してもよいですか?
 だめです。参加することはできません。

・学生ですが参加してもよいですか?
 よいです。

・学割はありますか?
 ありません。

・知財系ライトニングトーク #1 ではいくつの発表があるのですか?
 未定です。
 最多で12程度を予定していますが,もっと少ないかもしれません。

・知財系ライトニングトーク #1 で,社員募集の発表はできますか?
 できません。求人,求職,人材紹介など,人財関連の発表はできません。

・知財系ライトニングトーク #1 で,発表順を選ぶことはできますか?
 できません。

・知財系ライトニングトーク #1 で,5分を超えて発表することはできますか?
 できません。

・知財系ライトニングトーク #1 で,2つ以上の発表を行うことはできますか?
 できません。

・私はお酒が飲めません。参加してもよいですか?
 よいです。お酒を飲む必要は全くありません。
 ソフトドリンクも用意しています。
 お酒を飲まない方も気軽にご参加ください。

・今までオフ会に参加したことがありません。参加してもよいですか?
 よいです。誰でも最初は初めてです。

・今まで何度もオフ会に参加しています。また参加してもよいですか?
 よいです。いつもありがとうございます。

・1人で参加しても大丈夫でしょうか? 知り合いがいないので不安です。
 大丈夫です。気軽にお越しください。
 帰るころには知り合いがたくさんいるはずです。

・領収書を発行してもらえますか?
 発行いたします。参加申込時にその旨お知らせください。

・複数名で参加します。代表して1名が申し込むことができますか?
 できません。参加者全員分について,それぞれ入力してください。

・ドレスコードは?
 特に定めていません。
 ジーンズとシャツでもかまいません。
 正装,かぶり物,コスプレもOKです。
 以前開催した知財系オフ会の様子はこちら。
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2011/04/post-64ee.html

・遅れて参加してもよいですか?
 よいです。急がず気をつけてお越しください。

・途中で退出してもよいですか?
 よいです。

・参加者名簿はいただけますか?
 名簿は配布しません。

・事前に参加者を知ることはできますか?
 できません。
 なお,Facebookページ上に知財系オフ会のページを用意しています。
 http://www.facebook.com/patentsalon/events
 こちらを見ると,ある程度知ることができるかもしれません。
 なお,このページはどなたでも使うことができます。
 あらかじめ参加することを表明しておくと,
 オフ会をより楽しむことができるかも知れません。
 コミュニティは,ネットとリアルの併用がポイントです。
 気軽にご利用ください。
 ※注:Facebook上から参加の申し込みをすることはできません。 

| | トラックバック (0)

2016.10.18

知財系ライトニングトーク #1 を開催します & 【発表者募集の予告】

パテントサロンでは,11月11日(金)に,知財系オフ会@東京 2016 秋 を開催します。

知財系オフ会@東京 2016 秋 【参加者募集の予告】
http://cytech.way-nifty.com/blog/2016/10/2016-ba62.html

このオフ会の中で,知財系ライトニングトーク #1 を開催します。


ライトニングトークとは,短い時間で行われるプレゼンです。IT系のカンファレンスなどでよく行われています。

今回開催する 知財系ライトニングトーク #1 は,発表時間 5分間,テーマは知的財産に関連するものであれば何でもかまいません。日常業務で気付いたちょっと役に立つ情報,自分が力を入れて取り組んでいること,調査ツールTIPS, 実務で経験したこんなことあんなこと,偽ブランド品摘発の現場,最近これについて研究しています,こんな判例知ってる? こんな商標出願が! など,知財に関する内容を発表することができます。

会場には,プロジェクタとスクリーンを用意します。PCを持参すれば接続して使うことができます。また,スライド等を使わず口頭のみの発表もOKです。紙資料等の配付はできません。


知財系ライトニングトーク #1 は,知財系オフ会@東京 2016 秋 の中で開催します。タイムスケジュールは以下の通りです。

知財系オフ会@東京 2016秋 18:30 ~ 21:30
 18:00頃 受け付け開始
 18:30 オフ会スタート
 18:30 ~ 19:30 ご歓談。この間,発表者は PC 接続のテスト
 19:30 ~ 21:00 知財系ライトニングトーク
 21:00 ~ 21:30 ご歓談
 21:30 オフ会終了


この 知財系ライトニングトーク #1 の発表者を募集します。最多で12名程度を予定しています。先着順で受け付けます。参加者の募集は,知財系オフ会@東京 2016 秋 の参加者の募集と同時に行います。

  ■発表者募集:10月24日(月)~
   ※先着順。定員に達した時点で締切。募集は正午頃スタートの予定。

応募する場合は,(1)発表のテーマ,(2)発表者の名前(ペンネーム,ハンドルネーム,アカウント名などでも可)を入力していただきます。この(1)と(2)は,ネット上で公開されます。

発表の内容は,所属する会社,事務所などの宣伝,関連する商品,サービスの宣伝もOKです。ただし,過度に宣伝色を出すと逆効果になるかもしれません。なお,求人,求職,転職,人材紹介,人材派遣等に関する発表はできません。


9月に法務系ライトニングトークというイベントが開催されました。わたしは聴講者として参加しました。このイベントが今回の知財系ライトニングトーク #1 開催のきっかけになっています。非常におもしろいイベントでした。下記ページには,発表のテーマも掲載されています。

 法務系ライトニングトーク(第4回)@阿佐ヶ谷ロフトA _ ATND
 https://atnd.org/events/79256


知財系ライトニングトークを開催する目的は,知財系オフ会を開催する理由と同じで,知財に関する情報の流動,そして情報の流動につながる人の交流です(※参考→ 【御礼】創業13周年 ~知財系オフ会を開催する理由~)。


さて,今回の初の試み,どうなるでしょうか? 現時点で決まっている発表者はいません。どんな方が応募するのか? どんなテーマがあがってくるのか? そもそも応募はあるのか? 応募がなかった場合はどうするのか? すべては未知です。

みなさまのご応募,ご参加をお待ちしております。知っている情報を紹介し,みんなで知財情報を流動させましょう。
 

| | トラックバック (0)

2016.10.13

2016 特許・情報フェア&コンファレンス 出展のお知らせ

さあ秋です。秋といえば特許・情報フェア&コンファレンス。今年もこの季節がやってきました。今年は11月9日(水)~11日(金)に開催されます。この特許・情報フェアに,パテントサロンは今年も出展します。

2016 特許・情報フェア&コンファレンス


特許・情報フェアへの出展は今年で11回目です。出展の目的は,これまでと全く同じ「みなさまとのリアルコミュニケーション」です。ということで,詳細につきましては2008年のこちらの記事をご参照ください。

特許・情報フェア 本日スタート!(2008.11.05)


ノベルティも用意しました。これもここ数年かわらず,クリアファイルとネックストラップです。ノベルティについては,これまで同様こちらからやたらと配ったりはしませんので,希望される方は声をかけてください。喜んでお渡しいたします。

ネックストラップとクリアファイル。パテントサロンのノベルティ。


展示の内容も,基本的に昨年までと同じです。新しいサービスの発表などはありません。


また,今年も twitter を活用したいと考えています。会場からブースの様子などをツイートする予定です。ただ,ブースに来ていただいた方との会話に夢中になってあまりツイートできないかもしれませんが。

私のアカウントはこちらです。Follow / Remove はお気軽にどうぞ。

大坪 和久 (otsubo) on Twitter

Facebook も活用します。アカウントはこちら。

Facebook 大坪 和久

なお,これらのアカウントは,私のプライベートアカウントなので,特許・情報フェアに関係ないこともツイートしています。「宇田川町でお好み焼きなう」とか「さあ,タモリ倶楽部」なんてツイートもあります。ご了承ください。

特許・情報フェア関連のツイートには,ハッシュタグ「#特許情報フェア」を付けます。このハッシュタグ,よかったらみなさんも使ってください。みんなで情報を共有しましょう。

また,パテントサロンは Facebookページも持っています。そちらにも何か書き込むかもしれません。

Facebookページ パテントサロン


特許・情報フェア開催期間中,私は3日間とも主に午後からブースにいる予定です。午前中は他の者が対応いたします。

今年もみなさまとお会いできることをとても楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

※参考
 2015特許・情報フェア&コンファレンス に出展しました。
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2015/11/2015-b5aa.html
 

| | トラックバック (0)

2016.06.01

【御礼】創業17周年 ~自分が(自社が)できることをやる~ 「パテ速」オープン

パテントサロンを運営しているサイテックシステムは,1999年6月1日に創業しました。今日でちょうど17年になります。大ざっぱな沿革は以下の通りです。

1999年6月1日 個人事業として創業(屋号:サイテックシステム)
2000年4月10日 パテントサロン スタート
2004年10月1日 サイテックシステム有限会社 設立

17年間継続してこられたのはみなさまのおかげです。本当にありがとうございます。


節目ということで,これまで何度か紹介したことがありますが,弊社の目的,ポリシー,座右の銘を紹介します。弊社の全ての活動は,これらをよりどころに行われています。

弊社の目的
知的財産に関する情報を流動させることにより,知的財産の活用を促し,もつて産業・文化の発達・発展を通じて,幸福な社会の実現に寄与する。

弊社のポリシー,座右の銘
継続は力なり
人に迷惑をかけなければ何をやっても良い
自分が(自社が)できることをやる
北風と太陽の太陽でいく
淡々粛々
好きなことをやって,誰かが喜んだとき,掠り(かすり)をいただく


弊社のポリシー,座右の銘にある,「自分が(自社が)できることをやる」は,一見,自分ができることだけをやりできないことはやらない,というちょっと無責任な考え方のように見えるかもしれませんが,そうではありません。自分ができることに徹底的にこだわり,高いレベルで実践していくという意味です。

たとえば,漫画「ワンピース」(尾田栄一郎 著)で,コックのサンジはどんなときでも栄養の摂取に問題のない美味しい食事を用意します。航海士のナミはどんな気象条件の下でも適切に船を操ります。

他の船員が自分ができることを高いレベルで実践していると,自分も,自分ができることについて責任を持って実践しないわけにはいきません。また,他の船員が自分ができることを高いレベルで実践しているから,自分は,それを信頼して安心して自分ができることを実践できます。「自分ができることをやる」とは,「責任」と「信頼」です。

サンジのセリフです(第130話 ”最高速度”より)。

とにかく
おれが この船のコックである限り
普段の栄養の摂取に関しては
一切問題を起こさせねぇ
だが…
病人食となると それには種類がある
どういう症状で 何が必要なのか
その診断がおれにはできねぇ

このあと,医者のチョッパーが船員に加わるのですが,各船員がそれぞれ「自分ができることをやる」ことによって,強い海賊団が作られていくわけです。


さて,現実の世界に戻って,弊社ができることはなにか? それは,知財に関する情報を流動させることです。サイトで情報を紹介したり,メルマガを配信したり,Twitter や Facebook に投稿したり,知財系オフ会を開催したり…。知財情報の流動について,徹底的にこだわって実践していきます。

自分ができることは知財情報の流動なので,たとえば,知財に関する記事を自ら書いたり,セミナーの講師をやったり,本を出版したり,そのようなことはできません(勢いで何度か引き受けてしまったことはありますがw)。

しかし,書かれた記事や,セミナー,本を紹介することについては,徹底的にこだわって実践していきます。そして,記事の著者が「この記事は多くの人の目に触れるだろうか?」とか,セミナーの主催者が「このセミナーの開催を知ってもらうにはどうしたらよいだろうか?」とか,本の著者が「こんな本書いたのだけれどみんな知っているだろうか?」などと心配することなく,安心してそれぞれ自分ができることを実践できるような状態を作っていきたいと考えています。

これからも自分ができること,知財情報の流動に徹底的にこだわり,実践していきます。


さて,知財情報の流動に関連して,創業17周年を記念し,パテントサロン内に新しいコーナーを作りました。

★パテントサロン★ パテ速 -パテサロ速報-
http://www.patentsalon.com/patesoku/

パテントサロンでは,Twitter を使って情報を紹介しています。複数のアカウントを利用しています。Twitter を使っている人の中には,フォローしたりリストに登録したりして利用している方がいます。Twitter のアカウントを持っていなくても,直接各アカウントのページを見ることができます。しかし,複数のページにアクセスするのはちょっと面倒なので,各アカウントの情報がまとめて表示されるページを作りました。それが「パテ速」です。

アカウントは以下の通りです。

■パテサロ® (patesalo) on Twitter (https://twitter.com/patesalo
 主に bot が自動収集した知財系ニュースを紹介。
 情報が重複したり知財に関係のない情報が表示されることがあります。

■patesalo (patesalo_e) on Twitter (https://twitter.com/patesalo_e
 主に bot が自動収集した知財系ニュース(英語)を紹介。
 情報が重複したり知財に関係のない情報が表示されることがあります。

■知財書房® (ipbooks) on Twitter (https://twitter.com/ipbooks
 知財系書籍情報を紹介。

■知財人財 (ipjobs) on Twitter (https://twitter.com/ipjobs
 知財系求人情報を紹介。

■大坪 和久 (otsubo) on Twitter (https://twitter.com/otsubo
 パテントサロン管理人のプライベート用アカウント。
 知財に関係のないツイートも多数あります。


ということで,
みなさま,いつも本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


※関連リンク
 【御礼】創業16周年 ~パテントサロン,趣味からビジネスへ~
 【御礼】創業15周年 ~パテントサロンの情報紹介手段(2014年6月版)~
 【御礼】創業14周年 ~パテントサロン誕生の経緯~(2013.06.01)
 【御礼】創業13周年 ~知財系オフ会を開催する理由~(2012.06.01)
 【御礼】創業12周年 社歌 ~TOKKYOが空を飛ぶ~(2011.06.01)
 【御礼】創業11周年(2010.06.01)
 【御礼】創業10周年(2009.06.01)
 弊社の目的とかポリシーとか座右の銘とか(2009.07.01)
 社名の由来(2009.01.21)
 「発明 2013年12月号」 発明推進協会 Special Interview 大坪 和久――知財情報の流動にこだわる (PDF)

 

| | トラックバック (0)

2016.05.12

知財系募金活動 送金完了。熊本地震

パテントサロンでは,知財系募金活動を行いました。

知財系募金活動を行います。熊本地震。
http://cytech.way-nifty.com/blog/2016/04/post-ef5f.html

昨日5月11日まで募金を行いました。
寄付金の合計は,74,476 円でした。

本日,「知財系有志一同」名で,日本赤十字社に送金しました。
後日,受領証が送られてくることになっていますが,とりあえず,振込完了の画面を添付します(クリックで拡大)。

image01

たくさんの方に寄付をしていただきました。ありがとうございます。

主に,4月23日の知財系オフ会@東京 2016 春,4月27日および5月11日の定例の知財系飲み会で寄付していただきました。

※関連リンク
 知財系オフ会@東京 2016 春 を開催しました & 募金集計結果のお知らせ
 2002年秋,定例の知財系飲み会はこうして始まった。

定例の知財系飲み会では,「募金活動をしていると聞いて行かないわけにはいかない!」と,駆けつけてくださった方が何人もいらっしゃいました。ありがとうございます。

日本赤十字社に送金した寄付金は,全額,被災された方々に届けられます。

「お寄せいただいた義援金は、被害状況に応じて按分され、各被災県に設置された義援金配分委員会を通じ、全額を被災された皆様にお届けいたします」(平成28年熊本地震義援金 日本赤十字社

寄付してくださったみなさま,ありがとうございます。


■関連ツイート


| | トラックバック (0)

2016.04.22

知財系募金活動を行います。熊本地震。

私は広島生まれ広島育ちなのですが,両親が九州出身ということもあり,家族や多くの親族が九州に住んでいます。地震発生以来,ずっと気になってニュースを見ています。

数日前にこんなニュースがありました。パテントサロンでも紹介しました。

ちばてつや、森川ジョージ...くまモン応援する漫画家が続々 ツイッターに「#くまモン頑張れ絵」が登場(J-CASTニュース)
ツイッター「#くまモン頑張れ絵」続々…熊本県「著作権の許可範囲内。ありがたい」(弁護士ドットコム)

このニュースには感動しました。そして,著作権的に問題ないことが明言されたために,安心して積極的に著作物が利用できるという点で,知財屋としても感動しました。

感動したので自分もなにかできることをやりたい思い,さっそく紙とペンを用意してくまモンの絵を書き始めたのですが,いや,俺ができることはこれじゃない,とすぐに気づき,募金活動をすることにしました。

今週の土曜日4月23日に,知財系オフ会@東京 2016 春 を開催します。この会場に募金箱を用意します。

また,こちら(→ 定例の知財系飲み会,麹町のお店が閉店。)で少し紹介した,定例の知財系飲み会の会場でも募金箱を用意します。

その他,仕事などで会ったときや,街でばったり出会ったときなどに寄付していただいてもかまいません。

寄付していただいたお金は,「知財系有志一同」名義で,全額日本赤十字社に送金します。

平成28年熊本地震災害義援金|義援金・救援金募集|日本赤十字社

5月11日(水)まで募金し,5月12日(木)に送金します。

募金箱はこちらです。

この募金箱は,2011年,東日本大震災の募金活動で使った箱です。
今回も,寄付をして,被災された方々を少しでも楽にしてあげましょう。

よろしくお願いいたします。

※関連リンク
 東北関東大震災義援金 知財系募金活動ご協力のお願い(2011.03.25)
 【御礼】知財系オフ会&知財系募金活動(2011.04.19)
 

| | トラックバック (0)

2016.04.10

Happy 16th birthday

パテントサロンは,2000年4月10日に生まれました。
今日,16才になりました。
今年もケーキを買ってお祝いしました。

いつもありがとうございます。
今後とも我が愛娘をよろしくお願いいたします。

Happy 16th birthday

※関連リンク
 Happy 15th birthday
 Happy 14th birthday
 Happy 13th birthday
 Happy 12th birthday
 Happy 11th birthday
 パテントサロン10周年記念 知財系オフ会@東京を開催しました
 Happy 9th birthday
 Happy 8th birthday
 Happy 7th birthday
 Happy birthdayHappy birthday 2

| | トラックバック (0)

2015.11.08

2015特許・情報フェア&コンファレンス に出展しました。

パテントサロンは,2015特許・情報フェア&コンファレンス(会期:11月4日(水)~6日(金))に出展しました。

2015特許・情報フェア&コンファレンス出展のお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2015/10/2015-9b8e.html
2015特許・情報フェア&コンファレンス 出展準備完了!
http://cytech.way-nifty.com/blog/2015/11/2015-7ae9.html
2015特許・情報フェア&コンファレンス 【初日】
http://cytech.way-nifty.com/blog/2015/11/2015-7a3c.html
2015特許・情報フェア&コンファレンス 【2日目】
http://cytech.way-nifty.com/blog/2015/11/2015-2-d449.html

パテントサロンのブースに寄ってくださいましたみなさま,ありがとうございます。

特許情報フェアへの出展は今年で10年目です。今年の来場者数は,ここ2~3年の中では比較的多かったような気がします。多くの方と話をさせていただきました。ありがとうございます。

今年は特に,知財系オフ会に関する質問や要望を多くいただきました。オフ会に関する質問などはこれまでもいただいていたのですが,今年は数が多く,またより具体的なものが多かったです。たとえば,参加したいと思っているのだけれど何人くらい参加するのか? どんな人が参加しているのか? 弁理士が多いのか? 女性はいるのか? 年齢層は? 1人で申し込むのが不安なのだけれど大丈夫か? 知財実務の経験がないのだけれど参加してもよいのか? 参加者はどんな話をしているのか? 知財以外の話をしてもいいのか? 自社のサービスを紹介したいのだけれどよいのか? 営業活動を行ってもよいのか? 転職活動・採用活動を行ってもよいのか? これまで開催したことがない場所では開催しないのか? 海外での開催は増やさないのか? などの質問をいただきました。○○で開催してほしい,などの具体的な要望もいただきました。

オフ会についてはこれからも開催していきます。機会があれば,これまでに開催したことがない地域でも開催したいと考えています。また,新たな試みとして,特定の方を対象としたオフ会の開催についてちょっと考えています。たとえば,特許翻訳者のオフ会,サーチャーのオフ会,特許事務所経営者のオフ会,特許事務担当者のオフ会,転職・就職を考えている人と採用を考えている人のオフ会,知財系女子のオフ会,商標担当者のオフ会,弁理士試験受験生のオフ会,などです。開催することになりましたら,パテントサロンで告知します。

知財系オフ会のほかには,セミナー・イベント情報コーナーへの掲載依頼に関する質問を多くいただきました。また,求人情報の掲載に関して,パテントサロンを見て転職された方やパテントサロンを使って採用された人事担当の方が何人も立ち寄ってくださいました。ありがとうございます。

ブースに寄ってくださったみなさま,ありがとうございます。いただきました質問,要望,意見などは,しっかり参考にさせていただきます。ありがとうございます。



 

| | トラックバック (0)

2015.11.05

2015特許・情報フェア&コンファレンス 【2日目】

パテントサロンは,2015特許・情報フェア&コンファレンス(会期:11月4日(水)~6日(金))に出展しています。

2015特許・情報フェア&コンファレンス出展のお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2015/10/2015-9b8e.html
2015特許・情報フェア&コンファレンス 出展準備完了!
http://cytech.way-nifty.com/blog/2015/11/2015-7ae9.html
2015特許・情報フェア&コンファレンス 【初日】
http://cytech.way-nifty.com/blog/2015/11/2015-7a3c.html

2日目の今日も,多くの方がパテントサロンのブースに立ち寄ってくださいました。ありがとうございます。

特許情報フェアには,東京近辺だけでなく,全国各地から多くの方が来場されます。この2日間にパテントサロンのブースで名刺交換をさせていただいた方に限ってみても,滋賀,大阪,静岡,新潟,熊本,山梨,京都などから来られた方がいらっしゃいました(順不同)。

また,中国,韓国,米国など,海外から来られている方もブースによってくださいました(順不同)。

このように,様々な場所から来られた方にお会いすることができることも,パテントサロンが特許情報フェアに出展する大きな目的のひとつです。

明日は最終日。明日もみなさまのお越しをお待ちしております。私は午後ブースにいます。午前中は他の者が対応いたします。

よろしくお願いいたします。


 

| | トラックバック (0)

2015.11.04

2015特許・情報フェア&コンファレンス 【初日】

パテントサロンは,2015特許・情報フェア&コンファレンス(会期:11月4日(水)~6日(金))に出展しています。

2015特許・情報フェア&コンファレンス出展のお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2015/10/2015-9b8e.html
2015特許・情報フェア&コンファレンス 出展準備完了!
http://cytech.way-nifty.com/blog/2015/11/2015-7ae9.html

初日の今日,多くの方がパテントサロンのブースに立ち寄ってくださいました。ありがとうございます。

特許・情報フェアへの出展は今年で10年目です。初めて寄ってくださった方,何度か寄ってくださっている方,毎年必ず寄ってくださる方,みなさん本当にありがとうございます。

特許・情報フェア,今年は初日から多くの方が来場されたようです。毎年初日は来場者が少なく,特に午前中はかなり少なくて,ちょっと手持ちぶさた気味の出展者同士のごあいさつタイムになっていたのですが,今年はそんな余裕はありませんでした。

明日2日目も,みなさまのお越しをお待ちしております。明日も私は午後ブースにいます。午前中は他の者が対応いたします。

よろしくお願いいたします。



 

| | トラックバック (0)

2015.11.03

2015特許・情報フェア&コンファレンス 出展準備完了!

パテントサロンは,11月4日(水)~6日(金)に開催される,2015特許・情報フェア&コンファレンスに出展します。

2015特許・情報フェア&コンファレンス出展のお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2015/10/2015-9b8e.html

開催日前日の今日,社員らとともに出展ブースの設営を行いました。パテントサロンでは,毎年,自分たちでブースの設営を行っています。

今年も準備が整いました。このブースで,みなさまのお越しをお待ちしております。

私は3日間の会期中,主に午後にブースにいます。午前中は他の者が対応いたします。

よろしくお願いいたします。



 

| | トラックバック (0)

2015.10.26

2015特許・情報フェア&コンファレンス出展のお知らせ

さあ秋です。秋といえば特許・情報フェア&コンファレンス。今年もこの季節がやってきました。今年は11月4日(水)~6日(金)に開催されます。この特許・情報フェアに,パテントサロンは今年も出展します。

2015特許・情報フェア&コンファレンス


特許・情報フェアへの出展は今年で10回目です。出展の目的は,これまでと全く同じ「みなさまとのリアルコミュニケーション」です。ということで,詳細につきましては2008年のこちらの記事をご参照ください。

特許・情報フェア 本日スタート!(2008.11.05)


ノベルティも用意しました。これもここ数年かわらず,クリアファイルとネックストラップです。ノベルティについては,これまで同様こちらからやたらと配ったりはしませんので,希望される方は声をかけてください。喜んでお渡しいたします。

ネックストラップとクリアファイル。パテントサロンのノベルティ。


展示の内容も,基本的に昨年までと同じです。新しいサービスの発表などはありません。


また,今年も twitter を活用したいと考えています。会場からブースの様子などをツイートする予定です。ただ,ブースに来ていただいた方との会話に夢中になってあまりツイートできないかもしれませんが。

私のアカウントはこちらです。Follow / Remove はお気軽にどうぞ。

大坪 和久 (otsubo) on Twitter

Facebook も活用します。アカウントはこちら。

Facebook 大坪 和久

なお,これらのアカウントは,私のプライベートアカウントなので,特許・情報フェアに関係ないこともツイートしています。「宇田川町でお好み焼きなう」とか「さあ,タモリ倶楽部」なんてツイートもあります。ご了承ください。

特許・情報フェア関連のツイートには,ハッシュタグ「#特許情報フェア」を付けます。このハッシュタグ,よかったらみなさんも使ってください。みんなで情報を共有しましょう。

また,パテントサロンは Facebookページも持っています。そちらにも何か書き込むかもしれません。

Facebookページ パテントサロン


特許・情報フェア開催期間中,私は3日間とも主に午後からブースにいる予定です。午前中は他の者が対応いたします。

今年もみなさまとお会いできることをとても楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2015.06.22

日刊知財 3333号 を配信

パテントサロンが平日ほぼ毎日配信しているメールマガジン「日刊知財」が,本日,3333号を迎えました。いつも読んでくださっているみなさま,ありがとうございます。

★パテントサロン★ メールマガジン 日刊知財
http://www.patentsalon.com/mag/

日刊知財の創刊は,2002年1月10日です。13年以上前ですね。それなりに長くやっていると,いろんなことが起こります。過去には存続の危機もありました(※参考:【御礼】日刊知財 2000号)。

最近では,昨年12月,九州に住んでいる私の父親が亡くなったのですが,このときは,父が危ないという家族からの早朝の電話で起きて急いで東京から実家に向かって移動している途中,九州自動車道を走る高速バスの中でパテントサロンを更新し,通常通り午前10時に日刊知財を配信しました(父は私が空港で高速バスに乗る前,飛行機に乗っている間に亡くなった)。

昨年は,父親の他にも,かなり近い身内が亡くなったり,非常に近い身内が突然倒れるなど,身内の生命や健康に関わる大きな出来事が続きました。私は東京と地方の間を何度も往復し,1年の3分の1程度は東京を離れていました。昨年配信された日刊知財の何割かは,東京以外の場所から配信されています。

そんなこんなでちょっとした危機はときどき起こりますが,なんとか13年あまり続いています。次のキリ番目指して,今後も継続していきます(次は4000号? うー,遠い…)。

いつも読んでくださっているみなさま,本当にありがとうございます。
 

| | トラックバック (0)

2015.06.01

【御礼】創業16周年 ~パテントサロン,趣味からビジネスへ~

パテントサロンを運営しているサイテックシステムは,1999年6月1日に創業しました。今日でちょうど16年になります。大ざっぱな沿革は以下の通りです。

1999年6月1日 個人事業として創業(屋号:サイテックシステム)
2000年4月10日 パテントサロン スタート
2004年10月1日 サイテックシステム有限会社 設立

16年間継続してこられたのはみなさまのおかげでございます。本当にありがとうございます。


節目ということで,これまでにも何度か紹介したことがありますが,弊社の目的,ポリシー,座右の銘を紹介します。弊社の全ての活動は,これらをよりどころに行われています。

弊社の目的
知的財産に関する情報を流動させることにより,知的財産の活用を促し,もつて産業・文化の発達・発展を通じて,幸福な社会の実現に寄与する。

弊社のポリシー,座右の銘
継続は力なり
人に迷惑をかけなければ何をやっても良い
自分が(自社が)できることをやる
北風と太陽の太陽でいく
淡々粛々
好きなことをやって,誰かが喜んだとき,掠り(かすり)をいただく


上記の通り,2000年にパテントサロンはスタートしたのですが,当時,パテントサロンは趣味のサイトでした。パテントサロンによる売り上げはなく,またパテントサロンをビジネスにすることは全く考えていませんでした。弊社のビジネスは,特許事務所などを対象としたITサポート業でした(参考:【御礼】創業10周年【御礼】創業14周年 ~パテントサロン誕生の経緯~ )。

2002年のある日,いつもの通りサポートを行っている特許事務所に向かっている途中,オフィスの留守電経由でメッセージが届きました。全く面識のない弁理士からの電話でした。「パテントサロンって特許業界の人がたくさん見ているようだけれど,うちの事務所の求人広告載せてくれない? いくら?」。私はすぐに電話し「え~っと,じゃあ3万円で」。広告掲載なんて全く考えていなかったので,そのとき思いついた適当な金額です。お金はすぐに振り込まれ,私は広告ページを作成し,パテントサロンに掲載しました。

そして数日後,再びその弁理士から電話がかかってきました。「広告の掲載ありがとう。いい人が見つかったよ。本当にありがとう。成功報酬はいくら?」。弊社は広告を掲載しただけなので成功報酬はいただかなかったのですが,何より,全く想定していなかった方法で人の役に立てたことがとても嬉しかったことを強く覚えています。自分がやったことで人に喜んでもらえるということは本当に嬉しいことです。

嬉しいことではあったのですが,弊社の本業はITサポート業です。広告掲載に関するノウハウや経験はありません。継続的に広告を掲載しようとは考えませんでした。広告の掲載を終了し,ITサポート業の日々に戻りました。

そしてある日,別の面識のない特許事務所から連絡が来ました。「パテントサロンに求人広告が載っていたけれど,うちのも載せてくれる? いくら?」。「えっ,じゃあ3万円で」。2件目の広告掲載が決まりました。お金が振り込まれ,掲載を開始しました。するとこの求人広告を見た別の面識のない特許事務所から連絡が来て,求人広告の掲載を依頼されました。お金が振り込まれ,掲載を開始しました。するとこの求人広告を見た別の弁理士から連絡が来て……。こんな経緯で,パテントサロンに求人広告が載るようになりました。私は料金表を作成・掲示し,正式なサービスとしてスタートしました。

ありがたいことに,広告掲載の依頼は順調に増えていきました。私は,これまで通りITサポート業務を行いながら,広告掲載業務を行いました。しかし,広告掲載の依頼が増えてくると,ITサポート業との両立が難しくなってきました。そこで2003年,ITサポート業務を縮小し,パテントサロンを本業とすることを決断しました。広告掲載ビジネスを本業にすることにしました。

このとき,広告掲載ビジネスがうまくいくかどうかは全くわかりませんでした。何しろノウハウも経験もありません。全くのギャンブルでした。ただ,目標は明確に決まっていました。

多くのお客様に広告の掲載を依頼していただくためにはどうすればよいか? 特許事務所や企業知財部への訪問営業や電話営業,DM,あるいは広告宣伝費を使って広告の掲載をお願いするという方法が考えられます。しかし,この方法には興味がわきませんでした。違う方法を選択することにしました。

より多くの知財関係者がパテントサロンにアクセスするようになれば,広告効果が高まり,それにより広告掲載を依頼してくださるお客様が増えるのではないかと考えました。そこで,「パテントサロンを知財関係者にとって魅力的なサイトにする」ことを目標にしました。私は広告掲載ビジネスに関しては素人ですが,知財実務は10年近く経験しています。知財関係者がどのような情報を知りたいかということについては想像できます。また,これまでのサイト運営の経験から,役に立てる自信もありました。

目標が定まったのであとは行動するだけです。サイト更新の頻度を上げたり,より広い範囲の情報を集めたり,関連する過去のニュースやプレスリリースをあわせて紹介したり,などなど,考えられることをどんどん実施していきました。

ところで,この目標設定には,あるもくろみがありました。上述したとおり,私は広告ビジネス素人なので,この方法で広告掲載ビジネスがうまくいくかどうかはわかりません。しかし,「パテントサロンを知財関係者にとって魅力的なサイトにする」を目標にして行動すれば,たとえ広告掲載ビジネスがうまくいかなくても,最悪サイトは今よりもよいものになるはずだ。こんなもくろみを持ってスタートしました。

それ以降,この施策はいまも継続的に続いています。twitter や Facebook による情報の紹介をスタートしたのもその一環です。また,とてもありがたいことに,お客様からの広告掲載の依頼も継続的にいただいています。誠にありがとうございます。現在,弊社の売り上げのほとんどは広告掲載によるものです。

一方,課題もでてきました。広告掲載に関する業務の量が増えているため,パテントサロンの更新など,知財情報の紹介に関する業務に使うことができる時間がかなり減ってきています。いまよりももっと多くの情報を紹介したいし,新たなアイデアもあるのですが,なかなか実現できていません。この課題を解決するために,効率化のためのシステムの導入や新たな社員の雇用などを検討しています。

広告の掲載を依頼してくださっているみなさま,誠にありがとうございます。また,パテントサロンにアクセスしてくださっているみなさま,いつもありがとうございます。パテントサロンが継続できているのは,みなさまのおかげです。 本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。


※関連リンク
 【御礼】創業15周年 ~パテントサロンの情報紹介手段(2014年6月版)~
 【御礼】創業14周年 ~パテントサロン誕生の経緯~(2013.06.01)
 【御礼】創業13周年 ~知財系オフ会を開催する理由~(2012.06.01)
 【御礼】創業12周年 社歌 ~TOKKYOが空を飛ぶ~(2011.06.01)
 【御礼】創業11周年(2010.06.01)
 【御礼】創業10周年(2009.06.01)
 弊社の目的とかポリシーとか座右の銘とか(2009.07.01)
 社名の由来(2009.01.21)
 「発明 2013年12月号」 発明推進協会 Special Interview 大坪 和久――知財情報の流動にこだわる (PDF)

 

| | トラックバック (0)

