2021.06.01

【御礼】創業22周年 ~サイト名 "パテントサロン" の由来~

パテントサロンを運営しているサイテックシステムは,1999年6月1日に創業しました。今日でちょうど22年になります。大ざっぱな沿革は以下の通りです。

1999年6月1日 個人事業として創業(屋号: サイテックシステム)
2000年4月10日 パテントサロン スタート
2004年10月1日 サイテックシステム有限会社 設立(法人成り)

※創業の経緯など
 ・【御礼】創業10周年 ~創業の経緯~
 ・【御礼】創業14周年 ~パテントサロン誕生の経緯~
 ・【御礼】創業16周年 ~パテントサロン,趣味からビジネスへ~
 ・Special Interview 大坪 和久 「発明 2013年12月号」発明推進協会
 ・社名の由来
 ・【御礼】創業12周年 社歌 ~TOKKYOが空を飛ぶ~


22年間継続してこられたのはみなさまのおかげです。ありがとうございます。

創業記念日ということで,毎年恒例,弊社の目的,ポリシー,座右の銘を紹介します。これらは弊社の経営理念ともいえるものであり,弊社の全ての活動は,これらをよりどころに行われています。

弊社の目的
知的財産に関する情報を流動させることにより,知的財産の活用を促し,もつて産業・文化の発達・発展を通じて,幸福な社会の実現に寄与する。

弊社のポリシー,座右の銘
継続は力なり
人に迷惑をかけなければ何をやっても良い
自分が(自社が)できることをやる
北風と太陽の太陽でいく
淡々粛々
好きなことをやって,誰かが喜んだとき,掠り(かすり)をいただく


また,22年間事業を継続している間に,事業継続のための条件を感じるようになりました。

事業継続のための条件
その事業が本当に好きであること
小心者であること

 

さて,先日会社で,創業時に使っていたノートを見つけました。22年前のノートです。そのノートには,退職や開業のスケジュール,それぞれに必要な手続,お金の計算,スタートする事業の内容などが書かれていました。その中に,社名(屋号)が何度も書かれているページがありました。社名の由来は上記「社名の由来」に書かれてあるとおりなのですが,決めた社名について,大文字小文字やスペースの使い方などを試行錯誤したようです。こうやって社名の表記が確定しました。

 


サイトの名称「パテントサロン」にも由来があります。昨年,「パテントサロン 20周年」を書くときに見つけた,パテントサロンの開設を予告するページに書かれていました。

Image_20210601145701

”「サロン」には,「社交的な集まり」という意味があります。サイテックシステムが一方的に情報を公開していくのではなく,特許関連の仕事をされている方々,あるいは特許に関心があったり,特許について教えて欲しいことがある方々などに,自由に情報交換,意見交換をしていただける場にしていきたいと考えています”


パテントサロンが一方的に情報を紹介するのではなく,知財に関心がある人同士が情報交換・意見交換できる状態を作っていくというこの趣旨は,現在も変わりません。知財系オフ会や知財系ライトニングトークを開催したり,知財系SNS ipippi を開設したり,知財系アドベントカレンダーを作ったり(今年もやります),知財系コミュニティスペース パテサロスペース をスタートしたり,これらは全てこの趣旨に基づくものです。使用する手段は時代とともに増えていますが,趣旨は,創業以来,現在まで一貫しています。

昨年,20年前に書いたこの予告のページを見つけたとき,現在まで趣旨が全くブレていないことにちょっと驚きました。このブレの無さからすると,思い入れは相当強いようです(あるいは発想が単純・貧弱なのかw)。

いずれにしても,これからも,これら目的やポリシーや座右の銘や強い思い入れのもと,淡々粛々と事業を継続していきたいと考えています。

みなさまいつも誠にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

|

2021.04.15

知財系ライトニングトークで新型コロナをつながりに変える

新型コロナウイルス感染拡大防止のため,知財系ライトニングトークをリアルで開催することができなくなってから1年が経過しました。この間,ライトニングトークはオンラインで開催してきました。

知財系ライトニングトーク #8 拡張オンライン版
知財系ライトニングトーク #9 拡張オンライン版 2020 夏
知財系ライトニングトーク #10 拡張オンライン版 2020 秋
知財系ライトニングトーク #11 拡張オンライン版 2021 冬

初回に「2020 春」がついていないのは,当初コロナが1年間も続くとは考えておらず,2回以上オンラインで開催することを想定していなかったからです。

1年前の2020年4月,知財系ライトニングトークを初めてオンラインで開催する際に,以下の2つの記事を書きました。

(1) 知財系ライトニングトークで新型コロナをやり過ごす
(2) 知財系ライトニングトークで新型コロナをチャンスに変える

(1) は,自粛疲れなどでちょっと暗くなりがちな気持ちを,知財系ライトニングトークの発表を見たり発表したりすることによって盛り上げようという内容で,(2) は,ネットワークを活用した新しい働き方で重要になってくる PR の手段として知財系ライトニングトークを使おう,という内容です。

そして今回は,つながりです。

知財系ライトニングトーク 拡張オンライン版は,オンラインなのでどこからでも発表したり発表を聴いたりできる,リアルタイムではないので発表内容をしっかり作り込んだり,発表をいつでも何度でも見ることができるという特徴があります。そしてこれら加えて,ネットコミュニティとの親和性が高いという特徴があります。

