2016.08.31

知財系オフ会@ワシントンDC 2016 【9月23日開催・参加者募集】

予告していました知財系オフ会@ワシントンDC に関するお知らせです。参加者を募集します。

  ■日時:2016年9月23日(金) 19時~
  ■場所:米国バージニア州 Rosslyn 近辺
  ■会費:$40~60程度
  ■参加資格:知的財産に関心がある人

基本的に単なる飲み会です。知財に関心がある方同士の交流が目的です。知財に多少でも関心がある方でしたら,どなたでも参加することができます。性別年齢職業国籍など一切問いません。気軽にご参加ください。飲み会といっても,お酒を飲まなければならないなんてことはもちろんありません。飲まない方も気軽にどうぞ。

参加を希望される方は,2016年9月14日(水)24時(日本時間)までに,下記参加申込フォームよりお申し込み下さい。なお,期日前であっても,定員に達した時点で申し込みを締め切らせていただくことがあります。ご了承ください。

複数名で参加する場合は,参加者全員分について,それぞれ参加申込フォームより入力してください。コメント欄などに参加人数,参加者氏名等を入力しても,申し込んだことにはなりません。

知財系オフ会@ワシントンDC 2016 参加申込フォーム

お申し込みされた方には,お申し込みを承った旨,確認のメールを送付します。その際,開催場所に関する情報などをあわせてお知らせします。

参加申込のキャンセルにつきましては,2016年9月14日(水)24時(日本時間)までにキャンセルされた場合は,キャンセル料などは不要です。この日時以降にキャンセルされた場合は,費用の一部または全部をお支払いいただく可能性があります。キャンセル料の額およびお支払い方法については,キャンセルされた方に,個別に連絡いたします。なお,キャンセルされた方への連絡は,オフ会開催日以降になります。

DCでのオフ会は今年で9回目になります。これまで参加された方は,駐在員やトレイニーとしてDCに来ている企業知財担当者,DCの法律事務所に勤務している方,DCで法律事務所を経営している方,日本の特許事務所のDCブランチメンバー,ロースクールに通っている方,翻訳の仕事をしている方,たまたまこの時期に出張に来ていた方,むりやりこの時期に出張を設定した方,わざわざオフ会のためだけにDCに来た方などです。

みなさまのお申し込みを心よりお待ちしております。


知財系オフ会 FAQ (2016年8月31日版)

・知財系オフ会とはなんですか? なぜ開催するのですか?
 知財に関心がある方同士の交流を目的とするオフ会です。
 開催する理由はこちら。
 【御礼】創業13周年 ~知財系オフ会を開催する理由~
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2012/06/13-0717.html

・参加資格は?
 知的財産に多少でも関心がある方でしたら,どなたでも参加できます。
 性別年齢職業国籍など一切問いません。

・現在の仕事は知財と全く関係がありません。参加してもよいですか?
 よいです。

・知財の仕事や勉強をした経験がありません。参加してもよいですか?
 よいです。いろんな方からいろんな話を聞くことができると思います。

・知財部所属ですが知財に全く関心がありません。参加してもよいですか?
 だめです。参加することはできません。

・学生ですが参加してもよいですか?
 よいです。

・学割はありますか?
 ありません。

・私はお酒が飲めません。参加してもよいですか?
 よいです。お酒を飲む必要は全くありません。
 お酒を飲まない方も気軽にご参加ください。

・今までオフ会に参加したことがありません。参加してもよいですか?
 よいです。誰でも最初は初めてです。

・今まで何度もオフ会に参加しています。また参加してもよいですか?
 よいです。いつもありがとうございます。

・1人で参加しても大丈夫でしょうか? 知り合いがいないので不安です。
 大丈夫です。気軽にお越しください。
 帰るころには知り合いがたくさんいるはずです。

・領収書を発行してもらえますか?
 発行いたします。参加申込時にその旨お知らせください。

・複数名で参加します。代表して1名が申し込むことができますか?
 できません。参加者全員分について,それぞれ入力してください。

・ドレスコードは?
 特に定めていません。
 ジーンズとシャツでもかまいません。
 以前DCで開催したオフ会の様子はこちら。
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2010/09/dc-c9b7.html

・遅れて参加してもよいですか?
 よいです。急がず気をつけてお越しください。

・途中で退出してもよいですか?
 よいです。忙しいところ,ご参加ありがとうございます。

・参加者名簿はいただけますか?
 名簿は配布しません。

・事前に参加者を知ることはできますか?
 できません。
 なお,Facebookページ上に知財系オフ会のページを用意しています。
 http://www.facebook.com/patentsalon/events
 こちらを見ると,ある程度知ることができるかもしれません。
 なお,このページには自由に書き込んでいただいてかまいません。
 また,Facebookページから参加の申し込みを行うことはできません。
 

| | トラックバック (0)