2015.04.10

Happy 15th birthday

パテントサロンは,2000年4月10日に生まれました。
今日,15才になりました。
今年もケーキを買ってお祝いしました。

いつもありがとうございます。
今後とも我が愛娘をよろしくお願いいたします。

Happy 15th birthday

※関連リンク
 Happy 14th birthday
 Happy 13th birthday
 Happy 12th birthday
 Happy 11th birthday
 パテントサロン10周年記念 知財系オフ会@東京を開催しました
 Happy 9th birthday
 Happy 8th birthday
 Happy 7th birthday
 Happy birthdayHappy birthday 2

| | トラックバック (0)

2014.10.27

2014特許・情報フェア&コンファレンス出展のお知らせ

さあ秋です。知財で秋といえば特許・情報フェア&コンファレンス。今年もこの季節がやってきました。今年は11月5日(水)~7日(金)に開催されます。この特許・情報フェアに,パテントサロンは今年も出展します。

2014特許・情報フェア&コンファレンス


特許・情報フェアへの出展は今年で9回目です。出展の目的は,これまでと全く同じ「みなさまとのリアルコミュニケーション」です。ということで,詳細につきましては2008年のこちらの記事をご参照ください。

特許・情報フェア 本日スタート!(2008.11.05)


ノベルティも用意しました。これもここ数年かわらず,クリアファイルとネックストラップです。ノベルティについては,これまで同様こちらからやたらと配ったりはしませんので,希望される方は声をかけてください。喜んでお渡しいたします。

ネックストラップとクリアファイル。パテントサロンのノベルティ。


展示の内容も,基本的に昨年までと同じです。新しいサービスの発表などはありません。


また,今年も twitter を活用したいと考えています。会場からブースの様子などをツイートする予定です。ただ,ブースに来ていただいた方との会話に夢中になってあまりツイートできないかもしれませんが。

私のアカウントはこちらです。Follow / Remove はお気軽にどうぞ。

大坪 和久 (otsubo) on Twitter

Facebook も活用します。アカウントはこちら。

Facebook 大坪 和久

なお,これらのアカウントは,私のプライベートアカウントなので,特許・情報フェアに関係ないこともツイートしています。「宇田川町でお好み焼きなう」とか「さあ,タモリ倶楽部」なんてツイートもあります。ご了承ください。

特許・情報フェア関連のツイートには,ハッシュタグ「#特許情報フェア」を付けます。このハッシュタグ,よかったらみなさんも使ってください。みんなで情報を共有しましょう。

また,パテントサロンは Facebookページも持っています。そちらにも何か書き込むかもしれません。

Facebookページ パテントサロン


特許・情報フェア開催期間中,私は3日間とも主に午後からブースにいる予定です。午前中は他の者が対応いたします。

今年もみなさまとお会いできることをとても楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

※関連リンク
 2013特許・情報フェア&コンファレンスに出展しました。(2013.12.02)
 

| | トラックバック (0)

2014.06.01

【御礼】創業15周年 ~パテントサロンの情報紹介手段(2014年6月版)~

パテントサロンを運営しているサイテックシステムは,1999年6月1日に創業しました。今日でちょうど15年になります。大ざっぱな沿革は以下の通りです。

1999年6月1日 個人事業として創業(屋号:サイテックシステム)
2000年4月10日 パテントサロン スタート
2004年10月1日 サイテックシステム有限会社 設立

創業の経緯やパテントサロンスタートの経緯はこちら。
【御礼】創業10周年
【御礼】創業14周年 ~パテントサロン誕生の経緯~
「発明 2013年12月号」 発明推進協会
Special Interview 大坪 和久――知財情報の流動にこだわる
(PDF)


15年間継続してこられたのはみなさまのおかげでございます。本当にありがとうございます。


節目ということで,これまでにも何度か紹介したことがありますが,弊社の目的,ポリシー,座右の銘を紹介します。弊社の全ての活動は,これらをよりどころに行われています。

弊社の目的
知的財産に関する情報を流動させることにより,知的財産の活用を促し,もつて産業・文化の発達・発展を通じて,幸福な社会の実現に寄与する。

弊社のポリシー,座右の銘
継続は力なり
人に迷惑をかけなければ何をやっても良い
自分が(自社が)できることをやる
北風と太陽の太陽でいく
淡々粛々
好きなことをやって,誰かが喜んだとき,掠り(かすり)をいただく

この弊社の目的などは,変わることなく,常に活動のよりどころとなっています。しかし,目的を達成する手段については,時間とともに変化しています。常に新しい手段を模索しています。最初は web サイトだけを使って情報を紹介していましたが,その後,メールマガジンの配信をスタートしたり,Twitter の利用を始めたりしてきました。

現在,以下の手段で知財関連情報を紹介しています。

■パテントサロン(http://www.patentsalon.com/
 日々の知財系ニュースなどを紹介。主にメディア系サイトの記事への
 リンクを掲載。
 知財系求人情報を紹介。
 知財系書籍情報を紹介。原則,週末に掲載。
 知財系セミナー・イベント情報を紹介。原則,週末に掲載。

■メールマガジン 日刊知財 (http://www.patentsalon.com/mag/
 平日ほぼ毎日配信(年末年始など年に数回休刊期間があります)。
 パテントサロンに前日掲載された記事のタイトルのいくつかを紹介。

■パテサロ® (patesalo) on Twitter (https://twitter.com/patesalo
 主に bot が自動収集した知財系ニュースなどを紹介。
 情報が重複したり知財に関係の無い情報が表示されることがあります。
 パテントサロントップページの知財ニュース速報コーナーにも掲載されます。

■patesalo (patesalo_e) on Twitter (https://twitter.com/patesalo_e
 主に bot が自動収集した知財系ニュースなど(英語)を紹介。
 情報が重複したり知財に関係の無い情報が表示されることがあります。
 パテントサロントップページの知財ニュース速報コーナーにも掲載されます。

■知財書房® (ipbooks) on Twitter (https://twitter.com/ipbooks
 知財系書籍情報を紹介。
 パテントサロンに書籍情報を掲載したときにツイートします。

■知財人財 (ipjobs) on Twitter (https://twitter.com/ipjobs
 知財系求人情報を紹介。
 パテントサロンに求人情報を掲載したときにツイートします。

■大坪 和久 (otsubo) on Twitter (https://twitter.com/otsubo
 パテントサロン管理人のプライベート用アカウント。
 パテントサロンよりも早く,高い頻度で情報を紹介することがあります。
 パテントサロンに掲載しなかった知財系ニュース,知財系ブログ記事などを
 紹介することがあります。
 パテントサロンが主催する知財系オフ会の情報などをツイートします。
 プライベートアカウントであり,知財とは関係のないツイートも多々あります。

■パテントサロン Facebookページ (https://www.facebook.com/patentsalon
 主に bot が自動収集した知財系ニュースなどを紹介。
 知財系求人情報を紹介。
 知財系書籍情報を紹介。
 知財系オフ会用ページを用意しています。

■大坪 和久 Facebook (https://www.facebook.com/otsubo
 パテントサロン管理人のプライベート用アカウント。
 パテントサロンよりも早く,高い頻度で情報を紹介することがあります。
 パテントサロンに掲載しなかった知財系ニュース,知財系ブログ記事などを
 紹介することがあります。
 パテントサロンが主催する知財系オフ会の情報などをポストします。
 プライベートアカウントであり,知財とは関係のないポストも多々あります。

現在これらの手段で知財関連情報を紹介しています。自由に気軽にご利用ください。

これらの手段は,現時点(2014年6月)のものです。常によい方法を模索しています。どんな情報を,どのサイトやアカウントで,どのタイミングで紹介するかなどについては,今後変更することがあります。また,これからも,新たな手段を積極的に活用していきます。

みなさま,いつも本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


※関連リンク
 【御礼】創業14周年 ~パテントサロン誕生の経緯~(2013.06.01)
 【御礼】創業13周年 ~知財系オフ会を開催する理由~(2012.06.01)
 【御礼】創業12周年 社歌 ~TOKKYOが空を飛ぶ~(2011.06.01)
 【御礼】創業11周年(2010.06.01)
 【御礼】創業10周年(2009.06.01)
 弊社の目的とかポリシーとか座右の銘とか(2009.07.01)
 

| | トラックバック (0)

2014.04.10

Happy 14th birthday

パテントサロンは,2000年4月10日に生まれました。
今日,14才になりました。
今年もケーキを買ってお祝いしました。

いつもありがとうございます。
今後とも我が愛娘をよろしくお願いいたします。

Happy 14th birthday

※関連リンク
 Happy 13th birthday
 Happy 12th birthday
 Happy 11th birthday
 パテントサロン10周年記念 知財系オフ会@東京を開催しました
 Happy 9th birthday
 Happy 8th birthday
 Happy 7th birthday
 Happy birthdayHappy birthday 2

| | トラックバック (0)

2013.12.02

2013特許・情報フェア&コンファレンスに出展しました。

ずいぶん時間が経ってしまいましたが,11月6日(水)~8日(金)に開催されました2013特許・情報フェア&コンファレンスに出展しました。お立ち寄りくださいましたみなさま,誠にありがとうございます。

2013特許・情報フェア&コンファレンス出展のお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2013/10/2013-276c.html

特許・情報フェアへの出展は今年で8回目です。今年も多くの方にお立ち寄りいただきました。ありがとうございます。

継続的に出展していると,いろんな変化が見えてきます。たとえば海外からのお客様について,こんな変化を感じています。

以前は欧米の方が多かったのですが,3年ほど前から,韓国,中国,インド等,アジアからのお客様が目立つようになりました。彼らの情報収集はとても積極的で,いろんなことを質問されました。パテントサロンではどんな情報を紹介しているのか? 情報はどうやって集めているのか? ページビューはどのくらいか? ユニークユーザの数は? メンバーシップ制なのかフリーなのか? なぜメンバーシップ制にしないのか? いつからやっているのか? 何人で運営しているのか? ビジネスモデルは何か? 広告の種類は? 広告はどうやって集めているのか? webサイト以外でも情報を紹介しているのか? Twitter のフォロワーの数は? Facebook は使っているのか? 英語での情報発信はしていないのか? 韓国版を作る気はないのか? 他の会社や事務所と提携したりしないのか?… いろんなことを質問され,わたしは苦手な英語で可能な限り説明しました。

そして一昨年あたりからは,お客様としてではなく,出展社として参加されるアジアの方々が増えてきました。出展社としてブースを構えてPRするとともに,情報収集も,これまでと変わらず積極的でした。やはり様々なことを質問され,わたしは相変わらず苦手な英語で可能な限り説明しました。

そして今年。昨年までと同じようにアジアの方々も出展されていました。そして我々のブースにも立ち寄ってくださり,これまで同様,いろんな質問を受けました。しかし,今回ちょっと違ったのが,質問が全て日本語だったという点です。私は3日間の出展期間中,一度も英語を話しませんでした。すべて得意な日本語で説明しました。これは8年間出展して初めてのことです。

あくまでパテントサロンのブースという小さな限られた場所での出来事ですが,アジアの方々が,日本に関心を持って情報収集し,進出し,さらに深く関わっていく。そんな流れを明確に実感しています。

他の特徴としては,企業を退職された後にビジネスを始められた方が増えたように感じました。企業知財部での経験を活かして,知財コンサル業などを始めたという方が,多数,パテントサロンブースに立ち寄ってくださいました。

また,パテントサロンをよく見ていただいている方々から,サイトに関する意見や提案をたくさんいただきました。ありがとうございます。しっかり参考にさせていただきます。早速,トップページのレイアウトを一部変更したり,Twitter による情報紹介の方法を見直したりしています。

立ち寄ってくださいましたみなさま,本当にありがとうございます。毎年寄ってくださる方もいらっしゃいます。毎年ノベルティを受け取りに来てくださる方もいらっしゃいます。本当にありがとうございます。

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


■関連ツイート

| | トラックバック (0)

2013.10.28

2013特許・情報フェア&コンファレンス出展のお知らせ

さあ秋です。知財で秋といえば特許・情報フェア&コンファレンス。今年もこの季節がやってきました。今年は11月6日(水)~8日(金)に開催されます。この特許・情報フェアに,パテントサロンは今年も出展します。

2013特許・情報フェア&コンファレンス


特許・情報フェアへの出展は今年で8回目です。出展の目的は,これまでと全く同じ「みなさまとのリアルコミュニケーション」です。ということで,詳細につきましては2008年のこちらの記事をご参照ください。

特許・情報フェア 本日スタート!(2008.11.05)


ノベルティも用意いたしました。これもここ数年かわらず,クリアファイルとネックストラップです。ノベルティについては,これまで同様こちらからやたらと配ったりはしませんので,希望される方は声をかけてください。喜んでお渡しいたします。

ネックストラップとクリアファイル。パテントサロンのノベルティ。


展示の内容も,基本的に昨年までと同じです。新しいサービスの発表などはありません。


また,今年も twitter を活用したいと考えています。会場からブースの様子などをツイートする予定です。ただ,ブースに来ていただいた方との会話に夢中になってあまりツイートできないかもしれませんが。

私のアカウントはこちらです。Follow / Remove はお気軽にどうぞ。

大坪 和久 (otsubo) on Twitter

Facebook も活用します。アカウントはこちら。

Facebook 大坪 和久

なお,これらのアカウントは,私のプライベートアカウントなので,特許・情報フェアに関係ないこともツイートしています。「宇田川町でお好み焼きなう」とか「さあ,タモリ倶楽部」なんてツイートもあります。ご了承ください。

特許・情報フェア関連のツイートには,ハッシュタグ「#特許情報フェア」を付けます。このハッシュタグ,よかったらみなさんも使ってください。みんなで情報を共有しましょう。

また,パテントサロンは Facebookページも持っています。そちらにも何か書き込むかもしれません。

Facebookページ パテントサロン


特許・情報フェア開催期間中,私は3日間とも主に午後からブースにいる予定です。午前中は他の者が対応いたします。

今年もみなさまとお会いできることをとても楽しみにしています。よろしくお願いいたします。
 

| | トラックバック (0)

2013.06.26

【続報】パテントサロン アクセス障害 (2013/6/25) に関するお知らせ

パテントサロンにアクセス障害が発生した件について,先ほどお知らせいたしました。

パテントサロン アクセス障害 (2013/6/25) に関するお知らせ

このお知らせで,アクセス障害は2013年6月25日午前10時25分頃に解消したと説明しましたが,その後も,アクセスできないという連絡をいただいております。本日6月26日にも多数の連絡をいただいております。ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。

サーバのトラブルにつきましては,昨日6月25日午前10時25分頃の時点で,ほぼ間違いなく解消していると思われます。トラブル解消以降,弊社では複数の環境から頻繁にアクセスを行い,継続的にサイトの動作状況を確認しておりますが,不具合は一度も確認されておりません。

トラブル解消後のアクセスの不具合につきましては,キャッシュが原因となっている可能性が考えられます。各PCに保存されているキャッシュデータ,あるいは,特に企業などの場合,企業内のサーバのいずれかに保存されているキャッシュデータが表示されている可能性があります。

この場合,ブラウザのリロード,再読込ボタンを押すことにより,キャッシュがクリアされ,サイトが正しく表示される可能性があります。なお,企業内のサーバに保存されているキャッシュが表示されている場合は,この方法で改善しない可能性が高いかも知れません。

また,このリロードの方法で解決しない場合につきましても,時間が経過することにより,各キャッシュがクリアされ,サイトが正しく表示されるようになると思われます。しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。
 

| | トラックバック (0)

パテントサロン アクセス障害 (2013/6/25) に関するお知らせ

パテントサロンにアクセスしていただきましてありがとうございます。

下記の時間,パテントサロンにアクセス障害が発生いたしました。パテントサロン(http://www.patentsalon.com/)にアクセスするとエラー画面が表示され,サイトの内容が表示されない状態になりました。

2013年6月25日 午前4時30分頃~午前10時25分頃

パテントサロンでは,外部のサーバ管理会社が運営しているサーバを利用してサイトを公開しています。サーバ管理会社との契約では,サーバ内に保存できるデータの容量に最大値が定められており,その範囲内でサーバを利用できるようになっています。

今回のアクセス障害は,サーバに保存しているデータの容量が,契約している容量をオーバーしたために発生いたしました。契約容量をオーバーしたためにロックがかかり,サーバを利用できない状態が発生いたしました。

パテントサロンでは,アクセス障害の発生を確認した後,サーバ管理会社のサポート受付がスタートする午前10時に問い合わせを行い,障害の原因を確認,ロックの解除を依頼しました。午前10時25分頃,サーバ管理会社によりロックが解除されました。ロック解除により,サイトの内容が正しく表示されるようになりました。その後,サーバから一部のファイルを削除し,サーバの空き容量を確保しました。これで,再びロックがかかることがなくなりました。

ロックの解除以降は,弊社ではアクセス障害を確認しておりません。なお,Twitter 等を見ると,ロック解除後も一時アクセスできないなどの症状が出たケースがあるようですが,これにつきましては原因は不明です。現在は特に問題は発生していないようです (2013/6/26 10:03)。

ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。また,アクセス障害発生中は,多くの方からメールなどでアクセス障害の発生をお知らせいただきました。誠にありがとうございます。お手数をおかけしまして申し訳ございません。

今後の対策ですが,本来,データの容量が契約容量をオーバーする前に,契約容量に近づいたことを示す警告の通知を受け取る設定を行っております。今回,何らかの理由で,この警告の通知を受け取ることができませんでした。この原因につきましては,現在調査中です。引き続き調査するとともに,対策が完了するまで,定期的に手動でデータ容量を確認し,契約容量をオーバーしないように運営していきます。

ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。お詫び申し上げます。


※関連ツイート

| | トラックバック (0)

2013.06.01

【御礼】創業14周年 ~パテントサロン誕生の経緯~

パテントサロンを運営しているサイテックシステムは,1999年6月1日に創業しました。今日でちょうど14年になります。大ざっぱな沿革は以下の通りです。

1999年6月1日 個人事業として創業(屋号:サイテックシステム)
2000年4月10日 パテントサロン スタート
2004年10月1日 サイテックシステム有限会社 設立

14年間継続してこられたのはみなさまのおかげでございます。本当にありがとうございます。


節目ということで,以前にも何度か紹介したことがありますが,弊社の目的,ポリシー,座右の銘を紹介します。弊社の全ての活動は,これらをよりどころに行われています。

弊社の目的
知的財産に関する情報を流動させることにより,知的財産の活用を促し,もつて産業・文化の発達・発展を通じて,幸福な社会の実現に寄与する。

弊社のポリシー,座右の銘
継続は力なり
人に迷惑をかけなければ何をやっても良い
自分が(自社が)できることをやる
北風と太陽の太陽でいく
淡々粛々
好きなことをやって,誰かが喜んだとき,掠り(かすり)をいただく


さて,ちょうど14年前に創業したわけですが,創業当時,パテントサロンはまだ存在していませんでした(創業の経緯についてはこちら→ 【御礼】創業10周年(2009.06.01) )。創業時の事業内容は,ITサポート,コンサルティング業です。主に特許事務所や中小企業を対象に,所内ネットワークを組んだり,特許管理システムの導入をサポートしたり,海外出張時のメール利用をサポートしたり(当時はダイアルアップ接続がメインだった)など,IT全般のサポートを行っていました。

そしてこのITサポート,コンサルティング業とは関係なく,個人的な趣味で知財に関する情報を集めていました。私が社会人になったのは1990年ですが,それ以前から知財に興味があり,新聞記事のスクラップなどを普通にやっていました。そして1990年代半ばあたりからインターネット上でもニュースが配信されるようになったので,自然にそれらも集めるようになりました。ネット上の記事をコピーし,自分のパソコンの中に保存していました。「知子の情報」というテキスト型データベースを使い,保存した記事を検索して閲覧できるようにしていました。

1990年代後半になると,個人でホームページを作る人が増えてきました。私もHTML解説書などを見ながら簡単なホームページを作ったりしました。ところで,ホームページを作るということはそこに載せるコンテンツが必要です。これが結構問題で,普段から小説を書いているというような人はいいのですが,そうではない普通の人にとって,載せるコンテンツはなかなかありません。私のホームページも,長い間,簡単な自己紹介とアクセスカウンタだけの状態が続きました。何もコンテンツがないホームページには当然誰も訪れません。「アクセスカウンタの数字」≒「私がアクセスした数」です。自分でアクセスしては,カウンタがひとつアップするのを見て喜んでいました。

そして自分でアクセスすることにも飽きて放置状態が続いていたある日,普段読んでいるニュースを紹介しようと思いつきました。知財系ニュース記事のスクラップです。新聞記事のスクラップもそうですが,同業者であれば読んでおきたい記事はだいたい共通しています。もちろんより専門的な目的を持ったスクラップや特定の企業などを対象としたスクラップなどではその内容はそれぞれ異なってきます。しかし,知財業界の人だったらだいたいこのあたりのことには興味があるだろう,読んでおきたいだろう,という範囲があります。それらを紹介すれば役に立つかも知れないと思いました。

ネットで紹介すれば多くの人が見ることができます。そしてあちこちで同じようなスクラップを作成し続けるという無駄を省くことができます。これは役に立てるかも知れない,おもしろいかも知れない。ホームページ運営の目的が生まれました。

目的が定まればあとは進むだけです。情報の集め方や掲載方法などについて日々考え,毎日のようにサイトを改造していきました。当時,Googleニュースはまだありません。Googleさえ,いまほど使われてはいませんでした(Googleニュースは2004年9月スタート,Googleは1998年創業)。情報源となるニュース系サイトが日々生まれている様な状態だったので,ニュースを探すだけでなく,ニュース系サイトを探すことも日課でした。巡回サイトリストは毎日のように更新されていきます。ニュース系サイトの数やニュースの数は急速に増えていき,ネットに流れる情報が一気に増えていきました。その変化に何とか追いつき,可能な限り多くの情報に触れ,その中から有用な情報を選別して紹介しようと,毎日必死にアクセスしまくりました。この激動の時期を直に体験できたことは本当に幸せです。

こんな状態を続けているうちに,ホームページに訪れてくれる人が増えてきました。いい加減ホームページに名前を付けないと格好悪いな,と思って作り出した名称が「パテントサロン」です。ドメインは「patentsalon.com」。当時まだ「.jp」ドメインがなかったので「.com」です。2000年4月10日をパテントサロンの誕生日と定め,正式に運用を開始しました。

これがパテントサロン誕生の経緯です。ところで,この段階ではまだパテントサロンに収入源はありません。目的は明確に存在していますが,ビジネスとしては全く成立していません。趣味の範囲です。会社の収入源は,以前と変わらずITサポート,コンサルティング業でした。そしてこの数年後,パテントサロンは転機を迎え,ビジネスサイトになっていくのですが,それについてはまたそのうちに。

みなさま,本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


※関連リンク
 【御礼】創業13周年 ~知財系オフ会を開催する理由~(2012.06.01)
 【御礼】創業12周年 社歌 ~TOKKYOが空を飛ぶ~(2011.06.01)
 【御礼】創業11周年(2010.06.01)
 【御礼】創業10周年(2009.06.01)
 弊社の目的とかポリシーとか座右の銘とか(2009.07.01)
 

| | トラックバック (0)

2013.04.10

Happy 13th birthday

パテントサロンは,2000年4月10日に生まれました。
今日,13才になりました。
今年もケーキを買ってお祝いしました。

いつもありがとうございます。
今後とも我が愛娘をよろしくお願いいたします。

Happy 13th birthday

※関連リンク
 Happy 12th birthday
 Happy 11th birthday
 パテントサロン10周年記念 知財系オフ会@東京を開催しました
 Happy 9th birthday
 Happy 8th birthday
 Happy 7th birthday
 Happy birthdayHappy birthday 2

| | トラックバック (0)

2012.10.30

2012特許・情報フェア&コンファレンス出展のお知らせ

さあ秋です。知財で秋といえば特許・情報フェア&コンファレンス。今年もこの季節がやってきました。今年は11月7日(水)~11月9日(金)に開催されます。この特許・情報フェアに,パテントサロンは今年も出展します。

2012特許・情報フェア&コンファレンス


特許・情報フェアへの出展は今年で7回目です。出展の目的は,これまでと全く同じ「みなさまとのリアルコミュニケーション」です。ということで,詳細につきましては2008年のこちらの記事をご参照ください。

特許・情報フェア 本日スタート!(2008.11.05)


ノベルティも用意いたしました。これもここ数年かわらず,クリアファイルとネックストラップです。ノベルティについては,これまで同様こちらからやたらと配ったりはしませんので,希望される方は声をかけてください。喜んでお渡しいたします。

ネックストラップとクリアファイル。パテントサロンのノベルティ。


展示の内容も,基本的に昨年までと同じです。新しいサービスの発表などはありません。


また,今年も twitter を活用したいと考えています。会場からブースの様子などをツイートする予定です。ただ,ブースに来ていただいた方との会話に夢中になってあまりツイートできないかもしれませんが。

私のアカウントはこちらです。Follow / Remove はお気軽にどうぞ。

大坪 和久 (otsubo) on Twitter

Facebook も活用します。アカウントはこちら。

Facebook 大坪 和久

なお,これらのアカウントは,私のプライベートアカウントなので,特許・情報フェアに関係ないこともツイートしています。「宇田川町でお好み焼きなう」とか「さあ,タモリ倶楽部」なんてツイートもあります。ご了承ください。

特許・情報フェア関連のツイートには,ハッシュタグ「#pif2012」を付けます。このハッシュタグ,よかったらみなさんも使ってください。みんなで情報を共有しましょう。

また,パテントサロンは Facebookページも持っています。そちらにも何か書き込むかもしれません。

Facebookページ パテントサロン


特許・情報フェア開催期間中,私は3日間とも主に午後からブースにいる予定です。午前中は他の者が対応いたします。

今年もみなさまとお会いできることをとても楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

ネックストラップとクリアファイル。パテントサロンのノベルティ。

ここ数年,毎年出展している特許・情報フェア&コンファレンスでは,ノベルティを配布しています。毎年同じもので,ネックストラップとクリアファイルです。

ネックストラップとクリアファイル。パテントサロンのノベルティ。


通常,ノベルティは,お客様に積極的に配布するものだと思うですが,パテントサロンではやたらと配ったりはしていません。出し惜しみしているというわけではなく,欲しくもないノベルティはもらっても嬉しくないし,そんなノベルティは使われなかったり捨てられたりするのでそれはこちらも嬉しくない。ということで,欲しいと思ってくださった方にだけお渡しするようにしています。

欲しいと思ってくださった方は,気軽に声をかけてください。喜んでお渡しいたします。

ノベルティを使っていただけることはとても嬉しいです。中にはとても愛用してくださっている方もいて,「今年も新しいのをもらいに来ました」と,毎年パテントサロンのブースに立ち寄られる方もいらっしゃいます。そんな方々の首には,1年間使われてちょっとくたびれたネックストラップが。すっごくうれしいです。いつもありがとうございます。


ところで,このネックストラップとクリアファイル,それなりにこだわった仕様になっています。

まずネックストラップ。ストラップの先端には,ケータイやデジカメなどを取り付けられる細いひも状のパーツと,カードフォルダなどを取り付けられる金属製のパーツの2種類が付いています。ケータイと社員証の両方を取り付けることができます。

さらに,このストラップ先端部は,首にかける本体部と,取り外し可能なジョイントで接続されています。従って,ネックストラップを首にかけたまま,先端部を取り外すことができます。たとえば,セキュリティチェック等でセンサに社員証をかざす必要があるとき,わざわざストラップを首から外さずに,先端分だけを取り外してセンサにかざすことができます。

そしてストラップの色は黒色です。ビジネスでもプライベートでも,老若男女を問わず使っていただくことができます。また,明るい色やかわいいデザインのものに比べて「ちょっとできる人」に見られる効果があるかも知れません(ほんとか?)。


そしてクリアファイル。デザイン的には,パテントサロンのロゴに加え,技術を表すイラストが印刷されています。ここで重要なのが,イラストが細い線で構成されている点と,白色で印刷されているという点です。

クリアファイルの中には書類を入れるわけですが,どんな書類が入っているのか外から見て分かることが重要です。ノベルティでもらうクリアファイルの中には,会社のロゴや商品の写真等がやたらと大きく印刷されていて,クリアファイルの中身が外から見えず,どんな書類が入っているのか分からなくて困るものがあります。その点,パテントサロンのクリアファイルは,イラストが細い線で構成されているために,中の書類がよく見えます。

さらに,イラストが白色で印刷されているために,中の書類を見る際にあまり邪魔になりません。白色以外の場合,イラストが目立つため中の書類が見にくいことがあるのですが,白色の場合はあまり目立たないので書類がよく見えます。特に知財系業務で多く使われる白色の用紙に黒色文字が印刷されているような書類の場合,白色のイラストは白色の用紙に溶け込み,まるで存在しないかのごとく目立ちません(それはノベルティとしていいのか?)。


特許・情報フェアでは,こんなノベルティを用意してみなさまのお越しをお待ちしております。ノベルティに興味を持たれた方は気軽に声をかけてください。喜んでお渡しいたします。

| | トラックバック (0)

2012.06.01

【御礼】創業13周年 ~知財系オフ会を開催する理由~

パテントサロンを運営しているサイテックシステムは,1999年6月1日に創業しました。今日でちょうど13年になります。大ざっぱな沿革は以下の通りです。

1999年6月1日 個人事業として創業(屋号:サイテックシステム)
2000年4月10日 パテントサロン スタート
2004年10月1日 サイテックシステム有限会社 設立

13年間継続してこられたのはみなさまのおかげでございます。本当にありがとうございます。


節目ということで,以前にも何度か紹介したことがありますが,弊社の目的,ポリシー,座右の銘を紹介します。弊社の全ての活動は,これらをよりどころに行われています。

弊社の目的
知的財産に関する情報を流動させることにより,知的財産の活用を促し,もつて産業・文化の発達・発展を通じて,幸福な社会の実現に寄与する。

弊社のポリシー,座右の銘
継続は力なり
人に迷惑をかけなければ何をやっても良い
自分が(自社が)できることをやる
北風と太陽の太陽でいく
淡々粛々
好きなことをやって,誰かが喜んだとき,掠り(かすり)をいただく


さて,弊社では,上記目的の「知的財産に関する情報を流動させる」ということを実施するために,webサイト「パテントサロン」やメールマガジン「日刊知財」,twitter 等を使って,知財に関する情報を紹介しています。主にネット上にある情報を収集・整理して紹介しています。

さらに情報の流動を進めるにはどうしたらよいか? ということについては常に考えているのですが,あるとき着目したのが,「情報は人が持っている」という点です。

レアな国への出願手続きの詳細とか,デポジションの生々しい体験談とか,インドの商標出願手続きに詳しい弁理士は誰か?とか,研究者あがりの弁理士が多くクラウドやビッグデータ系に強い特許事務所はどこか?とか,若手を育てるのがうまい事務所はどこか?とか,人はいろんな情報を持っています。

人が情報を持っているのならば,人を交流させれば情報も流動するのではないか? そう考えました。人の交流,すなわちコミュニケーションが情報流動の促進に効果的であると考えたのです。

あとは具体的な達成手段です。ネット上でのコミュニケーション手段として,知財系SNSを立ち上げたり,過去にはセカンドライフを活用したこともありました。そしてリアルでのコミュニケーション手段としてスタートしたのが,知財系オフ会です。

基本的に単なる飲み会ですが,この知財系オフ会も,弊社の目的を達成するための重要な手段のひとつなのです。ご参加いただきましたみなさまには,とても感謝しております。ありがとうございます。また,今後も開催していきます。参加したことがある方もない方も,気軽にご参加ください。よろしくお願いいたします。

そして,知財系オフ会に限らず,「知的財産に関する情報を流動させる」ことについては,これからも徹底的にこだわって追求し,実施していきます。

みなさま,いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


※関連リンク

 パテログ: 02. 知財系オフ会
 http://cytech.way-nifty.com/blog/02_1/

 「定例チャットミーティング in セカンドライフ」
 いきなり最終回のお知らせ(2008.12.24)
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2008/12/in-8137.html
 Google ドキュメントでプレゼン(2008.01.30)
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2008/01/google_a918.html

 【御礼】創業12周年 社歌 ~TOKKYOが空を飛ぶ~(2011.06.01)
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2011/06/12-tokkyo-a316.html
 【御礼】創業11周年(2010.06.01)
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2010/06/11-0389.html
 弊社の目的とかポリシーとか座右の銘とか(2009.07.01)
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2009/07/post-beb4.html
 【御礼】創業10周年(2009.06.01)
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2009/06/10-16e0.html
 
 

| | トラックバック (0)

2012.04.10

Happy 12th birthday

パテントサロンは,2000年4月10日に生まれました。
今日,12才になりました。
今年もケーキを買ってお祝いしました。

いつもありがとうございます。
今後とも我が愛娘をよろしくお願いいたします。

パテントサロン 12才の誕生日

※関連リンク
 Happy birthdayHappy birthday 2
 Happy 7th birthday
 Happy 8th birthday
 Happy 9th birthday
 パテントサロン10周年記念 知財系オフ会@東京を開催しました
 Happy 11th birthday

| | トラックバック (0)

2011.10.24

2011特許・情報フェア&コンファレンス出展のお知らせ

さあ秋です。知財で秋といえば特許・情報フェア&コンファレンス。今年もこの季節がやってきました。

2011特許・情報フェア&コンファレンス

今年は11月9日(水)~11月11日(金)に開催されます。この特許・情報フェアに,パテントサロンは今年も出展します。

特許・情報フェアへの出展は今年で6回目になります。出展の目的は,これまでと全く同じ「みなさまとのリアルコミュニケーション」です。ということで,詳細につきましては2008年のこちらの記事をご参照ください。

特許・情報フェア 本日スタート!(2008.11.05)

ノベルティも用意いたしました。これもここ数年かわらず,クリアファイルとネックストラップです。

特許・情報フェア 今年のノベルティ(2008.11.05)

そしてちょっとこだわりのあるオリジナルネックストラップの詳細についてはこちら。

パテントサロン 9周年記念プレゼントのお知らせ(2009.04.14)

ノベルティについては,これまで同様こちらからやたらと配ったりはしませんので,希望される方は声をかけてください。喜んでお渡しいたします。

展示の内容も,基本的に昨年と同じです。新しいサービスの発表などはありません。

また,今年もtwitterを活用したいと考えています。会場からブースの様子などをツイートするつもりです。ただ,ブースに来ていただいた方との会話に夢中になってあまりツイートできないかもしれませんが。

私のアカウントはこちらです。Follow / Remove はお気軽にどうぞ。

大坪 和久 (otsubo) on Twitter

なお,このアカウントは,私のプライベートアカウントなので,特許・情報フェアに関係ないこともツイートしています。「宇田川町でお好み焼きなう」とか「さあこれからタモリ倶楽部」なんてツイートもあります。ご了承ください。

特許・情報フェア関連のツイートには,ハッシュタグ「#pif2011」を付けます。このハッシュタグ,よかったらみなさんも使ってください。みんなで情報を共有しましょう。

また,パテントサロンは Facebookページも持っています。そちらにも何か書き込むかもしれません。

Facebookページ パテントサロン

特許・情報フェア開催期間中,私は3日間とも主に午後からブースにいる予定です。午前中は他の者が対応いたします。

今年もみなさまとお会いできることをとても楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2011.06.01

【御礼】創業12周年 社歌 ~TOKKYOが空を飛ぶ~

パテントサロンを運営しているサイテックシステムは,1999年6月1日に創業しました。今日でちょうど12年になります。大ざっぱな沿革は以下の通りです。

1999年6月1日 個人事業として創業(屋号:サイテックシステム)
2000年4月10日 パテントサロン スタート
2004年10月1日 サイテックシステム有限会社 設立

12年間継続してこられたのはみなさまのおかげでございます。本当にありがとうございます。


節目ということで,以前にも紹介したことがありますが,弊社の目的,ポリシー,座右の銘を紹介します。弊社の全ての活動は,これらをよりどころに行われています。

弊社の目的
知的財産に関する情報を流動させることにより,知的財産の活用を促し,もつて産業・文化の発達・発展を通じて,幸福な社会の実現に寄与する。

弊社のポリシー,座右の銘
継続は力なり
人に迷惑をかけなければ何をやっても良い
自分が(自社が)できることをやる
北風と太陽の太陽でいく
淡々粛々
好きなことをやって,誰かが喜んだとき,掠り(かすり)をいただく


また,弊社には社歌があります。社歌といっても替え歌なのですが,創業当時から存在し歌われてきました。

原曲は1980年にリリースされたTOKIOという曲です(歌:沢田研二,作詞:糸井重里,作曲:加瀬邦彦。※参考:YouTube - ‪沢田研二 TOKIO)。原曲の歌詞はこちら。

沢田研二 TOKIO 歌詞
http://j-lyric.net/artist/a000aa6/l0057ba.html

社歌にするために替えるのは,1つの単語だけです。原曲で頻繁に出てくる「TOKIO」という単語を,すべて「TOKKYO」に置き換えます。これで社歌の完成です。

原曲のTOKIOという曲は,歌詞も曲も編曲もなかなか豪快で盛り上がる曲です。替え歌の社歌も同じように盛り上がるのですが,特に知財関係者でカラオケに行ったときに歌ったりすると,これはもう大変で,全員で「TOKKYO」を連呼・絶叫してしまいます。なかなか楽しいので,よかったらみなさんもご利用ください。

このところ,震災や原発事故や出願件数の減少などでちょっと暗くなりがちです。もちろんこれらについてはちゃんと向き合わなければなりませんが,それはそれとして,単純にちょっと明るい気持ちになりたいというときなどにいい感じの歌です。


ということで,いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


※関連リンク
 【御礼】創業10周年(2009.06.01)
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2009/06/10-16e0.html
 【御礼】創業11周年(2010.06.01)
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2010/06/11-0389.html
 弊社の目的とかポリシーとか座右の銘とか(2009.07.01)
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2009/07/post-beb4.html
 

| | トラックバック (0)

2011.04.19

Happy 11th birthday

パテントサロンは,2000年4月10日に生まれました。
先日11才になりました。
今年も誕生日にケーキを買ってお祝いしました。

いつもありがとうございます。
今後とも我が愛娘をよろしくお願いいたします。

パテントサロン 11才の誕生日なう。

※関連リンク
 Happy birthdayHappy birthday 2
 Happy 7th birthday
 Happy 8th birthday
 Happy 9th birthday
 パテントサロン10周年記念 知財系オフ会@東京を開催しました
 

| | トラックバック (0)

2011.01.19

知財系SNS ipippi の現状について【2011年1月版】

パテントサロンが運営している知財系SNS(ソーシャルネットワーキングサイト) ipippi(イピッピ)は,2006年1月19日に生まれました。今日は5歳の誕生日です。 Happy birthday, ipippi !