知財系ライトニングトーク発表一覧のページが公開されると,発表者が「知財系ライトニングトークで発表しました」とツイートしたり,発表を見た人が「知財系ライトニングトークを見ました」とツイートしたりします。そして発表しましたというツイートに対して,見ましたおもしろかったですとか,質問があるのですが…,などとリプライがついたり,発表を見ましたというツイートに対して,発表者です見てくださってありがとうございますとか,その点については…,などのリプライがついたりします。そしてさらに,これらのやりとりを見て知財系ライトニングトークを知った人が,初めまして私も見ました勉強になりましたとかツイートして…,こんな感じでつながりが広がっていきます。

このようなつながりの広がりは,リアル開催とは異なる拡張オンライン版の大きな特徴です。

さあ,知財系ライトニングトークで発表してつながりを広げましょう。知財系ライトニングトークの発表を見てつながりを広げましょう。

知財系ライトニングトーク #12 拡張オンライン版 2021 春
発表者募集のお知らせ

※申込締切日:2021年4月18日(日) 24時

|

2021.04.10

Happy 21st birthday

パテントサロンは,
2000年4月10日に生まれました。
今日,21才になりました。
今年もケーキを買ってお祝いしました。

いつもありがとうございます。
今後とも我が愛娘をよろしくお願いいたします。

20210410_194216 

※パテントサロンの経緯
 【御礼】創業10周年 ~創業の経緯~
 【御礼】創業14周年 ~パテントサロン誕生の経緯~
 【御礼】創業16周年 ~パテントサロン,趣味からビジネスへ~
 Special Interview 大坪 和久 「発明 2013年12月号」発明推進協会

※関連記事
 Happy 20th birthdayパテントサロン 20周年
 Happy 19th birthday
 
Happy 18th birthday
 Happy 17th birthday
 Happy 16th birthday
 Happy 15th birthday
 Happy 14th birthday
 Happy 13th birthday
 Happy 12th birthday
 Happy 11th birthday
 パテントサロン10周年記念 知財系オフ会@東京を開催しました
 Happy 9th birthday
 Happy 8th birthday
 Happy 7th birthday
 Happy birthdayHappy birthday 2

|

2021.04.01

知財系ライトニングトーク #12 拡張オンライン版 2021 春 発表者募集のお知らせ

パテントサロンでは,これまでに4回,知財系ライトニングトーク 拡張オンライン版を開催してきました(#1~#7 はリアルでの開催)。

知財系ライトニングトーク #8 拡張オンライン版
知財系ライトニングトーク #9 拡張オンライン版 2020 夏
知財系ライトニングトーク #10 拡張オンライン版 2020 秋
知財系ライトニングトーク #11 拡張オンライン版 2021 冬

5回目を開催します。
発表者を募集します(最少催行人数: 1名。上限なし)。

ライトニングトークをオンラインで開催する場合,YouTube や Zoom 等を使ってリアルタイムに動画配信する方法が一般的だと思いますが,今回もこれまでと同様,それらとは異なる方法で行います。発表はリアルタイムではなく,発表者があらかじめ作成しアップロードした動画や音声,スライド,漫画,テキストなどヘのリンクを,パテントサロン内に設けたライトニングトーク特設ページに掲載する方法で行います。動画だけではなく,テキストなど様々な形式で発表を行うことができるので「"拡張"オンライン版」と名付けました。

動画や音声の場合は5分間以内,動画については発表者が映っていても映っていなくてもOKです。スライドや漫画,テキストなどの場合は5分間程度以内で読むことができる量であればOKです。

いずれの場合も,発表者には,作成した発表コンテンツをネット上にアップロードし,そのURLを連絡していただきます。アップロード先は,YouTube や note,Slideshare など,どこでもかまいません。普段書いているブログの記事のひとつとして書いたり,会社や事務所のウェブサイトの中にページを作って書くこともできます。

テーマは知的財産に関連するものであればOKです。自社や自事務所の商品・サービス等の紹介,ブログ,YouTubeチャンネル,コミュニティ,イベント,自著等の紹介も可能です。ただし,過度に宣伝色を出すと逆効果になるかもしれません。参考として,過去の発表タイトルを末尾に掲載しています。

なお,求人,求職,転職,人材紹介,人材派遣等に関する発表はできません。また,1人が2つ以上の発表を行うことはできません。複数名で1つの発表を行うことはできます。

これまでに発表したことがある方も再度発表することができます。過去に発表したテーマの続編,その後などもOKです。

発表を希望する方は,申込フォームに,「メールアドレス」,「発表タイトル」,「発表者名」,「アップロード先URL」を入力して,お申し込みください。

「メールアドレス」は,申し込みを承った旨の確認の連絡などに使用します。公開されません。

「発表者名」は,本名のほか,ペンネーム,ハンドルネーム,アカウント名などもOKです。所属 + 氏名 も可能です。

入力した「発表タイトル」,「発表者名」,「アップロード先URL」は,申込締切日まで変更が可能です。また,「アップロード先URL」については,とりあえず空欄で申し込みを行い,コンテンツを作成・アップロードした後に確定したURLをご連絡いただいてもかまいません。申込締切日までに確定した情報をお知らせください(連絡先:info@patentsalon.com)。