2016.08.03

知財系オフ会@新潟,知財系オフ会@東京,知財系ライトニングトーク 【開催予告】

以下の日程で知財系オフ会を開催します。

10月21日(金) 知財系オフ会@新潟 2016
11月11日(金) 知財系オフ会@東京 2016秋

知財系オフ会@新潟は,毎年10月第3金曜日に開催していて,今年で7回目です(開催を始めた経緯はこちら)。新潟近辺に住んでいる方の他,東京や大阪などから参加される方も毎回いらっしゃいます。新潟で知財系知り合いを作ったり増やしたい方におすすめです。気軽にご参加ください。

秋の知財系オフ会@東京は,毎年「特許・情報フェア&コンファレンス」の最終日に開催していて,今年で9回目です(フェアへの出展は11回目。今年も出展します)。

また,すでにアナウンスしているとおり,ワシントンDCでも知財系オフ会を開催します。

9月23日(金) 知財系オフ会@ワシントンDC 2016

詳細はこちら→ 知財系オフ会@ワシントンDC 2016 【開催予告】

いずれのオフ会も,参加申込方法などについては,後日お知らせします。


そして新しい試みとして,知財系ライトニングトークを開催します。

11月11日(金) 知財系ライトニングトーク #1

11月11日に開催する 知財系オフ会@東京 2016秋 の中で開催します。詳細については後日お知らせしますが,テーマは知的財産に関するもの,発表時間は5分間,プロジェクタとスクリーンを用意する予定です。登壇者の数は,応募状況などによりますが,10~15名程度を予定しています。登壇者の募集方法などについては,後日お知らせします。


3つの知財系オフ会,知財系ライトニングトーク,そして特許・情報フェア&コンファレンス。秋はリアルなイベントが満載です。リアルな知財系コミュニケーションをしっかり堪能しましょう!


知財系オフ会 FAQ (2016年8月3日版)

・知財系オフ会とはなんですか? なぜ開催するのですか?
 知財に関心がある方同士の交流を目的とするオフ会です。
 開催する理由はこちら。
 【御礼】創業13周年 ~知財系オフ会を開催する理由~
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2012/06/13-0717.html

・参加資格は?
 知的財産に多少でも関心がある方でしたら,どなたでも参加できます。
 性別年齢職業国籍など一切問いません。住んでいる場所も問いません。

・現在の仕事は知財と全く関係がありません。参加してもよいですか?
 よいです。

・知財の仕事や勉強をした経験がありません。参加してもよいですか?
 よいです。

・知財部所属ですが知財に全く関心がありません。参加してもよいですか?
 だめです。参加することはできません。

・学生ですが参加してもよいですか?
 よいです。

・学割はありますか?
 ありません。

・私はお酒が飲めません。参加してもよいですか?
 よいです。お酒を飲む必要は全くありません。
 お酒を飲まない方も気軽にご参加ください。

・いままでオフ会に参加したことがありません。参加してもよいですか?
 よいです。誰でも最初は初めてです。

・今まで何度もオフ会に参加しています。また参加してもよいですか?
 よいです。いつもありがとうございます。

・1人で参加しても大丈夫でしょうか? 知り合いがいないので不安です。
 大丈夫です。気軽にお越しください。
 帰るころには知り合いがたくさんいるはずです。

・領収書を発行してもらえますか?
 発行いたします。参加申込時にその旨お知らせください。

・複数名で参加します。代表して1名が申し込むことができますか?
 できません。参加者全員分について,それぞれ入力してください。

・ドレスコードは?
 特に定めていません。
 ジーンズとシャツでもかまいません。
 正装,かぶり物,コスプレもOKです。
 以前開催した知財系オフ会の様子はこちら。
 http://cytech.way-nifty.com/blog/2011/04/post-64ee.html

・遅れて参加してもよいですか?
 よいです。急がず気をつけてお越しください。

・途中で退出してもよいですか?
 よいです。

・参加者名簿はいただけますか?
 名簿は配布しません。

・事前に参加者を知ることはできますか?
 できません。
 なお,Facebookページ上に知財系オフ会のページを用意しています。
 http://www.facebook.com/patentsalon/events
 こちらを見ると,ある程度知ることができるかもしれません。
 なお,このページはどなたでも使うことができます。
 あらかじめ参加することを表明しておくと,
 オフ会をより楽しむことができるかも知れません。
 コミュニティは,ネットとリアルの併用がポイントです。
 気軽にご利用ください。
 ※注:Facebook上から参加の申し込みをすることはできません。