ということで,ipippiの現状についてお知らせします。

ipippiは,知財に関心がある人だけが参加することができる実名制のSNSです。招待制を採用していて,面識がある人から招待状をもらうことによって参加することができます。

現在の会員数は2003名です(2011年1月19日現在)。といってもこの全員がアクティブに活動しているわけではなく,一部の人が比較的頻繁に日記を書いたり,コミュニティ機能を使って情報交換などを行っています。

2003名の会員うち,弁理士であることを公表している人が305名います。

また,会員が作成したコミュニティが126あります。知財や弁理士試験に関するものからtwitterや子育てに関するものまで様々なコミュニティが存在します。こちらについても,全てのコミュニティで活発に意見交換が行われているというわけではなく,いくつかのコミュニティがそれなりに活発であるという状況です。


このipippiについて,使ってみたいので招待状を送ってほしいというメールをよくいただいています。関心を持っていただきありがとうございます。

ipippiは,面識がある人から招待状を受け取って参加する招待制を採用しています。私と面識がある方についてはもちろん招待状を送らせていただきますが,面識がない方に送ることはできません。ぜひ,すでに会員になっている知り合いの方から招待状をもらってください。

近くに会員がいない,というメールをよくいただきます。現在の会員数は約2000名です。決して多い数字ではありませんが,知り合いの知り合いくらいまでたどっていけば,それなりの確率で会員の方が見つかるのではないかと思います。実際,知り合いに会員がいないという連絡をいただいた方に話を聞いてみると,実はごく身近に会員がいらっしゃったということが多々あります。ぜひ周りの方に声をかけてみてください。セミナーや飲み会などで知財系の人が集まったときに声をかけると1人くらい会員がいることが多いようです。

もちろん,本当に全く知り合いに会員がいないこともあると思います。申し訳ございません。その場合は会員に出会うまでお待ちください。招待制を採用しているからこそ,この5年間,大きなトラブルもなく,それなりに心地よいコミュニティが維持できていると考えています。参加を希望されている方に参加していただけないことは私も非常に心苦しいのですが,何卒ご了承ください。

また,招待状送ったのに相手に届かないという話をよく聞いています。特許・情報フェアなどのイベントでパテントサロンのメンバーと名刺交換し,招待状をもらう約束をしたのに送られてこないという話もよくいただいております。お手数をおかけして申し訳ありません。

招待状メールは,迷惑メールフィルタに引っかかることが多いようです。まずこのあたりをあたってみてください。また,パテントサロンから送ってもらうはずの招待状が届かないという方は,大変お手数ですがご連絡ください(info@patentsalon.com)。再度送らせていただきます。


ipippiはやっと5歳になりました。これからもしっかり見守ってやりたいと思っています。よろしくお願いいたします。

※関連リンク
 知財系SNS ipippi
 http://ipippi.jp/
 知財系SNS ipippi の現状について(2007.04.17)
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2007/04/sns_ipippi_9e85.html


| | トラックバック (0)

2010.11.17

【御礼】2010特許・情報フェア&コンファレンスに出展しました

11月10日(水)~12日(金)に開催されました,2010特許・情報フェア&コンファレンスに出展しました。

2010特許・情報フェア&コンファレンス出展のお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2010/10/2010-f9e6.html

今年も多くの方にお立ち寄りいただきました。たくさんの方と直接お話しすることができました。誠にありがとうございます。

また,立ち寄っていただいたにもかかわらず私が不在でお話しできなかった方や,私が他の方と話し込んでいて話ができなかったという方もたくさんいらっしゃいました。せっかくお立ち寄りいただいたのに誠に申し訳ございません。大変失礼いたしました。またの機会にぜひよろしくお願いいたします。


フェアへの出展は今年で5回目です。毎回,同じ目的,同じ内容の出展なのですが,今年はこれまでにない特徴が2つありました。

1つ目は海外からのお客様に関してです。

これまでも海外から来られた方が弊社ブースに立ち寄ることはよくあったのですが,今年はその数が多かったように感じます。中でも,韓国,中国,インドから来られた方が印象的でした。

彼らはパテントサロンのビジネスについてとても詳しく質問してきました。どんな情報を紹介しているのか? 情報はどうやって集めているのか? ページビューはどのくらいか? ユニークユーザの数は? メンバーシップ制なのかフリーなのか? なぜメンバーシップ制にしないのか? いつからやっているのか? 何人で運営しているのか? ビジネスモデルは何か? 広告の種類は? 広告はどうやって集めているのか? webサイト以外でも情報を紹介しているのか? Twitter のフォロワーの数は? Facebook は使っているのか? 英語での情報発信はしていないのか? などなど,他にもいろいろあったのですが,とても細かくたずねてきました。

そして中には,パテントサロンで紹介している情報を自社サイトに掲載することはできるか? タイアップはできるか? のように,具体的な話をしてくる方もいらっしゃいました。

この方たちはとても積極的で,日本でもビジネスを展開していこうという意志を強く感じました。これまで弊社ブースにおいてこれほど積極性を感じたことはありません。


2つ目の特徴はパテントサロンの知名度についてです。

毎年多くの方が弊社ブースに立ち寄ってくださいますが,パテントサロンの知名度はそれほど高くはありません。寄ってくださる方の中でパテントサロンを知っているのは4割くらい。知らない方の方が多いです。そしてこの割合は毎年変わりません。

なのでパテントサロンブースでは,毎年,挨拶代わりに「何やっている会社なんですか?」と質問され,私たちは「webサイトで知財に関する情報を紹介しています」とパソコンを操作しながらパテントサロンの内容を説明する,の繰り返しです。昨年までの4年間はこんな状態でした。

しかし,今年は大きく違いました。

パテントサロンを知っている人の割合が98%,あるいはそれ以上でした。挨拶は,何やっているの? ではなく「いつも見てますよ」,そして私たちは「ありがとうございます」。この繰り返しです。昨年までと全く違いました。何やってるの? と質問された方はほんの数名でした。

なのでパテントサロンについて説明することもほとんどなく,パソコンに触ることもあまりありませんでした。

この大きな変化の原因については,今のところ全く分かっていません。来年はまたパテントサロンを知らない人が増えるかもしれません。しかし,今年が昨年までと大きく違ったのは事実で,これにはスタッフ全員が驚いています。


そのほかの特徴として,Twitter の普及があげられます。

昨年と比べて利用者が増えているようで,Twitter を使って連絡を取り合いリアルで会うというケースが何度もありました。また,フェア前にブログでお知らせしたハッシュタグを弊社以外の方にも使っていただくことができました。昨年よりコミュニケーションの範囲が広がりました。

ツイートの様子は以下の通りです。このページはハッシュタグ( #pif2010 )が付けられたツイートをまとめたものです。なお,フェア関連のツイートの中にはハッシュタグが付けられていないもありましたが,それらは含まれていません。

Togetter - 「2010特許・情報フェア&コンファレンス関連ツイート」
http://togetter.com/li/69591

また今年は,Facebookも使ってみました。パテントサロン公式ファンページを作成し,そちらでも情報を発信しました。

Facebook パテントサロン
http://www.facebook.com/patentsalon

この Facebook 上のページにつきましては,今後も何らかの形で活用しようと考えています。興味がある方は,気軽に いいね! してください。


パテントサロンブースにお立ち寄りいただきましたみなさま,本当にありがとうございます。とても感謝しております。

パテントサロンは来年も出展します。来年のハッシュタグも用意しました( #pif2011 )。来年もみなさまのお越しを心よりお待ちしております。

いつもありがとうございます。
よろしくお願いいたします。

※関連リンク
【御礼】知財系オフ会@東京 開催しました
http://cytech.way-nifty.com/blog/2010/11/post-f88a.html
 

| | トラックバック (0)

2010.10.21

2010特許・情報フェア&コンファレンス出展のお知らせ

さあ秋です。知財で秋といえば特許・情報フェア&コンファレンス。今年もこの季節がやってきました。

2010特許・情報フェア&コンファレンス

今年は11月10日(水)~11月12日(金)に開催されます。この特許・情報フェアに,パテントサロンは今年も出展します。

特許・情報フェアへの出展は今年で5回目になります。出展の目的は,これまでと全く同じ「みなさまとのリアルコミュニケーション」です。ということで,詳細につきましては2008年のこちらの記事をご参照ください。

特許・情報フェア 本日スタート!(2008.11.05)

ノベルティも用意いたしました。これもここ数年かわらず,クリアファイルとネックストラップです。

特許・情報フェア 今年のノベルティ(2008.11.05)

そしてちょっとこだわりのあるオリジナルネックストラップの詳細についてはこちら。

パテントサロン 9周年記念プレゼントのお知らせ(2009.04.14)

ノベルティについては,これまで同様こちらからやたらと配ったりはしませんので,希望される方は声をかけてください。喜んでお渡しいたします。

展示の内容も,基本的に昨年と同じです。新しいサービスの発表などはありません。

また,今年もtwitterを活用したいと考えています。会場からブースの様子などをツイートするつもりです。ただ,ブースに来ていただいた方との会話に夢中になってあまりツイートできないかもしれませんが。

私のアカウントはこちらです。Follow / Remove はお気軽にどうぞ。

大坪 和久 (otsubo) on Twitter

なお,このアカウントはプライベート用アカウントなので,特許・情報フェアに関係ないこともツイートしています。「銀座でビールなう」とか「さあこれからタモリ倶楽部」なんてツイートもあります。ご了承ください。

また,特許・情報フェア関連のツイートには,ハッシュタグ「#pif2010」を付けます。このハッシュタグ,よかったらみなさんも使ってください。みんなで情報を共有しましょう。

特許・情報フェア開催期間中,私は3日間とも主に午後からブースにいる予定です。午前中は他の者が対応いたします。

今年もみなさまとお会いできることをとても楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2010.08.09

「知財系駄洒落コンテスト」 結果発表!

さて,「知財系駄洒落コンテスト」 の結果を発表します。

「知財系駄洒落コンテスト」開催のお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2010/07/post-0a21.html
「知財系駄洒落コンテスト」 投票に関するお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2010/08/post-2514.html
「知財系駄洒落コンテスト」 投票開始。8月7日(土)まで。
http://cytech.way-nifty.com/blog/2010/08/87-ef9f.html


全投票数が18票,最多得票数が2票という,1票が結果を左右する非常にシビアな投票となりました。投票していただいた方,ありがとうございます。

こんな中,最多得票数2票を獲得し同点首位で大賞となった駄洒落は以下の3件です(ツイート順)。

禁煙WIPO  aigi_yamada 様
そうだ、京都にイ号。  ladu16 様
吉藤見たか菅総理  tnomnom 様

投票結果の詳細はこちらです。投票した方のtwitterアカウント名は掲載していません。

「知財系駄洒落コンテスト」 投票結果(公開用)
http://spreadsheets.google.com/pub?key=0AkbFdsWOFB4sdDhtZzVfREpOZ3UzaXhjUndhWTYxaUE&hl=ja&single=true&gid=2&output=html

「禁煙WIPO」については2人の方がツイートしていましたが,先にお知らせしたルール,先ツイート主義に従って,受賞者を決定しました。

受賞されたみなさん,おめでとうございます。大賞を受賞された3人の方には,パテントサロンより賞品を贈らせていただきます。


さて賞品ですが,この知財系駄洒落コンテストのきっかけになったIT駄洒落コンテストNEOの大賞賞品はiPad。まあこれと同じものはさすがに無理だよな,とか考えつつ,いろいろ探してよいものを見つけました(下記写真)。こちらを各受賞者に贈らせていただきます。使っていただけたら幸いです。

20100809

あわせて副賞を用意しているのですが,こちらの入手が今週末の予定です。入手でき次第,あわせて送付させていただきます。しばらくお待ちください。

これで今回の知財系駄洒落コンテストは終了です。ありがとうございました。特に,駄洒落をツイートしていただいたみなさん,投票していただいたみなさん,ありがとうございます。

| | トラックバック (0)

2010.08.05

「知財系駄洒落コンテスト」 投票開始。8月7日(土)まで。

「知財系駄洒落コンテスト」ではたくさんの応募をいただきました。ありがとうございます。

「知財系駄洒落コンテスト」開催のお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2010/07/post-0a21.html
「知財系駄洒落コンテスト」 投票に関するお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2010/08/post-2514.html

さて,いよいよ投票です。応募ツイート一覧の中から,あなたが最も気に入った駄洒落をひとつ選び,投票フォームから投票してください。

「知財系駄洒落コンテスト」 応募ツイート一覧
http://togetter.com/li/39139
「知財系駄洒落コンテスト」 投票フォーム
http://spreadsheets.google.com/viewform?hl=ja&formkey=dDhtZzVfREpOZ3UzaXhjUndhWTYxaUE6MQ#gid=0

■投票期間:2010年8月5日(木)~2010年8月7日(土)
■投票は1人1票まで

投票はどなたでもできます。コンテストに応募していない人でも投票することができます。

投票の際には,あなたのtwitterアカウント名と,投票する駄洒落ひとつを必ずご記入ください。また自分の駄洒落に投票することはできません。

駄洒落の作者のアカウント名を入力する必要はありません。また同じ駄洒落が複数ツイートされている場合は,最も早くツイートされたものを有効とします(先ツイート主義)。

投票の結果は,8月9日(月)に発表します。
お楽しみに。

| | トラックバック (0)

2010.08.02

「知財系駄洒落コンテスト」 投票に関するお知らせ

「知財系駄洒落コンテスト」を開催しています(募集はすでに締め切っています)。

「知財系駄洒落コンテスト」開催のお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2010/07/post-0a21.html

上記お知らせに投票期間の日程を載せていますが,諸事情により変更いたします。


変更前
 投票期間:2010年8月2日(月)~2010年8月6日(金)

変更後
 応募確認期間:2010年8月2日(月)~2010年8月4日(水)
 投票期間:2010年8月5日(木)~2010年8月7日(土)


当初,応募期間終了後に,応募されたツイートをまとめた一覧ページを作成し,それに基づいて投票を行っていただく予定でした。具体的には,Togetter 上で #ipdajare で関連ツイートを検索・抽出し,その中から他人の駄洒落の感想など応募ではないツイートを削除してリストを作成し,一覧ページにする予定でした。

ところが,twitter の仕様で,検索の対象は直近の数日間のみに限られることが分かりました(Twitter Help Center: My Tweets or Hashtags Are Missing from Search! follower の方に教えていただきました。ありがとうございます)。

ちなみに現在の検索結果はこんな感じです→ Twitter / Search - #ipdajare 。ここ数日間のツイートしかヒットしません。

これは全くの予想外でした。古いツイートがヒットしなくなることは知っていたのですが,まさかたった数日間しか検索対象にならないとは思っていませんでした。これでは応募ツイートの一覧を作成することはできません。

いろいろと試行錯誤した結果,#ipdajare - twitter検索 #ipdajare - Google 検索 などを使って,ある程度まで応募ツイートを抽出することができました。しかし完全な一覧ではありません。多数の抽出漏れがあると思われます。

そこで,当初予定していた投票期間の前に,応募確認期間を設けることにしました。応募されたみなさまには,この期間に,応募したツイートが一覧に載っているかどうか確認していただきます。載っていなかった場合は連絡していただき,リストに追加します。そして,その後の投票期間に投票していただきます。

現在の応募ツイート一覧はこちらです。

「知財系駄洒落コンテスト」 応募ツイート一覧

応募された方は,自分の応募ツイートが一覧に載っているか確認してください。載っていなかった場合は,該当する応募ツイートのURLを,@otsubo 宛に Reply するか DM してください。確認した上でリストに追加させていただきます。

応募確認期間終了後に投票期間がスタートします。投票の方法などにつきましては,後ほどお知らせいたします。

お手数をおかけいたしますが,よろしくお願いいたします。

追記:
応募ツイート一覧を見るときには笑いすぎにご注意ください。笑いを抑えられず声が出ることもあります。職場での閲覧には十分注意してください。

 

| | トラックバック (0)

2010.07.25

「知財系駄洒落コンテスト」開催のお知らせ

ただいま「知財系駄洒落コンテスト」を開催しています。


コンテスト開催のきっかけは,何気ないこんな私のツイートでした。

私のTLに何人かいる駄洒落好きなあなた,よかったらどうぞ。 「IT駄洒落コンテスト」4年ぶりに開催、Twitterでは早くも投稿殺到 ほか http://paten.to/b6BoXX 10:36 AM Jul 22nd
http://twitter.com/otsubo/status/19216614956

パテサロで「知財系駄洒落コンテスト」をやったらおもしろいかなぁ。おもしろいというよりマニアックな方向に進んでいきそうで怖い(それがまたおもしろいんだけど)。 10:39 AM Jul 22nd
http://twitter.com/otsubo/status/19216753592


これらのツイートを見たある方が,「ハッシュタグは #ipdajare ですね」とツイートしました。このツイートを合図に,知財系駄洒落が次々とツイートされていきました。

これは放ってはおけないということで,急遽コンテストを正式に開催することにしました。 #ipdajare のツイートはその日のうちに140ほどに達し,その後も多数ツイートされています。twitter恐るべし。知財系twitter-er恐るべし。


さて,コンテストの詳細は以下の通りです。
興味がある方は気軽にご応募ください。

■コンテストの名称
 知財系駄洒落コンテスト

■募集期間
 2010年7月31日(土)24時まで

■応募方法
 ハッシュタグ #ipdajare をつけてツイート
 1人あたりの応募数に制限はありません。
 ※現在の応募状況:Twitter / Search - #ipdajare

■賞品
 未定

■選考方法
 twitter-erによる投票で受賞者を決定
 投票期間:2010年8月2日(月)~2010年8月6日(金)
 ※投票方法につきましては後日お知らせします。

■結果発表
 結果発表日:2010年8月9日(月)
 結果発表後,受賞者に賞品を発送します。
 (受賞者には賞品郵送先をお尋ねします)

みなさまの応募をお待ちしております。

 

| | トラックバック (0)

2010.06.01

【御礼】創業11周年

パテントサロンを運営しているサイテックシステムは,1999年6月1日に創業しました。今日でちょうど11年になります。大ざっぱな沿革は以下の通りです。

1999年6月1日 個人事業として創業(屋号:サイテックシステム)
2000年4月10日 パテントサロン スタート
2004年10月1日 サイテックシステム有限会社 設立

11年間継続してこられたのはみなさまのおかげでございます。ありがとうございます。

ほとんど社名が知られていない弊社サイテックシステム有限会社は,これまた誰もアクセスしたことがない様な超マイナーな自社サイトを持っています。今日は創業記念日ということで,私も数年ぶりにしっかりアクセスしてみました。

サイテックシステム有限会社
http://www.cytechsystem.com/

会社概要と,あとは関連サイトへのリンクくらいしか掲載していないサイトですが,そんな中でちょっと気になるのが「ITエッセイ サイテックジャーナル」です。

ITエッセイ サイテックジャーナル
http://www.cytechsystem.com/journal01/

サイテックジャーナルは,1999年から2001年にかけて私が不定期に書いていたものです。今だったらブログなのでしょうが,当時はまだブログは存在していなかったので,普通に自社サイトにコーナーを作って掲載していました。

見るといろいろ書いていますね。まず2000年問題ネタが目立ちます。あとはネット通販やネットサービスの利用など,ITに関する紹介記事が多いですね。USPTOの公報データベースについても触れています。

当時は,お客様に毎月請求書を発送する際,このエッセイを印刷して同封していました。サイトよりもこちらを読んでくださる方が多かったです。読んだ方から感想をいただいたり,関連する問い合わせをいただいたりしました。そこから仕事につながったこともあります。

創業当初はまだパテントサロンは存在せず,特許事務所や中小企業などを対象としたITサポート・コンサルティング業が主な事業内容でした(参考:【御礼】創業10周年)。

事業の内容は現在とは異なりますが,「情報を人に紹介したがる」,「情報を知った人が喜ぶところを見るのが好きだ」という点は,現在と変わりないようです。経営者の性質なのでしょう。

ということで,これからも多くの情報を紹介していきたいと思います。また情報がより流動するような仕組みを作っていきたいと考えています。

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

| | トラックバック (0)

2010.04.13

パテントサロン10周年記念 知財系オフ会@東京を開催しました

パテントサロン10周年記念 知財系オフ会@東京を開催しました。
約100名の方にご参加いただきました。ありがとうございます。

パテントサロン10周年記念 知財系オフ会@東京【4月10日開催・参加者募集】
知財系オフ会@東京 参加申込者へのお知らせとキャンセル待ちについて

パテントサロン10周年記念 知財系オフ会@東京

10周年というのは単なるきっかけであって,オフ会自体はいつものオフ会,参加者同士のコミュニケーションが目的のイベントだったのですが,多くの方からお祝いの言葉をいただきました。ありがとうございます。

メールやSNS,twitter経由でもたくさんのメッセージをいただきました。電報やお花もいただきました。本当にありがとうございます。

パテントサロン10周年記念 知財系オフ会@東京

オフ会は今回も盛り上がりました。ほんと何度やっても盛り上がりますね。3時間があっという間でした。終了後も会場に残って話をされている方がたくさんいらっしゃいました。

ということで2次会を設定,21名の方にご参加いただきました。ありがとうございます。2次会も盛り上がりました。2次会スタートから2時間が経過しても,またまだ話が尽きません。

ということで3次会を設定,8名の方にご参加いただきました。ありがとうございます。3次会も盛り上がりました。明日があることだし,と終わりにしたのは午前3時半頃でした。

みなさんお疲れさまでした。楽しかったですね。

パテントサロン10周年記念 知財系オフ会@東京

今回もいろんな方にご参加いただきました。愛知や大阪,新潟など,遠くから来られた方もいらっしゃいました。ありがとうございます。

韓国や米国から来られた方もいました。韓国からはIPMSのメンバー6名が参加されました。ありがとうございます。3次会まで参加された方もいて大いに盛り上がりました。知財系の話題以外にも,韓国のチヂミと日本のチヂミ,韓国の結婚と日本の結婚など,様々な韓日の話題で盛り上がりました。徴兵制度についても話を聞かせていただきました。ありがとうございます。

パテントサロン10周年記念 知財系オフ会@東京

ほんと話は尽きませんね。ということで続きはネットでどうぞ。オフ会に参加された方で,知財系SNS ipippiの招待状を希望される方はご連絡ください。最近はtwitter上にも知財系の人が増えてきました。知財系の話題もよく出ています。また,近いうちにパテサロチャットを復活させたいとも考えています。


オフ会翌日の日曜日には,毎年恒例の身内によるお祝いを行いました。毎回ケーキを買っているのですが(6才7才8才9才),今年は10周年ということでホールで用意してみました。

パテントサロン10周年記念 ケーキ

ケーキ上面にチョコレートで描かれている図形は「歯車」です。パテントサロントップページの最上部,ロゴの背景には,周期表など科学・技術を表す図が描かれています。その中の「歯車」をケーキ上に表現してみました。

パテントサロン,10才おめでとう。

10年続けられているのもみなさまのおかげです。今後ともよろしくお願いいたします。

パテントサロン10周年記念 ケーキ

※関連リンク
 パテントサロン10周年 - a set on Flickr

※連絡事項
オフ会への参加の申込をキャンセルされた方,申し込んだけれど参加されなかった方,キャンセル料は不要です。キャンセル待ちの方々に来ていただきました。

| | トラックバック (0)

2010.03.15

起動! パテサロボット 2.0

昨年9月にパテサロボットコーナーをスタートしました。

パテサロボットはサイト編集者の夢を見るか?
http://cytech.way-nifty.com/blog/2009/09/post-83bb.html
パテサロボット(旧バージョン)
http://www.patentsalon.com/robot/

この度,このパテサロボットをバージョンアップしました。

パテサロボット(新バージョン)
http://www.patentsalon.com/bot/

主な変更点はtwitterの活用です。新パテサロボットはtwitterのアカウントを持っていて,知財に関するニュースを見つけるとそれをツイートします。アカウントは日本語ニュース用と英語ニュース用の2つを持っています。

パテントサロン (patesalo) on Twitter
http://twitter.com/patesalo
PATENTSALON (patesalo_e) on Twitter
http://twitter.com/patesalo_e

上記パテサロボット(新バージョン)のページは,この2つのアカウントでツイートされた内容を,twitter公式ウィジェットを使って表示しているものです。パテサロボットがツイートした内容がリアルタイムで表示されます。

twitterのアカウントを持っている人はパテサロボットのアカウントをフォローしてもいいし,持っていない人はパテサロボットのページにアクセスすれば同じ内容を見ることができます。

また,パテサロボットのバージョンアップにあわせて,パテントサロントップページも多少変更しました。ページの幅を少し広げ,右側欄にパテサロボットの内容が表示されるようにしました。※2010.6.26 レイアウトを変更しました。知財ニュース速報コーナーを右側欄から中央欄に移動しました。これで,トップページにアクセスするだけで,パテサロボットによるニュース速報と人力編集による情報の2つを見ることができます。

旧バージョンからの他の変更点としては,日本語ニュースアカウントの方には,知財関連ニュースに加え,知財系求人情報もツイートされます。パテントサロン求人スクエアに求人情報が追加されたときに,その内容がツイートされます。従ってこのアカウントをフォローしておけば,もれなく迅速に求人情報の追加を知ることができます。※2010.6.26 求人情報につきましては,別アカウント @ipjobs で紹介する方法に変更しました。 @patesalo では求人情報はツイートされません。

その他,知財に関する書籍の情報,特許庁サイトや知的財産戦略本部サイト等の更新情報などがツイートされます。※2010.6.26 書籍情報につきましては,別アカウント @ipbooks で紹介する方法に変更しました。@patesalo では書籍情報はツイートされません。 

なお,新パテサロボットは,旧パテサロボット同様,検索エンジン等を使って主に自動で知財関連ニュースなどを集めて紹介しています。過去の関連ニュースなどを合わせて紹介することはできませんし,ときには筋違いのニュースを紹介することもあります。漏れもあります。ご了承ください。ニュースの収集精度については,継続的にチューニングしていきます。

また,パテサロボット(自動収集)とパテントサロン(人力編集)の両方で紹介されるニュースもあれば,どちらか一方でしか紹介されないニュースもあります。この点も旧バージョンと同様です。

さて,バージョンアップしたパテサロボット,どんな働きをしてくれるでしょうか。楽しみです。

追記:
twitter,最近知財系の人も増えてきました。これを機会に始めてみるのもいいかもしれません。お金はかからないしやめるのも簡単です。ちなみに私のプライベートアカウントはこちら→ @otsubo 。Follow / Remove はお気軽にどうぞ。練習台にしていただいてもかまいません。
 

| | トラックバック (0)

2010.01.07

2010年パテサロ10年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

パテントサロンは2000年4月10日にスタートしました。今年10周年を迎えます。これもみなさまのおかげでございます。ありがとうございます。

10周年なので盛大なイベントを,たとえばホテルの宴会場を借り切って記念パーティを開催したり知財業界の著名人を呼んで講演してもらったりするのもおもしろそうではあるのですが,たぶんそういった派手なことはしないと思います。

とりあえず,毎年4月10日の誕生日に用意しているケーキは,今回はカットではなくホールで買おうと考えていますが。

ということで,今年も例年通り,目的を達成するべく淡々粛々と活動していきます。よろしくお願いいたします(※参考:弊社の目的とかポリシーとか座右の銘とか)。


さてここ数年,パテントサロンでは「知財系コミュニティ」に力を入れています。それは「知財系コミュニティ」が,弊社の目的である知財関連情報の流動に効果的であると考えているからです。情報は人が持っている → 人の交流が起これば情報も流動する,という考え方です。

具体的な達成手段として,リアルでは知財系オフ会を,ネットでは知財系SNSなど活用しています。

2009年も多くのオフ会に参加しました。東京のほか,名古屋2回,大阪3回,福岡1回,ワシントンDC 1回,シリコンバレー1回,のオフ会に参加しました。

これらのオフ会の全てをパテントサロンが企画したわけではありません。特に大阪,名古屋では,数年前にパテントサロンが企画したオフ会に参加された方々がそれぞれ中心となって,継続的にオフ会が開催されています。そのオフ会にときどき参加させていただいています。今年もぜひ参加させていただきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

さらに今年は,これまでに開催したことがない地域でも開催したいと考えています。今のところ候補地は特に決まっていません。希望がありましたらお知らせください。可能な限り実現したいと考えています。

海外でのオフ会については,昨年,一昨年と同様に11月にワシントンDCで開催する予定です。また,同時期になるか別の時期になるかは未定ですが,西海岸でも開催したいと考えています。あとは中国,韓国での開催に興味があるのですが,まだ未定です。こちらについても希望がありましたらお知らせください。検討させていただきます。

ネットでのコミュニティについては,これまで通り知財系SNS ipippiを運営していきます。ipippi以外では,twitterをもっと活用したいとか,知財系ブログの紹介をどうするかとか,その他いくつか考えがあったり一部試作したりしています。世の中の流れなどを見ながらうまく活用していきたいと考えています。

いずれにしても,コミュニティはネットとリアルの併用がポイントなので,単にネット上で終わるのではなく,リアルにつながるようなやり方を考えたいと思います。また逆に,オフ会がオフ会だけで終わるのはもったいないので,リアルからネットへ,も検討していきます。


ということで,結局昨年までと変わらない内容ですが,今年も目的を達成するべく継続的に活動していきます。

いつもありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2009.12.16

【御礼】特許・情報フェアに出展しました

ずいぶんと時間が経ってしまいましたが,先日,2009特許・情報フェア&コンファレンス出展いたしました。たくさんの方が弊社ブースに立ち寄ってくださいました。誠にありがとうございます。

2009特許・情報フェア&コンファレンス出展のお知らせ

今年も多くの方と直接お会いし,いろんな話をうかがわせていただきました。ありがとうございます。

たくさんのご要望もいただきました。最も多かったもののひとつが,パテントサロンの海外版が欲しいという要望でした。日本のニュースだけではなく,海外のニュースや訴訟情報をもっと知りたいというものです。米国版のほか,中国版や韓国版を作ってくれないかという話をいただきました。

すぐに実現することは難しそうですが,英語の知財系ニュースについては,パテサロボットがある程度紹介しています。パテサロボットは,人力ではなく検索エンジンなどを利用してニュースを集めているので,網羅性が高くないなどの欠点はありますが,速報性はそれなりにあります。米国の訴訟に関するニュースなどは,日本のニュースサイトなどで紹介されるよりも早く知ることができることもよくあります。

パテサロボット 知財系ニュース(英語)
パテサロボット 知財系ニュース(日本語)
パテサロボットはサイト編集者の夢を見るか?