申込締切日は2021年4月18日(日) 24時です。
特設ページは2021年4月19日(月)に公開されます(時刻不定)。

なお,発表コンテンツ内に,知財系ライトニングトーク #12 拡張オンライン版 2021 春の発表であることを明示してください。

また,発表コンテンツ内に,発表を見た方が何らかの方法で発表者に連絡を取ることができる情報を明示してください。メールアドレス,Twitterアカウント,勤務先と氏名など,形式は問いません。ブログにコメント欄や問い合わせフォームを用意しているという方法でもOKです。YouTube のコメント欄でもかまいません。なお,上記のとおり,本名を公開する必要はありません。

原則,応募いただいたもの全てを掲載しますが,弊社の判断により,掲載を見合わせる場合がございます。ご了承ください。

発表を希望する方は,以下のフォームよりお申し込みください。メールなどではなく,必ずフォームよりお申し込みください。お申し込みされた方には,受領確認メールが送られます。

知財系ライトニングトーク #12 拡張オンライン版 2021 春
発表申込フォーム

さあ,発表する人も発表を見たり聴いたり読んだりする人も,みんなで知財系ライトニングトーク 拡張オンライン版 を堪能しましょう。みんなで知財に関する様々な情報を広く多く流動させ,共有しましょう。


※関連記事

知財系ライトニングトークで新型コロナをやり過ごす(2020/4/6)
知財系ライトニングトークで新型コロナをチャンスに変える(2020/4/15)


※過去の発表タイトル

知財系ライトニングトーク #1 楽しみ方と注意事項
欧州に注目、フランスも熱い。特許・ブランド・模倣品対策
特許業界でのリモート・リゾートワークの取り組み
知財系交流会 関西ちざぱーの紹介
知財分野におけるリモートワーク~iPad Pro+ Mac の威力!~
決戦再び!知財vs独禁法
開業して思ったこと
学校(小中高)における知財教育
士業がハッカソンに参加者として参加する意義
ASEANの実務家とクレームについてガチトークしてきました

知財系ライトニングトーク #2 楽しみ方と注意事項
名古屋知財あるある
『楽しく学べる「知財」入門』出版秘話
お洒落な広尾で☆キラキラ☆事務開発グループ(愛称:Code Girls)作っちゃいました。
イノベーションと著作権法
「カレー弁理士」
テレビアニメの提供会社から分かること
いま求められる知財情報とは?
共同研究契約ひな型の日英比較

知財系ライトニングトーク #3 楽しみ方と注意事項
【SKIPで旅するように働く】SKIPなら年に2ヶ月海外でリモートワークできるよ!
海外特許事務所でのワーケーション
深夜アニメのDVD&Blu-rayの発売形態の変化
ソフトウェアベンダーとしての知財への取り組みについて
英語で明細書を書ける人になる
「著作権法改革により日本を元気にする会議」について
特許事務所でのインターンシップ事例
知財系よもやま話jp〇編
歴史探訪-養殖真珠の発明者は誰?

知財系ライトニングトーク #4 楽しみ方と注意事項
知財デューデリジェンス
知財発展途上会社での6年間
技術情報の営業秘密化について
「商標出願のくじ」
音楽教室 v. JASRAC訴訟の行方
アニメイベントの状況
AI翻訳でこんなん出ました! ~人工知能翻訳の現状~
特許出願時の価値評価について
雑誌発明で連載やってみた
【花粉症よ、さらば!】 花粉症の所員のために、毎年2~4月に沖縄リモートワーク認めます!

知財系ライトニングトーク #5 楽しみ方と注意事項
貿易戦争と特許―米国vs日本、そして中国
ToreruのAI・クラウド活用紹介と現在地
ラジオ知財Barの企画紹介
『ストーリー漫画でわかるビジネスツールとしての知的財産』
『こうして知財は炎上する』(NHK出版新書)出版後の反響
特許調査は勘違いされている
韓国における注目すべき最新IP動向
福井でオフ会やってミタカ
知財コンサルってなあに
登録調査機関の世界……
我々が特許事務所じゃなくてベンチャー企業だった件

知財系ライトニングトーク #6 楽しみ方と注意事項
「特許の鉄人」イベントができあがるまで
知財訴訟で役にたったこと
知財におけるアメリカ先住民部族の免責特権 (tribal sovereign immunity)
「【特許請求の範囲】明細書に記載の発明」の現状
特許出願件数は予測できる!(場合もあります)
パテワン 〜登山と知財〜
某大会へのお誘い
アニメ番組の提供一覧の解説
知財×AI的なこと
これでいいのか!2018年著作権法改正
日本企業の中国における知財訴訟の現状
電子出願ソフトをRPAで自動化する

知財系ライトニングトーク #7 楽しみ方と注意事項
ゲーム会社の代取が語る!ゲーム業界から見た知財
鉄人選手の後日談
特許事務(とくに事務所での)
うまい? 簡単? 特許情報から作った今夜のおかず。
ダイナミックな韓国の最新動向
オープンソース知財の世界
「AI vs 弁理士」イベントと、その結果・反響、第二回の企画案
知財を起点としたエコシステム創出に向けた取組み