※関連リンク
 パテログ: 02. 知財系オフ会 (知財系オフ会 関連記事)
 http://cytech.way-nifty.com/blog/02_1/

| | トラックバック (0)

2016.07.10

夏休み 大人の自由研究 2016 -モスキート音,何Hzまで聞こえるか?-

私は電子音や電子音楽が好きで,ときどきシンセサイザーなどを触って遊んだりしています。

ある日,部屋でシンセサイザーで遊んでいると,私の子どもが部屋に来て話しかけてきました。私はシンセサイザーの音を消して「なに?」と返事をしたところ,「まだ音が鳴ってるよ。うるさい」と言われてしまいました。私には音は全く聞こえません。むむ,これがいわゆるモスキート音か? っていうか私には聞こえないって,なに? 私はちょっとショックでした。

そこで,本当に年齢によって聞こえたり聞こえなかったりするのか? 私は何Hzまで聞こえるのか? 気になったので,シンセサイザーを使ってサクッと実験してみました。

実験したときのツイートは以下の通りです。

まあ,予定通りの結果なのですが,自分の聞こえる範囲が思ったよりもかなり狭かったのはショックでした。人間は 20Hz ~20kHz の音を聞くことができる,という思い込みがあった分,全くそれに届いていないことがショックでした。

ということで,これからも耳を大切にしながら,しっかり音楽などを堪能しようと思います。

※関連記事
 夏休み 大人の自由研究 -アサガオの開花を撮る-(その1) (2014.09.01)
 夏休み 大人の自由研究 -アサガオの開花を撮る-(その2) (2014.09.01)
 夏休み 大人の自由研究 -アサガオの開花を撮る-(その3) (2014.09.01)
 

| | トラックバック (0)

2016.07.07

知財系オフ会@ワシントンDC 2016 【開催予告】

以下の日程で,知財系オフ会@ワシントンDCを開催します。参加申込方法などにつきましては,後日要項を掲載します。

知財系オフ会@ワシントンDC 2016 9月23日(金) 19時~

知財系オフ会@ワシントンDCは,毎年秋に開催していて,今年で9回目です。参加しているのは,米国に住んでいてDC近辺の事務所などで働いている方,DC近辺のブランチに駐在している方,DC近辺の事務所にトレイニーで来ている企業知財部の方,たまたまDCへの出張が重なった方,むりやりDCへの出張をオフ会の日程にあわせた方,プライベートな米国旅行の日程を一部変更してDCに寄った方などです。DCで知財系知り合いを作ったり増やしたい方におすすめです。

知財系オフ会は,基本的に単なる飲み会です。知財に関心がある方同士の交流が目的です。知財に多少でも関心がある方でしたら,どなたでも参加することができます。性別年齢職業国籍など一切問いません。気軽にご参加ください。飲み会といっても,お酒を飲まなければならないなんてことはもちろんありません。飲まない方も気軽にお越しください。

これまでにオフ会に参加したことがある方,初めての方,ともに歓迎です。毎回,初めて参加される方が何人もいらっしゃいます。気軽にお越しください。


ところで,9月のカレンダーをみると,オフ会開催日の前日は祝日になっています。

21日(水) 22日(祝) 23日(金) 24日(土) 25日(日)

この祝日を利用して日本からオフ会に参加しようとした場合,たとえばこんな日程が考えられます。

22日(祝) 午前 成田発
22日(祝) 午前 DC着 観光
23日(金) 観光 19時~ 知財系オフ会
24日(土) DC発
25日(日) 成田着

金曜日1日休みを取るだけで,知財系オフ会に参加するだけではなく,2日間もDC観光ができてしまいます。USPTOに行って知財系お土産を買うこともできます(参考:米国出張レポート【知財編】 米国特許庁,国立アメリカ歴史博物館,命名権,タイムズスクエア,コミコン)。ということで,日本からも気軽にお越しください。

日本から参加しようという方に向けてw,一応注意事項を2つ。万が一,何らかの理由で知財系オフ会@DCの開催が中止あるいは日程変更になった場合,予約・購入などしていた航空券,宿泊代などについて,パテントサロンが責任を負うことはありません。その場合は,各自夜のDCをご堪能ください。モール近辺の夜景はきれいです。ナイトツアーがあります。