他には,特許検索サービスはどこがよいか? 特許事務所はどこがよいか? など,ビジネスの依頼先について質問される方が昨年までよりもかなり多かったです。また一方で,特許事務所をやってるのだがどうやってPRすればよいか? という話も多くいただきました。これも昨年まではあまりなかった質問です。

他にもたくさんのお話しをきかせていただきました。実現できるものできないもの,役に立てるもの立てないものがありますが,今後の参考にさせていただきます。ありがとうございます。

あとおもしろかったのが,隣のブースに出展されている方と話をしているときにこんなことを言われました。「普通,来場者は会場を歩きながら順番にブースを見ていくのに,御社のブースに来る人の多くは直接ブースを目がけて来ているようです。かといって特に知り合いでもなさそうですし。なぜですか? 御社は何をされているのですか?」。

確かにその通りだったので思わず笑ってしまいました。この方はパテントサロンをご存じない方だったので,とても不思議がっていました。「出展していることをネットで告知しているのでそれを見てきていただいているのだと思います」と答えました。みなさん本当にありがとうございます。

他に嬉しかったのが,昨年も来られた方が,首にかけているちょっと汚れたパテントサロン オリジナルネックストラップを指さしながら「1年間使ったら汚れてしまいました」と言われたことです。これは嬉しかったですね。早速新しいストラップをお渡ししました。すると「来年もまたもらいに来ます」というお言葉。喜びの極み,感謝の極みです。ありがとうございます。

みなさま本当にありがとうございます。来年も出展する予定です。よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2009.11.02

2009特許・情報フェア&コンファレンス出展のお知らせ

さあ秋です。秋といえば特許・情報フェア&コンファレンス。今年もこの季節がやってきました。

2009特許・情報フェア&コンファレンス

今年は11月4日~11月6日に開催されます。この特許・情報フェアに,パテントサロンは今年も出展します。

特許・情報フェアへの出展は今年で4回目になります。出展の目的は,昨年までと全く同じ「みなさまとのリアルコミュニケーション」です。ということで,詳細につきましては昨年書いたこちらをご参照ください。

特許・情報フェア 本日スタート!(2008.11.05)

ノベルティも用意いたしました。これも昨年と同じ,クリアファイルとネックストラップです。

特許・情報フェア 今年のノベルティ(2008.11.05)

そしてちょっとこだわりのあるオリジナルネックストラップの詳細についてはこちら。

パテントサロン 9周年記念プレゼントのお知らせ(2009.04.14)

ノベルティについては,昨年同様こちらからやたらと配ったりはしませんので,ご希望の方は声をかけてください。喜んでお渡しいたします。

展示の内容も,基本的に昨年と同じです。新しいサービスの発表などはありません。


ところで,今年はtwitterを少し活用してみようと考えています。会場から出展ブースの様子などを配信するつもりです。ただ,ブースに来ていただいた方との話に夢中になってあまりつぶやけないかもしれませんが。

twitterについては,私は2007年4月から使っているのですが,昨年までは知財関係の方で使っている方が非常に少なかったため,特許・情報フェアでは特に活用していませんでした。しかしこのところ増えてきているので,今年は少し使ってみようと考えています。

私のアカウントはこちらです。Follow / Remove はお気軽にどうぞ。

大坪 和久 (otsubo) on Twitter

個人のアカウントなので,特許・情報フェアに関係ないこともつぶやいています。「銀座でビールなう」とか「さあこれからタモリ倶楽部」なんてつぶやきもあります。ご了承ください。

また,特許・情報フェア関連のつぶやきには,ハッシュタグ「#pif2009」を付けます。このハッシュタグ,よかったらみなさんも使ってください。みんなで情報を共有しましょう。


特許・情報フェア開催期間中,私は3日間とも主に午後からブースにいる予定です。午前中は他の社員が対応いたします。

今年もみなさまとお会いできることをとても楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2009.09.29

【イベント予告】特許・情報フェア,知財系オフ会@東京,知財系オフ会@ワシントンD.C.

今年も昨年と同様,11月に以下のイベントを計画しています。


(1)2009特許・情報フェア&コンファレンスへの出展

昨年同様出展いたします。4回目の出展になります。開催日は2009年11月4日(水)~6日(金)。

出展の目的は,昨年までと同じくみなさまとのリアルコミュニケーションの実践です。フェア会場内における出展ブースの位置も昨年までと同じ場所です。展示の内容も昨年とほとんど同じ内容の予定です。みなさまとお会いできることをとても楽しみにしております。

※関連リンク
 2009特許・情報フェア&コンファレンス
 今年も特許・情報フェアに出展します(2008.08.28)
 特許・情報フェア 本日スタート!(2008.11.05)
 特許・情報フェア 今年のノベルティ(2008.11.05)
 【御礼】特許・情報フェア 終了(2008.11.08)


(2)知財系オフ会@東京

昨年同様,2009特許・情報フェア&コンファレンスの最終日(11月6日)に,会場近辺でオフ会の開催を計画しています。詳細が決まりましたらお知らせいたします。みなさまとお会いできることをとても楽しみにしています。

※関連リンク
 知財系オフ会@東京 開催しました。(2008.11.09)
 

(3)知財系オフ会@ワシントンD.C.

昨年同様,ワシントンD.C.で知財系オフ会の開催を検討しています。現在のところ,11月後半の開催を考えています。詳細が決まりましたらお知らせいたします。みなさまとお会いできることをとても楽しみにしています。

※関連リンク
 知財系オフ会@ワシントンD.C. 開催しました(2008.12.01)


今年も多くの方とお会いできることをとても楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2009.09.17

パテサロボットはサイト編集者の夢を見るか?

パテントサロンについて読者の方から質問を受けることがあります。その中で最も多いのが,「サイトに載せている情報はどうやって集めているのか?」という質問です。

情報の収集方法については,弊社の最も重要な機密事項なので回答することはできないのですが,ほんの一部だけ紹介すると,あるソフトウエア会社と共同で開発したオリジナルの知財情報収集ソフトを使っています。このソフトを使うと,ネット上に公開されている最新の知財ニュースはもちろん,関連する過去のニュースやプレスリリースなども自動的に収集されます。そして収集された情報は,時系列順などで見やすく整理された後,自動的にサイトに掲載されます。このような方法でサイトを更新しています。ちなみに,この知財情報収集ソフトが有する,特定のニュースに関連する過去のニュースを集める技術については,日米で特許を出願しています。

というのは全くウソで(特許出願もウソ),全て人間(=私)が人力でやっています。秘密にするような特別な手段は使っていません。RSSリーダー等も特に使っておらず,知財系のニュースが掲載されていそうなサイトを手動で巡回し,記事を読んで紹介したいと思ったものをサイトに書き込んでいます。

ソフトなどによる更新の自動化を考えないわけではありません。実際にいろいろ試してはいます。しかしなかなか思った通りの編集をしてくれるものはできませんね。今のところ,人間による編集の方がよさそうです。

自動化しない理由がもう一つあります(というよりこちらがメイン)。

もともとパテントサロンは,私がネット上に公開されているいろんなニュース等を読み,その中から気になるものを自分用にメモしていたのが始まりです。趣味ではじめた個人用スクラップブックです。

今始めるのだったら,間違いなくはてブなどソーシャルブックマークを使うと思うのですが,10年以上前にそのようなものはありませんでした。特に深く考えることなくサイトを作っていました。完全に自分用だったので,最初は「パテントサロン」という名前も付いていませんでした。

現在は自分のためだけに運営しているわけではありませんが,私自身がニュースを読みたいということにかわりはありません。自動化してしまっては,ニュースを読みたいという私の願望が満たされなくなってしまいます。これはおもしろくありません。プラモデル作りが好きな人は完成品をプレゼントされても嬉しくありません。

これらの理由で,人力で編集しています。

とはいっても,自動化にもいろんなメリットがあります。最も大きなものは速報性です。人力の場合,編集者がパソコンの前にいないときには,サイトは更新されません。こうやってブログを書いているときも更新されません。知財系オフ会で飲んでいるときも更新されません(実際は飲み屋で更新することもよくありますが)。しかし,自動化していればいつでも更新されます。

このような自動化のメリットを鑑み,自動でニュースを収集し,紹介するコーナーをパテントサロンの中に作りました。パテサロボットコーナーです。


パテサロボット βversion 知財系ニュース(日本語)
http://www.patentsalon.com/robot/
パテサロボット βversion 知財系ニュース(英語)
http://www.patentsalon.com/robot/news_en.html


パテサロボットは,検索エンジン等を使って知財関連ニュースを集めて紹介しています。過去のニュースや関連するプレスリリースなどを合わせて紹介することはできませんし,ときには筋違いのニュースを紹介することもありますが,速報性はある程度期待できると思います。

ニュースを集める方法については,継続的に調整していきます(だからβ version)。網羅性を高めようとするとノイズも多くなってしまいます。試行錯誤を続けて,より役に立つニュースを紹介できる様にしていきます。

パテサロボットと人力のパテントサロンは,全く独立して編集作業を行っています。従って,両方で紹介されるニュースもあれば,どちらか一方でしか紹介されないニュースもあります。

また,パテサロボットコーナーには,日本語のニュースの他,英語のニュースを紹介するコーナーもあります。これは人力の方にはありません。

さらに,今後の予定として,ブログ記事,twitterのつぶやきを紹介するコーナーをオープンする予定です。現在,どのような内容を紹介するか,検討・調整中です。

また,広告(Google AdSense)を付けてみました。編集者であるパテサロボットが自分の生活費(サーバ費用)を自分で稼ぐことができたらおもしろいなぁ,と考えて付けたもので,パテサロボットががんばってよい情報を紹介できるようになれば,たくさんの人が見に来てくれて,それによって売り上げが増えるかもしれない,という状況を想定しています。がんばれパテサロボット! 目指せ自活!

ということで,パテサロボットおよびパテントサロンを,今後ともよろしくお願いいたします。

私もパテサロボットに負けないようにしっかり編集していかなければ。これってライバル!?

| | トラックバック (0)

2009.07.21

twitter,始めるならいま。

twitterを始めるなら,いまがいいかもしれません。理由は選挙です。

このところtwtterを始める政治家が増えています。

Twitter議員
http://ja.wikipedia.org/wiki/Twitter%E8%AD%B0%E5%93%A1

本日衆議院が解散しました。選挙に向けてこれからさらにtwitter議員が増えるかもしれません。

私は多くのtwitter議員をフォローしているのですが,なかなかおもしろいです。普段はニュース番組などメディアを通してしか知ることができない政治の現場の様子が,それなりに生々しく伝わってきます。今日開催された両院議員懇談会の様子も中継されました。

両院議員懇談会をTwitterで生中継 橋本岳議員が
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/21/news038.html

これからもっとtwitter議員が増えて,様々な政党,議員のつぶやきを見られるようになれば,より客観的に政治の様子を知ることができるようになるかもしれません。

ときにはtwitter上で議員同士の議論が始まるかもしれません。これはおもしろそうです。そしてtwitterでは,TVの政治討論番組とは違って,我々は見ているだけではなくその議論に参加することだってできるのです。


ところで,現在の公職選挙法の下では,選挙期間になるとつぶやきも大きく制限を受けそうです。

「Twitter」のつぶやきもダメ? 公職選挙法の逆効果
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMIT06000020072009

しかし,いまtwitterを始めれば,選挙期間が始まるまではいろんなつぶやきを見ることができます。さらに,選挙期間になるといきなりつぶやきがなくなってしまうという現状をリアルタイムで体験することができ,それに対して何かを感じるかもしれません。

ということで,twitterをいま始めるのはよいかもしれません。


twitterを始める方法については,検索すればたくさんの情報が見つかります。twitterがおもしろいかどうかについては,これもググればいろいろ出てきますが,別に始めるのにお金が必要というわけでもないし,つまらなければやめればいいので,とりあえずスタートしてみることをおすすめします。

フォローするアカウントについては,参考になる情報が検索すればいろいろ出てきます。たとえばこちら。

フォローすべき OR フォローするべき - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&rlz=1B3GGGL_jaJP311JP312&num=100&newwindow=1&q=%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%8D+OR+%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%B9%E3%81%8D&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

いろんな業界の著名人,経営者,音楽家,芸能人,企業,メディア,自治体など,いろんなアカウントがあります。著名人同士のやりとりを直接見られるのはなかなかおもしろいです。今日はこんなニュースがありました。

有名人のTwitter利用が加速 広瀬香美さん、勝間和代さんのすすめで開始
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/21/news022.html


知財関係の人のアカウントも増えてきているので,そのうちまとめてみたいと考えています。具体的には,パテントリンク(http://www.patentsalon.com/links/)の中に,知財系twitterアカウントのページを作って掲載します。

とりあえず,このブログを読んで掲載してもよいよという方がいらっしゃいましたら,twitter経由でお知らせください(私のアカウントはこちら→ http://twitter.com/otsubo)。ある程度の数になったら掲載してみようと考えています。

「自分は知財のことばかりつぶやいているわけではないから」という心配は全く不要です。twitterは単なるつぶやきですから。わたしのつぶやきも知財ネタはごくごくわずかです。

| | トラックバック (1)

2009.07.01

弊社の目的とかポリシーとか座右の銘とか

弊社の決算月は6月です。今日7月1日から新しい期がスタートしました。第6期目です。今期もよろしくお願いいたします。いつもありがとうございます。

期の初めということで,弊社の目的などについてまとめてみました。内容は今までブログや講演などで話したものばかりです(目的やポリシーは簡単に変わるものではないので当たり前か)。


弊社の目的
知的財産に関する情報を流動させることにより,知的財産の活用を促し,もつて産業・文化の発達・発展を通じて,幸福な社会の実現に寄与する。

弊社のポリシーとか座右の銘とか
継続は力なり
人に迷惑をかけなければ何をやっても良い
自分が(自社が)できることをやる
北風と太陽の太陽でいく
淡々粛々
好きなことをやって,誰かが(社会が)喜んだとき,掠り(かすり)をいただく


弊社の活動は大きなものから小さなものまで,全てが目的を達成するためのものです(特許法第1条と同じ)。

この目的を達成するための考え方がポリシーとか座右の銘とかで,この下にさらに具体的な内容が続きます(たとえば自由度の確保は最優先とか固定費は悪とか何でも通し番号を付けるとか)。

目的やポリシーや座右の銘については,それぞれに対してしっかり思い入れがあって,これを語り出すと軽く一晩経ってしまうのでやめておきますが,大切なものをひとつだけ軽く説明します。

「継続は力なり」は,弊社にとって目的の次に重要なキーワードです。この言葉は,「継続することはとても大切である。だから一度やると決めたことは,どんなことがあっても頑張って努力して必ず継続する。決してあきらめてはいけない」というような意味でよく使われると思いますが,弊社の「継続は力なり」はちょっと違います。

弊社では継続することが本当に大切だと考えています。パテントサロンの更新をやめることは絶対にできません。

継続することが本当に大切だと考えているので,頑張らなければ継続できないようなことはやりません。だって頑張れなかったら止まってしまうから。長く継続していると,ときには頑張れないこともあるんです。継続が本当に大切だと考えているからこそ,頑張らなくても継続できるものをやる,頑張らなくても継続できる方法を考える,このようにとらえています。

そして,頑張らずに継続できる方法,言い換えれば,いかに楽に業務を行うかとか,いかに自由に業務を行うかについては,いつもいろいろ考えています。たとえば「楽に業務を行う」ことについて考えてみると,これは単に作業量を減らすとか作業を簡単にするというだけではありません。作業量は増えるのだけれどこっちの方が楽しくて続けられるということだってあるのです。たとえば,プラモデルを作ることがが好きで毎日でも作っていたい人はたくさんいると思いますが,そんな人に「あなたの作業量を減らすために完成品を用意しました」と言ってもその人は楽しくありません。そんな感じです。

う~ん,やっぱり長くなってしまう。「継続は力なり」についてだけでもまだまだ語りたいことはたくさんあります。継続するためのいろんな工夫とか,そもそもなぜ継続が大切なのかとか。しかし長くなるのでまたの機会にします。他のポリシーなどについてもいずれ紹介したいと思います。

ということで,今後ともよろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

メールマガジン「日刊知財」一時配信停止に関するお知らせ

日刊知財をご購読いただいているみなさま,いつもありがとうございます。

日刊知財は4つのメールマガジン配信システムを使って配信しています。そのうちの1つ,まぐまぐ!(http://www.mag2.com/)が,現在システムメンテナンスを行っています。

7月1日~7月3日 システムメンテナンスのお知らせ
http://www.mag2.com/info/

このシステムメンテナンスが行われている間,まぐまぐ!経由で日刊知財を購読されている方(約650アドレス)には,日刊知財が配信されませんのでご了承ください。

当日のお知らせになってしまいまして申し訳ございません。なお,まぐまぐ!経由で配信されている日刊知財のタイトルには,以下のように「[まぐまぐ版]」の文字が付いています。

日刊知財 2019号[まぐまぐ版]

まぐまぐ!のシステムメンテナンスが予定通り終了すれば,7月6日(月)配信分から通常通り配信いたします。

いつもありがとうございます。
よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2009.06.04

【御礼】日刊知財 2000号

本日,パテントサロンが配信しているメールマガジン「日刊知財」が,通算2000号を迎えました。

ここまで何とかやってこられたのも,みなさまのおかげでございます。ありがとうございます。とても感謝しています。本当にありがとうございます。

今週月曜日が創業10周年で,今日が日刊知財 2000号。同じ週に2つの記念日を迎えるなんて,ちょっと不思議な気がしています。

日刊知財 1号の配信は,2002年1月10日です。それまではwebサイトだけで情報を紹介していました。しかし,情報を広く紹介するためにはいろんな媒体を使った方が効果的だと考え,メールマガジンを配信しようと考えるようになりました。

メールマガジンを配信するとして,どんな内容を配信するのか? 月刊にするのか週刊にするのか? いろいろ考えました。最初は,1週間分のニュースをまとめて毎週日曜日に週刊で配信するという案が有力でした。しかし,1週間分のニュースをまとめること,つまり編集するということは,編集者の考えが入りやすくなります。これは,公開されている情報をそのまま素材的に紹介したいというパテントサロンの趣旨から外れることになります。結局廃案になりました。

いろいろ検討した結果,前日公開されたニュースのタイトルを日刊で紹介する現在のスタイルに決まりました。

そして,大切なのがメールマガジンの名称です。これもいろんなアイディアがあったのですが,「日刊知財」が浮かんだときに即決しました。この名称,本当に気に入っています。

こうやって日刊知財はスタートしました。


これまで2000号配信してきたわけですが,いくつも想い出があります。存続の危機も何度かありました。

最大の危機は,配信を開始した直後に訪れました。スタートした2002年1月,ちょっと大きめの風邪をひきました。扁桃腺が腫れ,40度を超える熱が数日間続きました。それでもパテントサロンの編集や日刊知財の配信は普通に行っていたのですが,次第に症状が悪くなってきました。扁桃腺の腫れがどんどん大きくなり(そして真っ白になった),右の扁桃腺と左の扁桃腺がくっついて呼吸が苦しくなってきたのです。

さすがにこれはやばそうだということで,知人が車で病院に運んでくれました。そしてそのまま即入院となりました。

症状自体は抗生剤を点滴したらすぐに治り問題なかったのですが,様子を見るために1週間ほど入院することになりました。これは大きな問題です。パテントサロンの編集と日刊知財の配信はどうしよう? スタートしたばかりの日刊知財,配信を止めるわけにはいきません。う~ん,困った。

ノートPCと携帯電話は用意したのですが,病院内で携帯電話を使うわけにはいきません。かといって,公衆電話の脇で数時間も仕事しているところが見つかるのもまずい。

そこで私は,毎晩午前2時頃(前日のニュースが一通り出そろう時刻),コートを2枚羽織り(1月ですから),ノートPCと携帯電話を持って点滴をガラガラと引きずりながら病室を抜け出し,病院の外に出てパテントサロンの更新と日刊知財の配信予約を行いました。これなら全く問題はありません。

と思ったのですがやはり問題はあって,夜中の外出が看護婦さんに見つかって,みっちりと怒られてしまいました。そしてその日以降,仕方がないから夜中に公衆電話を使ってもいいからそこでやりなさい,明かりもつけてあげるから,ということになりました(看護婦さんすみません。ありがとうございます)。


他に大きく記憶に残っているのは,中村修二裁判の中間判決が出たときです。この日,私は裁判所で傍聴していました。

中村裁判はそれまでも何度か傍聴していたのですが,中間判決が出される当日,裁判所に電話で聞くと,この日は傍聴希望者が多いので傍聴は抽選になるとのことでした。抽選か...

私はどうしても傍聴したかったので,再び裁判所に電話しました。「私はパテントサロンというサイトで知的財産に関する情報を紹介する仕事をやっています。今回の裁判をぜひ傍聴したいのですが,何か方法はありませんか?」。すると「わかりました。こちらで検討して連絡します。サイトのアドレスを教えてください」と言われました。おっ,これは見込みがあるのか?

その後しばらくして裁判所から連絡があり,なんと報道席を用意してもらえることになりました。あの白いカバーが掛かっている席です。私は報道用の腕章を受け取り,それをつけて報道席で傍聴しました。

そして判決が言い渡された直後,裁判所のロビーから,速報として日刊知財の号外を配信しました。配信した日刊知財がこちらです。

Date: Thu, 19 Sep 2002 15:30:00 +0900 (JST)
Subject: 日刊知財 231 号
 
 2002/09/19-2

■【速報】中村特許は職務発明 権利は日亜に帰属
  引き続き相当の対価の審理へ


他にもいろんなことがありましたが,いずれにしても,継続できているのはみなさまのおかげです。ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。


そして,次の大きな記念日は,2010年4月10日のパテントサロン10周年です。まずは,この日を迎えられるように,しっかり継続していきたいと考えています。
 

| | トラックバック (1)

2009.06.01

【御礼】創業10周年

1999年6月1日,私はそれまで勤めていた株式会社リコーの知財部門を辞めて起業しました。

今日は創業10周年の記念日です。ここまで何とかやってこられたのも,みなさまのおかげでございます。ありがとうございます。とても感謝しています。本当にありがとうございます。

起業した当初は,特許事務所や中小企業などを対象としたITサポート・コンサルティング業が主な仕事でした。

起業する前,まだリコーにいた頃,関係のある特許事務所や翻訳事務所がITで困っている状況をよく目にしていました。私はたまたまIT系が少し得意だったので(といっても趣味でPCを組み立てて遊んでいた程度),会社の命令で,困っている事務所にときどき行って,IT関連のサポートをしていました。

事務所でトラブルを解決したり新しいシステムを導入したりすると,とても喜ばれました。それほど大したことはやっていないのですが,非常に感謝されました。私はとても嬉しくて,何度かやっているうちに快感になってしまいました。

相手は喜び自分は快感。これっていいじゃん。次第にこの仕事を本格的にやりたくなってきました。

そしてある日,上司に話しました。「特許事務所のITサポートを専任でやらせて欲しい。朝から晩まで特許事務所を回ってサポートします」。返ってきた返事は「それはできない。あなたは特許担当者です。特許実務をしっかりやってください」。そりゃそうだ。もっともな回答でした。

しかしあの快感は何とも捨てがたい。そして多くの事務所がITで困っている。何とかしたい。でも会社ではそれができない。じゃあ会社辞めて自分でやるか?

ということで起業しました。

起業した当初から,いくつか仕事をいただくことができました。上述したような経緯で起業したので特にねらったわけではないのですが,起業した1999年はちょうど2000年問題が大きな話題になっていました。トラブルの発生を心配する特許事務所などから問い合わせをいただき仕事につながりました。また,それがきっかけでいくつか顧問契約をいただくこともできました。2000年問題バンザ(以下自粛)。

リコーからもたくさんの仕事をいただきました。応援してくださった方もたくさんいらっしゃいました(参考:通夜,告別式に参列)。心からとても感謝しています。

リコーの方以外にも,多くの方に声をかけていただいたり,紹介していただいたりしました。みなさま本当にありがとうございます。事業が継続できているのはみなさまのおかげです。

ところで,起業した当時,パテントサロンはまだ生まれていませんでした(受精卵くらい)。パテントサロンの誕生についてはまたそのうちに。

みなさま,本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

※参考
 会社案内
 http://www.patentsalon.com/aboutus/company.html
 社名の由来
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2009/01/post-b803.html

| | トラックバック (0)

2009.05.15

パテサロチャット開催しました。

昨晩,パテサロチャットを開催しました。

5月14日,一夜限りのチャットミーティング開催のお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2009/05/514-492b.html

かなり楽しかったです。

22時スタートの予定だったのですが,21時40分頃からぼちぼち人が集まりはじめ,緩やかにチャットがスタートしました。終わったのは24時過ぎでした。

チャットに参加した人が14人,他にオブザーバが10~20名くらい,合計30名程度の方が参加しました。参加されたみなさま,ありがとうございます。

東京,神奈川,埼玉,群馬,大阪など,いろんなところから参加されていました。ワシントン D.C.から参加された方もいて,最後は「私はこれから出社ですので」といって退出し,みんなで「いってらっしゃーい」と見送りました。

どんなことを話したかというと,まあ雑談です。特に今回は初めての試みだったので,チャット自体についてや使用しているチャットシステム(Lingr)の話題も多かったです。

また,パテントサロンでも紹介しましたが,23時からテレビ東京のWBSで後発医薬品の話題が取り上げられたのですが,その時間にはみんなで一緒にテレビをみながら,「まるで実況スレだ」なんて話したりもしました。知財屋が集まって知財系の番組を同時に見ながらコメントしあうのはおもしろそうです(ツッコミ大会にもなりそうですが)。

そんなこんなでとても楽しかったです。参加したみなさんにも楽しんでいただけたようです。チャットの最中に,「パテサロチャット楽しんでます」とtwitterでつぶやいてくれた方も何人かいらっしゃいました。ありがとうございます。チャットルームに行くとログが残っているので,興味がある方はのぞいてみてください。今月末には全て消えてしまいますが。

このパテサロチャット,今回は一夜限りでしたが,おもしろそうなので,いずれ何らかの形で再スタートしたいと考えています。いま考えているのは,チャットルーム自体は24時間365日オープンしていて,自由に使ってもらえるようにします。仕事の息抜きなどにちょっと立ち寄ってみて,誰かと出会ったら自由に会話する,のような感じです。ネット上のたばこ部屋ですね。

それに加えて,週に1回程度,チャットタイム(仮称)を設定しておきます(たとえば毎週木曜日22時~23時のように)。そうするとその時間は人と出会う可能性が高くなります。

それ以外にも,たとえば知財系のTV番組が放映されるときとか,何か大きな判決やニュースが出たときとか,そういったときには何となく人が集まって自由に会話が始まる。また,ときには何かテーマを決めて,パテントサロンで告知して決まった時間に集まって議論する。そんな運営方法を考えています。

このようなチャットルームを実現するためには,今回使ったLingrというシステムはまさにぴったりのシステムだったのですが,残念ながら今月末にサービスが終了してしまいます。ということで,現在,これに変わるよいシステムを探しているところです。再開できる状態になりましたら,パテントサロン上でお知らせします。

ネットとリアルを併用したコミュニティはとても効果的です。みんなでコミュニティを楽しみ,活用しましょう。

| | トラックバック (0)

2009.05.12

5月14日,一夜限りのチャットミーティング開催のお知らせ

以下の内容でチャットミーティングを開催します。

日時:2009年5月14日(木)22:00~23:00
場所:パテサロチャット (at Lingr)
    http://www.lingr.com/room/patentsalon
パテントサロンの読者の方であれば,どなたでも参加することができます。集まって雑談するだけです。匿名で参加することができます。オブザーバとして見ているだけでもOKです。気軽にお越しください。

パテントサロンでは,「知財系コミュニティの実現」を目的のひとつに掲げています。具体的な達成手段として,リアルでは知財系オフ会を各地で開催し,ネットでは知財系SNS ipippiを運営しています。

これらの他に,ネット上のコミュニティとして,セカンドライフ上で定期的にチャットミーティングを開催していました(「定例チャットミーティング in セカンドライフ」のお知らせ)。しかしながら,昨年末にこのチャットミーティングで使用していた土地が消えてしまったため,それ以降は開催できなくなってしまいました(「定例チャットミーティング in セカンドライフ」 いきなり最終回のお知らせ)。

定例チャットミーティング in セカンドライフの終了以降,代わりとなる手段を探していたのですが,よさそうなシステムに出会ったので,再開することにしました。

今度のシステムはLingrというチャットシステムです。セカンドライフのときと違って,パソコンにソフトウエアをインストールする必要はありません。ブラウザだけで利用することができます。また,セカンドライフのように,高いPCスペックも必要ありません。ついでに3D酔いすることもありません(私はこれが本当にひどくて毎回辛かった)。

参加への敷居は以前よりかなり下がりました。みなさまの気軽なお越しをお待ちしております。


で,ここからが問題なのですが,このLingrを使ったチャットミーティング,今回が最初で最後となります。なぜかというと,チャットシステムLingrが,5月末でサービスを終了してしまうからです。

Lingrを知ったのは,MiAUさんが,公開雑談所(MIAUバーチャルオフィスアワー@Lingr)として使っていたのを見たのが最初です。なかなかよさそうだったので,実際に試用してみてこれなら行けると判断し,GW明けから毎週木曜に定例チャットミーティングを開催する予定で準備を進めていました。

そんな中,4月30日にリリースされたアナウンスがこちら。

Announcing Goodbye from Lingr

グッ,グッドバイ!?
スタートする前に終わってしまいました(泣)。

セカンドライフでは土地が消えてしまい,Lingrではサービスが終了してしまった。パテントサロンのチャットミーティングは呪われているのか? 厄払いをしてもらったほうがいいのか? と落ち込んだのですが(うそ。でもちょっとほんと),5月15日までは書き込めるとのことなので,最初で最後の1回を開催することにしました。

ということで,一夜限りのチャットミーティング,みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

※関連記事
 LingrとRejawサービス終了のお知らせ
 

| | トラックバック (0)

2009.05.02

パテントサロンのゴールデンウィーク

特許事務所では,特許庁が営業している都合上,カレンダー通りに休みを取ることが多いようです。ということで,いよいよみなさんゴールデンウィーク休暇ですね。

パテントサロンのゴールデンウィークの営業は以下の通りです。

ゴールデンウィーク期間中の営業について
http://www.patentsalon.com/info/20090427.html

日刊知財だけ休みをいただいています。日刊知財も,数年前までは休みなしで配信していました。しかし「連休明けに未読のメルマガが溜まっているのが嫌だ」というメールをいくつかいただき,最近は休刊にしています。サイトの方は休みなく更新しています。連休中くらい仕事を忘れてアクセスしない方がよいと思いますが,どうしても知財が気になるというワーカホリックな方は,そちらをご覧ください。


ところで,休みなくパテントサロンを更新するのは大変ですね,というメールなどをときどきいただきます。ありがとうございます。

確かに更新はほぼ毎日行っていますが,休暇を取っていないというわけではありません。旅行に行くこともあります。今年のゴールデンウィークも,すでに早めの休みを取って遊んできました。

先週,伊豆稲取温泉に行きました。海に面した宿に泊まり,海の大きさと空の大きさを感じられる大きな露天風呂をしっかり堪能してきました。魚もおいしかったです。移動についても,高速道路も一般道もほとんど渋滞がなく,とても快適でした(伊豆稲取温泉 / Izu Inatori onsen)。

伊豆 稲取温泉 / IZU INATORI


旅行中もサイトの更新やメルマガの配信は行うのですが,ネットにアクセスできる手段さえ確保できれば可能なので,そのあたりをやりくりしながら旅行します。そんなの完全な休暇じゃないじゃないか,と思うかもしれませんが,私の場合,サイトの更新ができないとなると,その方が逆にいらいらして休暇にならないので,これでいいんです。

海外旅行に行くこともあります。最近はネット環境を確保しやすくなったので楽になりました。一見ネットが使えるところがあるのだろうか? というような町でも,だいたいネットカフェのような場所があり,ネットを利用することができます(写真は数年前にモロッコに行ったときのもの)。

Cyber cafe@Moulay Idriss Morocco


さすがに,サハラ砂漠に泊まったときは,アクセス手段を確保できませんでしたが(Sahara, Morocco)。

Sahara, Morocco


昨年秋に知財系オフ会@ワシントンD.C.を開催したときにも,実はオフ会の数日前に米国入りし,ニューヨークでちょっと遊んでいました(NY & Washington D.C. in Nov. 2008)。

Midtown Manhattan


さて,これからゴールデンウィーク本番です。みなさんしっかり楽しんでください。そして連休明けにまた元気で会いましょう!
 

| | トラックバック (0)

2009.04.27

9周年記念プレゼント第2弾の回答状況

先日実施しました「パテントサロン 9周年記念プレゼント第2弾」には,92名の方からご応募いただきました。誠にありがとうございます。

パテントサロン 9周年記念プレゼント第2弾のお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2009/04/92-726d.html

プレゼント品のネックストラップを100個用意したところに応募が92。第1弾も含め,結局,希望された方全員にストラップを送ることができました。本当によかったです。

全員が当選ということで,応募時に回答していただいた株価の予測値は使用しなかったのですが,せっかく予想いただいたので,その回答状況をお知らせします。

まず正解値ですが,2009年4月24日(金)の日経平均株価終値は,8,707.99円でした。

そして応募いただいた回答の分布はこちらです(図をクリックで拡大)。

パテントサロン 9周年記念プレゼント第2弾 応募状況

最も多かったのが,正解値よりも高い8800円以上8810円未満の値を予測された方です。全体を見ても,正解値よりも高めの値を予測された方が多いですね。

今回,応募された方から,9周年のお祝いのコメントをたくさんいただきました。誠にありがとうございます。その他,パテントサロンに対するご意見,ご要望などもいただいております。しっかり参考にさせていただきます。ありがとうございます。

また何か機会がありましたら,プレゼント企画を行いたいと考えています。

応募されましたみなさま,本当にありがとうございます。

| | トラックバック (0)

2009.04.20

パテントサロン 9周年記念プレゼント第2弾のお知らせ

先週,9周年記念のプレゼントを用意したのですが,募集開始後,一瞬で応募者数が定数に達してしまいました。

パテントサロン 9周年記念プレゼントのお知らせ
9周年記念プレゼントの募集が一瞬で終わってしまった件について

そこで,第2弾を用意いたしました。プレゼント品は第1弾と同じネックストラップです。新たに100個用意しました。ご応募いただいた方の中から100名の方に送付させていただきます。

前回のように先着順にすると時間的制約がでてくるので,ある程度応募期間を設け,期間内に応募いただいた方の中から当選者を決めさせていただくことにしました。

当選者を決定する方法は,電子辞書のときと同様に,株価を使用します。ある日の株価の終値を予測していただき,正解あるいは正解に近かった方を当選とさせていただきます。別に株が好きだというわけではないのですが(というよりむしろ苦手),値が適度に変動し,かつ値を操作することが不可能で,しかも値に客観性がある,という条件で探すと,株価がとても適しているので,また株価を採用することにしました。