知財系ライトニングトーク #8 拡張オンライン版
『弁理士にお任せあれ』(発明推進協会)大樹七海
特許情報を活用したお見合いサービス
「欧州・熱いフランス!特許・ブランドから、種苗・宇宙まで」
ゆとり世代と特許事務所 最近のあれこれ
(パロディマンガ)「100日後に特許査定を得る弁理士」1~5日目
【日本初】オンライン海外商標出願サービス「Maklin」がリリース!! 「コロナに負けない、リモート海外出願」
サン・グループYOUTUBEチャンネルの紹介

知財系ライトニングトーク #9 拡張オンライン版 2020 夏
知財業界のテレワーク メリット・デメリット
創立46年「関西知的財産協議会(NIPA)」の紹介
5 Minute Patent Practice について
特許入門コンテンツの設計
知財実務オンラインのご紹介
会員制コミュニティで変わる知財
8月初旬発売『ロボジョ! 杉本麻衣のパテント・ウォーズ』のご紹介

知財系ライトニングトーク #10 拡張オンライン版 2020 秋
新意匠出願の状況について
知財塾のご紹介
知財情報を活用したアライアンス先探索のご案内

知財系ライトニングトーク #11 拡張オンライン版 2021 冬
鬼滅の刃AV問題2 by ゆるカワ商標ラジオ
知財女子会オンラインって何やってるの? - 活動紹介 -
特許法 先使用権(特79条)の立証
最近の知財動向
特許から教わる簡単で美味しい炊き込みご飯
Toreru Media が目指すもの2021 ~今年はブランド、掘り下げます!
企業内の特許教育に関するご提案(特許の楽校)
自称若手弁理士の会のご紹介
(スタートアップ向け)職務発明規定のひな形を作ってみた【知財LT】

|

2021.03.08

パテサロスペース,知財系オンラインコミュニティスペースが名称を変えて公開継続

2021年3月7日まで期間限定で公開していた「パテサロ倶楽部」について,本日2021年3月8日より,名称を「パテサロスペース」に変更し,公開を継続します。

Image_20210308044701

パテサロスペース
https://patesalo.ovice.in/

※関連記事
知財系オンラインコミュニティスペース パテサロ倶楽部 期間限定 β版 オープン 2021年3月7日まで


3月7日までの約1ヶ月間に,百数十名の方がログインしてくださいました。最初の約1週間は,毎日2回,15時と21時に操作説明会を開催しました。また週に1~2回,知財系オンライン飲み会(bar patesalo)や知財系オンラインお茶会(cafe patesalo)を開催しました。これら説明会や飲み会,お茶会には,ほぼ各回,数名~10名程度の方が参加してくださいました。ログインしてくださったみなさま,説明会や飲み会,お茶会に参加してくださったみなさま,ありがとうございます。中には何度も参加してくださった方もいらっしゃいます。ありがとうございます。

利用してくださった方の中には,日ごろ自宅でひとりでリモートワークをしているので人と話をする機会が少なくなっている。それがストレスになっていた。こういう話ができる場ができたのはうれしい。オンラインなので遠くの方とも話ができてうれしい。知らない方と知り合うことができてうれしい。などのコメントをいただきました。

1ヶ月間使ってみて,この知財系オンラインコミュニティスペースは,それなりに使えそうなことがわかりました。また,知財系ライトニングトークなど,まだ試みていないイベントの開催にも可能性を感じました。そこで,公開を継続することにしました。期間を定めず,終日オープンします。

公開の継続にあたり,名称を「パテサロ倶楽部」から「パテサロスペース」に変更します。この知財系オンラインコミュニティスペースは,知財に関心がある人であれば,誰でも自由に気軽に利用することができることが大きな特徴です。招待状やユーザ登録,メールアドレスさえ不要で利用できます。一方,「パテサロ倶楽部」の「倶楽部」は,会員制やユーザ登録などを連想させる可能性があります。これはこのコミュニティスペースの趣旨に反します。そこで「倶楽部」の使用をやめることにしました。「スペース」は空間,ただの空間です。どのように使うかは全く自由。大きな可能性を感じます。まさにこのコミュニティスペースにふさわしい言葉です。そこで「パテサロスペース」に変更することにしました。

利用用途などは期間限定公開のときと変わりません。知財に関心がある人であれば,どなたでも利用することができます。会員登録不要,招待状不要,メールアドレス不要,ブラウザベースでアプリのインストール不要,利用料無料です。気軽にご利用ください。今後,イベント等も定期不定期に開催します。なお,弊社の許諾を得た場合を除き,求人,求職,転職,人材紹介,人材派遣等に関連する利用はできません。

ところで,このパテサロスペースは,oVice (オヴィス)というシステムを使っています。oVice では,ログインすると自分のアイコンが画面に表れます。このアイコンを動かし,話をしたい人に近づけると,話をすることができます。遠くの人の声は聞こえません。リアルなスペースと似た感覚で会話をすることができます。