また,知財系オフ会への過度な期待も禁物です。わざわざ米国まで行くのだから,素晴らしい話が聞けたりすごい人脈ができたり新たなビジネスにつながったりするはずだ,と必要以上に期待して参加すると,残念な結果になります。そのようなことが絶対にないというわけではありませんが,単なる飲み会ですので,過度な期待をせずご参加ください。


ワシントンDCでみなさまにお会いできることをとても楽しみにしています。
 

| | トラックバック (0)

2016.06.01

【御礼】創業17周年 ~自分が(自社が)できることをやる~ 「パテ速」オープン

パテントサロンを運営しているサイテックシステムは,1999年6月1日に創業しました。今日でちょうど17年になります。大ざっぱな沿革は以下の通りです。

1999年6月1日 個人事業として創業(屋号:サイテックシステム)
2000年4月10日 パテントサロン スタート
2004年10月1日 サイテックシステム有限会社 設立

17年間継続してこられたのはみなさまのおかげです。本当にありがとうございます。


節目ということで,これまで何度か紹介したことがありますが,弊社の目的,ポリシー,座右の銘を紹介します。弊社の全ての活動は,これらをよりどころに行われています。

弊社の目的
知的財産に関する情報を流動させることにより,知的財産の活用を促し,もつて産業・文化の発達・発展を通じて,幸福な社会の実現に寄与する。

弊社のポリシー,座右の銘
継続は力なり
人に迷惑をかけなければ何をやっても良い
自分が(自社が)できることをやる
北風と太陽の太陽でいく
淡々粛々
好きなことをやって,誰かが喜んだとき,掠り(かすり)をいただく


弊社のポリシー,座右の銘にある,「自分が(自社が)できることをやる」は,一見,自分ができることだけをやりできないことはやらない,というちょっと無責任な考え方のように見えるかもしれませんが,そうではありません。自分ができることに徹底的にこだわり,高いレベルで実践していくという意味です。

たとえば,漫画「ワンピース」(尾田栄一郎 著)で,コックのサンジはどんなときでも栄養の摂取に問題のない美味しい食事を用意します。航海士のナミはどんな気象条件の下でも適切に船を操ります。

他の船員が自分ができることを高いレベルで実践していると,自分も,自分ができることについて責任を持って実践しないわけにはいきません。また,他の船員が自分ができることを高いレベルで実践しているから,自分は,それを信頼して安心して自分ができることを実践できます。「自分ができることをやる」とは,「責任」と「信頼」です。

サンジのセリフです(第130話 ”最高速度”より)。

とにかく
おれが この船のコックである限り
普段の栄養の摂取に関しては
一切問題を起こさせねぇ
だが…
病人食となると それには種類がある
どういう症状で 何が必要なのか
その診断がおれにはできねぇ

このあと,医者のチョッパーが船員に加わるのですが,各船員がそれぞれ「自分ができることをやる」ことによって,強い海賊団が作られていくわけです。


さて,現実の世界に戻って,弊社ができることはなにか? それは,知財に関する情報を流動させることです。サイトで情報を紹介したり,メルマガを配信したり,Twitter や Facebook に投稿したり,知財系オフ会を開催したり…。知財情報の流動について,徹底的にこだわって実践していきます。

自分ができることは知財情報の流動なので,たとえば,知財に関する記事を自ら書いたり,セミナーの講師をやったり,本を出版したり,そのようなことはできません(勢いで何度か引き受けてしまったことはありますがw)。

しかし,書かれた記事や,セミナー,本を紹介することについては,徹底的にこだわって実践していきます。そして,記事の著者が「この記事は多くの人の目に触れるだろうか?」とか,セミナーの主催者が「このセミナーの開催を知ってもらうにはどうしたらよいだろうか?」とか,本の著者が「こんな本書いたのだけれどみんな知っているだろうか?」などと心配することなく,安心してそれぞれ自分ができることを実践できるような状態を作っていきたいと考えています。

これからも自分ができること,知財情報の流動に徹底的にこだわり,実践していきます。


さて,知財情報の流動に関連して,創業17周年を記念し,パテントサロン内に新しいコーナーを作りました。

★パテントサロン★ パテ速 -パテサロ速報-
http://www.patentsalon.com/patesoku/

パテントサロンでは,Twitter を使って情報を紹介しています。複数のアカウントを利用しています。Twitter を使っている人の中には,フォローしたりリストに登録したりして利用している方がいます。Twitter のアカウントを持っていなくても,直接各アカウントのページを見ることができます。しかし,複数のページにアクセスするのはちょっと面倒なので,各アカウントの情報がまとめて表示されるページを作りました。それが「パテ速」です。