募集要項は以下の通りです。

■問題
 2009年4月24日(金)の日経平均株価終値を予測しご回答ください。
■締切
 2009年4月23日(木)24時
■応募方法
 下記フォームよりご応募ください。
 (必要事項を入力し「送信」ボタンをクリック)
 応募は1人1回限りです。
■当選者数
 100
■当選者の決定方法
(1)応募者が100名以内の場合
  全員が当選
(2)応募者が100名を超えた場合
  ・予測値が正解値に近かった人100名が当選
  ・当落の境界上に複数名存在し,その中から当選者を選択する必要が
   ある場合は先着順
    たとえば,正解値±100円の範囲に入る人が95名いて,
    ±101円の範囲まで広げると105名になってしまう場合,
    ±101円を予測した方10名の中から先着5名を当選とします。
    なお,正解値を見事的中させた方が100名を超えた場合は,
    何名であっても的中させた方全員を当選とします(この場合,
    新たにストラップを作成するので送付までに多少時間を
    いただくことがあります。なお送付は先着順に行います)。

なお,できるだけ多くの方にプレゼント品をお渡ししたいと考えていますので。前回ご応募いただきました方は,応募をご遠慮いただきますようお願いいたします。ご協力よろしくお願いいたします。

また,当選は株価で客観的に決まります。コメント欄にどんなことを書いても当落に影響しませんので,パテントサロンに対して,ご意見,苦情などありましたら,遠慮なく書いていただけますとありがたいです。

みなさまのご応募をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。
 
 

| | トラックバック (0)

2009.04.15

9周年記念プレゼントの募集が一瞬で終わってしまった件について

本日朝,9周年記念プレゼントについてパテントサロンに掲載しました。

パテントサロン 9周年記念プレゼントのお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2009/04/9-6ac3.html

応募の締め切りを日曜日としていたのですが,多くの方から一気に応募があり,本日13時前には応募数が定数の100に達してしまいました。お知らせをパテントサロンに掲載してから募集終了までの時間は,わずか3時間弱でした。

応募いただきましたみなさま,誠にありがとうございます。早速プレゼント品を発送いたします。到着までしばらくお待ちください。

募集締め切り後,複数の読者の方から,「プレゼントのことを知ったときにはすでに募集が終了していて残念だった」,という内容のメールをいただきました。申し訳ございません。私もまさかこんなに早く終わってしまうとは思っていませんでした。

これではあまりにも読者のみなさまに不親切ですので,早急に第2弾を用意いたします。近日中にお知らせしますのでしばらくお待ちください。次回は何らかの形で十分な告知期間を設けますので,何度も頻繁にブログをチェックしていただく必要はございません。

よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2009.04.14

パテントサロン 9周年記念プレゼントのお知らせ

パテントサロンは,先日9才の誕生日を迎えました。

Happy 9th birthday
http://cytech.way-nifty.com/blog/2009/04/happy-9th-birth.html

こうやって続けられているのも,みなさまのおかげです。アクセスしていただいているみなさまには,とても感謝しております。ありがとうございます。

ということで,この感謝の気持ちを表すべく,9周年記念プレゼントを用意しました。ご希望の方に差し上げます。

プレゼント品は,ネックストラップです。これは,昨年11月に開催された2008特許・情報フェア&コンファレンスで配布したネックストラップと同じものです。

特許・情報フェア 今年のノベルティ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2008/11/post-e5d0.html
※今回のプレゼントにクリアファイルは含まれません。

このネックストラップ,それなりにこだわった仕様になっています。

まず,ストラップの先端には,ケータイ電話やデジカメなどを取り付けられる細いひも状のパーツと,カードフォルダーなどを取り付けられる金属製のパーツの2種類が付いています。ケータイと社員証の両方を取り付けることができます。

さらに,このストラップ先端部は,首にかける本体部と,取り外し可能なジョイントで接続されています。従って,ネックストラップを首にかけたまま,先端部を取り外すことができます。たとえば,セキュリティチェック等でセンサに社員証をかざす必要があるとき,わざわざストラップを首から外さずに,先端分だけを取り外してセンサにかざすことができます。

また,ストラップの色が黒色であることも特徴です。ネックストラップって,汚れやすいんですよね。首のあたりが黒ずんでいるのは何ともかっこわるい。しかしこのストラップは黒色なので汚れが目立ちません(不潔?)。末永く使っていただくことができます。

こんな工夫満載のパテントサロンネックストラップ,ご希望の方に差し上げます。

希望される方は下記フォームよりお申し込みください(必要事項を入力し「送信」ボタンをクリック)。締め切りは2009年4月19日(日)24時。ただしプレゼント品がなくなり次第終了します。先着順です(お一人様1個限り)。希望される方はお早めにどうぞ。100個ほど用意しています。

パテントサロンが継続できているのも,みなさまのおかげでございます。いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
 

※応募数がプレゼント品の数に達しましたので,いったん募集を終了させていいただきます。(2009/4/15 12:47)
※関連リンク
9周年記念プレゼントの募集が一瞬で終わってしまった件について(2009/4/15 18:35)
 
 
 

| | トラックバック (0)

2009.04.12

Happy 9th birthday

パテントサロンは2000年4月10日に生まれました。
今年で9才。いつものようにケーキを買ってお祝いしました。

パテントサロン 9周年

また,知り合いの弁理士から,お祝いのお花をいただきました。
K先生,ありがとうございます。風邪早く治してくださいね。

パテントサロン 9周年

9年間続けられてきたのも,みなさまのおかげです。
いつもありがとうございます。

来年はいよいよ10周年。なにかイベントやろうかな?
(とりあえずケーキはホールにしよう)

ということで,これからも我が愛娘をよろしくお願いいたします。

※関連記事
 Happy 8th birthday
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2008/04/happy_8th_birth.html
 Happy 7th birthday
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2007/04/happy_7th_birth.html
 Happy birthday 2
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2006/04/happy_birthday_.html

パテントサロン 9周年
 

| | トラックバック (0)

2009.03.06

1500万アクセスの御礼と軌跡

先日,パテントサロンのトップページへのアクセス数が1500万を超えました。いつもアクセスしていただきましてありがとうございます。今回もキリ番はしっかり逃してしまいました。

下の図は,アクセス数の変化を示したグラフです(クリックで拡大)。

パテントサロン アクセス数

横軸が時間,縦軸がアクセス数です。グラフがくし状になっているのは,休日のアクセス数が少ないからです。土日の部分が隙間になっています。なお,このグラフは,横方向を圧縮しているので,土日の隙間の数が実際よりも少なかったり,等間隔になっていなかったりしています(圧縮しないと非常に横に長いグラフになって見にくい)。

そしてよく見ると,毎年12月付近に,ちょっと大きめの隙間があります。年末年始休暇の時期です。そしてさらによく見ると,5月と8月あたりにもちょっと目立つ隙間があります。それぞれゴールデンウィーク,夏期休暇の時期です。

最近のアクセス数は,平日で8000~9000程度です。パテントサロンの中でトップページへのアクセス数は最も多く,全体の50~60%をしめます。サイト全体の1日のアクセス数は13000~18000程度です。

1日のユニークユーザ数はだいたい4000~5000。また1ヶ月間のユニークユーザ数は20000~30000程度です。毎日内容が更新され,1日~数日に1度はアクセスする方が多いパテントサロンの性質を考えると,この20000~30000という数字が,パテントサロンを利用している方の人数と見て良さそうです。みなさまありがとうございます。

ところで,パテントサロンは2000年4月10日に生まれたのですが,グラフは2001年6月から始まっています。生まれた頃のデータはありません。これは,パテントサロンは,単に私が好きで趣味として始めたサイトであり,当初将来のことはあまり考えていなかったため,アクセス数の記録をとっていなかったからです。パテントサロンがこんなに長く続くとは考えていませんでした。来年10周年を迎えます。

また,グラフ中,突出してアクセス数が多い特異日がいくつかあります。知財関連で大きな事件が起こったとき,たとえば職務発明訴訟の判決が出たときなどには,アクセス数が一気に増えます。グラフを見ていると,いろんな事件が思い出されます。

また,これらの特異点をのぞくと,アクセス数のピークは2005年~2007年くらいで,2007年後半にアクセス数は減少し,その後安定しています。そしてこの時期,アクセス数だけではなく,ネット上に公開される知財関連ニュースの数も減少しています。いわゆる知財バブルと呼ばれる時期の終わりが表れているのかもしれません。

ということで,アクセス数の変移を見ると,知財の変移もいろいろと見えてきます。さてこのグラフ,これから先はどのようになるでしょうか? 楽しみです。

| | トラックバック (0)

2009.02.11

パテントサロン的情報伝達手段を考える

パテントサロンは,知財に関する情報が広く多く流動する仕組みを作ることを目的にしています。ということで,情報を伝達したり交換したりするシステムにはとても関心があります。

そんな中,目にとまった記事がこちら。

感染列島に Twitter を
http://blogs.itmedia.co.jp/akihito/2009/02/twitter-aec4.html

この記事で,米国の保健社会福祉省のページに掲載されている情報伝達手段の一部として,以下のものがあげられています。

ブログ
メール
Eカード
モバイルサイト
オンラインビデオ
メール/電話による相談受付
ポッドキャスト
RSS
SNS
Twitter
ヴァーチャル世界
ウェブサイト
ウィジェット

これらについて,パテントサロンとしての取り組みを考えてみました。

ブログ
パテログ。ただし,知財関連情報の伝達であるかというと,かなり微妙。

メール
日刊知財を配信。

Eカード
これってYahoo!とかがやっているいた(昨年終了したようです)グリーティングカードのことですかね? だとしたらやってません。パテントサロンはなじまなさそう。年賀状を何度かもらった程度で使う習慣がないのでよくわかりません(日本でも広く使われている?)。

モバイルサイト
なし。読者からの要望が非常に多いので考えてなくはないのですが...。あと海外版サイトの要望も多いです(英語版とか韓国語版とか)。

オンラインビデオ
なし。YouTubeやニコ動など,使えるシステムが存在しているので(なんていい世の中だ),活用してみたいとは考えてます。あとストリーミングも。

メール/電話による相談受付
セミナーや書籍などに関する情報の掲載についてメールで受け付けています。電話については番号をサイトで公開していません。以前は公開していたのですが,頻繁にかかってきてサイトの更新などに支障を来す様になったので非公開にしました。

ポッドキャスト
なし。興味があります。いずれやってみたいです。

RSS
なし。これも要望が多いのですが,現在のところ配信していません。考えなければ。

SNS
知財系SNS ipippiを運営。

Twitter
現在は個人として使っているのみ。パテントサロンに求人情報を掲載したときには,その旨投稿しています。いずれはパテントサロンとして知財関連情報を投稿していきたいです。RSS配信とあわせて考えます。

ヴァーチャル世界
なし。去年までセカンドライフを使っていたのですが,諸事情により終了しました。残念。

ウェブサイト
パテントサロン

ウィジェット
なし。今まで考えたことはありませんでしたが,おもしろいかもしれません。RSS,twitterとあわせて考えます。

こんな感じですね。


ところで,米国保健社会福祉省は市民に情報を流すことが目的ですが,パテントサロンがやろうとしているのはこれとはちょっと違っています。パテントサロンも情報を流すけれど,それだけではなく,みんなが情報を流し,みんなが情報を受け取る仕組みを作ることが目的です。

ということで,今年は,よりweb 2.0的に進めていく予定です(「web 2.0」がやっと落ち着いて使えるようになった気がする)。そして昨年同様,ネットとリアルを併用したコミュニティにも力を入れていきます。

| | トラックバック (0)

2009.01.21

社名の由来

2009年もよろしくお願いいたします。

パテントサロンがスタートしたのは2000年4月10日。今年9周年を迎えます。来年は10周年だから記念に何かやろうかな,などと考えていたところ,そういえば会社を辞めて独立したのが1999年6月1日だから,今年は開業10周年になることに気がつきました。

ビジネスを継続してこられたのも,みなさまのおかげです。本当にありがとうございます。


開業当初は,現在とは異なり,特許事務所などを対象としたITサポート・コンサルティング業を主な仕事としていました。特許事務所などを訪問しては,ネットワークを構築したり,パソコン出願用のPCを設定したり,特許管理ソフトの選定・導入を手伝ったりしていました。

もちろんこれらの仕事をやりたかったから独立したのであり,パテントサロンの運営がメインとなった現在でも,細々とではありますが,続けさせていただいています。


ところで,弊社の社名は「サイテックシステム有限会社」といいます。「パテントサロン」と比べると,知っている人は圧倒的に少ないですが,個人的にはとてもこだわりと愛着がある名前です。

「サイテック」は私の造語です。1999年の開業当時,今後ますますITが重要になっていくと考え,コンピュータやネットを表す「cyber」と,技術という意味の「technology」を組み合わせて,「cytech(サイテック)」という言葉を作りました。

こう説明するとだいたい信じていただけるのですが,実はこれはウソで(すみません),本当は,開業当時の弊社のポリシーに基づいて作った言葉です。


そのポリシーは,「すべてのことについて,クライアントにとって最もよい方法を追求していく」というものです。あたりまえのことではあるのですが,本当にこれを実践していけば,クライアントに喜んでもらえることは間違いないわけです。

ということで,クライアントにとって最もよい方法,最もよいシステムを追求していくことを会社のポリシーとしました。

で,ここからがちょっと恥ずかしいのですが,上に書いたように,弊社が追求していくのは,クライアントにとって最もよい方法や最適なシステムです。大切にしている言葉なので,声に出して繰り返し読んでみます。
 

最適なシステム,さいてきなしすてむ,さいてきなしすてむ,さいてきなしすてむ,さいてきしすてむ,さいてきしすてむ,さいてっきしすてむ,さいてっきしすてむ,さいてっくしすてむ,サイテックシステム
 

ほら,いつの間にか社名ができあがりました(ああ,恥ずかしい)。これが社名の本当の由来です。

あとは,ほとんどの有限会社が社名の先頭に「有限会社」をつけていたので,よそと同じことが嫌いな弊社は後ろにつけてみました。

ということで,今後ともサイテックシステム有限会社をよろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2008.12.31

パテントサロンの2008年を振り返ってみる

今日は大晦日。今年ももうすぐ終わりです。

ということで,パテントサロンの2008年を振り返ってみることにします。

パテントサロンはここ数年間,「知財系コミュニティの実現」を目標にあげて活動してきました。コミュニティでは,ネットとリアルの併用が非常に効果的であると考えています。そして今年は,リアルの活動に力を入れてきました。

具体的には,知財系オフ会を開催しました。

  4月 知財系オフ会@大阪
  5月 知財系オフ会@福岡
  7月 知財系オフ会@名古屋
  8月 知財系オフ会@札幌
  11月 知財系オフ会@東京
  11月 知財系オフ会@ワシントンD.C.

これら以外に,知財系の人が比較的多く集まるプライベートな飲み会を,東京で24回開催しました。この飲み会は6年ほど前からやっていて,通算で158回になります。

さて,これらを見ると,結局あっちこっち行って飲んでただけじゃないか,と思うかも知れませんが,実はその通りです。ただ大切なのは,私がなにをしたかということではなく,これらのオフ会に参加された方が,いままで知らなかった方と出会うことができたという点です。知財系の知り合いが増えたという点です。

オフ会を開催するたびに,知り合いはますます増えていきます。そしてこれが続いていけば,コミュニティはどんどん大きくなっていきます。それによって,知財に関する情報が,もっと早くもっと広く伝わるようになると考えています。これがパテントサロンが目指していることです。


ところで,上述したオフ会はパテントサロンが企画したものですが,これら以外に,パテントサロン以外の方が企画された知財系オフ会にも,いち参加者として参加させていただきました。このオフ会は,パテントサロンのオフ会に参加された方が自ら企画されたオフ会で,大阪で8月に開催されたオフ会と,名古屋で10月に開催されたオフ会に参加しました。誘っていただいたみなさん,ありがとうございます。

パテントサロンが企画したオフ会が面白いと感じてくれる人がいて,その中から自らオフ会を企画する人があらわれる。こんな嬉しいことはありません。知財系コミュニティがどんどん広がっていきます。


また,知財系SNS ipippiの中にあるいくつかのコミュニティが企画したオフ会にも,いち参加者として参加させていただきました。3回参加しました。これらもパテントサロン以外の方が企画されたオフ会であり,知財系コミュニティの拡大を感じることができてとても嬉しいです。声をかけていただきありがとうございます。


知財系オフ会以外には,11月に,2008特許・情報フェア&コンファレンスに出展しました。こちらにも多くの方に立ち寄っていただき,直接お話しさせていただきました。今年で3回目の出展だったのですが,「今年も来たよ」と毎年寄っていただく方もいて,本当に嬉しいです。みなさんありがとうございます。


ということで,2008年は,知財系リアルコミュニティ三昧の年でした。みなさま,本当にありがとうございます。


さて,来年ですが,引き続き知財系コミュニティに関する活動を行っていきます。コミュニティは,継続していかなければ意味がありません。来年もオフ会を開催していきます。

他にも考えているのですが,それらについてはまた来年書くことにします(たぶん)。


ということで,本年もお世話になりました。ありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします。みなさまよい年をお迎えください。

※関連リンク
 パテログ: 02. 知財系オフ会


しかし,売上げとか収益とか,ビジネスの話が全くないな。オフ会はお金が出ていくだけだし。企業としてこれは問題だ。このあたりも来年に(たぶん)。
 
 

| | トラックバック (0)

2008.12.24

「定例チャットミーティング in セカンドライフ」 いきなり最終回のお知らせ

パテントサロンでは,セカンドライフ上で定期的にチャットミーティングを開催しています。

「定例チャットミーティング in セカンドライフ」のお知らせ

突然ですが,12月25日(木)の回を持ちまして,このチャットミーティングを終了することになりました。終了する理由は,チャットミーティングの会場であるパテントサロンの土地が消滅してしまうからです。


セカンドライフ上の土地は,運営会社であるリンデン・ラボ社から直接買うことができるほか,リンデン・ラボ社から購入した土地を分譲している別の会社から購入することもできます。

パテントサロンは,キューブジャパン株式会社という会社がじゃぱらんどという名前で分譲していた土地を購入し,使用していました。

パテントサロンは,土地の代金として半年間1万数千円をキューブジャパン株式会社に支払い,そしてキューブジャパン株式会社は,リンデン・ラボ社に毎月土地の代金を支払います。

こうやって土地を使用してきたのですが,2日ほど前に,キューブジャパン株式会社が分譲している土地が,次々と消滅しているという情報が入ってきました。実際にセカンドライフに入って見てみると,確かに消滅しています。

いくつか情報をあたってみたところ,キューブジャパン株式会社がリンデン・ラボ社に土地代を払っていないことが分かりました。そしてキューブジャパン株式会社には連絡がつかないようです。倒産なのか夜逃げなのか単なる無責任なのか,あるいはもっと他の事情があるのか。キューブジャパン株式会社からは何の発表も連絡もなく,今のところ詳しい状況は分かりません。「金融危機,バーチャルの世界にも波及!?」なのかも知れません。

理由はどうあれ,キューブジャパン株式会社からリンデン・ラボ社に土地代が支払われなくなったので,土地はどんどん消えていっています。パテントサロンが購入した土地も,2008年12月31日に消滅します。

この様な状況になってしまいましたので,12月25日(木)の回を持ちまして,「定例チャットミーティング in セカンドライフ」を終了することにしました。


この「定例チャットミーティング in セカンドライフ」は,パテントサロンが目指している「知財系コミュニティの実現」の達成手段のひとつとしてスタートしました。時間と場所を決めてパテントサロン上で告知すれば,パテントサロンの読者の方同士の新たな出会いにつながる可能性があるのではないかと考えたからです。

決して毎回にぎわっていたというわけではなく,また,私を含めパテントサロンのスタッフもそれほど頻繁に参加していたわけではないのですが,「知らなかった人とセカンドライフ上で出会ってチャットしたよ。面白かったよ」という話をときどきいただいていました。


「定例チャットミーティング in セカンドライフ」は終了しますが,また,いろんな手段を考えて実践していくつもりです。

セカンドライフの利用については,よい点もありましたが,デメリットもありました。ある程度スペックの高いパソコンが必要であるとか,操作が難しいとか,3D酔いをしてしまうとか(私はこれがかなりひどかった)などです。経験をふまえて,もっとよい手段を考えます。

チャットシステムはいろいろありそうだし,ちょっと種類は違いますが,ストリーミング中継やネットラジオ,Podcast等も面白そうです。ストリーミング中継またはネットラジオ +twitterはいつかやってみたいですね。


いままでご参加いただいたみなさま,ありがとうございます。


※参考
 JPL異変:SIM消失 その1
 JPL異変:SIM消失 その2
 じゃぱらんど救済プラン
 じゃぱらんど 消滅 OR 消失 - Google ブログ検索

| | トラックバック (0)

2008.11.08

【御礼】特許・情報フェア 終了

2008特許・情報フェア&コンファレンスが終了いたしました。今年も多くの方にお越しいただきました。誠にありがとうございます。

出展は今年で3回目。「今年も来ましたよ」と立ち寄ってくださる方が何人もいらっしゃいました。とても嬉しいです。ありがとうございます。

今年の特徴として,「知財業界の景気はどう?」とか「これから知財ビジネスはどうなると思うか?」とか「パテントサロンのアクセス数や売上げは増えているのか?」など,景気に関連する話をされる方が多かったです。この時期,景気を気にする人が多いのでしょう。また,新しく知財ビジネスを始めようと模索されている方・企業もそれなりにあるようです。

他には,情報格差について話題にされる方が多かったです。地方なので情報が入らない,同業者がまわりにいないので情報交換ができない,だから特許・情報フェアにやってきた,という方が何人もいらっしゃいました。この情報の格差については,東京以外で知財系オフ会を開催したときに,ほぼ毎回話題になります。

また,理由は分かりませんが,今年は,1人の方と話す時間が昨年までよりもかなり長かったです。知財政策や企業の知財戦略に関して熱く長く語る方が何人もいらっしゃいました。

あとは,ブースにやってきて,挨拶もせずにいきなり「ストラップください」という方が何人もいました。いいですねぇ。ほんと嬉しいです。ありがとうございます。

みなさま本当にありがとうございます。来年も出展する予定です。おそらく,出展の目的もブースの内容も今年と同じだと思います。来年もぜひまた会いましょう。またいろいろお話ししましょう。1年に1度,多くのみなさまに直接会えることをとても楽しみにしています。来年の今ごろ,知財に関する状況はどうなっているでしょうかね。

| | トラックバック (0)

2008.11.05

特許・情報フェア 今年のノベルティ

特許・情報フェア&コンファレンスでは,毎年,ブースに立ち寄っていただいた方で希望される方に,ノベルティグッズをお渡ししています。

今年は,昨年もお渡ししたクリアファイルに加え,新たにネックストラップを作ってみました。このネックストラップ,個人的にはかなり気に入っています。カードホルダーやケータイなどを取り付けることができます。

3003113826_8216b36f51

なお,パテントサロンでは,ブースの近くを歩いている人などに,やたらとノベルティを配ったりはしていません。いらないものをもらっても邪魔になるだけだし,邪魔になって捨てられたりするのはもったいないからです(そして悲しい)。

ということで,これらのノベルティを希望される方がいましたら,ブースに立っているスタッフに気軽に声をかけてください。喜んでお渡しいたします。

よろしくお願いします。

| | トラックバック (0)

特許・情報フェア 本日スタート!

2008特許・情報フェア&コンファレンスが,11月5日(水)~7日(金)に開催されます。

2008特許・情報フェア&コンファレンス

パテントサロンは,一昨年,昨年に続き,3回目の出展となります。出展の目的は,今までと同じ,「みなさまとのリアルコミュニケーション」です。

パテントサロンは,読者のみなさま,セミナー情報などを提供してくださるみなさま,広告の掲載を依頼してくださるみなさまなど,多くのみなさまのおかげで,継続的に運営できております。ありがとうございます。

しかしながら,主な活動場所がネット上であることもあり,みなさまと直接お会いすることはあまりありません。今年にはいってからは,知財系オフ会を各地で開催し,みなさまとお会いできる機会を設けてきましたが,それでも会える方の人数は限られています。

そこで,みなさまと直接お会いできる機会をさらに増やすことを目的に,出展することにいたしました。

パテントサロンに意見・要望を言いたい,パテントサロンについて質問がある,パテントサロンの編集者を見てみたい,などございましたら,気軽にお立ち寄りください。

また,昨年と同様,名刺交換させていただいた人の中で,知財系SNS ipippi(イピッピ)への参加を希望される方がいましたら,招待状を送らせていただきます。気軽にお申し付けください。

みなさまとのリアルコミュニケーションを通じて,より役に立つサービスの提供を実現していきたいと考えております。

よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2008.10.01

10月1日は節目の日

10月1日はいろんな意味で節目の日です。10月1日に新しい制度や組織がスタートするということも多いですね。

2008年10月1日,知的財産に関するトピックで最も大きなもののひとつが,松下からパナソニックへの変更だと思います。「松下」,「ナショナル」という大きなブランドを変更することは,とても大変なことだと思います(「Technics」も変更?)。関わられた知財担当者のみなさま,お疲れさまです。


そして2008年10月1日,知財に関する最も小さなトピックのひとつが,弊社の第5期のスタートです。

弊社(サイテックシステム有限会社といいます)は2004年10月1日に誕生しました。誕生したといっても,全くのゼロからのスタートではなく,個人事業として1999年6月にスタートしたものが法人成りしたのですが,それでもそれなりに感慨深いです。

会社設立の手続きは自分でやりました。会社のしくみや会社設立の手順を知りたかったからです。「会社の作り方」のようなタイトルの本を何冊か買い込み,法務局に行き,公証人役場に行き,銀行に行き……。法務局では商号の調査もやりました。会社設立後には,税務署や社会保険事務所にも行きました。

現在,税務や保険などの手続きに関する仕事は全て社員に任せていますが,会社設立前後に一通り自分で触れたことは,いろんな判断をする上でとても役に立っています。


ということで,弊社は今日から第5期がスタートします。今日スタートするパナソニック株式会社とは,どちらも大坪社長ということ以外,規模から何から全く異なりますが,弊社は弊社の目的を達成すべく,今期も地道に淡々粛々と活動していきます(ちなみにあちらの大坪社長と私は全く関係ありません。そういえば確認したことないなぁ。たぶん関係ありません)。

これからもよろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2008.09.25

読者プレゼント 当選者決定!

 
読者プレゼントを実施しました。

読者プレゼント企画実施中! プレゼント品は電子辞書


ある日の日経平均株価の終値を予測していただくというものでしたが,応募状況はこんな感じでした。

読者プレゼントの応募状況 株価の予測値は?


そして15時。市場が引けました。

日経平均株価 2008年09月25日(木)日経平均プロフィール より)
  始値 11,925.71
  高値 12,025.41
  安値 11,835.28
  終値 12,006.53

終値は,12,006.53でした。


さて,正解者は....

応募状況
10,026.84
10,501.23
10,578.23
10,600.00
10,736.55
10,888.88
10,998.52
11,000.00
11,111.12
11,200.50
11,234.05
11,234.56
11,236.00
11,236.22
11,250.00
11,435.00
11,500.00
11,562.45
11,628.36
11,650.55
11,655.30
11,695.35
11,711.00
11,722.55
11,725.00
11,800.00
11,805.00
11,845.42
11,851.78
11,921.60
11,925.00
11,925.00
11,951.10
11,980.52
11,986.96
      ←12,006.53
12,013.00
12,014.13
12,015.50
12,020.00
12,028.00
12,045.58
12,050.00
12,085.86
12,100.00
12,120.00
12,121.23
12,121.65
12,124.50
12,156.07
12,156.37
12,156.90
12,198.33
12,198.33
12,200.00
12,210.08
12,221.10
12,222.22
12,243.00
12,256.78
12,345.67
12,345.67
12,350.00
12,500.00
12,500.00
12,505.54
12,525.53
12,545.00
12,596.66
12,734.59
12,836.23
13,134.00
13,423.65


ということで,12,013.00と予測された方が当選です。
おめでとうございます!
当選された方には,こちらから連絡させていただきます。

みなさまご応募ありがとうございました。
予測値の分布をみると,なかなかいい感じでしたね。

分布のグラフ(クリックで拡大)
Fig01_2

また,多くの方から,パテントサロンに対する,意見や感想をいただきました。誠にありがとうございます。今後のサイトの運営に役立てさせていただきます。

今後も機会がありましたら,プレゼント企画を実施したいと考えています。また,プレゼント品提供のご提案などございましたら,気軽にご連絡ください。

| | トラックバック (0)

読者プレゼントの応募状況 株価の予測値は?

電子辞書があたる読者プレゼント企画を実施しました。

読者プレゼント企画実施中! プレゼント品は電子辞書
http://cytech.way-nifty.com/blog/2008/09/post-95f1.html

昨日の24時が締め切りでした。
今日9月25日の日経平均株価の終値を予測してもらうというものでした。

応募状況を下に添付しています。分布のグラフと生データがあります。

ただいま9月25日の13時40分。株価の現在値は,11,956.49です。
さて,終値はいくらになるでしょうか? ぴたり賞は出るでしょうか?
楽しみです。


分布のグラフ(クリックで拡大)
Fig01_2

生データ
10,026.84
10,501.23
10,578.23
10,600.00
10,736.55
10,888.88
10,998.52
11,000.00
11,111.12
11,200.50
11,234.05
11,234.56
11,236.00
11,236.22
11,250.00
11,435.00
11,500.00
11,562.45
11,628.36
11,650.55
11,655.30
11,695.35
11,711.00
11,722.55
11,725.00
11,800.00
11,805.00
11,845.42
11,851.78
11,921.60
11,925.00
11,925.00
11,951.10
11,980.52
11,986.96
12,013.00
12,014.13
12,015.50
12,020.00
12,028.00
12,045.58
12,050.00
12,085.86
12,100.00
12,120.00
12,121.23
12,121.65
12,124.50
12,156.07
12,156.37
12,156.90
12,198.33
12,198.33
12,200.00
12,210.08
12,221.10
12,222.22
12,243.00
12,256.78
12,345.67
12,345.67
12,350.00
12,500.00
12,500.00
12,505.54
12,525.53
12,545.00
12,596.66
12,734.59
12,836.23
13,134.00
13,423.65

| | トラックバック (0)

2008.09.17

読者プレゼント企画実施中! プレゼント品は電子辞書

 
よりによってこんなときに。リーマン・ブラザーズ...


ということで,現在パテントサロンでは,読者プレゼント企画を実施しています。

【読者プレゼント】 電子辞書 SR-G8100 セイコーインスツル株式会社

このプレゼント企画は,セイコーインスツル株式会社(以下,SII)からご提案いただきました。ありがとうございます。

SIIでは,特定の分野に特化した電子辞書をシリーズで出していて,このSR-G8100はその2機種目。契約・会計・財務に特化した電子辞書で,英語契約書作成や読解に使える法律用語や契約書文例、金融・財務の専門用語も収録されています。

知財や法律に関する業務をされている方に,ぜひ実際に使ってみていただきたいということで,パテントサロンにご連絡いただきました。

さて,プレゼント希望者を募集するのはよいとして,当選者をどうやって決めようかと考えました。公平とか中立とかオープンとかを重要視しているパテントサロンとしては,だれも見ていないところで適当に抽選して,「当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきました」では面白くありません。主催者(=私)の意図はもちろん,行為すらも全く入る余地のない,だれにもどうしようもなく当選者が決まる方法はないかと考えました。

考えた結果,ある日の日経平均株価の終値を予測していただくという方法を採用することにしました。

他にも,ある日の最高気温とか,ある日のパテントサロンへのアクセス数とか,いくつか考えたのですが,気温はせいぜい3桁でしかも範囲がかなり限られるので面白くないし,アクセス数は人為的に増やすことができるので適当ではないし,ということで,株価にしてみました。

株価は変動するので,「ある日」が近づくほど予測しやすそうですが,正解者が複数いた場合には早く応募した人を当選者とする,というルールがあるので,この点では不利になります。このあたりもちょっと面白いかなと思いました。

ということで,この内容で案内のページを作成し,土曜日に掲載したのですが,その直後にリーマンが破綻,株価は急落。予測は非常に難しいものになってしまいました。

リーマン破綻の衝撃
(9/16)日経平均急落、午前終値は618円安 3年2カ月ぶりの安値水準

こんな意地悪をするつもりはなかったのですが,みなさんすみません。

ということで,みなさまの応募をお待ちしております。

【追記】
応募される際に,パテントサロンへの意見,感想などを書いていただくことができます。当選者の決定方法は上記の通りですので,何を書いても,どんなに悪口を書いても当選の決定に影響することはありません。率直な意見などを気軽に書いていただければと思います。サイト運営の参考にさせていただきます。よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2008.08.28

今年も特許・情報フェアに出展します

パテントサロンは,今年も特許・情報フェア&コンファレンスに出展します。

2008特許・情報フェア&コンファレンス
開催日:2008年11月5日(水)~7日(金)

昨年,一昨年につづき,3回目の出展になります。本日,出展者向けの説明会があり,参加してきました。

パテントサロンは,ネット上を主な活動場所としているため,日頃,読者のみなさまや広告を依頼してくださる方々と直接会うことがほとんどありません。特許・情報フェア&コンファレンスへの参加は,みなさまと直接会い,話をさせていただく貴重な機会として,とても重要視しています。

詳細はこれから詰めるところなのですが,今年も何かノベルティグッズを用意しようと考えています。また,最終日の夜にでも,知財系オフ会@東京北の丸近辺が開催できたら面白いのではないかと考えています。いずれにしても,詳細は随時お知らせいたします。

みなさまと会えることをとても楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。

※参考
 2007特許・情報フェア&コンファレンス 出展のお知らせ
 11/7(水)-9(金) 特許・情報フェアに出展します
 【2007特許・情報フェア】出展内容について
 【2007特許・情報フェア】出展内容について(その2)
 【2007特許・情報フェア】出展内容について(その3)
 【2007特許・情報フェア】ブース完成
 【2007特許・情報フェア】ただいま出展中!

| | トラックバック (0)

2008.06.30

コミュニティ・パテント・レビュー

ニュース記事が見あたらないのでパテントサロンには載せていませんが,コミュニティ・パテント・レビューの試行が始まります。この試行に関し,レビュアーの募集が始まっています。複数の関係者の方からお知らせいただきました。ありがとうございます。

コミュニティパテントレビュー
http://www.cprtrial-iip.org/

関連するニュースはこちら。
日本IBMや富士通など、特許登録に専門家の目を活用(2008/5/15)
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=AS1D1703S%2014052008

参考になりそうな情報はこちら。
米特許商標局、OSSコミュニティーとともに特許改善を目指す(2006/1/11)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0601/11/news050.html
※ニュースリリース
 IBM Leads in U.S. Patents for Thirteenth Consecutive Year
 Introduces Initiatives for Improved Patent Quality
 http://www-03.ibm.com/press/us/en/pressrelease/19101.wss
 IBMが米国特許取得件数で13年連続の首位
 特許の品質向上を目指すイニシアティブを創設
 http://www-06.ibm.com/jp/press/20060111002.html
Peer to Patent - My Life Between Silicon Valley and Japan(2006/8/14)
http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20060814/p1
Peer-to-Patentパイロット・プログラム、改革を目指して発進(2007/8/17)
http://opentechpress.jp/opensource/07/08/17/0315234.shtml
※関連サイト
 Peer to Patent, Community Patent Review
 http://www.peertopatent.org/
ソフトウェア特許の権利かでコミュニティの知識活用
集合知による特許レビューの枠組み模索へ(2007/12/21)
http://www.atmarkit.co.jp/news/200712/21/ipa.html

試行の結果が楽しみです。


審査に役立てるという目的ではありませんが,パテントサロンでも,情報を広く募って公開・共有する仕組みをよく考えます。

公報データを取り込み,各公報データに対して,ブログのようにコメントをつけたりトラックバックを送ることができるようにするだけでも面白いと思います。このとき,各公報データにはパーマリンクが設定されていて,ソーシャルブックマークに登録できるようにします。すごい情報が蓄積されていきそうです。ワクワクしてしまいます(妄想しすぎ?)。

しかもこのシステム,かなり安価にできるはずです。新しい技術は必要ないし,オープンソースで用意できる部分もありそうです。ただ,公報データの入手と取り込みの部分は考える必要がありますね。容量は増えるばかりだし。

特許電子図書館の各公報データにパーマリンクが設定されるようになれば,もっと簡単にいろんなシステムを作ることができます。ソーシャルブックマークを実現するだけなら,公報データの入手も取り込みも不要です。

様々な人が公報を読んでブックマークする。そのときタグをつけたりコメントをつけたりする。もちろんフィードをはき出すようにするので,自分が興味を持ったブックマークを簡単にウォッチすることができる。いま最も注目されている公報を知ることもできる。自分にとって役に立つブックマークを作っている人にコンタクトをとることにより,そこからビジネスに発展する可能性もある。すばらしいブックマークを公開している隠れた特許調査のプロのような人が出てくるかも知れない。調査会社がPRのために使うこともできる。特許事務所が扱った出願を集めて紹介してPRすることができる。転職を希望している人が自分が書いた明細書の公報をまとめてアピールすることができる。などなど。

妄想はさらに膨らんでいきます。
いまさらですが,知財情報って,ITとかWeb 2.0とかによくなじみますね。

| | トラックバック (0)

2008.06.06

AdWords広告。「パテントサロン」で検索すると...