この oVice,パテサロスペースのようにパブリックな使い方の他,特許事務所や企業によるプライベートな利用も可能です。私は1ヶ月間使ってみて,特許事務所等のコミュニティツールとして有効に使えそうだと感じました。リモートワークが増えて所員間等でコミュニケーションが不足しがちですが,それを補うことができる可能性があります。oVice上で気軽に質問したり,会議を行ったり,雑談をしたり,懇親会を開催したり…。リアルな事務所と同じような感覚でコミュニケーションをとることができます。コミュニケーション不足を感じている方は,導入を検討されるのもよいかもしれません。導入検討のためにパテサロスペースを使ってみるのもOKです。最近この種のサービスがいくつか出てきていて,NeWork や SpatialChat,Remo などがあります。

※関連リンク,参考記事
oVice
oVice 利用ガイド - 使い方/マニュアル
社内コミュニケーションが変わった!『仮想オフィス』Oviceを1ヶ月間使ってみて良かった3つの機能
「月額5000円からのバーチャルオフィスを無料で使ってみた」――急遽テレワークを導入した中小企業の顛末記(42)
テレワークで失われた“雑談”を取り戻せるか? バーチャルオフィス導入企業が増加する理由
NeWork
SpatialChat
Remo

パテサロスペースは24時間365日オープンしています。気軽に自由にご利用ください。オンラインコミュニティを楽しみましょう。

|

2021.02.22

知財系ライブ配信番組表 スタート!

知財系YouTubeチャンネルの運営者などが,自身が配信する番組を登録し,その情報をみんなで共有する番組表です。気軽にご利用ください。

★パテントサロン★ パテントリンク 知財系ライブ配信番組表
http://www.patentsalon.com/links/links12.html

Image12a


コロナ以降増えている知財系ライブ配信。私はよく見させていただいています。とても勉強になります。本当にとても勉強になっています。ありがとうございます!

最近は見たい配信がさらに増えてきて,気をつけないと見逃してしまいそうです。そこで,番組表を作ることにしました。

この番組表を利用すると,いつどのような番組が配信されるかが一目瞭然です。アーカイブの有無も掲載されるので,見たい番組の配信時刻が重なったときの判断にも役立ちます。

また,新たに配信を始めようとする人が,できるだけ既存の配信と重ならない日時に配信する,というような使い方もできます。

登録された情報は,即時に掲載・公開されます。ライブ配信の中には,配信の決定から配信までの期間が短いものがあります。特に Clubhouse では,明日配信,今夜配信,いまから配信,なども目にします。パテントサロンでは,週に一度,セミナー情報を掲載していますが,これでは間に合いません。

この知財系ライブ配信番組表では,登録された情報は即時に掲載・公開されるので,このように突然決まった配信にも対応できます。

とても有益な多数の知財系ライブ配信。それらの配信情報をこの番組表で広くみんなで共有し,配信される有益なコンテンツを逃がさず漏らさずしっかり堪能しましょう。

なお,この番組表の有効性は,ライブ配信される方々による番組情報の登録で決まります。ぜひ気軽に,できれば積極的に,登録していただけることを強く期待しています。何卒よろしくお願いいたします。

みんなで多くの情報を共有し,みんなでハッピーになりましょう!

|

2021.02.17

知財系オンラインコミュニティスペース パテサロ倶楽部 期間限定 β版 オープン 2021年3月7日まで

新しいサービスをスタートしました。


パテサロ倶楽部
https://patesalo.ovice.in/

ログインすると下のようなスペースに入ることができます。この中で自分のアイコンを自由に動かし,近くにいる人と話したり,ビデオ通話したり,画面共有したり,チャットしたりすることができます。

Image

 

以下のような用途を想定しています。

1.雑談部屋,たばこ部屋,リフレッシュルーム

仕事の合間など,息抜きしたいときにログインすると,同時にログインしている人と会話することができます。コロナ以降,人と気軽に雑談する機会が減ってしまった人もいることでしょう。ここで補充できるかもしれません。

2.ミーティング,オンライン飲み会

メンバーで時間を決めてログインすると,ミーティングを行うことができます。Twitter等でやりとりしているうちに直接話をしたくなったのでパテサロ倶楽部に移動するというような使い方もできます。また,ZoomやYouTube等でオンラインセミナーなどを行った後に,講師と受講者でパテサロ倶楽部に移動し,懇親会を行うこともできます。画面の共有やビデオ通話ができるので便利です。ロックできる会議室に入ると,外部の会話が会議室内に聞こえず,会議室内の会話が外部に聞こえないので,落ち着いて会話することができます。

3.イベント開催

コロナ以降リアルで開催できなくなってしまった知財系オフ会や知財系ライトニングトークの開催を考えています。また,転職希望者と企業や特許事務所等のマッチングイベントなどもできそうです。パテントサロンが主催するイベントだけでなく,他の企業や団体等のイベントに使っていただくのもおもしろそうです。

 

いずれにしても,コミュニティスペースは,実際に運営してみなければどのように使われるかわかりません。全く使われない可能性も十分あります。2021年3月7日までのオープン期間中の利用状況をみて,継続の可否,運営ルールや仕様の変更の要不要を判断し,決定します。

上にあるとおり,パテサロ倶楽部は,会員登録不要,招待状不要,メールアドレス不要,ブラウザベースでアプリのインストール不要,利用料無料です。PCでもスマホでも利用することができます。iPhoneでなければ使えないなんてこともありません。気軽にご利用ください。なお,弊社の許諾を得た場合を除き,求人,求職,転職,人材紹介,人材派遣等に関連する利用はできません。