アカウントは以下の通りです。

■パテサロ® (patesalo) on Twitter (https://twitter.com/patesalo
 主に bot が自動収集した知財系ニュースを紹介。
 情報が重複したり知財に関係のない情報が表示されることがあります。

■patesalo (patesalo_e) on Twitter (https://twitter.com/patesalo_e
 主に bot が自動収集した知財系ニュース(英語)を紹介。
 情報が重複したり知財に関係のない情報が表示されることがあります。

■知財書房® (ipbooks) on Twitter (https://twitter.com/ipbooks
 知財系書籍情報を紹介。

■知財人財 (ipjobs) on Twitter (https://twitter.com/ipjobs
 知財系求人情報を紹介。

■大坪 和久 (otsubo) on Twitter (https://twitter.com/otsubo
 パテントサロン管理人のプライベート用アカウント。
 知財に関係のないツイートも多数あります。


ということで,
みなさま,いつも本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


※関連リンク
 【御礼】創業16周年 ~パテントサロン,趣味からビジネスへ~
 【御礼】創業15周年 ~パテントサロンの情報紹介手段(2014年6月版)~
 【御礼】創業14周年 ~パテントサロン誕生の経緯~(2013.06.01)
 【御礼】創業13周年 ~知財系オフ会を開催する理由~(2012.06.01)
 【御礼】創業12周年 社歌 ~TOKKYOが空を飛ぶ~(2011.06.01)
 【御礼】創業11周年(2010.06.01)
 【御礼】創業10周年(2009.06.01)
 弊社の目的とかポリシーとか座右の銘とか(2009.07.01)
 社名の由来(2009.01.21)
 「発明 2013年12月号」 発明推進協会 Special Interview 大坪 和久――知財情報の流動にこだわる (PDF)

 

| | トラックバック (0)

2016.05.22

定例の知財系飲み会。最後の宴

13年間あまり,340回に渡って定例の知財系飲み会を開催してきたお店が閉店しました。

定例の知財系飲み会,麹町のお店が閉店。
http://cytech.way-nifty.com/blog/2016/03/post-1fe3.html
2002年秋,定例の知財系飲み会はこうして始まった。
http://cytech.way-nifty.com/blog/2016/05/2002-4a5c.html

最後の知財系飲み会は,5月11日(水)でした。

この知財系飲み会は,通常,午後7時にスタートします。といっても7時にいるのは私くらいで(しかもときどき遅れる),多くの人は仕事終えてもっと遅い時間に来ます。

しかしこの日はいつもと違いました。最後ということで私はちょっと早めに店に着いたのですが,6時半頃から人が集まり初め,7時の時点ですでに10人。その後も次々と人が来て,18人までは数えたのですが,あとは人が来るたびに話が盛り上がるし盛り上がった人たちは席を立って動くしで,たぶん23人くらいの人が来たのではないかと思います。

中には,お店がなくなってしまうことを知って,7~8年ぶり(あるいはもっと)に来てくれた人もいて,懐かしすぎてもう大変でした。

このお店ではいろんなことがありました。

2003年には,日本知財学会 第1回年次学術研究発表会の非公式慰労会を開催しました。私は学会の会員ではないのですが,学術研究発表会の運営の中心となった人や運営に関わった人の一部が定例の知財系飲み会に出入りしていたこともあり,定例の知財系飲み会の拡大版として,非公式慰労会を行いました。数十人が集まり,大いに盛り上がりました。

悲しいこともありました。ときどき参加して一緒に飲んでいた仲間が突然亡くなりました。店を借り切り,お別れの会を開催しました。

墓参り
http://cytech.way-nifty.com/blog/2005/06/post_f410.html

340回もやっていると,いろんなことが起こります。酔っ払って店を出て戻ってこなくなった人をみんなで探しに行ったりとか,酔っ払っていきなり全員分の飲み代をカードで払って帰ってしまった人がいたりとか,資格試験に合格した人をみんなでお祝いしたりとか,独立開業をお祝いして全員で乾杯したりとか。いろんなことがありました。

そんなお店ともお別れです。とても残念ですが仕方がありません。

長い間,本当にありがとうございました。

波と里。定例の知財系飲み会

| | トラックバック (0)