AdWords広告について,商標権侵害に関するニュースがありました。

グーグル vs. ルイ・ヴィトン、AdWordsを巡る商標権侵害裁判は欧州裁判所へ
http://www.computerworld.jp/topics/google/110709.html

検索広告における商標に関するニュースはかなり古くからあります。まとめたページがこちら。

Google 検索広告商標問題
http://www.patentsalon.com/topics/google_ad/


ところで,「パテントサロン」でGoogle検索すると,パテントサロンではない企業などのAdWords広告が表示されることがあります。

パテントサロン - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%91%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

これまでに,「パテントサロン」を使用している広告を数種類確認しています。法的にどうかという点はおいておいて,これらはいずれも弊社とは全く関係がありません。広告を見た方から,パテントサロンと関係があるのか? 提携しているのか? と聞かれることがありますが,そのようなことは全くございません。

検索広告やSEOでは,これからも商標に関する問題が出てくるような気がします。

| | トラックバック (0)

2008.06.01

みんなでつくる知財系サイト

「Business Blog & SNS World 08」というイベントに行ってきました。

Business Blog & SNS World 08
http://www.idg.co.jp/expo/bbsns/

サイトに書かれてあるとおり「CGMツールのビジネスシーンにおける活用方法を提案するコンファレンス&展示会」で,SNSやブログツールなどの展示やセミナーが行われていました。

弊社では,パテントサロンで知財に関する情報を紹介していますが,情報を紹介すること自体が弊社の目的ではありません。弊社の目的は以下の通りです。

知的財産に関する情報を流動させることにより,知的財産の活用を促し,もつて産業・文化の発達・発展を通じて,幸福な社会の実現に寄与する。
知的財産に関する情報を流動させることがポイントであり,パテントサロンで行っている情報の紹介は,目的を達成するための手段のひとつです。

その他の手段としては,今のところ,知財系SNS ipippiを運営したり,リアルな知財系オフ会を開催したりしていますが,これからも様々な手段を検討・実行していくつもりです。

そんな中,現在興味がある手段のひとつが,みんなが情報を持ち寄って公開するシステムです。例えば,Wikipediaの知財版とか,知財に特化したソーシャル・ブックマーク・システムなどが面白いのではないかと考えています。情報は,パテントサロンのようにひとりで集めて紹介するより,みんなで持ち寄って紹介し合った方が,より広くより早く流動すると考えているからです。

ということで今回イベントに参加しました。それほど大きくないイベントだったのですが,各種システムを運営している会社や作っている技術者と直接話をすることができ,非常に有益でした。

CGM的なサイトを運営するにあたって最も悩むところが,コンテンツのコントロールができない点です。パテントサロンは私だけが編集しているので,よい点も悪い点も含め,内容は100%コントロールできています。しかしCGMだとそうはいきません。偏った情報,誤った情報,誹謗中傷,営業的な性質が極端に高い情報など,問題となりそうな情報が掲載される可能性があります。何も対策を取らないと,非常にリスクが高いサイトになってしまいます。さらに悪影響は,該当するサイトのみならず,同じく弊社が運営している他のサイト(パテントサロン等)にも及ぶ可能性があります(信頼は一瞬で簡単に崩れる)。CGMはかなり危険です。

このあたりを考慮する必要はありますが,なんとかよい方法を見つけて,さらなる情報の流動を実現していくつもりです。

■関連記事
 Web 2.0 と知財担当者(2005/11/30)
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2005/11/web_20__3540_4.html
 知財情報のWeb 2.0化がスタート(2007/3/8)
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2007/03/web_20_d41b.html
 

| | トラックバック (0)

2008.05.09

iPodへの私的録音録画補償金の課金についてのアンケートが行われています

copyrightさんが行っているアンケートはこちら。

iPodへの私的録音録画補償金の課金についてのアンケートを行っています
http://d.hatena.ne.jp/copyright/20080509/p2

私的録音録画補償金の課金については,パテントサロンとしては意見はありませんが(パテントサロンは意見を一切持たないし述べない。意見を表すと情報の紹介の仕方にバイアスがかかっていると受け取られる可能性が出てくるから。パテントサロンはニュースや情報の紹介に淡々粛々と徹する),広く国民に関係していることでもあり,多くの人が関心を持ち,現状を知り,意見を持つことが重要です。

関連ニュースを下記ページにまとめています。
アンケートに答える際に,よかったら参考にしてください。

トピック 私的録音録画補償金制度
http://www.patentsalon.com/topics/remuneration/

| | トラックバック (0)

2008.04.18

パテントサロンの目的と人材ビジネス

今日4月18日は,発明の日です。

ちょうど去年のこの日,大阪で行われた発明の日のイベントに参加していました。

平成19年度「発明の日」記念行事 シンポジウム
― 知財OB 人材の活用 ―

http://www2.convention.co.jp/2007hatsumei/

パテントサロンでは,知財に関する求人広告の掲載を行っています。しかし,人材紹介や人材派遣の仕事は一切行っていません。

パテントサロンの目的は,知財に関する情報を流動させることです。情報の流動に徹底的にこだわります。知財に関する求人情報の掲載も,その一環で行っています。

人材紹介や人材派遣は全く別の仕事です。情報の流動にこだわっているだけではできません。また,これらの仕事にはかなり高いレベルの専門知識や能力が必要だと思いますが(何たって人の人生を大きく左右する可能性があるわけですから),それらを有する社員はうちにはいません。

そういう能力を持った人を雇うとか,すでにこの様な業務を行っている会社と提携するという方法もあるかも知れませんが(提携の話をたくさんいただいています。ありがとうございます),サイトの目的に合致しないので,現時点ではどちらも行う予定はありません(いつも断ってばかりですみません)。

この様な状況ではありますが,社会における人材紹介業などの重要性は強く感じています。パテントサロンが人材紹介などに関係するとしたら,人材紹介や人材派遣を行っている会社に利用してもらえる様な情報を流動させるという仕事が考えらえます。餅は餅屋です。うちは情報の流動に徹底的にこだわり,人材の部分はプロの方にお任せしようというものです。提携と同じように見える知れませんが,そうではなく,もっとオープンなものがおもしろいのではないかと考えています(こんなこと考えていると儲からない)。

ということで,人材に関する仕事について少しでも勉強させてもらおうと,シンポジウムに参加しました。いろいろと参考になりました。

他に人材に関するものとしては,特許事務所経営者の後継者探しがあります。こちらもよく相談を受けます。これについても,何か役に立てることはないかと考えています。もちろん,あくまで情報の流動という観点からです。うちはこれしかやりません。

| | トラックバック (0)

2008.04.10

Happy 8th birthday

PATENTSALON Happy 8th birthday

パテントサロンは,2000年4月10日に生まれました。
今日,8才の誕生日を迎えました。
今年もケーキを用意してお祝いしました。

いつもありがとうございます。
これからも我が愛娘をよろしくお願いいたします。

※関連記事
 Happy 7th birthday
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2007/04/happy_7th_birth.html
 Happy birthday
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2006/04/happy_birthday.html

| | トラックバック (0)

2008.04.08

【御礼】1300万アクセス

パテントサロンのトップページに設置しているカウンタの数字が,1300万を越えました。

昨日越えたようなのですが,いつもの通りすっかり忘れていて,今回もキリ番を見ることができませんでした。

多くのアクセスありがとうございます。我が子(※注:パテントサロンのことです)は,あさって4月10日には,8才の誕生日を迎えます。これからも,社会性を意識しながら,サイト運営やその他の活動を行っていきたいと考えています。

いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2008.03.05

mixi規約改定とipippiにおける著作権の扱いについて

mixiの規約改定騒動ですが,ミクシィはどうしてこんなことしちゃったんでしょうね? こんな改定を突然表明したら,ユーザがどう思い,どんな行動を取るか,想像できなかったんですかね? 私は怖くてこんな大胆なことできません。本当に不思議です。何か全く別の意図があるのではないかと勘ぐりたくなるくらい不思議です。ほんとに不思議。


パテントサロンでも「知財系SNS ipippi(イピッピ)」(http://ipippi.jp/)というSNSを運営しています。ipippiにももちろん利用規約があります。

ipippi利用規約
http://ipippi.jp/normal.php?p=sns_kiyaku

この規約は,いろんなサイトを参考に私が作成したものです。弁護士などプロの人にチェックしてもらったわけではないので不備な点もあると思いますが,2006年2月26日に制定して以来,この規約で運営しています。

このipippi利用規約では,著作権に関して以下の通り定めています。

3.著作権

ユーザがipippiに書き込んだ文章,アップロードした画像などの著作権は,ユーザが保有します(利用許諾を得ていない他人の文章など,ユーザが必要な権利を持たない場合を除く)。

特に括弧書きの部分はもっとスマートな表現があるような気がしますが,とにかくここでは,「著作権はユーザが持つ」ということを明確に定めたかったのです。


ところで,例えば毎年11月に開催されている特許・情報フェア&コンファレンスなど,ipippiの会員でない人にipippiの内容を紹介したい場合があります。しかし,上記規約の下では,ユーザに許可を得ることなくユーザがipippi内で書いた日記などの文章を複製したり公開することはできません。著作権だけが理由ではありませんが,いずれにしてもSNSの内容を人に公開することはそれなりに困難です。

そこで,パテントサロンでは,ipippiとは別に「ipippiデモ版」(http://ipippidemo.jp/)を用意しました。こちらの利用規約はこの様になっています。

3.著作権

ユーザがipippiデモ版に書き込んだ文章,アップロードした画像などの著作権は,ユーザが保有します(利用許諾を得ていない他人の文章など,ユーザが必要な権利を持たない場合を除く)。また,ipippiデモ版運営者は,ipippiデモ版およびipippiデモ版に書き込まれた内容を,ユーザに承諾を得ることなく,不特定多数に公開することができます。

これも今ひとつ文章が美しくないのですが,いずれにしても,ipippiはこれらの規約の下で運営されています。


ところで,今回のmixi騒動の記事を読んで,気になる点が出てきました。

「mixi日記、無断書籍化はしない」――規約改定の意図をミクシィが説明
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/04/news086.html

新条項を追加した意図について、

(1)投稿された日記データなどをサーバに格納する際、データ形式や容量が改変される(ユーザーの著作者人格権《同一性保持権》を侵害する)可能性がある

(2)アクセス数が多い日記などは、データを複製して複数のサーバに格納する(ユーザーの複製権を侵害する)可能性がある

(3)日記などが他ユーザーに閲覧される場合、データが他ユーザーに送信される(ユーザーの公衆送信権を侵害する)可能性がある
(上記ページより)

特に(3)は「可能性がある」というよりも送信されるに決まっているだろ,と思いますが(間違ってる?),それはそれとして,こんなレベルのものまで想定して規約を定めなければならないとすると,ipippiでも問題なりそうな点が出てきます。

例えば,ipippiでは,ユーザが書いた日記などが記録されているデータベースについて,定期的にバックアップを取っています。つまり複製しています。これはユーザの著作権を侵害したことになるのでしょうか?

また,数ヶ月前には,ユーザ数の増加に対応するために,システムをよりパワーのあるサーバに移転しました。このときにも旧サーバから新サーバにデータの複製を行っています。これも侵害したことになるのでしょうか?

どこまで考えたらよいのか,考えなければならないのか。著作権は難しいです。

| | トラックバック (0)

2008.02.08

税務調査

弊社に税務調査が入りました。我が社も設立から3年が経過し,そろそろ来るかも知れないと思っていたところです。ちなみに,独立してからはもうすぐ9年,パテントサロンはもうすぐ8年が経過します。

麻布税務署から来た調査官が,丸一日,弊社オフィスに滞在し,帳簿を調べたり,私に質問したりしました。

最初に,我が社の事業内容について説明を求められました。いろいろ聞かれているうちに,話題は特許制度にまで広がっていきました。まさか私が税務調査官に,特許電子図書館を見せながら,実際に検索して公報を見せて,出願公開制度について説明することになるとは思ってもいませんでした。

他には,GoogleのAdSenseや,amazonのアフィリエイトの仕組みなどについて質問を受けました。

さて,調査の結果はどうなるでしょうか?

| | トラックバック (0)

2007.12.25

出産

パテントサロンのタイトル画像やipippiのデザイン,特許・情報フェアにおけるパテントサロンブースのデザインなどを担当しているデザイナーが,12月21日に男児を出産しました。

このデザイナーは,パテントサロンに関する仕事以外に,いくつもの知財系企業や特許事務所のサイトやパンフレットなどのデザインを行っています。

また,知財系のイベントにもよく参加しています。私が主催している知財人が多く集まる飲み会には,お腹が大きくなってからもよく参加していました。

多くの知財人にお腹をなでられたせいか,生まれてきた子はとても元気です。
 
Img_07061
 
 
 


 
 

| | トラックバック (0)

2007.12.17

ひとりごと書いてます。

前にも書いたことがありますが,twitterでひとりごと書いてます。

Twitter / otsubo
http://twitter.com/otsubo

パテントサロンの更新状況とか,ちょっと気になるニュースを見つけたときとか,知財に関係のないつぶやきとか,そんなことを適当に書いています。

ちょっと大きめの知財ニュースを見つけたときにも書き込んでいます。本当に大きなニュースのときには日刊知財の号外を出しているのですが,これはせいぜい年に1~2回程度です。1万を越えているアドレス宛にメルマガを配信するのは,それなりに覚悟がいるのです。

それに比べてtwitterは,単なるひとりごとですから,気軽に書き込んでいます。FollowしてIMで受信する設定にしておくと,ニュース速報的に情報を受け取ることができます(他のひとりごとも届いてしまうけれど)。

ということで,興味がある方は,気軽にFollowしたりRemoveしたりしてください。

twitterについては,多くの情報がネット上にありますが,書籍で知りたいという人は,「twitterコミュニケーション・バイブル」がおすすめです(というかたぶんこれしかない)。

twitterは,ミニブログやマイクロブログと呼ばれることもあり,ブログを書くのは大変そうで嫌だけれど,何か情報を発信してみたいという方にもおすすめです。気軽にさくっと情報を発信することができます。

また,1発言140文字以内という制限があるので,普段文章が長くくどくしつこくなりがちな知財屋の方にとっては,限られた文字数で端的に物事を表現するという訓練にも使えるかも知れません(含む自分)。

| | トラックバック (0)

2007.12.16

12345678

パテントサロンのトップページに付けているカウンタの数字が,もうすぐ「12345678」になります。すっかり忘れていたのですが,ipippiに書いている日記のコメント欄で教えていただきました。

現時点(12月16日20時41分)の数字は,「12325466」です。このカウンタは,平日はだいたい8000~10000程度回るので,今週中には「12345678」になる予定です。

一応狙おうとは思っていますが,いつもの通り,逃してしまう可能性が大です。

みなさま,いつもアクセスありがとうございます。

※関連記事
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2006/02/post_f112.html
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2006/03/800_6831.html
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2006/07/8888888_74ff.html
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2006/08/900_c6ec.html
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2007/01/1000_7568.html
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2007/06/11111111_16c0.html

| | トラックバック (0)

2007.12.12

年末年始の営業とクリスマス

今年も年末年始の営業の案内を出しました。
日刊知財の発行以外は,通常通り営業しています。

年末年始の営業について
http://www.patentsalon.com/info/20071211.html

また,先週,パテントサロントップページの最上部のタイトル画像を,クリスマスバージョンに変えました。気づいていましたか? これ,結構気づかない人が多いんです。

クリスマス以外にもときどき変えています。正月バージョンや七夕バージョンや○○バージョンや△△バージョンがあります。来年はもっと増やそうと考えています。目指せGoogle(http://www.google.com/intl/en/holidaylogos.html)。

下の写真は,東京ミッドタウンで撮ったものです。今年いままでに見たツリーの中では,結構気に入っています。
 
Xmas@Tokyo Midtown Xmas@Tokyo Midtown

| | トラックバック (0)

2007.11.19

セカンドライフなら風邪でもOK

久しぶりに風邪をひいたと書いたのですが,その後,多くの人からメールやメッセージをいただきました。ありがとうございます。全く面識がないパテントサロンの読者の方からもメールをいただき,ちょっと驚いています。みなさまありがとうございます。

2~3日寝れば直る予定だった風邪は,思ったより長引いて,結局1週間ほど引きずってしまいました。今日から完全復帰しています。今年の風邪はちょっと長引くらしいと他の人からも聞きました。みなさんお気を付けください。

風邪をひいたおかげで,いくつかの打ち合わせをキャンセルさせていただきました。ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。

そんな中,先週木曜日に,セカンドライフ上で,定例のチャットミーティングを行いました。
http://cytech.way-nifty.com/blog/2007/09/in_5a6c.html

仕事が残っていたので途中参加&途中退出したのですが,新しい方にも出会うことができて,とても有意義でした。

毎回のことなのですが,このチャットミーティングは,なぜか関西率が高いのです。新しい方も大阪でした。距離を超えて話ができるのはおもしろいですね。

そしてもうひとつ,今回初めて実感したのですが,ネット上だと,風邪を移してしまう心配がありません(あたりまえですが)。リアルのミーティングはいくつかキャンセルさせていただいたのですが,チャットミーティングには安心して参加することができました。

ネットコミュニケーションには,こんなメリットもあったんですね。
 

| | トラックバック (0)

2007.11.12

インクカートリッジ特許訴訟関連情報をまとめました

先週,キヤノン,エプソンのインクカートリッジ関連特許に関する訴訟の判決がそれぞれ出されました。

それらも含め,インクカートリッジやトナーカートリッジの特許訴訟に関するニュースをまとめました。一部を除き,リサイクルに関する訴訟です。

■インクカートリッジ,トナーカートリッジ特許訴訟
 http://www.patentsalon.com/topics/cartridge/

このまとめのページ,以前から公開していたのですが,今回,リンク切れになっていた判決へのリンクを修正したり,関連ニュースの追加や並び替えを行いました。過去のニュースの多くがリンク切れになっている件はどうしようもありませんが。

自由にご利用ください。

| | トラックバック (0)

2007.11.09

【2007特許・情報フェア】ただいま出展中!

7日(水)から,特許・情報フェア&コンファレンス2007に出展しています。

2007特許・情報フェア&コンファレンス 出展のお知らせ
http://www.patentsalon.com/info/20071010.html

初日から多くの方にお越しいただいています。ありがとうございます。

パテントサロンのブースでは,ノートパソコン3台を用意し,「パテントサロン」,「知財系SNS ipippi(イピッピ)」,「パテントサロン in セカンドライフ」をそれぞれ表示しています。

この中で最も人気があるのが,セカンドライフです。これは予想外でした(動いてよかった)。

中には,パテントサロンとは関係なく,純粋にセカンドライフを見てみたいという方もそれなりにいらっしゃるのですが,パテントサロンでチャットミーティングをやっているという話を興味深くきかれている方もたくさんおられました。

また,多くの方といろんな話をさせていただいています。ありがとうございます。

いつもいただく,なぜ出展しているのか?,どうやって利益をあげているのか?,何人でやっているか?,情報はどうやって集めているのか?,などの質問に加えて,今回は特に,コミュニティに関する質問を多くいただいています。

ipippiには何人くらい会員がいるのかとか(現在1096名です),どんな人が参加しているのかとか(知財関係者からそうでない人まで様々です),どんなレベルの会話がされているのかとか(これも様々です),リアルなコミュニティはやっていないのか(いろいろやってます),などです。

他には,知財関係の仕事は機密情報を扱うのでコミュニティは成り立たないのではないかとか,情報が漏れて問題になったことはないのかなどがよく話題にあがりました。

全体として,昨年よりも,コミュニティに関心持っている人が,かなり増えている印象を受けています。

フェアは,9日(金)までやっています。興味がございましたら,パテントサロンのブースにも気軽にお立ち寄りください。
 
Image
 
 
 

| | トラックバック (0)

2007.11.06

【2007特許・情報フェア】ブース完成

明日から特許・情報フェア。
今日はスタッフ全員で会場に行き,ブースの準備を行いました。

できあがったブースが下の写真。
基本的には去年と同じですが,新しく作ったポスターのできがなかなかよくて,かなり気に入っています。

動くかどうか心配だったセカンドライフも,しっかり動作しました。

みなさまにお会いできることをとても楽しみにしています。
 
100_04941
 
 
 

| | トラックバック (0)

2007.11.05

【2007特許・情報フェア】出展内容について(その3)

昨年の出展の際には多くの方に来ていただきました。ありがとうございます。

いろんな方が来られていろんな話をしたのですが,中でも,パテントサロンに載っていた求人広告を見て今の会社または事務所に入ったという方が何人も来られました。中には,部下を連れて2人で来られ,「彼はパテントサロンを見てうちの会社に転職してきた。とてもいい仕事をしてくれている。お礼が言いたくて立ち寄った」という方もいました。本当に嬉しかったです。役に立つことができてよかったです。

一方で,求人広告を載せたけれど全く反応がなかったよ,という方も来られました。これはバナー広告などでも同じで,広告効果があったとお礼を言いに来られた方がいた一方で,不満を言いに来られた方もいました。

このあたり,いい話も悪い話も,ぜひ率直にきかせていただければと考えています。いただいたコメントは,今後の運営の参考にさせていただきます。

パテントサロンに対して,意見や不平・不満,コメントなどがありましたら,ぜひ気軽にお立ち寄りください。

| | トラックバック (0)

【2007特許・情報フェア】出展内容について(その2)

出展内容については,こちらに書いたとおりです。

【2007特許・情報フェア】出展内容について
http://cytech.way-nifty.com/blog/2007/11/2007_be07.html

もう少し詳しく説明すると,ネットにつながるパソコンを用意して,パテントサロン等にアクセスできるようにします。また,パテントサロンの他に,知財系SNS ipippi と,パテントサロン in セカンドライフについて紹介させていただく予定です。


知財系SNS ipippi は,mixi等と同様,会員制SNSです。日記を知り合いだけに公開している人がいたり,クローズドなコミュニティが運営されたりもしています。この様なサイトを,イベントで不特定多数の方々に公開することはできません。

そこでパテントサロンでは,通常のipippiとは別に,もうひとつipippiを構築し,それをデモ版として使用しています。システム自体は正式版ipippiとほぼ同じなのですが,データは全く別のものです。今回のフェアやときどきやっている講演などでは,このデモ版ipippiを使ってipippiを紹介しています。


パテントサロン in セカンドライフについては,基本的には口頭で紹介する予定です。

可能であれば,実際にセカンドライフを立ち上げて画面を見ていただこうと考えていますが,フェア会場の環境でセカンドライフがうまく動作するかどうかは,やってみなければ分かりません。セカンドライフは,パソコンのスペックをそれなりに要求するのですが,今回用意したパソコンは,一応セカンドライフを動作させることを考慮して選択しましたが,ちょっと微妙なスペックなのです。

いずれにしても,セカンドライフ自体を我々が作ったわけではないので,セカンドライフのデモを見ていただけるかどうかは,あまり重要ではないと考えています。


こんな展示内容を考えています。

| | トラックバック (0)

【2007特許・情報フェア】出展内容について

11月7日(水)~9日(金)に開催される特許・情報フェア&コンファレンス2007に出展します。

2007特許・情報フェア&コンファレンス 出展のお知らせ
http://www.patentsalon.com/info/20071010.html

昨年の出展では,多くの方に立ち寄っていただきました。みなさまありがとうございます。そのとき,最も多く交わされたやりとりは,こんな感じでした。

お客様: あのパテントサロンですか?
     (なぜかこう聞かれることが多かった)
私: えーと,そうです。
お客様: 何か新しいものを展示しているのですか?
私: え~と,特にないです。いつものパテントサロンです。
お客様: (不思議そうな顔をして)
    じゃあ,なぜ出展しているのですか?
私: パテントサロンはネット上で活動しているので,
   普段お客さんと顔をあわすことがほとんどなくて,
   声を聞くことすら滅多にありません。
   前からこの状態は非常によくないと思っていて,
   それで今回,お客さんと直接会うことを目的に,
   出展することにしました。
お客様: なるほど。いいですね。
面白いくらい多くの方とこの様な会話をしました。みなさまありがとうございます。

で,今年の出展内容ですが,基本的には昨年と同じです。目的も展示内容もほとんど変わりません。新しいサービスの発表などもありません。

これらの点をご了承された上で,ぜひ気軽にお越しください。

| | トラックバック (0)

2007.11.04

11/7(水)-9(金) 特許・情報フェアに出展します

11月7日(水)~9日(金)に開催される特許・情報フェア&コンファレンス2007に出展します。

2007特許・情報フェア&コンファレンス 出展のお知らせ
http://www.patentsalon.com/info/20071010.html

昨年に続き2回目の出展です。昨年は初出展だったので要領が分からず,かなりとまどいながらバタバタと準備をしましたが,今年は比較的ゆったりと進めています。

昨年のブースはこんな感じでした。
http://cytech.way-nifty.com/blog/2006/11/__8baf.html

今年も基本的には同じです。イメージとしてはカウンターバー。お客さんとのコミュニケーションを目的にしたブースです。


昨年は,ブース上部に取り付けた「パテントサロン」看板を壊さずに持ち帰ることができませんでした。両面テープでしっかり貼り付けてしまったため,取り外すためには壊さざるを得なかったのです。

しかし今年は違います。取り付け方に注意するのはもちろんですが,来年以降も継続的に利用することを考え,持ち運びに便利な折りたたみ式の看板を作成しました。これだとゴミになることもないので,環境的にも効果ありです。


また,後ろのポスターを新たに作成しています。昨年はイメージ的なもので特に何かを示すデザインではありませんでした。今年は,「パテントサロン」,「知財系SNS ipippi」,「パテントサロン in セカンドライフ」をそれぞれ表すポスターを掲示しようと考えています。現在作成中です。どんな仕上がりになるか楽しみです。


あと,ノベルティグッズを配布する予定です。昨年と同じもので,クリアファイルとステッカーです。

このクリアファイルは,個人的にかなり気に入っています。テーマは「技術」で,化学,メカ,電気,バイオ,情報処理をそれぞれ表す図で構成されています(「化学」で周期表を選んだのは私の思い入れから http://cytech.way-nifty.com/blog/2005/03/post_7.html)。

そしてこのクリアファイル,印刷が白色でかつ細い線からなるイラストというところがまたいいんです。中に入れている書類がよく見えます。デザインがじゃまになりません。普通は,ノベルティグッズは企業のPRに使うものなのでもっと目立つデザインにするところなのでしょうが,弊社のポリシーである,淡々粛々とか,営業活動や派手な宣伝をしないとか,そんなことも表しています。


ということで,みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

Image01 Image02 Image03
 
 
 
 

| | トラックバック (0)

2007.11.03

ネットコミュニティで地域を越える

パテントサロンでは,毎週木曜日,セカンドライフでチャットミーティングを開催しています。

パテントサロン in セカンドライフ の現状について
http://cytech.way-nifty.com/blog/2007/10/in_266f.html

今週の参加者は5人。企業の知財部員など,知財関係の仕事をしている人が集まりました。明細書の翻訳についてなど,いろんな話をしました。

そして,5人のうち3人が,関西で仕事をしているか,仕事をしていた人でした。関西ローカルの話題になると,少数派の東京人はついていけませんでした。


知財人の地域分布はかなり偏っています。以前,パテントサロンで読者アンケートを採ったことがあります。

第1回 読者アンケート 集計結果 問 21 都道府県名
http://www.patentsalon.com/info/enquete001/result_21.html

5年以上前のデータですが,非常に偏っていることが分かります。

この分布と比較すると,5人中3人という今回の関西人率は,とても高かったといえます。まあ,人数が非常に少ないのであまり参考にはなりませんが。

しかしそれでも,地域を越えたコミュニケーションが実現できていることは事実で,普段関西の人と話す機会がほとんどない私は,とても新鮮に感じました。

このチャットミーティングは,非常に小さな試みですが,これからも継続していきます。東京以外のいろんな地域の方が増えてくると,ますます面白くなると思います(もちろん東京の方も歓迎です)。

そして,コミュニティといえば,ネットとリアルの併用がポイントです。いずれは,いつもはセカンドライフで会話しているメンバーで,リアルな会を開催したいですね。


あとは,セカンドライフ上だけではなく,リアルな場所にもサロンを開設できたら面白いと考えています。セカンドライフと同じで,知財に関心がある人が気軽に立ち寄ることができる場所です。そこには,知財に関する本が置いてあったり,知財関係のサービスが試用できるパソコンが置いてあったり,ときには簡単な勉強会やセミナー,知財関連書籍の著者との座談会などを開催します。また,セカンドライフやipippiなど,ネット上で知り合った人同士の集まりに使ってもらってもかまいません。

リアルなサロンとなると,ネットのように簡単に開設というわけにはいきませんが,いずれやってみたいですね。

| | トラックバック (0)

2007.10.30

パテントサロン in セカンドライフ の現状について

パテントサロンでは,毎週木曜日の夜に,セカンドライフ上でチャットミーティングを行っています。

「定例チャットミーティング in セカンドライフ」のお知らせ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2007/09/in_5a6c.html

このチャットミーティングの現状についてお知らせします。

毎回の参加人数は,これまでのところ,パテントサロンのスタッフを含め,3~4人程度です。開催時間は22時~22時30の予定なのですが,だいたいいつも22時過ぎ頃に集まり初め,24時前頃に解散しています。

話の内容は,もちろん知財に関するものもありますが,それだけにとどまらず,いろんなことを話しています。毎回なかなか盛り上がり,あっという間に時間がたってしまいます。残っている仕事や次の日のことを考え,無理やり24時前に終わらせているような感じです。

このチャットミーティング,どなたでも参加できますので,興味がある方はお気軽にどうぞ。同じ業界の知り合いが増えていくというのはなかなか面白いです。匿名による参加,正体を明かしての参加,どちらも可能です。

みなさまの参加をお待ちしております。

| | トラックバック (0)

2007.10.15

Blog Action Day 2 :パテントサロンとして何ができるか?

今日は Blog Action Day 。環境に関する記事を書きます(2本目)。
環境への取り組みとして,パテントサロンとして何ができるでしょうか?