期間中,操作説明会を複数回開催します。パテサロ倶楽部内で開催します。開催日時はパテントサロン上で告知します。この操作説明会には,初めての方はもちろん,すでに操作方法を知っている方も参加していただくことができます。コミュニティは集まることから始まります。 気軽に何度でもお越しください。

パテサロ倶楽部は,期間中,終日オープンしています。みなさまのご利用を心よりお待ちしております。

|

2021.01.01

知財系ライトニングトーク #11 拡張オンライン版 2021 冬 発表者募集のお知らせ

パテントサロンでは,これまでに3回,知財系ライトニングトーク 拡張オンライン版を開催してきました(#1~#7 はリアルでの開催)。

知財系ライトニングトーク #8 拡張オンライン版
知財系ライトニングトーク #9 拡張オンライン版 2020 夏
知財系ライトニングトーク #10 拡張オンライン版 2020 秋

4回目を開催します。
発表者を募集します(最少催行人数: 1名。上限なし)。

ライトニングトークをオンラインで開催する場合,YouTube や Zoom 等を使ってリアルタイムに動画配信する方法が一般的だと思いますが,今回もこれまでと同様,それらとは異なる方法で行います。発表はリアルタイムではなく,発表者があらかじめ作成しアップロードした動画や音声,スライド,漫画,テキストなどヘのリンクを,パテントサロン内に設けたライトニングトーク特設ページに掲載する方法で行います。動画だけではなく,テキストなど様々な形式で発表を行うことができるので「"拡張"オンライン版」と名付けました。

先日,知財系 Advent Calendar 2020 を開催しました(→ 知財系 Advent Calendar 2020 終了!)。非常に内容の濃いブログ記事がいくつも登録されました。それらを読んで,自分も発表したい!と感じた方もいることでしょう。そんな方にもお勧めです。ブログ記事を書いて発表することができます。

動画や音声の場合は5分間以内,動画については発表者が映っていても映っていなくてもOKです。スライドや漫画,テキストなどの場合は5分間程度以内で読むことができる量であればOKです。

いずれの場合も,発表者には,作成した発表コンテンツをネット上にアップロードし,そのURLを連絡していただきます。アップロード先は,YouTube や note,Slideshare など,どこでもかまいません。普段書いているブログの記事のひとつとして書いたり,会社や事務所のウェブサイトの中にページを作って書くこともできます。

テーマは知的財産に関連するものであればOKです。自社や自事務所の商品・サービス等の紹介,ブログ,YouTubeチャンネル,コミュニティ,イベント,自著等の紹介も可能です。ただし,過度に宣伝色を出すと逆効果になるかもしれません。参考として,過去の発表タイトルを末尾に掲載しています。

なお,求人,求職,転職,人材紹介,人材派遣等に関する発表はできません。また,1人が2つ以上の発表を行うことはできません。複数名で1つの発表を行うことはできます。

これまでに発表したことがある方も再度発表することができます。過去に発表したテーマの続編,その後などもOKです。

発表を希望する方は,申込フォームに,「メールアドレス」,「発表タイトル」,「発表者名」,「アップロード先URL」を入力して,お申し込みください。

「メールアドレス」は,申し込みを承った旨の確認の連絡などに使用します。公開されません。

「発表者名」は,本名のほか,ペンネーム,ハンドルネーム,アカウント名などもOKです。所属 + 氏名 も可能です。

入力した「発表タイトル」,「発表者名」,「アップロード先URL」は,申込締切日まで変更が可能です。また,「アップロード先URL」については,とりあえず空欄で申し込みを行い,コンテンツを作成・アップロードした後に確定したURLをご連絡いただいてもかまいません。申込締切日までに確定した情報をお知らせください(連絡先:info@patentsalon.com)。

申込締切日は2021年1月24日(日) 24時です。
特設ページは2021年1月25日(月)に公開されます(時刻不定)。

なお,発表コンテンツ内に,知財系ライトニングトーク #11 拡張オンライン版 2021 冬 の発表であることを明示してください。

また,発表コンテンツ内に,発表を見た方が何らかの方法で発表者に連絡を取ることができる情報を明示してください。メールアドレス,Twitterアカウント,勤務先と氏名など,形式は問いません。ブログにコメント欄や問い合わせフォームを用意しているという方法でもOKです。YouTube のコメント欄でもかまいません。なお,上記のとおり,本名を公開する必要はありません。

原則,応募いただいたもの全てを掲載しますが,弊社の判断により,掲載を見合わせる場合がございます。ご了承ください。

発表を希望する方は,以下のフォームよりお申し込みください。メールなどではなく,必ずフォームよりお申し込みください。お申し込みされた方には,受領確認メールが送られます。

知財系ライトニングトーク #11 拡張オンライン版 2021 冬
発表申込フォーム

さあ,発表する人も発表を見たり聴いたり読んだりする人も,みんなで知財系ライトニングトーク 拡張オンライン版 を堪能しましょう。みんなで知財に関する様々な情報を広く多く流動させ,共有しましょう。


※関連記事

知財系ライトニングトークで新型コロナをやり過ごす(2020/4/6)
知財系ライトニングトークで新型コロナをチャンスに変える(2020/4/15)