2016.05.12

知財系募金活動 送金完了。熊本地震

パテントサロンでは,知財系募金活動を行いました。

知財系募金活動を行います。熊本地震。
http://cytech.way-nifty.com/blog/2016/04/post-ef5f.html

昨日5月11日まで募金を行いました。
寄付金の合計は,74,476 円でした。

本日,「知財系有志一同」名で,日本赤十字社に送金しました。
後日,受領証が送られてくることになっていますが,とりあえず,振込完了の画面を添付します(クリックで拡大)。

image01

たくさんの方に寄付をしていただきました。ありがとうございます。

主に,4月23日の知財系オフ会@東京 2016 春,4月27日および5月11日の定例の知財系飲み会で寄付していただきました。

※関連リンク
 知財系オフ会@東京 2016 春 を開催しました & 募金集計結果のお知らせ
 2002年秋,定例の知財系飲み会はこうして始まった。

定例の知財系飲み会では,「募金活動をしていると聞いて行かないわけにはいかない!」と,駆けつけてくださった方が何人もいらっしゃいました。ありがとうございます。

日本赤十字社に送金した寄付金は,全額,被災された方々に届けられます。

「お寄せいただいた義援金は、被害状況に応じて按分され、各被災県に設置された義援金配分委員会を通じ、全額を被災された皆様にお届けいたします」(平成28年熊本地震義援金 日本赤十字社

寄付してくださったみなさま,ありがとうございます。


■関連ツイート


| | トラックバック (0)

2016.05.10

2002年秋,定例の知財系飲み会はこうして始まった。

隔週で開催してきた定例の知財系飲み会,いよいよ最後になりました。現在のお店での開催は,5月11日(水)が最後です。

定例の知財系飲み会,麹町のお店が閉店。
http://cytech.way-nifty.com/blog/2016/03/post-1fe3.html

この定例の知財系飲み会がスタートしたのは2002年秋です。

2002年10月,私は「知的財産会計入門」というセミナーを受講しました。セミナーの会場は,当時麹町にあった知的財産研究所です。

会場に行くと,偶然友人がいました。午後7時にセミナーが終わり,2人で知的財産研究所を出ると,向かいに居酒屋の提灯が見えました。ちょっと飲んでいこう,ということになりました。

ちょっと飲んでいこう,のはずだったのですが,やたらと盛り上がって,結局午前2時だったか3時だったか,それぞれタクシーで帰りました。

受講した「知的財産会計入門」は,隔週水曜日の全5回コースでした。2週間後の水曜日,2回目のセミナーが終わって外に出ると,そこには見慣れた提灯がありました。その日もそれぞれタクシーで帰りました。

そしてさらに2週間後の水曜日,3回目のセミナーが終わって外に出ると,そこには見慣れた提灯がありました。結局全5回,盛り上がってしまいました。

そして5回目の夜…
「今日でセミナー終わったね」
「終わったね」
「セミナーもよかったけど,この飲み会楽しかったね」
「楽しかったね」
「いろんな話ができるこういうのいいよね」
「いいよね」
「セミナーは終わったけど,飲み会だけ続けてみる?」
「いいね,やろう!」

ということで2週間後の水曜日,セミナーはもう無いのに,セミナーの終了時刻だった午後7時に見慣れた提灯の居酒屋に集まり,盛り上がりました。そしてさらに2週間後の水曜日,そのまたさらに2週間後の水曜日…。隔週水曜日午後7時スタートの飲み会は,こうして始まりました。

そのうち,2人はそれぞれ知り合いを連れてくるようになりました。そしてその知り合いが別の知り合いを連れきて,その知り合いの知り合いがまた別の知り合いを連れてきて…。リアルSNS みたいな感じで,いろんな人が参加するようになり,つながっていきました。

こんな感じで,今日まで13年あまり続いてきました。最終回の5月11日(水)は340回目です。これまで参加した人は何人だろう? 数えておけばよかったな。

見慣れた提灯の居酒屋は,今月閉店してしまいます。このお店での知財系飲み会は,終わってしまいます。

閉店後の知財系飲み会の開催については未定です。一時休止する可能性が高いです。

以前,お店が事情により数ヶ月間休業したことがありました。このときは,近くの別の店やパテントサロンのオフィス,私の自宅などを使って継続したのですが,今回はいくつかの理由でちょっと難しそうです。

いずれにしても,この自由で気軽な緩い定例の知財系飲み会は,何らかの形で再開します。またみんなで楽しみましょう!

| | トラックバック (0)

2016.05.08

冨田勲氏と「俺のピンクノイズ」

冨田勲氏が亡くなりました。
ご冥福をお祈りいたします。

冨田氏の音楽を最初に意識したのは70年代後半,小学生の頃です。アルバム「月の光」の中の「アラベスク第1番」でした(アラベスク第1番 冨田勲 - YouTube)。当時私はよくラジオを聞いていたのですが,番組のテーマ曲かなにかにこの曲が使われていて,何度も耳にしました。私は以前から電子音に非常に興味を持っていたので,この電子音による音楽に強く惹かれました。そして冨田勲氏を知り,レコードを買ったりエアチェックして聴きまくりました。