まずは,紙を減らす,節電する,あたりが最初に思いつきます。

弊社では紙はあまり使っていません。パテントサロンの編集作業に紙を使うことはありません。お客様とのやりとりはほとんどがメールです。Faxをいただくこともありますが,これもパソコンで受信しているので紙は出ません。Fax送信もパソコンから直接行うので,印刷することはありません。

社内の連絡は,メールかIMで行っています。打ち合わせは,知財系SNS ipippi上に立ち上げている専用コミュニティ(非公開)などで行うこともあります。スケジュール管理,広告の掲載期限管理などもネット上のツールで行っているので,紙は使いません。

ということで,社内に1台あるレーザプリンタ(複合機)から紙が出てくることはほとんどありません。印刷するのは請求書くらいです。

ここから紙を減らすとすると請求書ということになります。たとえば,了解をいただいたお客様については,請求書を郵送ではなくメール(PDFファイルなど)で送付させていただくという方法が考えられます。

これだけでは面白くありません。そこで,協力していただいたお客様の広告には「eco」のマークを付けるなんてのはどうでしょうか。マークが付いていない広告より少しだけ目立つかもしれません。お客様も巻き込んで環境に取り組むことができて面白そうです。


節電については,昨年の夏から,冷暖房にエアコンとサーキュレータを併用しています。ただし,これがどのくらい効果が出ているのかは分かっていません。


パテントサロン(=私)ができることは,情報を集めて整理して紹介することです。パテントサロンと同じように,「環境サロン」でも「エコサロン」でもいいのですが,環境に関するサイトを立ち上げて,情報を紹介していくことが考えられます。

しかしこれは難しいですね。

私は環境に関して詳しくありません。知財については9年間の特許実務経験があるのでパテントサロンを運営できていますが,環境についてそれと同じことを行うことはできません。じゃあ環境について勉強して...,というのは今は無理。できないことを無理してやっても人の役には立てません。


パテントサロンができる環境への取り組みについては,これからも継続して考え,実行していくつもりです。

| | トラックバック (0)

2007.09.18

「定例チャットミーティング in セカンドライフ」のお知らせ

パテントサロンでは,セカンドライフ上で,定期的にチャットミーティングを開催しています。パテントサロンの読者であれは,どなたでも参加することができます。

■定例チャットミーティング in セカンドライフ
 ・日時:毎週木曜日 22:00-22:30
 ・場所:JPL KANAGAWA 218,30,24
 ・参加資格:パテントサロンの読者
セカンドライフ上に土地を買ったという記事を書いてから,読者の方から「行ってみたけれど椅子が並んでいるだけで誰もいなかったよ」というメールをいただくようになりました。

そこで,日時を決めれば人と出会う確率が上がるはずだ,という理屈に基づいて企画したのが,このチャットミーティングです。

このチャットミーティングでは,特にテーマを決めたりしているわけではなく,そのとき集まった人が自由気ままに会話しています。知財に関することしか話してはならない,なんてこともありません。

決まっているのは時間と場所だけで,毎回そのときにならなければ,何人集まるかも誰が来るかも分かりません。ひとりも来ないこともあります。パテントサロン編集部のスタッフも,毎回必ず参加するというわけではなく,参加することもあれば参加しないこともあります。

誰が来るかは分かりませんが,集まってくるのはパテントサロンの読者であり,知的財産に関心がある方々です。この場で出会い,気軽に自由に会話を楽しむことができます。

興味がある方は,上記日時・場所に,気軽にお越しください。途中参加・途中退出も自由です。セカンドライフ初心者の方や,これを機にセカンドライフに触れてみようという方も,お気軽にどうぞ。

このチャットミーティングを利用して,新たな出会い,コミュニティを楽しみましょう。
 
Image1Image2Image3

■関連記事
 海沿いに土地を買いました。
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2007/07/post_388a.html
 パテントサロン inセカンドライフ
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2007/07/in_6e76.html
 セカンドライフでイベントやりました。
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2007/07/post_e2bc.html
 

| | トラックバック (0)

2007.08.14

パテントサロンの夏休み

夏休みですね。
パテントサロンへのアクセス数も順調に減っています。

さて,パテントサロンでは,アクセス数が減り,お客さんからのメールが減り,ネット上に公開される知財関連ニュースも減っているこの時期,こんなことをやっています。

 ・パテントサロンのサーバの移転
 ・ipippiのサーバの移転
 ・日刊知財配信システムの変更
 ・オフィス内ネットワーク環境の見直し・整備
 ・オフィスレイアウトの変更
 ・携帯電話の機種変更

最後の機種変更は,たまたまほしいケータイの発売日がこの時期だったというだけです。他には,セカンドライフをもう少しいじってみるとか,たまった本を読むとか,ジムに通う習慣をつけるとか(会員歴だけは長い),そんな感じです。

みなさんも良い休暇をお過ごしください。

| | トラックバック (0)

2007.07.30

セカンドライフでイベントやりました。

先週金曜日に,セカンドライフ上でイベントをやりました。

パテントサロン inセカンドライフ
http://cytech.way-nifty.com/blog/2007/07/in_6e76.html

イベントといっても,時間と場所を決めて,ただ集まって話をしただけです。しかし,なかなかおもしろかったです。


イベントは,昼の部と夜の部の2回行いました。

まずは昼の部。

私は,このイベントへの参加者は,昼夜合わせて2人くらいだろうと予想していました。今までの経験からすると,このようなイベントは,多少なりとも興味を持つ人はそれなりにいたとしても,実際に参加するという敷居を超える人は,結構少ないのです。ちなみに,上のイベント案内のページへのアクセス数は,1日半で約3000でした。

さて昼の部ですが,結局参加者は0人でした。予定の30分間,パテントサロンのスタッフ同士で,セカンドライフ上で遊んでいました。

そして夜の部。2人来れば私の勝ちです。

開始時刻の午後10時,早速1人来られました。その後も参加者があらわれ,適当に出入りがあったのですが,7~8人の方が来られました。

全員知財系の仕事をされている方々で,挨拶から始まり,仕事の内容について話したり,セカンドライフのちょっとした使い方を説明したり,あなたのその服いいですねとか,セカンドライフ上で著作権はどのように扱われているのかとか,そんな話をしました。

来られた方の中には,RL(リアルライフ)で知っている方もいましたし,全く面識がない方もいました。

イベントは午後10時30分までの予定だったのですが,あっという間に時間がたってしまい,結局深夜1時,お開きとしました。3時間も話してしまいました。


なかなかおもしろかったです。また日時を決めて企画したいと思います。

将来的には,特に時間を決めたりせず,気が向いたときにふらっと立ち寄ると誰かがいて,出会った人と,知財や他のことについて自由に話ができる様な場所になればおもしろいなぁ,と考えています。

知財業界において,セカンドライフのユーザがもっと増えれば,実現できるかもしれません。
 
Image1Image2Image3
 
 
 

| | トラックバック (0)

2007.07.25

パテントサロン inセカンドライフ

先日,セカンドライフに土地を買ったことを書きました。

海沿いに土地を買いました。
http://cytech.way-nifty.com/blog/2007/07/post_388a.html

この中で,気軽に立ち寄って声をかけてください,と書いたのですが,よく考えてみると,場所だけが決まっている状態で出会うことは困難です(それでも2人の方が声をかけてくれました)。

ということで,日時を決めてみることにしました。

下記の日時にセカンドライフ上にいますので,興味がある方がいらっしゃいましたら,気軽にお立ち寄りください。

 ■日時:7月27日(金)15:00-15:30,22:00-22:30
 ■場所:http://slurl.com/secondlife/JPL%20KANAGAWA/218/41/24
 ■アバター名:OTSUBO Kidd

特に何かイベントを用意しているわけではありません。ただ単に,セカンドライフ上で会ってみましょう,という試みです。

セカンドライフ初心者の方や,これを機にセカンドライフに触れてみようという方も,お気軽にどうぞ。私も試行錯誤中です。

さて,どうなることやら。
 
Image
 

| | トラックバック (0)

2007.07.17

海沿いに土地を買いました。

買ったのはセカンドライフの土地。

6月初めに手に入れたのですが,このところちょっとバタバタしていて,まだ砂地のままです。

セカンドライフについては,いろんな企業がいろんなビジネスを考えているようで,テレビや雑誌で取り上げられることも多くなりましたね。個人的にはちょっと(かなり?)過大評価になっているのではないかと感じていますが。

ではパテントサロンでは何をやるのか?

パテントサロンは「ネットとリアルを併用した知財コミュニティの形成」を重要視しています。現在,その手段として,知財系SNS ipippiを運営したり,リアルなイベントを開催したりしていますが,新たな手段のひとつとして,セカンドライフの可能性を探ってみたいと考えています。

たとえば,セカンドライフ上にサロンを用意して自由に会話してもらったり,講師をよんでセミナーや討論会を開催したり,そんなことをぼんやりと考えています。

他にもアイディアはいろいろありますが,まずはこのあたりから遊んでみたいですね。ipippiと同様,収益モデルは今のところ考えていません。

購入した土地へのリンクと私のアバター名は以下の通りです。いつもいるわけではありませんが,自由に立ち寄っていただき(まだ何もないけれど),私を見かけたら気軽に声をかけてみてくさい。

 ■リンク:http://slurl.com/secondlife/JPL%20KANAGAWA/218/41/24
 ■アバター名:OTSUBO Kidd
 
20070717


| | トラックバック (0)

2007.06.12

もうすぐキリ番 11111111アクセス

パテントサロンのトップページにつけているカウンタの数字が,現時点(6月12日午前3:51)で,「11104249」となっています。このカウンタは,1日あたり1万前後回るので,今日中に,キリ番「11111111」を迎えそうです。

毎回それなりにキリ番をねらったりするのですが,なかなかとれません。今回は外出の予定があるので,不戦敗?になりそうです。

いつもアクセスしていただき,ありがとうございます。

※関連記事
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2006/02/post_f112.html
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2006/08/900_c6ec.html
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2007/01/1000_7568.html

| | トラックバック (0)

2007.04.17

知財系SNS ipippi の現状について

4月18日に知財系飲み会を開催します。

第3回 ipippiリアル in 大阪 開催のお知らせ
http://www.patentsalon.com/info/20070403.html

参加者は40名です。企業知財部,特許事務所に勤務されている方の割合が多いです。好評でしたら,他の地域でも開催したいと考えています。


この案内をきっかけに,ipippiに関する問い合わせを多数いただきましたので,ipippiの現状について紹介します。

■知財系SNS ipippi(イピッピ)
 http://ipippi.jp/

ipippiは,知財に関心がある人が参加できる招待制SNSです。おおざっぱに言うとmixiの知財版で,日記やコミュニティなどの機能があります。昨年3月に正式運用を開始しました。

現時点(2007年4月16日)の会員数は887名です。日々1~数名程度増えたり増えない日があったりといった感じです。

会員の勤務先や職業などを見ると,企業知財部,特許事務所,特許調査会社,翻訳者,コンテンツ制作,コンサル,学生,技術者,営業,出版社,教師,TLO,知財情報サービス,官公庁,マーケティング,デザイナーなどとなっています(順不同漏れ多数)。

地域的には,北海道から九州まで,海外の方もいます。弁理士であることを公開している方が131名います(公開は任意)。

また,現時点で81のコミュニティが作られています。弁理士受験や特許調査などのほか,知財に関係のないコミュニティも存在します。

利用のされ方としては,会員全員が日々知財に関する情報を活発に書き込んで...という状態ではありません。日記をそれなりの頻度で書く会員がある程度いて,その日記にコメントがついてやりとりがあったりとか,いくつかのコミュニティで意見交換が行われたりとか,そのような状況です。

私個人としては,他人の日記を読むのがとても楽しいですね。主催者ということであまりコメントはつけないのですが(主催者色を出したくない),この人に会ってみたいという人が何人か出てきています。


ところで,ipippiに入会したいので招待状を送ってほしい,というメールを頻繁にいただいています。ipippiに関心を持っていただきありがとうございます。

しかしながら,ipippiは知り合いから招待状をもらって入会する招待制のSNSであり,知り合いでない方に招待状を送ることは,主催者であってもできません。ご了承ください。

また,いただくメールの多くは,知財業務に役立つ有益な情報を入手したいのでぜひ入会したい,というものなのですが,ipippiの現状は上記の通りです。有益な情報が多数飛び交っているような状態ではありません。このような目的で入会された場合,おそらくがっかりされると思います。


ipippiの現状はこの様な感じです。これからも継続的に,ネットとリアルを併用して,充実した知財コミュニティを育てていきたいと考えています。


※参考
遅ればせながら今年の目標(2006/1/29)
知財系SNS 「ipippi (イピッピ)」 正式運用開始のお知らせ(2006/3/27)
知財系SNS 「ipippi」 への入会方法について(2006/3/30)

| | トラックバック (0)

2007.04.11

Happy 7th birthday

Dsc03614
 
パテントサロンは,2000年4月10日にスタートしました。
昨日,7才になりました。
これからも我が愛娘をよろしくお願いいたします。
 

| | トラックバック (0)

2007.03.08

知財情報のWeb 2.0化がスタート

Open Call From the Patent Office
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/03/04/AR2007030401263.html

記事によると,米国特許庁が,Web 2.0的な試みをスタートします。

出願された特許をweb上に公開し,それに対してweb経由で広く技術者などからコメントを求め,得られたコメントを特許審査に利用するという試みです。Wikipediaの様に,集合知を利用して審査を行おうとするもののようです。

すごくおおざっぱにいうと情報提供のweb版という感じだと思いますが,今,時代はWeb 2.0(食傷気味ですが)。提供されたコメントは公開され,またフォークソノミー的なものも用意されるのではないかと思います。


一昨年くらいから,知財情報のWeb 2.0化には非常に関心があって,いつどこが始めるのだろうかと思っていました。今回は特許庁でしたが,知財情報のWeb 2.0化は,ビジネスチャンスとして非常に大きな可能性を秘めていると考えています。

例えば,各公報に対してブログのようにコメントやトラックバックをつけられるようにするとか,ソーシャル・ブックマーク・システムを使って社内オリジナル分類の付与やパテントマップの作成に利用したりなどが考えられると思います。特許公報がパーマリンクで公開されれば,いろんな利用ができそうです。

これらを社内で公開して利用してもいいし,システムとして提案・販売することもできるでしょう。同じ様な機能を持ったシステムが企業向けなどに提供されていますが,Web 2.0という観点で少し見直すと,もっと簡単に実現できたりとか,気軽に使えたりとか,それでいて効果を実感しやすくなったりとか,そんな可能性があるような気がします。

知財情報の流動を目的としているパテントサロンとしては,公報を対象とした「IP・ソーシャル・ブックマーク・システム」を広く公開して使ってもらうサービスなんてやってみたいですね。優れたブックマークを作成している人や企業に注目が集まることも考えられ,知財人財の発掘や,自己 or 自社PR等の効果も出てくるかもしれません。

かなり面白そうです。

※関連記事
 Web 2.0 と知財担当者
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2005/11/web_20__3540_4.html

| | トラックバック (0)

2007.03.07

Google AdSenseつけました

バタバタしていてお知らせが遅れましたが,1月末にパテントサロントップページをプチリニューアルしています。

右側欄下部に,GoogleのAdSenseコーナーを設置しました。パテントサロンを,告知の場としてより気軽に使っていただきたいと考えて設置しました。

http://www.patentsalon.com/

AdSenseでは,掲載期間を自由に決めることができたり,掲載料金の上限を決めることができるので,安価に広告を掲載できる可能性があります。また,広告内容を広告主が直接リアルタイムに変更できるというメリットもあります。

この種の広告掲載システムの場合,気軽に使っていただける反面,媒体側としては,表示される広告を自由にコントロールできないというデメリットがあります。ページの内容に基づいて,システムによって選ばれた広告が自動的に表示されるのですが,ときには,読者層にマッチしない広告が表示されることがあります。

パテントサロンの場合,「サロン」に反応して,エステサロンや日焼けサロン,ブライダルサロン,ヘアサロン関連の広告が頻繁に表示されます。「おっ,なんだこれは」と不思議に思ってクリックしてくれる人を期待して放っておくという手もあるのですが,それは知財に関する情報を流動させるという本サイトの目的に合致しません。広告も知財関連情報の一種であると考えています。

ということで,マッチしない広告が表示されないようにするために,関係のない広告が表示されるたびに,せっせとフィルタを設定しています(AdSenseでは表示させたくないサイトをフィルタリングすることができる)。最近はだいぶん減りましたが,それでもときどきちょっとおかしな広告が表示されます。そんなときは気にせずに放っておいてください。

| | トラックバック (0)

2007.03.04

リスタート 2007

今年も2ヶ月が経過してしまいました。はやい! 諸先輩方から聞かされていた「年とると時間が経つのがどんどん早くなるよ」を実感しています。

それに加えて,今年は年の初めからイベント(?)続きだったので,余計に早く感じています。

まずは,年末年始の旅行で希望の日にちの飛行機がとれず,結果的にちょっと長めに休暇を取ることになってしまったこと。自宅マンションの浴室の水漏れ工事を数週間行ったこと(工事をしたのは業者さんですが)。仲間や身内の冠婚葬祭や入院が重なったこと。などなど。

書いてみるとプライベートなことばかりです。

弊社には「知的財産に関する情報を流動させることにより,知的財産の活用を促し,もつて産業・文化の発達・発展を通じて,幸福な社会の実現に寄与する。」という目的があります。そしてこの下に,座右の銘的なものがいくつかあります。たとえば,「継続は力なり」,「自分ができることをやる」,「好きなことをやって役に立つことがあれば掠り(かすり)をいただく」,「淡々粛々」などです。これらは言い換えると「無理せずに継続できることしかやらない」,「自分にできないことはやらない」,「無理して売上げを上げない」,「力まない」ということができます(もっと積極的な意味合いもあるのですが,それらについてはいずれまた)。

毎日サイトを更新したりメールマガジンを発行することがメインのビジネスなので,常に無理をしていたり,バッファのないギリギリの状態では,事業は成り立たないのです。ちょっと無理したので今日は休み,というわけにはいかないのです。

ということで,普段はある程度ゆとりを持たせているのですが,コントロールできないプライベートなイベントが重なると,それなりにバタバタしてきます。特に先週は,完徹1回ほぼ完徹2回という,日ごろ無理しない私にとってはちょっとハードな1週間でした。

今年は初っぱなからこんな2ヶ月間を過ごしましたが,イベントも一段落したので,このあたりで少し落ち着いて,より積極的に今年の目標を実現していくことにします。

| | トラックバック (0)

2007.01.11

1000万アクセスを超えました。

かなり出遅れましたが,
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年も多くの方から年賀状をいただきました。
ありがとうございます。
年末年始はちょっと留守にしていたため,
お礼が遅れております。お許しくださいませ。


さて,パテントサロンのトップページにつけているカウンタの数字が,
1月9日午前9時16分頃,1000万を超えました。

トップページへのアクセス数は,
サイト全体へのアクセス数の約半数を占めているため,
サイト全体で見ると,2000万アクセス程度に達したと思われます。

今後も,より多くのみなさまにより役に立つように
運営していきたいと考えています。

よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2006.12.14

電球の1つも買えない...

エジソン電球:落札されず ロンドン競売
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20061214k0000e030052000c.html

電球の生い立ちを見ると,パテントサロンで買って飾っておきたいところですが,たとえ経費で買えたとしても,4600万円は無理。ばら売りでも200万円(割り算しただけ根拠なし)。これも無理。

仕方ないのであきらめます。

| | トラックバック (0)

2006.11.08

特許・情報フェア 現在出展中!

現在,特許・情報フェアに出展中です。

いつでもどこでも見ることができるいつものパテントサロンを展示しているだけで,新しい発表などは何もないのですが,朝から多くの方に立ち寄っていただいています。ありがとうございます。「いつも見てるよ。ありがとう」なんていってくださる人もいました。本当にありがとうございます。

この調子で3日間出展しています。気軽にお立ち寄りください。希望される方には,ノベルティグッズ(ステッカー,クリアファイル,紙袋)をお渡ししています。

100_0215100_0218
 

 
 
 

| | トラックバック (0)

2006.11.07

特許・情報フェア ブース完成!

ブースが完成しました。
シンプルで小さなブースですが,ぜひ気軽にお越しください。

ノベルティグッズもできあがってきました。

仕上がりが気になっていたクリアファイルは,予想通りいい感じに仕上がっています。

最も仕上がりが心配だった紙袋は,う~ん...。望んでいたとおりの色は出ませんでした。ちょっと残念。印刷って難しいですね。来年はもっとよいものを作ろう。

いずれにしても,みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
 
100_0207
 
 
 

| | トラックバック (0)

特許・情報フェア ブース準備中

明日から開催される特許・情報フェアの会場に来ています。

特許・情報フェア&コンファレンス2006 出展のお知らせ
http://www.patentsalon.com/info/20061010.html

現在,スタッフ総動員で(といっても数名ですが),ブースの準備をしています。

他の出展各社の方々も準備をしています。このフェアには毎年通っているのですが,今年は今までと比べて,専門業者によるきれいなブースが多いようです。景気がよくなっているあらわれなのでしょうか。

私たちのブースはとてもとてもシンプルですが,しっかり準備してみなさまをお迎えしたいと考えています。
 
100_0199
 
 
 

| | トラックバック (0)

2006.11.06

特許・情報フェア ノベルティグッズ(その2)

特許情報フェアで配布するノベルティグッズの第2弾です。

※参考
http://cytech.way-nifty.com/blog/2006/10/__2295.html

今回紹介するのは,クリアファイルとステッカーです。
テーマは相変わらず「科学・技術」。

写真は,ステッカーの試作品と,クリアファイルのデザインです。完成品は明日届く予定で,私もまだ見ていません(相変わらずギリギリ)。

写真では分かりませんが,ステッカーはなかなかきれいに仕上がりました。個人的にはかなり気に入っています。
 
100_0187
 
 
 

| | トラックバック (0)

2006.10.27

特許・情報フェア ノベルティグッズ

特許・情報フェアに出展します。
http://www.patentsalon.com/info/20061010.html

フェアでは,ノベルティグッズをいくつか配布しようと考えています。そのひとつの印刷見本が上がってきました。

小さめの紙袋です。

A4ファイルがちょうどはいるくらいのサイズで,出張や会議のための移動のときに,包袋などを入れて運ぶことを想定したものです。

表面のデザインは,いつもの通り「科学・技術」。理系離れを少しでも防ぎたいという思いも込めています(効果があるかどうかは,かなりかなり疑問ですが)。

100_01171
 
 
 
 

| | トラックバック (0)

2006.10.22

特許・情報フェア ブースデザイン

来月,特許・情報フェア&コンファレンス2006に出展します。

 特許・情報フェア&コンファレンス2006 出展のお知らせ
 http://www.patentsalon.com/info/20061010.html

そのブースデザインを決定しました。
今回の出展のテーマは,「みなさまとのリアルコミュニケーション」です。ということで,気軽に立ち寄りやすく,かつコミュニケーションをとりやすい,カウンタースタイルにしてみました。飲み屋のマスターとお客の様な感じです。

自由にネットを使えるパソコンも用意する予定です。気軽にお立ち寄りください。
 
4
 
 
 
 

| | トラックバック (0)

2006.10.16

フラッグがいっぱい

パテントサロンのオフィスは南青山にあります。
今日,青山の街が旗でいっぱいになりました。

デザインアワード2006
http://www.com-pro.co.jp/d.a/index2.html

「業種をデザインする」をテーマにシンボルフラッグが募集され,審査で選ばれたフラッグが展示されているのです。

オフィスの近所に展示されていた作品を撮影してみました。
ちなみに,右側のリサイクルショップのフラッグは,パテントサロンのロゴやバナー等を制作しているデザイナーの作品です。
 
100_0089100_0097100_0083
 
 
 

 
 

| | トラックバック (0)

2006.10.10

特許・情報フェア&コンファレンスに出展します

特許・情報フェア&コンファレンスに出展します。

特許・情報フェア&コンファレンス2006 出展のお知らせ
http://www.patentsalon.com/info/20061010.html


上のお知らせにも書きましたが,パテントサロンは,非常に多くのみなさまにお世話になっているにもかかわらず(ありがとうございます),お世話になっているみなさまと直接お会いすることが極端に少ないのが現状です。

直接会う機会が少ないのは読者のみなさまとだけではなく,例えば,求人広告バナー広告の掲載を依頼していただいているお客様につきましても,ほとんどの場合,ネット上のやりとりのみにとどまっています。弊社が宣伝・営業活動を行っていないこともあり,お客様と直接お会いすることはありません。電話で声を聞くこともほとんどありません。

また,セミナー・イベント情報コーナーに掲載している情報は,全てイベントの主催者やセミナー講師等から直接連絡をいただいたものなのですが,こちらについても,連絡いただいたみなさまと直接会うことはありません。

この状態は問題です。みなさまとのコミュニケーションが少ないということについては,以前から大きな危機感を持っていました。そこでコミュニケーションの機会を増やすべく,今回出展することにしました。


この様な目的の出展なので,特に展示物はありません。新サービスの発表などもありません。ブースにはパテントサロン編集者が常駐していますので,質問があるとか,ひとこと言ってやりたいとか,興味がある方がいらっしゃいましたら,気軽にお立ち寄りください。呼び込みや勧誘等はありませんので,安心してお越しください。

一応,ネットに接続したパソコンを数台用意し,その場でパテントサロン等にアクセスできるようにする予定です。

また,知財系SNS「ipippi(イピッピ)」(http://ipippi.jp/)を見ていただけるようにする予定です。ipippiは会員制サイトなのでそれを直接お見せすることはできませんが,ダミーデータを書き込んだ展示用のipippiを別途用意する予定です。

あとは,お立ち寄りいただいたみなさまにせめてものお礼として,何かノベルティグッズの様なものを用意しようと考えているのですが,それはまだ未定です。決まりましたらブログで紹介していきます。役に立たないものをもらっても迷惑だし,捨てられてしまうものは環境的にもイヤだし...。考え中です。

ということで,興味がありましたら気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

| | トラックバック (0)

2006.10.05

料金別納郵便の表示をデザインする

しばらく前のある日,ポストに入っていたある企業からのダイレクトメールを見ると,料金別納郵便を表すマークの部分に,その企業のロゴがデザインされていました。

こんなことができるのか,と早速調べてみると,所定の範囲で,広告を入れるなど自由にデザインできるらしい。

料金別後納郵便の表示
http://www.post.japanpost.jp/fee/how_to_pay/separate_pay/syousai.html


これは面白い。
ということで,オリジナル料金別納郵便表示付封筒を作りました。

テーマは「科学・技術」。
パテントサロントップページ最上部のバナーにも似ているデザインにしてみました。いかがでしょうか?
 
Sany2306 Sany2339

 
 
 
 

| | トラックバック (0)

2006.10.01

創立記念日

弊社の社名は「サイテックシステム有限会社」といいます。

この社名,サイト名の「パテントサロン」やメールマガジンの「日刊知財」と比べると,認知度が非常に低いです。お客様に電話をかけるとき,「サイテックシステムの大坪と申します」と言うと,営業か何かの電話だと思われるのか,相手の声から微妙な拒絶感が伝わってくることがあります。ということで,電話をかけるときには,「パテントサロンの…」と言うようにしています。

そんな名前の会社ですが,今日10月1日は創立記念日です。
http://www.cytechsystem.com/aboutus/

事業を続けていけるのは,パテントサロンや日刊知財の読者のみなさま,セミナー等の情報をお知らせくださるみなさま,広告の掲載を依頼してくださるみなさま,その他多くのみなさまのおかげです。みなさま,本当にありがとうございます。

いつもみなさまのことを意識しながら仕事をしていますが,さらに役に立つことができる様に行動していきたいと考えています。

よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2006.09.18

特許流通シンポジウムで講演しました。

特許流通シンポジウムで講演しました。

http://expo.nikkeibp.co.jp/innovation/forum/index.html#06
http://www.ryutu.ncipi.go.jp/symposium/

朝から雨だし午前中は私の講演だけだし,参加者は少ないだろうと思っていたのですが,多くの方にお越しいただきました。来られたみなさま,お疲れさまです。ありがとうございます。

話の内容は,「特許流通における情報流動の重要性」のタイトルの通り,もっと情報を流動させたりもっとコミュニティを活用すると,特許流通がより活発になる可能性があるかもしれない,というものです。大学における広報活動の重要性や,コミュニティにおけるネットとリアルの併用などについても話しました。あとは,継続は力なりとかお金をかけずに臨機応変にとかコミュニティの運営は空気を読んでとか...

講演後の質問やその後の名刺交換のときに多かったのが,特許流通の現場で仕事をされている方からの話で,特許流通の話を企業に持ちかけるときにはどこに話を持って行くのが適切なのか戸惑うことがあるという話でした。窓口が決まっていない企業も多いとのことでした。

例えばこの様な現場の話が広く企業に伝わると,企業の体制がもっと整ってくるかもしれません。特許流通の現場の話という「情報」を流動させることが,特許流通を活性化するポイントのひとつになるかもしれません。

講演のあと,パテントサロンに掲載されている求人情報を見て転職されたという方が挨拶に来られました。役に立っていることを実感できて,とても嬉しかったです。

| | トラックバック (0)

2006.08.21

900万

パテントサロンのトップページにつけているカウンタが,900万を超えました。

http://www.patentsalon.com/

今回もキリ番を取り損ねてしまいました。というより正確には,気がついたら900万を超えていました。毎年お盆休み期間中は,アクセス数が少なくなります。そのため,900万越えはもう少し先だろうと油断していました。

次のキリ番は,9999999,そしていよいよ1000万です。

| | トラックバック (0)

2006.08.07

日刊知財の夏休み

日刊知財の夏季休刊についてアナウンスしました。

日刊知財 夏季休刊のお知らせ
http://www.patentsalon.com/info/20060807.html

この夏季休刊,以前はありませんでした。お盆休みも気にせず配信していたのですが,読者の方から「休み明けに受信トレイが一杯になるのがイヤなのでやめて欲しい」というメールがいくつか来るようになったので,数年前から夏休みをとることにしました。

年末年始,ゴールデンウィーク時期も,同様の理由でお休みしています。

また,現在は日祝日は休刊していますが,これも以前は配信していました。文字通り年中無休だったのです。しかしこれも,読者の方からの声を参考に,数年前から休刊にしています。

なお,お知らせにもありますように,夏季休刊期間中も,パテントサロンは通常通り更新いたします。日刊知財が休刊の間のニュースは,直接パテントサロンでご覧ください。

それでは少し速いですが,みなさまよい夏休みを。

| | トラックバック (0)

2006.07.28

もうすぐ8888888

パテントサロンのトップページにつけているカウンタを見ると,8873034。もうすぐキリ番です。

このカウンタ,平日はだいたい9,000~10,000くらい,土日は2,500くらいまわります。 昨日のフラッシュメモリ職務発明訴訟和解のニュースの影響で,この数日間は,いつもよりちょっと多めに回る傾向が見られるはずです。また,キリ番が近くなると,キリ番をねらっている人がいるためか,カウンタが回るスピードがいつもより速くなります。

さて,このあたりを考慮して,キリ番はいつ頃になるでしょうか? いつも誰かにとられているので,今度こそ自分で見てみたいです。

※関連記事
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2006/02/post_f112.html

| | トラックバック (0)

2006.07.27

求人広告に関する意見を募集中

パテントサロンでは,求人広告に関する意見を募集中です。

【意見募集】求人広告の掲載内容について (7月28日まで)

現在までにいただいた意見の数は8件(お寄せいただいたみなさまありがとうございます)。もっと多くの方から意見をいただきたいと考えています。ご協力よろしくお願いいたします。

ここでいただいた意見は,整理してパテントサロン上で公開します。公開したものを,特許事務所や企業が求人広告を作成する際に参考にしていただきます。

日ごろ求人広告を見ていて,もっとこんな情報があったらいいのに,などの意見がありましたら,ぜひ気軽に寄せください。あなたが望んでいる情報が提供される様になるかもしれません。あなたのひとことが求人広告を変えるのです。

みなさまの意見を心からお待ちしております。気軽にお寄せください。

| | トラックバック (0)

2006.05.31

知財専門書店でパタパタ

土曜日の夜,ピアノトリオのライブを聴きに,吉祥寺に行きました。

このところちょっと仕事が立て込んでいて,もともとこのライブも行けない予定だったのですが,仕事がさらに立て込んでパニクってきたので,現実逃避をかねて行ってきました。

このバンド,去年から数回通っているお気に入りのバンドです。しかもこの日はリーダーであるピアノ弾き(女性)の誕生日。バースデーライブです。ファンからたくさんの花やケーキが贈られたり(私は漆黒のピアノに合いそうだという理由で,勘違いされそうな真っ赤なバラの花束を贈った),みんなで歌ったハッピーバースデーに当事者自らピアノで伴奏をつけるというシーンがあったりして,大いに盛り上がりました。

そしてライブの翌日,当事者からお礼のメールが届きました(アンケートにメールアドレスを書く欄があった)。お礼だけではなく,私がアンケートに書いたコメントに対するコメントもしっかり書かれていました。嬉しい。

小曽根真のライブもそうでしたが,演奏者と客が直接接するライブっていいですね。

知財系コミュニティの実現を今年の目標としているパテントサロンとしては,リアルなイベントをもっと頻繁に開催できるようにしたいと考えています。さらに,イベントのような単発的なものではなくもっと定常的なもの,例えば知財に関心がある人が気軽に立ち寄ることができるお店を持てたりするともっと面白くなると考えています。

たとえば知財専門書店なんてどうでしょうか。ただ本を並べて売るだけではなく,著者を招いてサイン会をやったり(握手会はいらない!?),著者によるちょっとした講演会ができるかもしれません。また,知財管理ソフトや知財系データベースのデモの場として使ってもらうのも面白いかもしれません(当然ネット環境完備)。知財系セミナー等のチラシを置いたりもできます。

書店で生計を立てることはかなり難しいですが,書店をリアルなコミュニティの場として用意する,と考えると,実現できる可能性はありそうです。

やっぱりネットだけではなくリアルな場を持つことができるといいですね。知財専門書店で,はたきをパタパタさせながら店番するっていうのも,なかなか楽しそうです。

| | トラックバック (0)

2006.04.11

Happy birthday 2

Sany1625昨日は,パテントサロンの読者の方から,お祝いのメールを何通もいただきました。ありがとうございます。
夜,仲間とお祝いしました。
本当に自分の子供みたい。来年は小学校入学か?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.10

Happy birthday

今日4月10日は,パテントサロンの誕生日です。

パテントサロン

パテントサロンは2000年4月10日に生まれました。今日6歳になりました。

この間,いろんな出来事がありました。どんなことがあったか思い出そうとしていたら,むかし人に頼まれてちょっとまとめたものが出てきたので,参考までに載せてみます。なお,これは2004年9月にまとめたものなのでそれ以降の出来事は含まれていません。また,かなり短時間でサクッとまとめたものなので品質は保証できません。ご利用の際はご注意ください。

ここ数年の主な知財関連出来事

【2000年以前】

1999年9月頃から「ビジネスモデル特許」という言葉が広く知られる様になった。

それ以降,2000年の間中,ビジネスモデル関連のニュースが非常に多い。ニュースの内容は,ビジネスモデル特許を取得した,ビジネスモデル特許に基づいて訴訟を起こした,ビジネスモデル特許を取得するための部署や会社を作った,など。

ビジネスモデル特許以外のニュースとしては,ソフトウエア特許に関するもの,ドメイン名に関するもの,Napsterなどファイル共有に関するものが目立つ。

【2001年】

2000年から引き続き,青色LED特許について,日亜化学,豊田合成,米Creeなどが,侵害訴訟,無効訴訟を多数提訴。判決もいくつか出された。

そんな中,中村教授がいわゆる職務発明訴訟を9月に提訴した。

エイズ治療薬特許問題 南アフリカと製薬会社などが対立。WTOでも協議されるが難航。結局2003年夏になって,コピー薬認可の方向で決着した。

12月に三井住友銀が,ビジネスモデル特許「パーフェクト特許」を取得。

日航が航空券ネット販売に関する特許を取得し,類似システムの全日空などと協議を開始。この特許については,2004年7月,日航は全日空を相手に,100億円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