※過去の発表タイトル

知財系ライトニングトーク #1 楽しみ方と注意事項
欧州に注目、フランスも熱い。特許・ブランド・模倣品対策
特許業界でのリモート・リゾートワークの取り組み
知財系交流会 関西ちざぱーの紹介
知財分野におけるリモートワーク~iPad Pro+ Mac の威力!~
決戦再び!知財vs独禁法
開業して思ったこと
学校(小中高)における知財教育
士業がハッカソンに参加者として参加する意義
ASEANの実務家とクレームについてガチトークしてきました

知財系ライトニングトーク #2 楽しみ方と注意事項
名古屋知財あるある
『楽しく学べる「知財」入門』出版秘話
お洒落な広尾で☆キラキラ☆事務開発グループ(愛称:Code Girls)作っちゃいました。
イノベーションと著作権法
「カレー弁理士」
テレビアニメの提供会社から分かること
いま求められる知財情報とは?
共同研究契約ひな型の日英比較

知財系ライトニングトーク #3 楽しみ方と注意事項
【SKIPで旅するように働く】SKIPなら年に2ヶ月海外でリモートワークできるよ!
海外特許事務所でのワーケーション
深夜アニメのDVD&Blu-rayの発売形態の変化
ソフトウェアベンダーとしての知財への取り組みについて
英語で明細書を書ける人になる
「著作権法改革により日本を元気にする会議」について
特許事務所でのインターンシップ事例
知財系よもやま話jp〇編
歴史探訪-養殖真珠の発明者は誰?

知財系ライトニングトーク #4 楽しみ方と注意事項
知財デューデリジェンス
知財発展途上会社での6年間
技術情報の営業秘密化について
「商標出願のくじ」
音楽教室 v. JASRAC訴訟の行方
アニメイベントの状況
AI翻訳でこんなん出ました! ~人工知能翻訳の現状~
特許出願時の価値評価について
雑誌発明で連載やってみた
【花粉症よ、さらば!】 花粉症の所員のために、毎年2~4月に沖縄リモートワーク認めます!

知財系ライトニングトーク #5 楽しみ方と注意事項
貿易戦争と特許―米国vs日本、そして中国
ToreruのAI・クラウド活用紹介と現在地
ラジオ知財Barの企画紹介
『ストーリー漫画でわかるビジネスツールとしての知的財産』
『こうして知財は炎上する』(NHK出版新書)出版後の反響
特許調査は勘違いされている
韓国における注目すべき最新IP動向
福井でオフ会やってミタカ
知財コンサルってなあに
登録調査機関の世界……
我々が特許事務所じゃなくてベンチャー企業だった件

知財系ライトニングトーク #6 楽しみ方と注意事項
「特許の鉄人」イベントができあがるまで
知財訴訟で役にたったこと
知財におけるアメリカ先住民部族の免責特権 (tribal sovereign immunity)
「【特許請求の範囲】明細書に記載の発明」の現状
特許出願件数は予測できる!(場合もあります)
パテワン 〜登山と知財〜
某大会へのお誘い
アニメ番組の提供一覧の解説
知財×AI的なこと
これでいいのか!2018年著作権法改正
日本企業の中国における知財訴訟の現状
電子出願ソフトをRPAで自動化する

知財系ライトニングトーク #7 楽しみ方と注意事項
ゲーム会社の代取が語る!ゲーム業界から見た知財
鉄人選手の後日談
特許事務(とくに事務所での)
うまい? 簡単? 特許情報から作った今夜のおかず。
ダイナミックな韓国の最新動向
オープンソース知財の世界
「AI vs 弁理士」イベントと、その結果・反響、第二回の企画案
知財を起点としたエコシステム創出に向けた取組み

知財系ライトニングトーク #8 拡張オンライン版
『弁理士にお任せあれ』(発明推進協会)大樹七海
特許情報を活用したお見合いサービス
「欧州・熱いフランス!特許・ブランドから、種苗・宇宙まで」
ゆとり世代と特許事務所 最近のあれこれ
(パロディマンガ)「100日後に特許査定を得る弁理士」1~5日目
【日本初】オンライン海外商標出願サービス「Maklin」がリリース!! 「コロナに負けない、リモート海外出願」
サン・グループYOUTUBEチャンネルの紹介

知財系ライトニングトーク #9 拡張オンライン版 2020 夏
知財業界のテレワーク メリット・デメリット
創立46年「関西知的財産協議会(NIPA)」の紹介
5 Minute Patent Practice について
特許入門コンテンツの設計
知財実務オンラインのご紹介
会員制コミュニティで変わる知財
8月初旬発売『ロボジョ! 杉本麻衣のパテント・ウォーズ』のご紹介

知財系ライトニングトーク #10 拡張オンライン版 2020 秋
新意匠出願の状況について
知財塾のご紹介
知財情報を活用したアライアンス先探索のご案内

 

|

2020.12.30

パテサロラジオ #1 -パテントサロンを使って2020年の知財関連ニュースのタイトルを眺める-【12月30日21時~】

パテサロラジオ #1 を配信します。YouTube で配信します。

パテサロラジオ #1 -パテントサロンを使って2020年の知財関連ニュースのタイトルを眺める-
配信日時:2020年12月30日 21:00 ~


パテントサロンでは,2014年まで毎年年賀状を出していました。現在は出していません。

パテントサロンの年賀状はオリジナルデザインで,毎年その年の知財関連ニュースのタイトル等を載せていました。たとえば,前回の丑年,2009年の年賀状はこちらです。

Image2009

「iPS細胞」や「エコ・パテントコモンズ」,「ダウンロード違法化」など,その年の知財関連ニュースのキーワードが印字されています。また背景右側には,非常に小さな文字で,知財関連ニュースのタイトルが多数印字されています。