ちなみに,当時はまだレコード店に電子音楽に関する分類がないことがありました。分類がない店では,シンセサイザーを使った音楽は,「効果音」コーナーに置かれたりしていました。冨田氏のレコードの横に,花火や風雨,木魚などの音が録音されたレコードがあったり,運動会用のファンファーレのレコードが並んでいたのを覚えています。

冨田氏の音楽をきっかけに,他の電子音楽を聴いたり,自分でも音を出したくなって高校の合格祝にシンセサイザー(KORG MS-20)を買ってもらったり,ラジカセ2台を使って多重録音を始めたり,DTMをやってみたり,電子音に浸りたくてクラブに行ったり,大人になってモジュラーシンセに手を出したり…。冨田氏の音楽に出会っていなかったら,これらはなかったかもしれません。

冨田氏のアルバムで最もよく聴いたのは「惑星」です(惑星 冨田勲 - YouTube)。原曲はホルスト。冨田氏の「惑星」は,宇宙船で火星→金星→水星…,と惑星間を旅する様な構成になっていて,最初の打ち上げ時(「火星」の前半)をはじめ,ロケットのエンジン音のような音が何度も出てきます。中学生のころ,このエンジン音にはまってしまいました。

「ゴーーー」というノイズ音なのですが,「うなり」があるのです。この「うなり」がいいんです。「うなり」にやられてしまい,何度も繰り返しその部分を聴いていました。

数年後,シンセサイザーを手に入れると,すぐにこの「うなり」の再現を試みるのですが,なかなかできません。ピンクノイズやホワイトノイズをVCFに入力して周波数やレゾナンスを操作したり,他にもいろいろやってみたのですが,再現することはできませんでした。

そしてそれから30年以上経った2015年5月。私は東京六本木で開催されたモジュラーシンセのイベント「Tokyo Festival of Modular」に参加しました。このイベントでは,冨田勲インタビューコーナー(聞き手:國崎晋氏(サンレコ編集長)+宇川直宏氏(DOMMUNE))があったので楽しみにしていました。

インタビューは数十分程度だったのですが,なんと,このインタビューの中で,冨田氏は,私がずっと気になっている「うなり」について話してくれました。しかも,なんと,なんと,実際にPCを操作しながら「うなり」の作り方を教えてくれたのです。プロジェクターで映された画面にはピンクノイズの波形が表示され,スピーカーからはノイズ音が流れ,冨田先生が実演しながら解説してくださいました。

私はもう感激しまくって大変でした。興奮してそのあとのイベントの見学に支障が出るくらいでした。冨田先生なら話すネタは多すぎて困るくらいあるはずなのに,よりによってなんで私のこれなの? これってもしかして私のため? 私だけ別料金? どっきりカメラかなにか?

ともかくその日,30年来の疑問がついに解明されたのです。

そして私はイベントから帰宅すると,すぐに冨田先生が教えてくださった「うねり」の作り方を試してみました。再現できました。泣きました。

作った「うねり」はこちらです。音が徐々に上がっていき,0:08 あたりで反転して下がっていきます。これが「うねり」です。「惑星」にはこの「うねり」が何度も出てきます。

冨田氏のインタビューのときに,聞き手の宇川氏(DOMMUNE)が「俺のピンクノイズを聴け!」を連呼されていたのが印象に残ったので,「Oreno pink noise」としてアップしました。

ちなみに DOMMUNE には,このインタビュー以外にも冨田先生の話を聞くことができる機会を何度も作っていただき,とてもとても感謝しています。毎回とても楽しく聞かせていただきました。勉強させていただきました。本当にありがとうございます。

冨田先生については,他にもたくさん思い出があります。先生と直接話したことはないのですが,今すぐに整理がつかないくらい,私の中にいろんなものがたくさん詰まっています。こうやってブログを書いている途中にも,いろんなことが浮かんできます。