WinMXでファイル交換を行っていた学生が著作権侵害で逮捕される一方で,日本版ナップスター「ファイルローグ」がサービスを開始した。

【2002年】

7月に知的財産戦略大綱が正式決定された。

日立金属元社員,味の素元社員などが,職務発明訴訟を提訴。中村裁判では,特許は日亜化学に帰属との中間判決が出され,焦点は対価の請求へ。日立元社員の光ディスク特許訴訟、発明の対価は3500万円との判決がだされる。

中村裁判の影響か,メーカー各社が,報奨金の上限を撤廃するなど,職務発明規定を見直す。また,職務発明制度の見直し議論も活発になる。

「キヤノン特許部隊」が出版。

コピー防止機能付きCDが国内でも発売。エイベックス等。その後広く採用される様になるが,2004年9月,エイベックス等は採用の弾力化を発表。採用縮小の方向へ。

「パチスロ機が特許侵害」で,東京地裁84億円の高額賠償命令。

最高裁、中古ゲームソフト販売は合法、と判決。

【2003年】

知的財産戦略本部が初会合。

知財高裁設立の動きが活発になるが,設立形態について各省庁などが激しく対立。紆余曲折の後,東京高裁内に知財高裁を設立することになる。

職務発明訴訟については,オリンパス最高裁判決の他,日立金属事件などでも対価を認める判決が出る。また,新たにキヤノン元社員,三菱電機元社員が訴訟を起こす。

2画面携帯特許の成立が話題に。ドコモなどが異議申し立てを行う。

SCOがLinux関連の権利の主張をスタート。長期にわたり多くの企業と争うことになる。

商標関連の事件が多発。
「阪神優勝」,「NPO」,「青森」,「がんばれ日本」など。

知財の証券化の動きが活発に。

NECが特許公開サイトを開設。

欧州ではソフトウエア特許導入の是非について,数年間議論が続いている。

5月に,日本知財学会 第1回学術研究発表会・シンポジウム 開催。

ファイル交換「ファイルローグ」に違法の判決。

【2004年】

職務発明訴訟において,高額判決が続出した。
1月に日立元社員の発明対価、1億6200万円支払い命令がでると,その翌日には,中村裁判で対価約600億円,支払い額約200億円の判決が出された。
その後も,味の素訴訟などで億単位の額が出される。

一方で,新たな職務発明訴訟も多く提訴された。東芝元社員,デンソー元社員など。報奨金の上限撤廃など,職務発明規定の改定を行う企業が多数。

4月にはプラズマディスプレイ技術について,富士通がサムスンを提訴した。その直後に東京税関がサムスン製品の輸入を差し止め。サムスンは富士通を東京地裁に逆提訴した。その後6月に両社は和解した。

シャープが液晶テレビに関して韓国メーカに対し,輸入差し止め請求をすると,即座に対象のテレビを販売しているイオンがシャープとの取引を停止。そして翌日には両者は和解して取引再開。

最初の知的財産報告書が6月に出された。その後他メーカーも提出。2004年9月の時点で,10社が提出。今後さらに増える予定。

第1回 知財検定が3月に行われた。1200人以上が受験。11月には第1級の試験も初めて行われる。

輸入CD規制に対して,多くの消費者,音楽家などが反対意見を表明。ネット上でも盛んに意見が交わされた。

Winny開発者が,著作権法違反幇助の容疑で逮捕される。

う~ん,かなりおおざっぱですね。もう少しちゃんとまとめておけばよかった。毎年年末にまとめようかなぁ。

知財関係の動き,今後はどうなるでしょうか? 今ちょっと思いついたものをあげてみると,韓国などとの関係,特許情報の扱い(海外からのアクセス),オープンソース現象の拡大(ソフトウエア以外にも?),ネットサービスの権利,著作権制度全般,などが気になります。

7歳の誕生日は,どんな状況で迎えることになるでしょうか。楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.03.28

本日,800万アクセスを超えました

パテントサロンのトップページに付けているカウンタの数字が,今日,800万を超えました。相変わらずキリ番は逃しましたが

http://www.patentsalon.com/

ただ単純にたくさんカウンタを回せばよいと考えているわけではありませんが,知的財産に関する情報をより多くの人の間に流動させることを目指しているパテントサロンとしては,多くの人にサイトを見てもらうことは,とても嬉しいことです。

最近のPSE問題もそうですが,単に情報(ここでいう情報とはレアな情報ではなく一般に公開されているような情報)がしっかり伝わるだけで解決される問題,発生しない問題は,まだまだたくさんあります。単に情報がしっかり伝わるようになるだけで,社会はまだまだよくなります。

これからもこの考え方で,知財に関する情報が,より多くよりたくさんの人に伝わる状態を作り出すことを目的に,活動していきます。

| | トラックバック (0)

2006.03.27

知財系SNS 正式運用スタート

以前モニター募集を行いました知財系SNS ipippi の正式運用をスタートしました。

知財系SNS 「ipippi (イピッピ)」 正式運用開始のお知らせ

正式運用の発表を行ったのは今日ですが,実は3月中旬頃から正式運用と実質変わらない運用をはじめていました(モニター期間中は招待機能など一部機能を制限していた)。

さっき確認したところ,現在参加されている方は137名。まだ活動が活発でないものも多いですが,コミュニティは21ありました。

ipippiメンバーであれば誰でも作ることができるコミュニティは,誰でも参加できるオープンなものの他,管理者が承認した人のみ参加できるものや,参加者以外には公開しないクローズドなものを作ることも可能です。知財関連の勉強会や研究会,学会等のメンバー同士で,ML(メーリングリスト)の様に使うことも可能です。

MLだと,人数がある程度多くなると,誰が誰だか分からなくなることがあるのですが,SNSでは,簡単にメンバーのプロフィールを見ることができるので,困ることがありません。また,MLに流すようなものでもないことは自分の日記に書くことができますし,他人の日記を読むことで,MLに流れない情報を得ることができる可能性もあります。MLでは分からなかったその人の一面を知ることができるかもしれません。

しかもMLと違って,MLメンバー以外の人のプロフィールや日記を読むこともできるので,新たなコネクションができる可能性もあります。

興味を持たれた方は気軽に自由にお使いください。

なお,ipippiは完全招待制のSNSです。会員になるためには,すでに会員になっている方から招待状を受け取る必要があります。

ipippiを使ってみたい方で,パテントサロン編集部のスタッフと面識がある方はご連絡ください。スタッフより招待状を送らせていただきます。

また,先日のモニター募集に応募していただいた方の中に,こちらから招待状を送ったにもかかわらず,まだ登録されていない方がいらっしゃいます。こちらから送った招待状がスパムメールに分類されてしまったというケースがありました。今一度ご確認ください。また,ご連絡いただきましたら,招待状を再送させていただきます。気軽にご連絡ください。

| | トラックバック (0)

2006.02.27

知財系SNSスタート。モニター募集のお知らせ

ここでも書いたとおり,今年の目標は「知財コミュニティ」の実現です。

その第1弾として,知財系SNSをスタートしました。招待制のSNSで,言うなればmixiGREEの知財版です。

知財系SNS ipippi

ipippiは,今年の2月1日にβ版としてスタートしました。その後現在まで,身近な仲間20数名で実際に使いながらテストしてきました。1ヶ月間ほどテストを行って,プログラムの修正なども完了し,問題なく利用できるようになったので,もう少し多くの人数で使ってみることにしました。

そこで,ipippiを使っていただけるモニターを募集します。知財系SNSに興味がある方,ぜひ気軽にご連絡ください。

モニターといってもテスト作業のノルマなどはありません。普通に自由にSNSを使っていただければOKです。途中でやめることもできます。

なお,モニターをやっていただける方には,私から私の知り合いとして招待状を送らせていただきます。従いまして今回の募集は,「大坪と会ったことがある方」に限らせていただきます。

またipippiでは利用資格を設けています。

1.利用資格
以下のいずれかに該当する方は,ipippiを利用することができます。
(1)知的財産に関する仕事をしている
(2)知的財産に関して研究・勉強している
(3)知的財産に興味・関心がある
いずれにも該当しない方は,ipippiを利用することはできません。(利用規約より)

多くの方のご連絡を心よりお待ちしております。

■連絡先:info@patentsalon.com 大坪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.16

もうすぐキリ番

パテントサロントップページの上の方に,アクセスカウンタを付けています。今見たら,カウント数は「7720291」でした。

このカウンタは,1日に8000~10000程度アップするので(土日は2000~3000くらい),来週中には「7777777」に到達する可能性が高いです。う~ん,セブンセブン。

このカウンタを見ている読者の方がいるようで,キリ番が近くなると,いつもカウントアップのスピードが速くなります。また,500万アクセスのときだったか,キリ番をとったある読者の方が,画面のコピーをプリントアウトして額に入れてプレゼントしてくれました。ありがたい話です。

今回はどうなることやら。たまには自分で見てみたいものです(いつも気がついたら超えている)。

※関連記事
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2004/07/post_4.html

| | トラックバック (0)

2006.02.01

昨日のアクセス状況

昨日は,キヤノンのインクカートリッジ特許に関する判決が,知財高裁で出されました。

■インクカートリッジ,トナーカートリッジ訴訟
 http://www.patentsalon.com/topics/cartridge/

この事件は多くの人が関心を持っていたようで,昨日のパテントサロンのアクセス数は通常より多く,またいつもと違った傾向が見られました。

20060131左のグラフは,パテントサロンのトップページのアクセス状況を示すグラフです。上が判決が出された1月31日のグラフ,下はその前日1月30日のグラフです。

普段は下のグラフのように,朝9時台にピークがあって,その後昼休みくらいに小さな山があって,夕方17時台くらいにもうひとつ小さな山があるという感じです。だいたい毎日これと同じ形のグラフになります。

ところが昨日は,午後のアクセス数が多く,特に判決が出された15時以降,アクセス数がのびています。17時台のページビューは3,489。ほぼ毎秒ページビューがあることになります。

ところで,これらのグラフはトップページのみのアクセスに関するものです。パテントサロンのサイト全体で見ると,だいたいこの2倍程度のアクセスがあります。つまりサイト全体のページビューは,1秒に2回程度だったと思われます。

同じ17時台でも片寄りがあると思うのですが,ある時間,アクセスが集中してサイトが表示されにくい状態になった様です。いずれより高性能のサーバ,回線に変更していきます。

ちなみに,今までで最もアクセスが集中したのは,中村裁判の判決が出されたときです。このときは非常に混雑して私もサーバにアクセスすることができず,サイトを更新して早くニュースを紹介したいのに更新できない状態になりました。

| | トラックバック (0)

2006.01.29

遅ればせながら今年の目標

あっという間に1月もあと数日。早いですね。去年はこの調子であっという間に12月までいってしまったので,今年は反省して,今年の目標を明言してみることにしました(すでに1ヶ月過ぎてしまいましたが)。

今年の目標は「知財コミュニティの実現」です。

サイトのどこにも書いていませんが,パテントサロンの目的は以下の通りです。

知的財産に関する情報を流動させることにより,知的財産の活用を促し,もつて産業・文化の発達・発展を通じて,幸福な社会の実現に寄与する。

詳細ついて語り出すと夜通ししゃべってしまいそうなのでやめておくとして,この目的のポイントのひとつが「情報を流動させる」という点です。「情報を発信する」ではないところが重要です。

現在のパテントサロンでは,例えば知財関連のニュースについては,編集部(=私)がニュース情報を集めて,それを紹介しています。ときどき読者の方から情報をお知らせいただくことがありますが(ありがとうございます),全体からするとその割合は非常に少なく,おおざっぱに見ると,1人が集めたニュース情報を紹介しているに過ぎません。

これがもし,1人ではなく複数人だったら,もっといろんなニュースを,もっと早く紹介できるかもしれません。また,役に立つ情報はニュースだけではありません。プレスリリース,判例,書籍レビュー,解説・レポート・論文,…等々,いろんな情報があります。これら広範囲にわたる情報が伝われば,今よりももっと多くの人が喜ぶかもしれません。

つまり目標とするところは,パテントサロンが情報を発信することではなく,多くの情報が多くの人に伝わる状態を作り出すことです。その最初のステップとして,とりあえず現在のところはパテントサロンで情報を紹介しているというわけです。

ということでかなり強引にまとめると,情報は人が持っているので人が集まれば情報も集まる,人の集まりはコミュニティ,だったらコミュニティを実現しよう! というのがこの目標の趣旨です。

コミュニティ実現の手段としては,ネットとリアルの両方をうまく活用したいと考えています。人間対人間のことなので,簡単ではありません。ネット上に掲示板を作って終わり,というわけにはいきません。課題は多く,手強そうで面白そうです。

さて今年の12月,今日のこの記事を引用して,「目標達成!」という記事がかけるかどうか? 楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.12.28

日刊知財の冬休み

昨日より,メールマガジン日刊知財は冬休みに入りました。

年末年始の営業について

この冬休み,以前はありませんでした。また,現在日曜・祭日は配信していませんが,以前は配信していて,文字通り年中無休で配信していました。

この冬休みや日祭日の休刊は,読者の方々の要望で取り入れたものです。年中無休で配信していた頃,読者の方から,年始に初出勤した際,複数の日刊知財がメールボックスにたまっているのがいやなので,年末年始の配信を止めてほしい,というメールをいくつかいただきました。年始には非常に多くのメールがたまってしまうので,少しでも減らしたいということでした。

メールソフトで振り分けてしまえばそれほどじゃまにはならないような気もしたのですが,まぁ,情報を見たい人は,日刊知財が来なくてもパテントサロンを直接見ればいいわけだし,年末年始はニュースも少ないので,ある年から冬休みを取ることにしました。他に,夏休みとゴールデンウィーク休みがあります。また,同じような理由で日祭日も休刊としました。

休刊日があるのは困る,という話も多少はいただいているのですが(ありがたいことです),パテントサロンの更新は年中無休ですのでどうぞそちらをご覧くださいという説明をして,現在のところこの方法で運営しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.16

ブログが履歴書,ブログが会社案内

jkondoの日記 - ブログで人材採用

履歴書と言うのは1日あれば誰でも作れてしまうわけですが、例えば1年分のブログというのは1年間かけないと作ることはできません。その中には、はてなへの入社を目的とした内容だけでなく、本当の自分の姿、興味、性格などがより出ているわけです。
全くその通りだと思います。

パテントサロンでは特許事務所や企業知財部などの求人広告を掲載しています。求人活動・求職活動では,いかに相手のことを知ることができるかという点が重要です。これは求人側にとっても求職側にとってもいえることです。履歴書は1日あれば作れてしまいますが,求人する側にしても短い時間取り繕うことはできてしまいます。

求職側がブログを書くように,求人側,例えば特許事務所の所長などもブログを公開すると,その事務所のポリシーや雰囲気などが伝わってきます。それに共感できれば応募したくなるでしょう。一方で,違うと感じた人からは応募が来なくなりますが,それは正しい姿。知らずに応募して採用されてしまうことは,双方にとって不幸なことです。

パテントサロンでは,今は求人広告を掲載しているだけですが,よりハッピーな転職・採用につながるように,より相手のことを知ることができる仕組みを実現したいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.12

トツキヨギヨウムホウジがいっぱい

顧問税理士と打ち合わせをした。

税理士にお願いするようになったのは最近のことだ。会社を辞めて独立開業したときの開業届や毎年の青色申告,会社を作ったときの法人登記や健康保険,年金,税務関連手続きなどについて,今まで全て自分でやってきた。この調子で会社の決算・税務申告も自分で,とも考えたのだが,今まで以上に複雑そうだったし,時間的にも厳しくなってきたので税理士さんにお願いすることにしたのだ。

それ以来,税理士さんに毎月来ていただいてる。いろんなアドバイスをもらってとても助かっている。こんなことなら早くお願いすれば良かった。

うちの会社の場合,売り上げは全て銀行口座に振り込まれる。通帳を見ながら入金をチェックするのだが,1年ほど前から問題が発生している。振込人を特定できない入金が発生しているのだ。下は通帳の記録の例(架空のサンプル)。

17-12-10 振込 トツキヨギヨウムホウジ  52,500
17-12-11 振込 トツキヨギヨウムホウジ 136,500
振込人は特許業務法人○○特許事務所である。以前は「トツキヨギヨウムホウジン○○トツキヨジムシヨ」の様に振込人名が2行にわたって記録されていたのだが,ある日から突然,「トツキヨギヨウムホウジ」の1行だけになっているのだ。お客さんには特許業務法人○○特許事務所がいくつかある。これではどの事務所からの振込なのか分からない。これは困る。そこで通帳を持って,銀行に問い合わせに行った。

「これだと誰から振り込まれたか分からないのですが...」
「そうですねぇ」
「分からないと困ります。振込人を知る方法はないんですか?」
「え~と,そうですねぇ~」
「そちらの記録のコピーか何かをもらうことはできないのですか?」
「それはできません」
「じゃあ,振込人を知ることはできないのですか?」
「え~と,そうですねぇ」
「そうですねぇって,振込人を知りたいだけなんですが」
「う~ん」
「私はなにか特別なことをきいていますか? 普通のことだと思うのですが!」

この様なやりとりがあった後(実際はもう少し怒っていたかも),ちょっと偉い人が後ろから出てきた。話をまとめるとこうだ。昨年統合処理のひとつを行ったのだが(まだやっている!?),その処理のせいで印刷される文字数が少なくなった。振込の記録を印刷して渡すことはできない。通帳のコピーをいただき,こちらで照合して振込人を書き込んで渡すことならできる。渡せるのは10日後くらい。
仕方がないので,通帳のコピーを置いて銀行を後にした。

10日後,その銀行から封筒が届いた。置いてきた通帳のコピーに特許事務所名が手書きで書き込まれ,その上に銀行の印鑑が押されていた。う~ん,本当に手で書き込まれるとは。これで振り込んでいただいた事務所を特定することはできた。

この不具合,改善する見込みも予定も無いそうだ。

新しく事務所の名前を決めるときには,こんなことも気にした方がいいかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.21

知的財産Q&Aのニーズ

以前書いた生協の白石さん,有名になって本にもなってサイン会を開いたりもしたらしいですが,CMにも登場していますね。期間限定でネットでも観られるようなので,興味がある人はぜひ。

SMN、“生協の白石さん”がガンダムの質問に回答するCM映像を限定配信

「生協の白石さん」はQ&Aなわけですが,パテントサロン編集部にも質問のメールがときどき来ます。知財制度に関する質問とかこんな資料どこにあるか知りませんかとかこんな人材どこかにいませんかとか...。むかしは編集部では全てのメールについて回答していました。ときにはかなり時間をかけて調べて回答したりもしました。しかし,こうやって送った回答に対して,返事が来ることはあまりありません。「回答届きました」という返事すらないことが多い。8~9割は返事が来ませんね。これは精神的に非常に落ち込みます。怒りとかではなく,落ち込んでしまうのです。かなり参ってしまいます。

ということで現在では,いただいた質問メールに対してあまり回答を書いていません。これは大変失礼なことです。以前返事が来なかった人に対して回答しないならともかく,初めて質問メールを出す人にとっては関係のないことですから。こちらも回答しないことに対してかなりかなり心が痛い。それでも回答する気力が出ないくらい,回答への返事が来ないことに対して落ち込んでしまっているのです。

それはともかく,Q&Aに関してはニーズがありそうですね。ネット上でははてなOKWaveの活動が盛んです。質問したい人がいるのはよいとして,回答したい人も結構いるようですね。人には知っていることを教えたいという欲がある,というのをどこかで読んだことがあります。

知的財産に関するQ&Aコーナーが実現できると面白いかもしれません。Q&Aができるコミュニティーでも良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.17

さいと & サロン

昨晩,ぱてんとさいとの管理人さんとお会いしました。場を設けてくれた弁理士らと4人で酒を飲みました。

ぱてんとさいと

ぱてんとさいとは知財系サイトの老舗のひとつで,私もパテントサロンをスタートする前から,頻繁にアクセスしていました。とてもまじめで硬派で信頼できるサイトという印象を持っています。

また,管理人さんが作成し公開している条文HTMLヘルプは非常に便利です。思い出せない条文も,検索して即座に表示できます。頻繁に行われる法改正にも対応していて,とても有効なツールです。

むかしから見ていたサイトの管理人さんに会えるなんて,とてもとても感激です。終電の時間に気づいてあわてて店を出るくらい,充実した楽しい宴でした。改めてサイトの運営に気合いが入りました。

| | トラックバック (1)

2005.11.16

知財系ブログリングを作りました

はてなが運営しているはてなリングに,知財系ブログリングを作りました。

知財系ブログリング

関連するブログをお持ちの方,気軽に登録してください。
ロゴはそのうち作ります。しばしお待ちを。

※関連ニュース
 はてな、ブログの新着情報や掲示板を共有できる「はてなリング」
 はてな、Blog をつなげる「はてなリング」サービス開始
 仲間同士でブログをつなぐ「はてなリング」

| | トラックバック (0)

2005.11.14

Google Analytics をパテントサロンに実装

Googleがまたまた……また新サービスを開始しました。

グーグル、ウェブ分析サービス「Google Analytics」を公開へ
グーグル、Web解析サービス「Google Analytics」を無償提供

早速パテントサロンに実装しました。最初のレポートは12時間後とのことなので,楽しみに待つことにします。

パテントサロンのアクセス数については,現在,「トップページのページビューは,平日1日12000~18000程度,ユニークユーザ数は4000~6000程度です(2005年7月現在)」と公表しています。具体的にはこんな感じです。

パテントサロン トップページ アクセス状況(2005年7月)

サイト全体では,トップページの2倍程度のページビューになります。

ところでこのページビュー,正確なデータを取ることはそれなりに難しいようです。パテントサロンでは現在,6~7くらいの方法でアクセス数を計測しているのですが,数字が一致することはありません。ある程度の幅で,差が出てしまいます。詳しく調べてはいないのですが,計測方法の違いにより差が出るようです。

Googleの結果,楽しみです。

| | トラックバック (3)

2005.11.13

みんなでニュース速報

知的財産報告書に関するページを整理しました。

★パテントサロン★ トピック 知的財産報告書

このページに掲載している情報の多くは,読者の方からお知らせいただいたものです。ありがとうございます。

毎日それなりに多くのニュース情報をチェックしていますが,知的財産報告書公開の様な情報は,とても集めにくい情報です。

報告書が公開されたことがニュースとしてどこかのニュースサイトに掲載されればそれを見つけることができるのですが,そうでない場合は,報告書公開の事実は,その企業のサイトのプレスリリースあるいはIRのページに掲載されるだけのことが多いです。全ての企業のサイトを毎日チェックすることは困難であり,現在実施していません。従って,知的財産報告書公開に関する情報は,集めにくいのです。

この様な状況なので,読者の方からの情報提供は非常にありがたく,それによって,多くの人に知的財産報告書公開の事実を知らせることができています。ありがとうございます。

ところで,これって知的財産報告書以外の情報関しても応用できるわけで,例えば,ソーシャルブックマークシステムを使って,知財に関するニュースや情報をみんなが登録し教え合う様な仕組みにすれば,より広範囲の情報を,より早く伝え,知ることができるはず。面白そうです。

| | トラックバック (0)

2005.10.30

Right Now! 12月号に執筆しました

知財系ビジネス誌Right Now!の12月号(10/19発売)に記事を書きました。
巻頭のMessageというコーナーに,
知財情報の有効活用-情報流動の重要性」というタイトルで書いています。

一応タイトルに「知財」を付けていますが,
内容はあまり知財的ではありません。
パテントサロンの目的でもあるのですが,
情報の流動をもっと活性化するとよりハッピーになれそうだ,
というようなことを書いています。

| | トラックバック (0)

2005.10.29

Web2.0

梅田望夫氏のこのエントリーに激しく共感した。

激しく動く米ネット世界、でも日本は・・・・

昼頃このエントリーを読んだのだが,
触発されたのか(あるいは強迫観念からか),
その後関連するテキストを読み漁ってしまい,
気がついたら夕方になっていた。そして仕事は終わらない...

私はネット業界のニュースを見るたびに,
興奮したり,(無意味に)焦ったりしているのだが,
仲間とその話で盛り上がることはほとんど無い。

IT系よりも知財系の人と話すことが多いという事実を鑑みても,
こんなに関心を持たなくてよいものだろうかと心配になる。
この最先端の動き,知財系の人もシンクロする必要があるはずだ。

心配するだけでは明るい未来は訪れないので,
知財系のイベントで話すときや,
知財系の雑誌などにコラムを書くときには,
ちょっと今更感はあるが,
「RSS」とか「SNS」とか「folksonomy」等の言葉を入れるようにしている
(反応はあまりないけれど)。

そういえばこのブログもそうだ。
一応知財系ブログのつもりなのだけれど,おそらく,
「知財」という言葉よりも「Google」の方が頻繁に出てきていると思う。

ということでみなさん,しっかりアンテナを張りましょう。

| | トラックバック (0)

2005.10.27

オフィスでライブ

オフィスで仕事をしていると,
外から突然大音量で音楽が聞こえてきた。

ん? 季節的にもしかして...
と思いネットで調べると,予想は的中。
青学の学園祭が始まるようだ。

AOYAMA FESTIVAL 2005

大音量の音楽は,おそらく,
前夜祭のコンサートのセッティングを行っている音なのだろう。

パテントサロン編集部のオフィスは,青山学院大学のすぐとなりにある。
しかも,コンサートが行われる青山学院記念館は,最も近い建物だ。

普段でも学生の若い元気な声が聞こえてくるのだが,
コンサートとなると,かなりしっかり聞こえてくる。
どのくらいしっかり聞こえるかというと,
2年前の前夜祭はaikoのライブだったのだが,
音楽が聞こえるとか歌詞が聞き取れるというレベルではなく,
MCの内容まではっきり分かるくらいしっかり聞こえるのだ。
十分堪能させていただいた。

毎年ありがとうございます。
今年も楽しみにしています。

| | トラックバック (0)

2005.10.10

見出し判決の件

見出し掲載NGの判決の件では,
「あなたのところ大丈夫?」というメールや電話をいくつかいただきました。
心配していただきありがとうございます。

ニュース記事を読んだ感想や今後の対策などについて
いいたいことがないわけではないのですが,
何せ未だ判決が公開されていなく,
それを見ない限りは
何を言ってもほとんど無意味な推測・憶測の山になってしまうので,
何はともあれ判決文の公開を待ちます。

※関連リンク
 読売新聞 vs ライントピックス 見出し著作権問題 関連ニュース
 パテントサロン リンクなどについて

| | トラックバック (0)

2005.10.06

知財高裁 見出しの無断使用はNG!

見出し無断使用、ネット会社に賠償命令…読売逆転勝訴

知財高裁の判決をまだ見ることができないので何ともいえないが,
見出しは著作物とされ,その無断使用が違法ということになったのだろうか?

一審の判決では,見出しは著作物ではないとされていた。

H16. 3.24 東京地裁 平成14(ワ)28035 著作権 民事訴訟事件
以上を総合すると,原告の挙げる具体的なYOL見出しはいずれも創作的表現とは認められないこと,また,本件全証拠によるもYOL見出しが,YOL記事で記載された事実と離れて格別の工夫が凝らされた表現が用いられていると認めることはできないから,YOL見出しは著作物であるとはいえない。

判断は判決を見てからだが,
仮に見出しの無断使用が違法となると,
世の中のブログ,掲示板の多くは違法となる。
ブログでアフィリエイトをやっていたりすると,
見出しを無断使用して利益を得ていることにもなるのか?
サイトからRSSを作成しているサービスもNGになりそうだ。
っていうかパテントサロンは完全にアウトだ。

とにかく判決を見てからだ。
またまたパテントサロン存続の危機か?

※参考
 パテントサロン リンク等について

| | トラックバック (3)

2005.08.10

Google NewsがRSSを導入

Google Newsがフィード導入、RSSとAtomに対応

Google NewsのRSSについては,昔ちょっともめ事があった。

Google NewsのRSSフィード作成に中止要求
Google Newsの「RSSフィードお断り」にプログラマーが不満

RSSフィードが使えると非常に便利なのだが,
Googleとしては, Googleをとばしてニュースサイトに行かれてしまうので,
都合が悪かったのだろう。

しかしGoogleはここで止まらない。
RSSの利便性,利用者の拡大が明らかであることは知っているわけで,
放っておくはずはない。

グーグル、RSS広告配信技術に特許を申請--競合各社に大打撃?

ちゃんと考えているのである。
GoogleのRSSフィードには,いずれ,
内容に応じた広告が含まれるようになるのだろう。

RSSの導入は,近いうちに日本語版でも始まるはずだ。
楽しみである。

検索結果についてもフィードを出力できる様なので,
知財関連のニュースをRSSリーダで次々と表示させる,なんてことが,
可能になる。

またまたパテントサロンの危機か?

| | トラックバック (0)

2005.07.17

知財キャリア

土曜日に東大先端研でちょっと話をした。
テーマは「知財キャリア」。

第61回 知的財産マネジメント研究会

この会は,
知財業界への就職,転職を考えている人など,
知財キャリアに興味がある人を対象にした会で,
毎回,知財業界で働いている人を呼んで,
キャリアやキャリアに対する考え方などを聞いたり,
ディスカッションしたりしているらしい。
学生も多く参加していた。

私が最初に知財(その頃はまだ「特許」と呼ばれることが多かった)の仕事に
関心を持った約20年前には,知財の仕事に興味がある学生など
ほとんどいなかった。
最近は聞かなくなったが,「将来弁理士になりたいんだ」なんて話をすると,
犬の散歩とか引越の手伝いとか,そんな言葉が返ってきていた。

状況は変わった。
知財に関心がある学生はたくさんいるし,
大学では知財に関する講義が開かれている。
知財に関する書籍は本屋に平積みされている。
学生の頃,知財に関する情報に飢えてもがいていた私としては,
とてもうらやましい。
知財に関する仕事をしている人から直接話を聞くことができる
こんな会があるなんて,本当にうらやましい。

参加されたみなさま,
この様な機会を作ってくれている会の主催者にしっかり感謝するとともに,
ぜひ楽しいキャリアを積んでいってください。

| | トラックバック (1)

2005.04.28

休みの前にお願いね

明日からゴールデンウィーク。

長期休暇の前は,それなりに立て込んできます。
キーワードは,「休みの前にお願いね」。
今週は睡眠不足気味です。
みなさん,ゴールデンウィークに向けてがんばりましょう!


ところで,パテントサロンでは,
ゴールデンウィークに関するお知らせを掲載しました。

ゴールデンウィーク期間中の営業について

営業自体は通常通り行いますが,
メールマガジン「日刊知財」の配信だけ停止します。

以前は,ゴールデンウィーク期間中も配信していましたが,
昨年あたりから,長期休暇期間中は停止することにしました。

「日刊知財」の読者の多くは企業などに勤めている方で,
会社のメールアドレスを,
配信先メールアドレスとして登録されている方が多いです。

ゴールデンウィーク中は会社が休みであるため,
会社のメールアドレス宛に届いたメールは受信されません。
そして休み明けには,未読メールの山が待っています。

この山作りに荷担しない様,
長期休暇中は,配信を停止することにしました。

以前行っていた,日曜日の配信を停止したのも,
同じ理由からです。

せめてゴールデンウィーク中くらいは,
仕事や知財のことを忘れて,しっかり楽しみましょう。

パテントサロンはゴールデンウィーク中も更新しますが...

| | トラックバック (0)

2004.09.01

Googleニュース スタート!

「Googleニュース日本版」のβ開始

記事にもあるとおり,米国では以前からあったサービスである。
私もよく使っているのだが,かなり使えるサービスである。

速報性,網羅性が高く,
うまくキーワードを選びさえすれば,ニュース速報としては,
このサービスだけを利用すればよいくらい使える。

人を介さずに,
純粋なコンピュータ アルゴリズムでニュースを集めているので,
ほぼリアルタイムにニュースにアクセスすることができる。
人を介する方法ではこうはいかない。

このサービス,β版ということで,さらに機能がアップするだろう。
検索の精度が上がり,関連ニュースや関連サイトを
自動で表示する様にすることもそれほど難しくはないであろう。

そうなってくると,すべてを人力手動少人数で編集している
パテントサロンの必要性は,どんどん減少していくことになる。

いずれにしてもこのGoogleニュース,
うまく使えばとても強力な道具となる。
使ってみることを強くおすすめします。
 

| | トラックバック (0)

2004.07.13

盛況だったオープンハウス

こちらでお知らせしたパテントサロン オープンハウスを,
予定通り開催した。

2日間で,のべ60人くらいの方が来られた。
来られた方々,ありがとうございます。

企業で知財に関する仕事をしているという方が多かったが,
その他にも,技術者やコンサルタント,コンテンツを制作している会社の方など,
いろんな仕事をされている方が来られた。
初対面の方にもたくさん来ていただいた。
幸い,ショック性内出血を起こす様なことはなかったが...

学生の方も何人か来ていた。
その中に,異なる大学の3人組がいたのだが,
どうやって知り合ったのかとたずねると,
知財関連の仕事を希望して就職活動を行っている間に知り合ったとのこと。

詳しく聞いてみると,
最終面接くらいまで残る様な学生は,どの会社でもそのあたりまで残るので,
その結果,頻繁に顔を合わすことになり,知り合いになっていくのだそうだ。
そんな仲の良いメンバーが十数人くらいいるらしい。

これは面白い。
彼ら彼女らはそれぞれ別の会社に就職していくので,
就職と同時に,すでにいろんな会社に知財関連の仲間がいることになる。
将来が楽しみだ。

そんなこんなでいろいろ盛り上がった。
初日の夜などは,
床に座り込んで,ビール片手に熱く語り合っている方々もいた。
合コンの約束をしようとしている人もいた様な...

とにかくとても盛況だった。
この様な機会,また設けたいと考えています。

| | トラックバック (0)

2004.06.18

読者アンケート スタート

第2回読者アンケートをスタートしました。

今回のアンケートの特徴は,blogに関する質問事項を入れたことです。
blogについては数年前からかなり気になっていて,個人的には,社会を変えていくものになるかもしれない,と感じています。
といっても,世の中的には,これからどうなるか,といったところだと思います。パテントサロンの読者の方のblog度はどのくらいでしょうか?

あと気になっているのは,日刊知財の配信時刻。
このところ少し遅くなっているんですね。不満が多いかもしれない。
遅くなっているのには理由があって,一番の原因はニュースの数の多さ。昔に比べてとても多くなってきています。多くなると時間がかかる。そして配信時刻が遅くなる。
毎朝読者の方々を意識して,びくびくしながら編集しているんです。アンケートの結果が気になるところです。

アンケートの募集期間は7月2日(金)24時まで。その後集計して結果を発表します。
さて,どんな結果になるでしょうか。

| | トラックバック (0)