毎年12月になると,このような年賀状を作成していました。作り方としては,最初に,年賀状に掲載する知財関連ニュースのキーワードと記事を選びます。パテントサロンにアクセスして,月ごとのバックナンバーページを見ながら,それぞれ選んでいきます。この作業が結構よくて,「ああ,こんなニュースあったな」とか,「あれ? このニュースは今年だったっけ?」とか思いながら画面を眺めているうちに,この1年間にあった知財系出来事が整理されていきます。

数年前から年賀状を出さなくなったのでこの作業は不要なのですが,私にとってとてもよい作業なので,この作業だけ毎年続けています。年賀状を作成・投函する期間を考慮する必要が無いので,毎年12月30日頃の夜に行うことが年中行事になっています。知財系ひとり忘年会です。

今年も例年通り今晩やろうと思っていたのですが,急きょ,この様子を YouTube で公開することにしました。1年間の知財関連ニュースをサクッと振り返ります。パテントサロンのバックナンバーページを見ながら,1月から12月まで,1年間のニュースのタイトルを眺めていきます。

個別のニュースの説明などは行いません。また,事情に詳しい知財の専門家が参加して解説したりもしません。ニュースを見ながら数名でトークをする等もありません。2020年10大知財系ニュースなどもやりません。ただニュースを眺めるだけです(適当に書いたけれどこれらもおもしろそうなのでいつかやろう)。

年末12月30日の夜,できれば知財のことなど忘れて他のことや家族との時間を大切にした方がよいと思うのであまりお勧めしませんが,興味がある方は気軽にお立ち寄りください。アーカイブは公開しません。チャット欄も気軽にお使いください。

今年もあと少しです。みなさま,よい年末年始をお過ごしください。よい新年を迎えましょう!

|

2020.12.26

知財系 Advent Calendar 2020 終了!

12月1日から日々窓が開いてきたアドベントカレンダー。12月25日に最後の窓が開きました。

知財系 Advent Calendar 2020
知財系 もっと Advent Calendar 2020
知財系 Advent Calendar 2020 関連ツイート #IP_AC

記事を登録してくださったみなさま,記事を読んでくださったみなさま,記事を読んでコメントしてくださったみなさま,ありがとうございます。

それにしても濃い記事が多かったですね。ほんとすごいです。わたしは12月1日から,日々公開される記事のタイトルを,Twitter と Facebook で淡々と紹介してきました。どの記事も同じように紹介したかったので,記事にはコメントしないと当初から決めて,そのようにしてきました。しかし何度もコメントしそうになりました。いくつかの記事では,「この記事はすごい!」とか「これは必読!」と Twitter の入力欄に書き込み,ツイートボタンを押す直前で踏みとどまる,というところまでいってしまいました。あぶなかったです。

どの記事がおもしろいかは人によって異なりますが,私が今回特に惹かれたのは,視点の多様性でした。記事を読み進んでいく前に,そもそもそんな視点で物事を見たり分析するのか,とググッと惹かれた記事がいくつかありました。

公開された記事について,それを読んだ方から Twitter 等でコメントされるのもおもしろかったです。上記の通り #IP_AC がつけられたツイートをまとめていますが,このまとめに載っていないツイートもたくさんあります。情報が,そしてコミュニティーが広がっていくのを感じました。

本当に濃い充実した1ヶ月間でした。特に記事を登録してくださったみなさま,ありがとうございます。おつかれさまです。

そしていま頭に強く浮かんでいるのが,こんなおもしろいイベントが次回まであと1年も待たなければならないなんてもったいなさ過ぎる,ということです。また別の話として,世の中の全てのアドベントカレンダーが12月に開催されることのデメリットについて意見をいただきました。人によっては複数のアドベントカレンダーに登録します。知財系 Advent Calendar では,このアドベントカレンダーの開催のきっかけになった 法務系 Advent Calendar にも登録されている方が目立ちました(※参考:法務系アドベントカレンダー2020を終えて)。同時期に複数の記事(しかも濃い!)を書くのは大変です。

ではどうするか? 次回は「発明の日」がある4月に開催してはどうか? という意見をいただいたり,いっそのこと毎月開催してしまおうか? というアイデアがあったりします。これらついては検討しますが,いますぐに利用していただけるのが,パテントサロンが定期的に開催している 知財系ライトニングトーク 拡張オンライン版 です。ライトニングトークといっても,動画に限るものではなく,ブログ記事の紹介も可能です。次回は2021年1月に開催します。興味がある方は気軽にご利用ください。情報の発信や,情報の発信によって生まれる人と人との関わり合いは,とても有意義です。しかもコロナ以降重要度はさらに増していると考えています。

ということで,みなさまありがとうございます。これからも楽しく情報発信,情報流動していきましょう!

|