冨田先生,本当にありがとうございます。
 

■関連ツイート

■関連ニュース
「新日本紀行」テーマ、こだわりの象徴 冨田勲さん死去
巨匠逝く、冨田勲さんのあゆみ シンセサイザーの先駆け
冨田勲さん死去、84歳 シンセサイザー音楽をいち早く導入
世界的シンセサイザー奏者・冨田勲氏が逝去 大河ドラマや手塚アニメ、近年では初音ミクも
山田洋次監督「多くの作品で冨田さんの音楽にどれだけ助けてもらったか…」
作曲家、シンセサイザー奏者の冨田勲さん死去 アニメ音楽や初音ミクとの共演でも話題に
冨田勲さん死去に追悼続々、矢野顕子「なんということでしょう」
シンセサイザーの冨田勲さん死去
シンセサイザー奏者、冨田勲さんが死去 電子音楽作曲家の先駆け
ジャンル問わぬ影響力=直前まで新作に意欲-冨田さん
歌手・弘田三枝子、冨田さん悼む
作曲家の冨田勲さん死去 シンセサイザー音楽の第一人者
冨田勲さん84歳=シンセサイザー第一人者、作曲家
冨田勲さん死去 シンセサイザー音楽の第一人者
シンセサイザー奏者、冨田勲さんが死去 84歳 電子音楽の先駆け「新日本紀行」「ジャングル大帝」
冨田勲さん:慢性心不全で死去 作曲家・世界的シンセサイザー奏者
作曲家の冨田勲さん死去
冨田勲さん長男、父の最期明かす「倒れる一時間前まで打ち合わせ」
世界的シンセサイザー奏者の冨田勲さん死去、84歳
作曲家の冨田勲さん死去 電子音楽の先駆け
作曲家の冨田勲さん 死去、シンセサイザー音楽の第一人者
【訃報】冨田勲氏が死去 「ジャングル大帝」など作曲、シンセサイザーアーティスト
作曲家の冨田勲さん死去
世界的シンセサイザー奏者の冨田勲氏が死去、84歳
「世界のトミタ」シンセサイザーの冨田勲氏死去
作曲家・冨田勲さん死去 84歳 大河ドラマ第1作『花の生涯』音楽を担当
シンセサイザー奏者の冨田勲さん死去…84歳、慢性心不全で
世界的シンセサイザーアーティスト・冨田勲さん死去 84歳
作曲家の冨田勲さん死去=電子音楽の第一人者-84歳
冨田勲さん慢性心不全で死去 84歳で
冨田勲氏死去 長男・勝氏がコメント「倒れる1時間前まで打ち合わせを」
作曲家・シンセサイザー奏者の冨田勲氏が死去 84歳、初音ミクと共作も
冨田勲が心不全のため逝去
作曲家・冨田勲氏が死去 シンセサイザーで新時代切り拓く、「ジャングル大帝」などアニメ音楽も
作曲家・編曲家の冨田勲さん亡くなる 84歳
冨田勲さんが死去 シンセサイザー奏者の先駆け
冨田勲、逝去
冨田さんの訃報に惜しむ声…山田監督、矢野ら
冨田さん長男「父は意識が戻るつもりでいる」
【訃報】世界的作曲家・冨田勲さん逝く

| | トラックバック (0)

2016.04.27

知財系オフ会@東京 2016 春 を開催しました & 募金集計結果のお知らせ

4月23日(土)に,知財系オフ会@東京 2016 春 を開催しました。

知財系オフ会@東京 2016 春 【開催案内】

http://cytech.way-nifty.com/blog/2016/03/2016-68cc.html

参加者数は,一次会34名,二次会12名,三次会8名,四次会2名でした。

参加されたのは,特許事務所,翻訳会社,企業知財部,法律事務所,大学関連,企業法務部,特許調査会社の方,フリーランスの翻訳者,などなど,今回も様々な方が来られました。

首都圏近辺の方のほか,静岡,名古屋,大阪,新潟などの方が来られました。出張で来日されていた韓国の方もいらっしゃいました。

何度もオフ会に参加されている方の他,初めての方が何人もいらっしゃいました。


今回,オフ会会場に募金箱を置かせていただきました。

知財系募金活動を行います。熊本地震。
http://cytech.way-nifty.com/blog/2016/04/post-ef5f.html

多くの方から寄付をいただきました。ありがとうございます。寄付の合計金額は,24,425円です。「知財系有志一同」名義で,全額日本赤十字社に送金します。送金しましたら,パテントサロン上でお知らせします。

寄付は引き続き承っています。5月11日(水)まで募金し,5月12日(木)に送金します。


参加されたみなさん,ありがとうございます。ぜひまた会いましょう! また話をしましょう!

東京での次回のオフ会は,11月を予定しています。日程など決まりましたら,パテントサロン上で告知します。

東京以外でのオフ会については,10月に新潟,9~12月のどこかでワシントンDC での開催を予定しています。その他の地域での開催については未定です。

よろしくお願いいたします。


関連ツイート

| | トラックバック (0)